« アウディ A4 インプレッション 進化とは・・・ | トップページ | ニュースのチョイス »

2017/06/13

三菱パジェロ スーパーエクシード インプレッション

1497284491341.jpg 三菱パジェロスーパーエクシード、 正直、4WD車としての認識、 そして悪路走破性能の高さ、 そういったものは、当然優れていると。 でもね、 そういったものが、 日常に必要ない環境で過ごしている人がほとんどであろう。 しかし、しかし、 悪路というのは、クルマが走る場所に限ったことではない! 1497284493087.jpg なぜなら、 悪路と言うのは、路面ではなく人生の中の悪路を走破する性能が高いと言うことであると、パジェロで今回感じた。 そんな性能が、ずば抜けて高いのである。 まあ、三菱自動車は、そんな事は考えてつくってはいないことと思うが、 キニナル的には、重要な人生の走破性能。(笑) つまりこの車は、乗っている同乗者とドライバーとが、仲良くどこかへ良い雰囲気の中で出かけられる車だということ。 険悪な夫婦関係という、人生の悪路だって、 パジェロは、走破してくれるはず。 いや、険悪なのは、親子関係?会社関係? どんな人生の悪路でも、いけそうなクルマだ。 1497284494902.jpg 車によっては、残念なことに、先進性ばかりが強調され、ドライブが楽しくない車内空間としてデザインされている車もあったりする。 これは乗り手それぞれの価値観によるものではあると思うが、少なくともパジェロに関しては、多くの人間がその空間に身を置いた時、 楽しい会話をしたくなる、またはどこかへ遠出したくなる車内デザインになっている。 あるんだよ、こういう性能が。 意外なことに、この車、 アウトランダーやボルボよりもグラスエリアが広いのだ。 1497284496220.jpg 1497284497545.jpg それは、ドライバーズシートに限らず、 全席で視界がいい。 まず、当然の事ながら、運転席ではボディサイズに惑わされることなく運転がしやすい感覚に包まれる。 そして同じように車に乗っている、助手席、 さらには後部座席の人間でも、 胸より下の位置までグラスエリアがきているので、とにかく景色を堪能できる車内のデザインになっている。 1497284498478.jpg さてさて、いくら遠出したくなっても、そこにコストがかかりすぎては、 お財布が心配になってしまうもの。 しかしその心配も杞憂で終わる。 渋滞にはまってしまうと燃費は悪化してしまうが、首都高、ノロノロ走っている場合でも、 この車リッター11キロ位は行くのである。 1497284500011.jpg 高速道路での燃費はリッター16キロ位は出たであろう。 そして排気量に見合うだけの力強い走りトルクフルな安心感。 そもそもこの車にアダプティブクルーズコントロールなど必要ないのだ。 ゆったりした感覚で高速道路走ればそれこそ、 速度は関係なく一定の速度で走りたくなる。 横にどんな車が並んだとしてもパジェロはパジェロでしかないパジェロだけの車格、風格、品格と言うものがある。 1497284501399.jpg 今回お借りした車はスーパーエクシードほぼ500万円近い値段ではあるが、 普通のエクシードであれば4,00万円弱。 確かに金額として他のクルマと比較した場合は高いのかもしれないが、 絶対評価をした場合この値段はかなりお得だと感じる。 運転した感じは、現行のメルセデスベンツSクラス似のたゆったりとしたハンドリング。そしてアクセルの反応。 1497284502966.jpg 踏み込んでからがつんと車が前に動き出す感じ。 頑丈で大きな船に乗ってるような感覚でもある。 この安心感はかなり心に余裕を持たせてくれ、車内での会話がまた弾む原因ともなる。 正直、この車に乗ってるお父さんはかっこよく見えること間違いなし。 また家族を連れてどこかに出かけたくなる衝動にかられるわけです。 休みの日に、テレビを見て、 ソファーでぐったりごろごろと言うお父さんから脱皮するためには、こんな最適なチョイス、他にありません。 会社仲間でも、乗せたく るなのではないでしょうか。 どんな車と並んだとしても、そこにはパジェロと言う風格があり、そのドライバーを印象づけるのにも、ファッションとしてもバッチリ。 ヤバいです。かなり、欲しい、どんなシーンにも使える一台です。 でも、アウトランダーの2000のセーフティーパッケージの、価格、魅惑的なんだよなぁ。 変なとこにケチさが出てしまう。 だから、人生悪路なのかぁ?(笑)

|

« アウディ A4 インプレッション 進化とは・・・ | トップページ | ニュースのチョイス »