« 洗濯機の本末転倒 | トップページ

2018/09/26

オドロキだが便利

まさか、佐川急便の荷物を、クロネコヤマトで受け取る事になるとは…。

ビックカメラにて、クレオスのミスターカラー、小瓶の塗料2つを。
しかし、不在にて配達を受けられず…。

小さなものだし、金額も280円ほど。
再配達も悪いな…と思い、営業所受け取りにしようとし、佐川急便のホームページから手続き。

最寄り受け取り営業所に…。

え、え、え、

ヤマト運輸の営業所が一番近いとリストに。




思わず選択。

佐川急便からのメールに、ヤマト運輸と書かれるとは。オドロキ。

一方、時同じくして、宅配トラブル。
メルカリにて購入した、LOOKのステムが届かない…。

追跡サービスで確認しても、
引き受けにはなっているが、一向に動きがない。





ヤマト運輸の問い合わせに電話すると、確かにコンビニでは受け付けていますが、その先、ヤマトでは集荷していないので、コンビニに言って下さいと…。

おいおい、コンビニに預けた時点で、ユーザーは、ヤマトに預けたと認識しているわけで…。

それに、僕はどこのコンビニか知らない。
ヤマトは、出品された方に、どこのコンビニに出したか確認し、コンビニに探してもらってくれと…。

あくまで、ヤマトの責任ではないような回避のされ方。

でもさ、ヤマトのホームページに履歴が載った段階で、もう、ヤマトの責任あるんじゃないかね〜。

それを、受け付けたけど、集荷はされてないはずだから、ヤマトではなく、コンビニが失くしたんではないでしょうか…なんて言われても。

もう、お話にならないので、
仕事帰り、ヤマトの営業所に立ち寄る。

事情説明すると、
『すぐ立川の営業所に探させます!』と。

立川からも電話が入り、『探します』と。

およそ60分後、
『営業所にありました。伝票の欠落でした。』と。

まあ、一安心。

コンビニからは集荷もしていたんじゃん。

でも、ヤマトの代表問い合わせ番号では、あくまで、コンビニでの問題だと言い張ってた。

現場の方が、よほどしっかりしている。

そうそう、この時、ヤマトの営業所を訪れた際に、佐川急便の受け取りの話をしたら、ヤマトも驚いていた。

『いや〜、出来るようになっているんですね〜。』
『佐川急便のドライバーさん、気まずくないですかね〜…。』などと世間話しを。(笑)

いずれにせよ、配達をされる現場の皆様、ありがとうございます。
ほんと助かってます。

|

« 洗濯機の本末転倒 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 洗濯機の本末転倒 | トップページ