« インフルエンザ流行から | トップページ | 嘘ラジオ »

2018/01/31

前進…。

2018年も今日で1月が終わろうとしている。
もうこれで12分の1が終わるとは思えないほどに時の流れを速く感じると言う日々。
そんな1月、自分にとっては…だが、大きな決断があった。
高校生の頃を思い出し、ようやっと1年かけて、一年前に出会った人との会話、そのつながりが、ひとつのカタチを結ぶことになるからだ。
思えば2017年は高校生の頃の感覚を取り戻す1年だったと言っても良いかもしれない。ウキウキすることがいっぱいあった。
自分の中で決めこんでしまっている何かから解放されるために前進した1年だったと言ってもいいかもしれなかった。それまで抑制していたウキウキ感を解放する作業。
その上での2018年がスタートし、現実的に高校生の頃の感覚を取り戻せてしまっている自分…だったと言ってもいい。ウキウキすることがいっぱいあった。
その上での、この2018年。
まさか自分の中でもこんな早くからの決断ができるとは思っていなかった。
まさに闇雲。
闇雲とは決して悪いことではない。
何かで自分の領域を決めしてしまったところを、自分で抜け出すきっかけになるからだ。




明日から2月のスタート。
那須塩原での時間から。
寒い事だろう。
でも、那須塩原と言う存在があったからこそ、決断の方向性に変化もあった。
ブラックアウトされた都会的な雰囲気でなく、キラキラなクラシカルをチョイスさせてくれた。
板室街道。レコード喫茶MORIYA。
ここでの影響が最終的にあったことと思う。
まあ、でも、寒いんだよなぁ…。
ここばかりは、高校生には戻らない感覚…。(笑)

|

« インフルエンザ流行から | トップページ | 嘘ラジオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インフルエンザ流行から | トップページ | 嘘ラジオ »