« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012/05/31

お気に入り

お気に入り
誕生日に健康アイテムと文房具を贈って下さる方がいる。
しかも考え抜いたチョイスであろう。

その方からの贈り物は、色のセンスも含め、僕の好きな一品になっている。

このペンケースも、愛用のシェーファーやパイロットの万年筆を収め、仕事に役立っている。

まあ、ナルシスト発言をすれば、コレを使っている自分が好きだったりもするわけで、自分のテンションを上げてくれて、ほんと有り難い。

この感覚、朝日新聞の小梶さんなら、痛いほどにわかって下さるだろうなぁ…。

デジタルではない、アナログな愛着の世界。

そこをわきまえてチョイスしてくださった方にも、ホント感謝なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち合せ大国

油揚げをつまみながら、ちょっと考えていた。

Jnude0005_2

最近、「打ち合わせした」・・・ということを、前面に押し出して、

仕事してる状況をわざわざアピールする人が増えたなぁーと感じて仕方ない。

「打ち合わせ」は仕事の(成果)(結果)ではないでしょ~。

打ち合わせで満足している仕事人が、最近多過ぎるようにも思う。

(打ち合わせ)の後の「実施」「実現」があってこそ、

初めて仕事をしたことになるはず。

その実施した成果の報告を置いといて、打ち合わせが仕事の成果か満足感になっているかのよう。

そりゃ、打ち合わせをしててもいいが、打ち合わせメインで、結果がサブのようでは本末転倒。

Jnude0008

2軒目に場所を移して、まだその続きの話。

結果を出さない議論が、会議が良しとされているかのようにも見えてしまう。

たしかに、会議をして、「仕事してます」とは言えるかもしれないが、その先の成果以上に会議や打ち合わせが目立ってしまっている。

時間をかけりゃいいってもんじゃない。

そんなことじゃ、この国は前進しないんじゃないか。

憂国の念が強いこの頃の僕。日常でもそれらが散見して、ちっちゃなことが憂国につながる。

昔・・・ってのは、

打ち合わせの状況なんて、本来告知すべき対象ではないはずだったと感じるわけ。

打ち合わせ大国、日本!って感じるこの頃…。

Jnude0007

打ち合わせ大国日本の進む道は、どんな先があるんだろうね。

メイキング映像は、エンターテインメントの世界だけで十分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいおい

おいおい
日本の最高学府である大学が、説明も出来ないことしてたら、それこそ、この大学の「教育」すらが、この国の「教育」という国家の財産すらが、胡散臭いという他なくなってしまう。小原國芳先生なら、なんと評したことだろうか。
エールと皮肉を込めて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/29

予感という本能

予感という本能
昨日の夕方、電車を降りて、ビルを見上げれば、予感した通りの空が広がっていた。
人間の感覚として、予感も本能だと強く思う僕は、予感が冴えていることは喜ばしかったが、ズブ濡れになったことは、まったく嬉しくなかった。

予感に従うことが出来ないってのは、人間らしくなき社会になってしまった側面の一部なんだろうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/05/28

ツアーオブジャパン 最終日 東京ステージ

ツアーオブジャパン、一週間の戦いが終わって、

BLITZENやTEAM UKYOの気になる選手たち、

ほっとしている頃だろうか。

S0004

関西とか、仕事の重なりで当然足を運んで取材はできなかったけれど、

最終日、東京ステージは晴天に恵まれて、2年前の雨が嘘のよう。

S0002

表彰式に、応援チームは出なかったけれど、

美しい走りの姿を存分に味合わせてもらった。

帰りには、チーム右京の辻選手とも偶然に芝浦で遭遇。

かっこよかった。

キャノンデールカーとも遭遇。

S0005

さあ、次はツールド熊野。

もちろん、そこにはさすがに足を運べないけれど、

頑張って来てほしいなー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/05/27

完成が

完成が
東名横浜インター、いつも混んでいる246と16号の交差点、

これが完成したら、見慣れた渋滞がなくなってしまうのだろうか…。

小さい頃から見慣れた当たり前の光景がなくなるのも、なんか寂しい気がする。

だけど、実際完成し、渋滞がなくなれば、寂しさより「ありがたみ」なんだろうなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪条件では

悪条件では
新宿駅、逆光、
そんな時は気持ちを切り替えて、逆光ならではのシルエットとしての写真を撮ってみる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/05/10

琥珀の歴史を味わいながら浮気した

昨夜、僕は久しぶりに宮城峡から浮気した。

今宵の琥珀の歴史の味わいはスモーキーテイスト。

うん、なかなか好きかも。

でも、宮城峡が恋しくもなる。

00080009

先週、一緒にいてくださった、議員を目指す黒子さんのことを考えながら、

イチゴの味わいをも堪能する。

政治、政局の話よりも、もっと具体的な「出来ること」からの、

「出来る」が前提の夢物語ではない政治の話。

0007_2 0010_3

善悪がどうこうと、熱く議論する前に、

今、道路を歩いていて落ちているゴミを拾うことが出来る人、それを「する」こと。

そんなことを「する」政治、実現させるためならば、僕も出来ることを「する」をするのみ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨もまた写真には

雨が降ると、「今日は写真はダメだ・・・」なんて声もたまに聞く。

けれど、そのまま撮ればいいんですよ。

それが真実なんですから。

雨だと、そうでない時には見えない「光」が見えることもあります。

0004

路面が光を映し出してくれるのも、雨ならでは。

光自体の色を愉しむことも、また雨ならでは余計に。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/05/09

良くも悪くも・・・進化は難しいね

自宅のパソコンが、完全におかしくなって、

新しいパソコンに変えた。

XPから7になった。

98からXPになった時、進化が「使いやすい」オドロキだった。

それが今、XPから7では、進化はしてるみたいだけど、

とにかく「使いにくい」ことばかり。

ブログに使う写真を、アップする段階で回転が出来なくなってしまった。

デスクトップのアイコンンも、ファイルを追加すると勝手に場所が変わっちゃうし。

なんで、使いにくい部分を生んでしまったんだろ。

一方、使いやすい進化も。

0001

ポケットに入れてるLUMIXシリーズ、

FX30からFX90に変わったのだけど、

これ、WiFi機能がついてる。

ゆえに、すぐさまスマホに送って、写真機での「写真」を使うことが出来る。

これがすごくいい。

ただ、ボタンがなくなって、背面がタッチパネルのみ・・・

この部分だけは、使いにくいのだけどね。(笑)

ただ、デザイン上は効果がある。スマート。

パソコンが新しくなって感じること。

進化は「何のための進化か」を問い直すことも必要だと思う。

「進化しました」のための「進化」ならば、いらないかも。

「使いやすさ」のための「進化」でないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/05/08

好きなんだよね〜。

好きなんだよね〜。
とにかく、蕎麦ではやまかけ蕎麦が好きなんです。
基本的に、自然薯やら、山芋やらが好き。汁の上に、油が光る蕎麦が、なんだか納得出来なあ時があったりしまして。(笑)
高尾山の蕎麦は、つまりどれも好きなわけでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社まで

ゴールデンウィーク、結局休みになったのは、1日だけだった。

そんなGW明けの出社は自転車で。

そういう楽しみを作り出せば、休みも仕事も楽しめる。

B0004


なんか都内を自転車で走ってると、僕は寂しくなるんだよね。

でも、以前も書いたけど、それが自分を振り返るいい時間で。

S0003_7


信号待ちの時間、目に入ってくるのは、この色達。

大好きな色でさ、惚れ惚れしちゃう。

B0001

朝日新聞社刊行、J-nudeの連載の企画の講評も含めて。

次号のテーマは何にしよう。

写真で参加してくださる読者の方々、たまんない素敵な写真を送ってくれる。

うれしくてさ。

文字数制限ある中で、ニュアンスを伝えたお題、ちゃんと把握してくださってる。

S0002_3


帰りは本社に寄って、荷物を探し出し、編集をできるように。

しかし、本社に送られた荷物の行方が・・・(笑)

夕暮れ、東京タワーを右手に眺めながら移動。

S0015

そして、帰り、多摩川を渡るころ、もう真っ暗。

S0014

こういう感覚を、寂しさを、そして淋しさを忘れないことが、

ラジオや芝居で、虚無感とは違うコンテンツを創り出す原動力と参考になるんだよね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/06

休みならば

いやー、休みですよ、休み。

でも、僕の場合は、好きなことを仕事にさせて頂いてるので、

休みでも、「仕事に繋がる作業」で楽しんだほうが、

というより「楽しむべき」なのです。

なんだかさ、テレビの情報番組系の「楽しむ」ってキーワードがさ、

ほんと「パブリシティ」で、受身の情報を、受け売りで流すばっかに感じられるんですよ。

もっとさ、番組に関わるスタッフ自身が「楽しいぞ~!!!」ってなもんを、

ピックアップして紹介するコンテンツじゃなきゃねー。

で、楽しんできました。

僕の好きな「写真」「自転車」「夕景」をね。

B0005


右から

B0007


左から

B0011


暗くなっていく途中。

ここまでは、スタートからスカイツリーへ行ってのゴールなんです。

練習も兼ねて、海からの追い風の中、神奈川から、東京、葛西、そして亀戸、

スカイツリーへ向かったのでした。

S0008

でも、このとき、帰りは「向かい風」になることを忘れていた。

B0010_3


スカイツリーと一緒に写真に収まる方法も、何とか発見。

B0009


駐車している車のバックウィンドウを拝借して、映り込んだスカイツリーと一緒に。

これなら、全体像が収められます。

そして、ここから江東区、新木場方面、東京ゲートブリッジまでの帰りが地獄。

強烈な向かい風と戦いながら・・・。

まあ、僕なんかだと、そんなことで「地獄」と言ってしまうわけですが、

実は、かなり楽しんでました。汗だくになりながら。

そして、昼間とは違った東京ゲートブリッジの写真を。

B0007_2

B0012_3


とにかく、汗をかいて、そして達成感を味わって、

人の考えた美しい情熱と作業の結晶を味わって。

いい休日だったさ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/02

代用機の代用機の代用機の代用機

僕のスマホはかなり前から…というか、購入した当日から、ずっと不調続き。
最近では通話だけでなく、メールやネットも出来ない、写真も撮れないものになっていた。
修理から戻ってきても、翌日には電話帳のデータさえ消えてく始末。
そこで、同じ機種の代用機を出していただいたら、それも、同じ不調で、翌日にはまたショップへ。
代用機の代用機を出してもらうことに。

しかし店頭で、それもまた、ダメなことがわかり、どんどん新しい代用機が僕の前に並んだ。

だけど、ショップの方の対応がいいと、こちらも、おおらかになれる。

なんか、許せてしまう。

本来、ダメな端末なのかも知れない。検索すれば、やたら不具合の悩みが出てくる。
そもそも、機能としてメールの選択削除すら、ついてなくて、買ってからびっくりしたりした。
写真を撮っても保存されなかったり、過去にのデータが端末の中では消えたりね。
だけど、ショップの担当者さんがいいと、ホント許せてしまう。
今回、担当して下さっているのは、茂木さんという男性の方。電話の悩みに、真剣に応えようとしてくれる姿勢が伝わってくる。
人間力で、企業の印象は大きく変わるよな〜。

もし、担当が違えば、僕は不愉快極まりなくなってたかも知れない。

でも、今そうでない。
電話会社に対するイメージだって違う。

今や、代用機だって可愛いもんである。

ただ、修理の度に電話帳データが重複するのは、情けないが…。

まあ、これも指のいい運動になる!!と考えよう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »