« そして今宵は | トップページ | 証なのかな…。 »

2017/10/28

写真とラジオ

土曜日の朝、

実は我ながら好きな番組がある。
それがRadioBerryの『チャレンジング那須塩原』
ラジオがラジオとして、その特性に則って、
効果的な演出、構成がなされている。
自分で聴いていても、興味を持って聴ける番組。
写真のように、眺めていたくなる・・・聴いていたくなる番組。
ラジオでデータを伝えるって、すごく向いてない。
やはり、データは聴覚ではなく、
視覚に訴えるべき優位性があって、
テレビや書籍、グラフに任せておけばよい。
そこへ行くと、ラジオは写真に似ている。
写真もデータではなく、心に訴えかけるもの。
ラジオも写真的な構成があれば、それだけで、訴えが届きやすい。
つまり、誰か、人の内面だったり、心意気、そんなものが音を通して
音だけによって伝わることの方が、そして聴き手によって反芻されることの方が
ラジオならでは・・・だと思っている。
そこを考えると、キニナルは、同じように取材していても、
もったいないことがいっぱいある。
写真的でなく、テレビ的なところが多いから。
これは指摘されることでもある。
さ、土曜日の朝8時25分。
リスモウェーブで76.4に。
もうすぐ始まる。

|

« そして今宵は | トップページ | 証なのかな…。 »