« JPT 最終戦 | トップページ | 2011ジャパンカップ仕様 »

2011/10/20

夕暮れに赤く包まれて

夕暮れの光が、光として直線状に届くのではなく、

雲を介して、包み込むように、降り注いでいた。

その瞬間、生放送中だったので、カメラを構えることはできなかった。

けれど、その時間が過ぎてから、急いで外に出て、シャッターをきった。

Aa0005

番組が終わって

Aa0004

携帯にツイッター情報で、柿沼選手がオリオン通りで宮ラジ生放送をしていることを知る。

Aa0006

Aa0007

柿沼選手が現役引退というが、

僕なんかの、後発の自転車ファンからすると、

そもそも柿沼選手は選手でなくて、「監督」という認識からスタートしてしまっているので、

また「柿沼道場」の再開・・・というような感覚になっているので、

意外なほどに寂しさと言う感覚が欠如している。

そして今後は、少しは栗村監督の負担が減って、よりチームとして魅力的になるはずだろうと。

今後、柿沼さんの果たすであろう役割が、今まで、存在していなかったことの方が不自然に感じることと推測している。

もっともっと魅力的になるんだろうねえー。

それに負けない魅力を僕も仕事に見つけること。

今の命題でもあります。

さあ、もうちょっとでジャパンカップだ。

Aa0003 

|

« JPT 最終戦 | トップページ | 2011ジャパンカップ仕様 »

コメント

昨日の寒くて曇り空が、B☆BOXの始まる少し前から夕陽が綺麗でした。
あ、今日もお昼になって日が射し込んできています。
今日も綺麗な景色がみれますように。。。


週末にはジャパンカップですね。
予々、車を走行中に選手が走る姿を見掛けていましたから、本当にエールを贈る気持ちでいっぱいです。
(少しの雨や雷でも自転車を走らせていたり・・・。)


柿沼道場が再開の際には、ぜひ眞善さん、入門を・・・。


投稿: くれお | 2011/10/20 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れに赤く包まれて:

« JPT 最終戦 | トップページ | 2011ジャパンカップ仕様 »