« おはよ。生きてるなぁ。今日も。 | トップページ | 映画をPRするには、映画館の外で...。 »

2018/08/28

日本医大 武蔵小杉病院

S0755589

今年に入ってから、度々、 日医大武蔵小杉病院を訪れている。

昨日は、ボイトレから戻り、 娘と病院へと。
それまでは、労災病院が多かったが、 救急でお世話になってから、 日医大ばかりだ。
入院もあった。 だけれど、ここを訪れると、 毎回、人の優しさを感じ入る。 まあ、空気が病院とは思えないほどに明るい。
娘は、入院してからというもの、 小児科の、田辺先生に恋して(笑)しまったほど。
 
田辺先生もさ、ほんと優しい人柄が顔に現れている。子供に向き合う姿も、『これぞ小児科の先生!』と言いたくなる姿。
さらには、看護士の皆さんも明るくて、笑顔での仕事ぶり。 あ、そして皆さん綺麗です。
スッゴい、いい顔してる人ばかり。 何よりやはり、肝っ玉座って、子供に向き合う。
スゴいなと思う。
会計セクションでも、人の目を見て、話をしてくれる。
そして昨日もお世話になった小児科、右田先生も、とっても優しい小学校の先生のような眼差しで、診察、お話しして下さる。
僕が小さかった頃、お世話になった北里大学病院での感覚に近いものがある。
こういう職場環境だからこその相乗効果によって、この空気が出来上がっているんだろうなと...。 まあ、さすがに採血の前には、落ち込んでいた。 1535405483023.jpg そして泣いていた。 1535405481284.jpg しかし、待合エリアで田辺先生が通りがかり、お会いすると... 1535405484613.jpg おいおい、お父さんの存在はなんだったんだ!!! いや~、参りました。 田辺先生のチカラには。(笑) 採血のときには、先生も看護士さんも集まって 『フレー!フレー!あやめちゃん!!』 の大合唱。 カーテン越しに、我が娘の叫び声と素敵な声援に目頭熱くなった。 日医大、武蔵小杉病院、こんな病院が近くにあること。 ありがたい。

|

« おはよ。生きてるなぁ。今日も。 | トップページ | 映画をPRするには、映画館の外で...。 »

コメント

朝から読んで泣いてしまいました。
僕の娘が5歳の時に心臓の手術を受けた事を思い出しました!
周りのバックアップ、サポート、環境など。
今じゃ元気に中学校生活を送っています!

頑張れ!あやめちゃん!そしてパパ!!

僕も陰ながら応援させていただきます。

投稿: コナン | 2018/08/28 06:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おはよ。生きてるなぁ。今日も。 | トップページ | 映画をPRするには、映画館の外で...。 »