« コインランドリー百景 | トップページ | 一つの夢がかなった瞬間 »

2018/03/21

あった。まだあった。ありがとう。

1521603646123.jpg
懐かしい鰻屋さんが、まだちゃんと存在していてくれた。

暖簾をくぐったのは、それこそ一回しかないのだが、ここで、『蕎麦屋での呑み』というような感じで、以前の社長と飲んだ、印象深い時間。

登戸の駅から近くの、この場所。
街並みは再開発により、
殺風景になったなぁと感じてしまう。

でも、残ってくれていて、ありがとう!と気持ちの中で。

訪れたい気持ちがあっても、財布が追いつかない。

鰻丼ではなく、少し歩いて、こちらだ。


1521603648106.jpg

|

« コインランドリー百景 | トップページ | 一つの夢がかなった瞬間 »