« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016/07/22

白牡丹にて 那須塩原。

白牡丹にて 那須塩原。
白牡丹にて 那須塩原。
取材先を訪れた瞬間、言葉なくとも、
共感する『間』

それを感じた。

来月には完成するであろう、

那須塩原、『白牡丹』。

食に向かい合う人間が、牡丹のように美しくと。

オーナーは、その言葉、想いを裏切らない美しさだった。

同じ昭和48年生まれ。

勝手ながら、一緒に進む仲間…かのような感覚。覚えていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/21

銀座 Bar DULTON

銀座 Bar DULTON
銀座 Bar DULTON
いつもは、ちょっとは紳士らしく過ごすbarという空間で、
先週は無邪気に愚痴を。

とある局の方に連れて行って頂いた。

その方がお帰りになってもなお、僕は贅沢に味わい続けていた。

銀座、Bar DULTONにて。

そういう言葉の羅列を優しく受け入れて下さるバーテンダーさんがいらっしゃったから。

宮城峡の豊かさに包まれ、幸せだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/02

ホワイトカラーのような

ホワイトカラーのような
ホワイトカラーのような
ホワイトカラーのような
ニールキャフリーと、ピーターバーグ‥‥。

この言葉を聴いただけで意味がわかる人には、
とってもわかりやすいかも。

実は、すごーく、自分が今、ピーターバーグだと感じる。

ピーターバーグは、若手を引き立てるのが、なかなか上手くて、
そんな後輩が頑張った手柄、
その手柄、自分のものになってしまう。

してしまう‥‥ のでなく、
あくまで『なってしまう』。

つまり、後輩にあたるニールキャフリーには敬意を払っていて、
彼を尊敬していて、信頼してる。

そう、『ホワイトカラー』というドラマを観ていると、そう感じ、
また、僕自身が、第三者に、『ホワイトカラーっぽいね』と言われることも。

で、そう言われると、
おおお?!と思うわけです。

まあ、立場は違う。だって、ドラマはFBI捜査官のおはなし。

しかし、中身は、ピーターバーグは、ニールキャフリーに仕事を任せて、
そして、教えもするが、それ以上に、ニールキャフリーからセンスを学ぶ上司。

結果、逮捕しちゃうと、ピーターバーグの成果になるんだけど、
ニールキャフリーも、それをわかってる。
ラジオの場合は、より、喋り手の成果に見られやすいからね。

こんな関係がラジオの現場にもあるのです。

若手、後輩に任せるけれど、
じつは、そのセンスが抜群で、
ほほ?!おお~!っと、

出来上がる番組は、同じ局の女子アナからも『好きなんです』と言われ、
かえって、こちらが学んじゃう。

でも、彼が成長する上での環境は、めいいっぱい、作りたくなっちゃう。

それが、今僕が向き合っているラジオの世界でも同じようにあり、
同じような関係値が。

でも、番組上は、話しているのは僕なので、
僕が、あの番組『いいね』と言われるのだけど、
つまりは、評価されてしまう事が一般的なのだけど、

そう、ホワイトカラーと同じく、それをわかっていてくれてる相棒がいて、

もちろん、それゆえ、ピーターバーグも、本質、成果の理由を、自分のものとしてでなく主張する。

成功の理由は、自分ではなく、彼なんだと。

周りから言われて、ホワイトカラーを見ると、『まさしく!』と余計に感じてしまう

いま、見事にチームが出来上がってきている。

先輩がいて、すごく冷静で、それでいておちゃめで、
後輩2人を見守りつつ、
そんな下、そこに、この僕がいて、中間にいる立場。
そして、後輩がいる。

そこにはニールキャフリーとピーターバーグの関係値が構築されていて、
ドラマと同じような関係値がある。

ニールキャフリーとピーターバーグだけでもダメなんです。
さらに上がいて、成立する。

現場にこの関係値があるのが面白くて、しかも、ちゃんと機能している。

ホワイトカラーというドラマが、この先どうなるのかは知らないけれども、
まず、いまは、一生の財産だと思うわけです。

そして、さらに、魅力的な尊敬すべき上司がいてくれる事。

これで初めて成立するのです。

末端の送り主はニールキャフリーとピーターバーグ。

そして、上には魅力的な方々。

完璧な環境。

その先に僕らにできるホワイトカラー以上を見つけようとしています。

まあ、いつかは、というか、なるべく近いうちに、こんな場所で、
ニールキャフリーとピーターバーグが飲んでいる日が訪れることを、楽しみしている僕がいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »