« 早朝出社 | トップページ | どうもテレワークは・・・ »

2020/05/24

千興ファームの桜肉、馬刺しである・・・

この時期は、レディオファントムでは、熊本、阿蘇の千興ファームの馬刺し、

通販で一回限り、売っている。

だからこそ、僕も事前に食すわけだが、

毎年思うのは、馬刺しこそ、テーブルに並ぶまでの儀式も楽しむべきであるというもの。

包丁も研ぎ、そこから始める。

Xpr20768

僕の場合は、関孫六、kaiの渾身の刃物である。

Xpr20775

この赤く輝く肉塊こそ、千興ファームならでは。

Xpr20786

いつも以上に、刃を入れるたびに、想い馳せる。

ニンニクとがいいじゃないか。

 Xpr20797

この後には、おろし生姜もくわえ、頂く。

Img_2209

この馬刺しは、夏へ向かうことを教えてくれる。

Img_2280

儀式の後のご褒美とも感じる味わい。

やはり、馬刺しは特別である。

いつもは家族で味わう特選市での味覚だが、

これだけは、僕一人で、深夜に味わう。

ちなみに、これをオンエアした金曜日、

この馬刺しの魅力を語り、売った後に、僕に待っていたのは、

浦和競馬、無観客開催のパブリシティ、お知らせだったことは、

皮肉以外の何ものでもないと言うほかない・・・。

ちゃんと、命、心して頂きました。

|

« 早朝出社 | トップページ | どうもテレワークは・・・ »