« 言葉を編む | トップページ | 誕生日に寄せて想うこと »

2019/07/03

もしも、友達だというのなら

ブログのコメントってのはさ、

ブログに対するコメントであって、

私信じゃない。

もし、友達だと言うのなら、僕の電話番号なり、メールで連絡をくれればよい。

僕の友達ならば、それを知っているだろうし、そうでなくとも、仲間ならば、ツイッターやら、メッセンジャーなんかでメッセージのやり取り、しているはず。

そこを大前提として勘違いしている人もいたりしている…。

そういうのって、なんなのだろうか?(笑)

はっきり言って、友達でもないし、一番無関係な人からの言葉やら、他人への誹謗中傷をひたすら羅列されても、その言葉を生んだ人への嫌悪感しかないから。

そして、一番思うことは、そういう人って、可哀想な人なんだろうなと…。

誰だかわからないが、もし、友達だと言うのなら、電話してくればいい。

メール送ってくれればよいのだ。

まあ、そうでないなら、僕の友達でもなんでもないわけで…。

他人のことは、とやかく言える立場でもないし、僕の仲間に無用なジェラシーなんて、持たないで欲しい。そういう人に、そんな権利もない。

おそらく、僕が疎遠にしたいような人こそ、その人だと思う。

これを見る、多くの人は、そうではないのだが…。

|

« 言葉を編む | トップページ | 誕生日に寄せて想うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 言葉を編む | トップページ | 誕生日に寄せて想うこと »