« アテンザでの旅路 | トップページ | 今日は、爆報tha フライデーだね。 »

2014/05/04

男の時計

男の時計
SEIKOの海外モデル。
赤文字盤。

写真は、Nack 5のスタジオにて。

2010年の記念に手に入れた時計。

なんやら、岡田眞善は、記念で時計を入手する傾向が。

まあ、すでに手元に『ある』モノだし、所有している、他の時計達にも『君らに満足してないからじゃないんだよ』と、説明しなきゃと思うのと、

自分の中でも、それ相応の理由付けをしないと、自分の財布の口が緩まないわけで…。

でも、この時計の姉妹モデルで、青文字盤のモデルは、実は、同じ会社の富樫くんに、誕生日プレゼントしてもいる一品。つまり、僕の中の逸品。

その、青文字盤のモデルが、1999年、細川俊之さんに『息子へ』と言ってプレゼントされた、SEIKO LUKIA の深い蒼の文字盤のモデルに似てるんだなぁ〜…。

たまには、LUKIA も使おうかな。

蒼と赤、どちらも好きな色なのです。

|

« アテンザでの旅路 | トップページ | 今日は、爆報tha フライデーだね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の時計:

« アテンザでの旅路 | トップページ | 今日は、爆報tha フライデーだね。 »