« すごいじゃん!このスピーカー | トップページ | サクソバンクで使い切り »

2018/02/26

別にいいじゃん・・・と認識するんだけど・・・。

オリンピックに関して、祝福の言葉、そこに

総理への批判があるという。
今、ニュースで見た。
ツイートやらフェイスブックでの、ことだという。
気に食わなければ、わざわざ見なきゃいいわけで。
見といて批判って、なんなんだ?
ネットじゃなきゃ、批判しなかっただろうに。
普段、どれだけ世話になってることか・・・
そこを考えずに、自分ばかりが主人公ってのは、
なんか違うんじゃないかと感じる僕がいるわけです。
まあ、僕は玉川育ちだから、そういう感覚が叩き込まれているんだろうけど。
なおかつ、青雲塾生だったしね。
玉川塾での価値観は、僕を大いに支配しているし。(笑)
Img_0783
さて、今宵はFKD氏と自宅で、Nack5でいただいた黒の佐藤を。
札幌の黒も。(笑)
見といて批判ってのが、僕にはどうも・・・。
つまり、ラジオで言や、批判ないのが楽だけど、
でもね、批判があった場合、聴いといて批判って・・・。
少なくとも、批判がありゃ、賛同もあったり。
自分と意見が違えば・・・それが批判の根拠になるってのは
あまりに自分本位ではないかなと思うのです。
違う意見がある・・・ということを認めた上で、
自分好みをチョイスすればいいんです。
そんな自由が残されている環境・・・での局を僕は担当しています。
だから、攻めの言葉も使えるというもの。
もし、これが選局のチョイスがない地域での放送なら、
僕だって話も変わってくる。
その上での言葉の使い方。
選局の自由は、僕らではなく、リスナーにあったはず。
その自分の権利を行使する前に批判とは、
批判したいために聴いてる・・・のではないかと。
つまり、批判をするために、粗探しに思えちゃう。
不条理に感じることだってあります。
僕の好きな映画に、マイケルダグラスの『アメリカンプレジデント』があります。
その言葉、端々に込められた皮肉も、熱意も好きでね。
何でもかんでも自分と違えば批判・・・というのは、情けないんじゃないかなと。
選択する自由があるわけで、それを行使し、その上でなきゃと・・・。
もっとさ、穏やかに。
自分と違う人がいること。そこに穏やかに。
イデアの問題の段階で。
明日からは兵庫、神戸、明石に出張。
その出張を楽しんできます。
おやすみー。

|

« すごいじゃん!このスピーカー | トップページ | サクソバンクで使い切り »