« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/30

修理職人チャレンジの一日

ま、「職人」などという言葉を使うには恐れ多いが、

職人さんを尊敬するが故、

自分でも没頭してみることも。

そうすると、余計に「職人さんの腕ってのはスゴイ」と納得できる。

まあ、僕自身も、仕事で作業していた時期もあるわけで、

その難しさは、承知していても、久しぶりにチャレンジ。

当時は、かんたんなリペア専門だったからなー。

まずは、車から部品をはずして、家の中に持ち込む。

必要な道具を広げて暗くする。

Ycat0008 

猫砂がある周りを占有して、

今回は、FRP素材の割れ、ひび、カケを補修。

Ycat0006

割れをファイバーパテで補強して、

カケやヒビをパテで盛り、削って面にして、

Ycat0009

さらにパテで気泡を埋めて、さらに研磨。

Ycat0007

このグレーの部分が、塗装がヒビ割れしてた部分。そこを0.3ミリくらいで埋めている。

サーフェーサー処理して、塗装。

暗くしたのは、光をあてて水をスプレーして、微妙な面を形成するため。

Ycat0004

細かいチェックをしながら、粒子が斑にならんように。

Ycat0003

そしてクリア塗装。

Ycat0002

クリア塗装しての写真は・・・夢中すぎて撮ってなかった。

丸一日没頭した。

仕事から離れて、こういうリペアに没頭してると、

余計に、そんな作業のプロをリスペクト。

これは、そんな方々のプロにお話を伺いたいと・・・

結果、視点が広がり

仕事にも反映されたり。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お世話になってます

お世話になってます。

紅生姜の酸味が、夏に向かったジメジメ感を遠ざけてくれる。

Ycat0001

低価格競争、

十分に各社優等生ですから、

心配になってしまいますが、

先日までは、どうもありがとうございました。

380円で満腹感を、美味しさと共に味わえるのだから、

すごいアイテムだよなー。

感謝です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どうやってかえんの?

放送事故・・・ではないが、

ディレクターとパーソナリティーで意思疎通が違って認識してる場合も。

番組エンディング。もう残り生放送時間は2分を切っている。

そこで、生放送中、アシスタントの女の子が、

彼女のお母様が作ったシャーベットをくれた。

ここまでは、流れとして予定されていた模様。

そのお母さんが作ったと言うイチゴのシャーベットを食べながら。

もちろん、この間も、僕は味わいの感想を言ったり、しゃべる続けている。

その時に、イヤホンから指示が。

ディレクターからの指示はこうだった。

「どうやってかえんのか、きいて下さい。」

そこで、放送上聴こえていた僕の声は

「今日は、放送後はお母さんが迎えに来るの?」

すると、ディレクター、なにか焦った表情で、

「あ、・・・・どうかえんのか聞いてみてください」

そして僕は、同じ言葉の繰り返しではいかんので

「もう、帰りのお母様の車は、ここに向かってるの?」

「この美味しさには、お礼言わなくちゃならん旨さだからねー」

僕は、彼女のお母様にお礼を言うために、ディレクターも

確認したいのかと認識。

放送上、そこまでコダワルことかいな?と思いつつ・・・。

ディレクターは市販されてるシャーベットだと思ったそうだ。

そこで

「どうやって買えんのか、きいてください」

僕は

「どうやって帰んのか、きいてください」

その両方ともが、時間的、シチュエーション的にも成立するわけだ。

ゆえに、突拍子もない話題が繰り広げられたわけではなく、

放送上はナチュラルだったことと思う。

が、放送終了後のスタジオは爆笑だった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/05/25

ふらっと・・・はじめての

Ycat0010

最近、お酒を味わう時間が少なくなった。

避けているわけではない。

そんな時間を持つ余裕がないだけ。

そこで、ふらっと、初めての暖簾をくぐった。

朝びきの鳥刺し。絶品だ。

Ycat0006

そして、僕の定番、砂肝、一気に4本。

これもいい味。一本70円也。

Ycat0007

もう4本、おかわりした。

Ycat0008

ビールの後は「一粒の麦」水割り。

そして昨夜は帰宅の途についた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/15

お、こっ、こっ、これは

僕の良く知ってる、あの人ではないか!

韓国のドラマ「迷わないで」に登場するキーパーソン。

初めて、彼の登場を目にしたとき、

「なんでナベさんがっ!」と。

振り向く瞬間。画面に、おもわず携帯のカメラを向けた。

Ycat0003 Ycat0004

どうみても、ナベさんなのだ。

Ycat0002_2

やっぱり。

Ycat0005

このドラマでは、僕の知ってる方々にソックリな人が色々登場してくる。

でも、まさか「ナベさん」が登場するとは。

ペク・スンヒョンという俳優、いやー飄々とした芝居が素敵です。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/05/13

無料ですが、消しゴムがありません。ですが・・・

言葉が有料な場合ももありますが・・・

多くの場合、言葉は無料。

ただし、文章でない場合は、消しゴムがない。

そんな言葉を文字として、記号としてメールで送る場合、

多くが無料。

Ycat0011

その言葉で何が出来るか?

今、つくずく言葉を使うのが上手いなぁーと感じる人がいる。

彼は、言葉のプロという仕事ではないけれど、

「やる気にさせる言葉」を、メール文章中に入れてくる。

無料の言葉、文字を使って、人の気持ちを前向きにさせる魔術師。

僕が、そこを見習うのも、もちろん無料。

番組では皮肉屋な側面で笑いを求めてる僕でも、仕事のメールでは、

皮肉ではなく、そんな無料の言葉で、誰かを明るく出来るのなら・・・と思う。

同じ事を番組でやったら、「おせっかい」になる可能性が。

しかし、特定の誰かに送るという、相手がわかっている言葉の投げ掛け。

そこでは、活用したいと、深く思う。つまり上司を見習おうと。

管理する上司ではなく、やる気にさせてくれちゃう上司。

そこは僕はかなり恵まれている。

ジメジメする季節だからこそ、内面は爽やかに。

上司、部下という間柄でなくとも、

メールに、率直に相手の素敵なところを加えたり、尊敬の念を伝えたりすることで、

明るくなれる。

これは、僕が今も経験していることだから、間違いない。

Ycat0010

新幹線の車窓からも雨水の一滴一滴が踊っているように見える。

帰りの暗闇の中でも。

Ycat0012

そんな心躍らせる言葉は、無料でも、大きな原動力になる。

Ycat0013

そして車速が100キロを越えるくらいには、

どんどんガラスの水滴は乾いてゆく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/12

やるじゃん

Aa0004

ほっともっと、やるじゃん。

リアリティがって、継続可能なサポートって、

こういうのが集まれば、リアリティのある活動に昇華させられるんだろうなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も奴がやってきた

Aa0001

もうこんな季節なのね。

今年も、この文字を見ることが出来た。

気がついたのは今日だったけど、

いつからでていたんだろ。

暑さがやってきそうだね。そんな予感を感じる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »