« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015/05/27

My Favorite Place

My Favorite Place

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/08

その批判は

番組の特集で、車を扱ったとき、

外車も扱う。
そんな時は、喜び勇んでメッセージを。「やっぱり外車はセンスいいんですよ!」
番組の特集で、家電を扱ったとき、
海外家電も扱う。
そんな時は、「日本の技術の空洞化だ!」「製造業のことも考えて放送して欲しい!」
などと・・・。メッセージを頂いた。
同じ人物からである。
延々と、海外家電を買う人が増えると、国内産業の空洞化になる。
だから、番組でそんな特集はどうなんだ・・・と。
でも、ならば、外車特集の時にも、
同じようなメッセージを、そういった方から頂くなら、理解できるのだが。
海外の車を買う人は、センスがよくて、
海外の家電を買う人は、国内産業を考えてない人・・・。
と、同じ人の口から。
その人は、僕に長文を。
番組や、僕自身に偏見があるという。
ただ、
その批判は、ご自身の偏見の元に、ご自身の中で生まれているものなんではないか?
その差はなんだか、僕には想像がつく。
でも、日本の家電も、カメラも、よーく見れば、made in china。
いっぱいある。
それは良くて、冠が海外メーカーだと、NGだと。(笑)
同じお金の流れ、日本国内で情熱と供に企画され、
そして中国で生産されたもの。
番組では、良い物は「いい」と言ってきている。
ただし、国産車でも、納得行かないものに対しては、
駄目だと感じた部分をハッキリと言ってきている。
批判することは、いいのです。
そしてされることもいいのです。
批判できることに自由もある。
けれども、偏見の元に、実質を知らず、本質を知らずして、
批判だけに凝り固まるのは、もったいないと思う。
嬉しいメッセージもあった。
「海外家電に対する先入観が消えました。候補に入れてみたいです」
僕ら自身が、同じような体験、経験を取材で味わったのです。
そして、僕の価値観の中で、「欲しい」「必要だ」になったから、
取材後に購入。
使ってみて、「いいです」
気分は外車を選んだようなハイセンス感に満たされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »