« 坐禅 | トップページ | 男の時計 »

2014/04/11

アテンザでの旅路

アテンザでの旅路
文化放送『キニナル』での取材で新潟へ。
マツダから、アテンザをお借りして片道350キロ。

快適そのもの。マツダのクルーズコントロール、いいね。

帰り、関越道を走りながら、後ろから夕日に見送られる。

夕焼けから、それが消え去って暗くなる時間が好きだ。
そんな時間を、アテンザの車内で番組の仲間と過ごしつつ。

東京に戻った時には、月が輝いている時間。
太陽があれば、月も存在感を増す。

太陽よりも、僕自身は月のタイプかなぁ。そうでもありたいし。

月夜の下、アテンザに給油した。
往復700キロ以上だったが、まだまだ新潟へ行けるほどに燃料が残っていた。

平均燃費、20キロは余裕でクリア。24くらい出てた。
ボルボV70で、これぐらい出てくれれば、嬉しいのだが。

高速代が、高くなったからね。燃費で稼ぎだいとも真剣に感じる。

|

« 坐禅 | トップページ | 男の時計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28180/59448246

この記事へのトラックバック一覧です: アテンザでの旅路:

« 坐禅 | トップページ | 男の時計 »