« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

2018/10/24

GPX750Rと言う彼女は…。



GPX750R、君はなんて惚れ惚れするボーイッシュな女性なんだ。
あ〜、もう最高。




愛車、GPX750Rは、相棒としては
女性。
理想の女性。ちょっとボーイッシュな感じがする。
古くからの伝統もちゃんと残っていて、奥ゆかしくも、それを決してひけらかすわけではなく、でも、実力は凄い。

しかし、僕のもう一台のハーレーはと言うと、オトコかと言うと、そうではなく、相棒としての、あくまで機械であり、あくまでバイクと言う機械。
ハーレーは、ハーレーと言うバイク以外の何物でもない。

それでこそ、harleydavidson。

我が家のツールである。
家族のツール。







こいつで、色々な家族の思い出が作られて行く。




もう、色々ある。いっぱい。

だが、GPX750Rは、あくまで僕と彼女のみの思い出。(笑)
ただね、
娘にはGPX750Rのような美しさ、強さ、賢さを。例えれば…。(笑)

さしづめ、GPX750Rの彼氏には、
1993年式あたりのCBR 1000Fか、
2010〜13年式あたりのGSX R1000がいい。

今宵も、武蔵小杉駅、近くのフーディアムの駐輪場で、僕を待っていてくれた。



勝手に、健気に思う僕。

GPX750Rとツーリングにも行きたいが…。なかなかチャンスがない。

彼女を磨いているばかりだ。

さ、我が家まで少し、走ろうか。


| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ