« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012/02/22

だからさ、言ったこっちゃない。

だから、言ったこっちゃない。そもそも選定したことが、専門家でなくとも「おかしい」となるわなぁ〜。
最終的な性能も価格もわからない、出来上がってないものを選定してしまったんだから。
投資家の出資、投資話じゃないでしょ〜。
一つの国家の生命と財産を守る国防に関すること。
しかも緊縮財政の中で、よくわからない物を買えるかぁ〜?

なんなら、僕が選んであげたい。まだ、マシなチョイスをすると思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/16

共通番号制度法案の危惧

24年2月16日、本日の朝日新聞朝刊、天声人語、まさに端的に危惧すべき要旨を伝えてくれている。例えもわかりやすい。 共通番号制度法案に対する懸念。 http://t.co/Sr9CAMPr‐‐shinzenOKADA (@shinzenOKADA)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/02/11

ANAで、ありがとう

Picture021012_084156

朝からANAで高知に移動。
そもそも、飛行機より新幹線での移動が好きな僕ではあるが、
この日は特別。
飛行機で嬉しかった。
高知も前回は、東京駅から夜行の個室寝台特急、サンライズ瀬戸で移動して哀愁を味わったのだが、
昨日はANAで嬉しかった。

Picture021012_095207

もう富士山が綺麗に見えて、思わず機内を動きまわってしまい、キャビンアテンダントさんには失礼もしてしまったと思う。
せっかく丁寧に化粧室の場所を教えて下さっていたのに、意味不明な返答をしてしまっていた。

Picture021012_075257

とにかく、綺麗だった。
すべてが神々しい感覚。
こんな富士山は個人的に初めて。

ANAにありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/09

間違いなく魅惑され

間違いなく魅惑され
いよいよ、日本最大の写真のイベント、CP+が横浜で開幕。

そこに合わせ、写真文化に関わる企業やイベントがアピールの場として、集まり、人も集まる。

さらに、各メーカー、サービス会社も、ここに照準を合わせて、新製品、新サービスが投入される。

オリンパス、良くやった。

ユーザーの求めているイデオロギーのある製品を具体化してくれてるじゃないか!

ありがとう。

僕の懐具合に寒い風が吹きそうなことは確実だ。
ちゃんと、カメラ好き、写真好きのハートを把握してくれていた。

細かい機能とかではなく、イデオロギーなのです。
その魅力。

満足感に繋がる、一番大きな要素でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この先に

この先に
このエスカレーターを上がった先に、仕事に向かう電車が待っている。

誰かの前に登場するところから、僕らの仕事は始まる。

敢えて、しゃなりと、敢えてグダグダに、そしてピシリと登場する時も。

その雰囲気をディレクターは感じ取る。

堅苦しく番組をつくるも、フレンドリーにも、リアリティある時間にするのも、登場の瞬間からはじまる。

そして、オンエアでの登場の瞬間も気を使う。

僕は、いいディレクターに恵まれている。

だからこそ、電車に乗る前に考える。
そんなエスカレーターでの時間。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/06

NBA 技能競技大会 一流の資質

NBA 技能競技大会 一流の資質
NBA、日本バーテンダー協会の技能競技大会へ。
毎回、目に鮮やか、口に幸せの香りと味わいを堪能する。

ただし、この大会で判断されないのが、日常の中の特別。
そのバーテンダーが、誰かの、「心の止まり木」になっているか、それがどれほどなのか…と言うような点。

そこだけは、計り知ることが出来ない。

ただし、それぞれのバーテンダーが誰かの止まり木であり、その誰かの一等賞を受賞していい。

人柄までもが判断されるプロの仕事の一面を、見せつけられた。

一流バーテンダーの皆様、ありがとう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »