« 雲に覆われて | トップページ | 幸せ3枚 »

2011/10/27

勝手な大義名分・・・だけど、真剣でもある

このところ、お金を使っていた。

もともと、僕にはそんなにないおお金ではあるが、

勝手な大義名分を自分に言い聞かせ、

それでも、勝手ではなく、ちょっとは日本のためと。

番組が終わって、ほっともっとのお弁当ではなく、

軽くちょっと一杯。

「みき」に訪れるのも久しぶりだった。

Aa0007

ほっともっとのお弁当よりは、お金を使った。

そもそもそんなにないお金ではあるが、

お金を失うことで、余裕のある時間と雰囲気、美味しさを手に入れた。

ホテルの部屋では、アドバイスを受けて、母へのプレゼントを予約。

これにもお金が消えてった。

でも、母の元気な笑顔を手に入れることが出来ることだろう。

取材でも、お金が消えてく。

取材費って、自己負担が大きくて、生活を圧迫するほどになるけれど、

それ以降の番組での応用ができる、自分のスキルにつながる。

それを考えると、ケチることが難しい場合もある。

ホテルの窓の外では朝焼けが始まっていた。

Aa0008

そして煙草がきれた。

東武ホテルでは、僕の定番は売っていない。

そこで今回は、祖父が愛してた煙草を。

Aa0009

セブンスターを購入。煙をくゆらしながら、想いを回想。

お金を残しても、今にしか、今でしか使えない使い道がある。

僕は数字がちょっと増えるのは嬉しいけれど、

使い道が消えることの方が辛い。

その手元にあるお金、今にしか使えない用途がある場合、

僕は後者を選択している。

祖父が他界した時、それ以前は、小学生であるからして、

お金というものには無縁であった僕だが、

その時に、祖父としたいことがいっぱいあった。

けど、手元に、ちょっとだけお金がある今、

祖父と一緒にしたいことのために使うことはできない。

今にしかない、お金の使い道を冷静に考えて、

その対価を、今だからこそ手に入れる。

自分のためのお金なんて、そんなになくていい。

結局は、その今の使い道が自分のために一番なっている。

節約ってのは、まず無駄を省くこと。

まだまだ僕には無駄も多いけれど、無駄でないものを省くことは、

それこそ自分に、誰にも平等に与えられてる時間の無駄になりかねない。

Aa0002

バスから見える六本木通りが静かだった。

Aa0001

通り沿いを歩いても静かだった。

大学生の頃は、この道を歩くだけでも恐れ多かった。

いつでも渋滞で、進まない道路だった。

少しでもお金が回れば、

回り始めることが大切だと思う。

それが大義名分。

その時の、その当時の思い出は、今さら買うことはできない。

無駄遣いではなく、節約の上での、今にしか使えないお金の使い道を探すことも必要だろう。

|

« 雲に覆われて | トップページ | 幸せ3枚 »

コメント

☆ 敬服致します。 お金は大切です。 ただ判断の部分が難しいですね。勉強になります。

投稿: カミーユ・ビダン | 2011/10/27 23:33

お久しぶりです。ちなみにオイラ祖父ちゃんはゴールデンバットでした。ネット開通しましたので報告までに。

投稿: 和田です | 2011/11/11 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手な大義名分・・・だけど、真剣でもある:

« 雲に覆われて | トップページ | 幸せ3枚 »