« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/31

ポーラのコレ

ポーラのコレ
ホテルに宿泊…なんて時、気になるアイテムはシャンプー類。

最近、東武ホテルグランデのシャンプー類が新しくなった。

それだけで、気持ちが快い。

ポーラのコレになった。

このシャンプーの香りの記憶は、佐野のカンデオホテル。

やはり同じだった。

けっこう僕はシャンプーの香りでホテルを記憶してるかも。

だいたい今まで宿泊したホテルの備え付けのシャンプーの香りを記憶してる。

ちなみに、先日京都で宿泊したホテルは、以前の東武ホテルグランデと同じシャンプーであろう。

宇都宮の東武ホテルグランデが、このポーラのシャンプー類を選択したのは、心からあっぱれ!
フロントに確認してみたら、女性スタッフの意見をまとめてチョイスされたそうだ。

ちなみに、箱根の大和屋さんのフタバ科学製のシャンプー類、ボディソープ類も素晴らしい。

これが僕のシャンプートップベスト2である!

もちろん、東武ホテルグランデには、ポーラのものが似合う。

申し訳ないが、バスタブの残り湯に少し垂らして、香りを楽しませて頂いている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/03/27

変貌を目の当たりにして

僕個人にとっても思い出のあった何度も訪れた場所が、

大きく変わっていた。

ほかの場所と比べたら、これでも被害は少ない状況。

新聞の写真と比べれば、「街が消え去った」というまでではないが、

それでも僕は大きくショックを受けた。

高速は波打って、車が浮いたようになる瞬間も。Ttttt0027

Ttttt0026_2

ここでイイダコを食べるのが好きだった場所。Ttttt0028

Ttttt0034_2

その雰囲気すら感じさせてくれない。

Ttttt0021

地表にあったであろう物は何も残っていなかった。

Ttttt0025_2

よくこの交差点を通って通う場所があった。

Ttttt0020

駐車場の入り口も車が乗り越えられないような段差と亀裂。

Ttttt0024

Ttttt0022

Ttttt0023

きれいな平面アスファルトの場所だった所も、車が走れないような状況。

Ttttt0031

Ttttt0032

Ttttt0030

Ttttt0019

Ttttt0033

この船の大きさがわかるように。

Ttttt0035

取材に向かった車を接近させてみた。

これほどの大きさの船が打ち上がってしまった波、

これは「波と言う言葉よりも突然の海面上昇」という言葉が当てはまる・・・

焼きイカ屋のおじさんの言葉が適当だろう。

こういう場所の変貌を目の当たりにして、

復興を願う・・・よりも動かなくてはと感じた。

Ttttt0029

郵便すら機能していなくなっていたのだから。

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

援助物資も

食料以外の最低限の衛生面での快適さを提供できる援助物資が運ばれつつある。

先週とは違って、一般車両に混じっての物資輸送。

Ttttt0003

先導車の後には、6台連なって、簡易トイレを運んでいた。

Ttttt0001

計24機のトイレが東北方面へ。

Ttttt0002

自衛隊、頑張ってますねー。

災害に対しては世界一の活躍を見せられるんじゃなかろうか。

それだけ、日本が災害の多い国であることも確かな事。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/03/26

0,1,2,3,

Ttttt0012

Ttttt0011

Ttttt0016

Ttttt0017

Ttttt0014

Ttttt0013

僕も入れて

これが平日の東京駅の夜とは。

Ttttt0018

そして原稿はいっぱい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/03/25

先週の今頃

先週の今頃、多くの方々の協力のもとに被災地入りしていた。

現場での声、避難所での声を伺うことが出来た。

原発から米軍のギリギリの安全距離と言われる場所まで

緊急車両指定を受けての車両での東北道移動。

Aa0001

Aa0002

東北道は、自衛隊の車両ばかり。

高知からの普通科第50連隊、特別災害派遣隊。

110318_1141030002

Aa0005

Aa0015 

Aa0003

Aa0004

被災地では、橋脚の上に新幹線がそのまま、そんな光景も。

Aa0013

安心したい場所である避難所の裏手の蔵ですら、こんな有様。

Aa0006

避難所の方が、ご自身で撮った写真を見せてくださったり。

110318_1432010001

Aa0016 

Aa0007

これからの受け入れに準備する体育館も。

Aa0010_2

Aa0011

福島、原発付近、いわき、南相馬からの避難の方が多かった。

Aa0008

Aa0009

物資が届くと流れ作業での保管。

Aa0012

受付での、この張り紙に安堵した方々の多くの顔を見た。

そして、これからの生活への情報も必要としている方々が居た。

「もう福島には戻らない、戻りたくない・・・戻れないですから」と。

Aa0017

こういう状況下で、避難所の方々は「ありがとう」と。

そればかり。

一方、自分たちのことをどう考えて、「不公平」という言葉を発するのか、

そういう言葉を思いつくこと自体が、わからなかったりする。

なぜなんだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/24

守る背中

何度となく揺れても、

そして、ストップしなければならずとも、

限りなく通常に近い運行状況を実現させようと頑張っている背中がある。

Aa0006

Aa0012

Aa0011

Aa0008

Aa0007

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画停電の不公平に足立区と荒川区が激怒! - @niftyニュース

リンク: 計画停電の不公平に足立区と荒川区が激怒! - 速報:@niftyニュース.

それを取上げて激怒してる場合じゃないでしょー。

停電という形で復興に協力できていると、考えれば、
まずは一番の復興への手助けが、おのずと出来ていると思えれば。

足立区、荒川区の区民の方々でも、「激怒していること」を恥ずかしく感じている方々もいらっしゃると。

「不公平」は今語ることじゃない。

中央区でも、停電レベルまで節電している会社もあります。

そりゃー、仕事にならない場合も。
でも、すすんでやってる会社もあります。

両区長は、恥ずかしくないのかな?

そういう僕は第4グループです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/03/23

多いねぇ。慣れちゃいけないね。

昨日から東京では体感地震がやたらと。
番組収録中もあったり。

僕自身が、揺れるコトに慣れてきてしまっているきらいも…。

誰も予測つかない、揺れのその先。

慣れちゃイケナイなぁ。
電気の節約、停電には慣れるべきだが、揺れには慣れちゃいかん。

細心の注意を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車が少ない?

雨だから。

自転車が少ないのだろう。

Ttttt0009

明るさも少ない・・・というより、適度。

Ttttt0004

いつもはいっぱいなのに。

Ttttt0002

今回の一件で、所属する会社が「お休み」なんてケースもあることも影響しているだろう。

それでも、電車は足りないほどだ。

でも、それでもいいかな。

マナーが保たれていれば。心地いいほどだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

依存度の実感

あの原子力発電があったがゆえに、

今までの「普通」だと思われる生活があった。

こんなにも依存度が高かったとは・・・と感じること

いっぱいある。

「いつものように」は電車に乗れない。

ホームにも人があふれ、駅に入場規制。

電車の絶対数としての運行本数が足りないのだ。

Ttttt0001

改札を通るのにすら、何分も待つ。

きれいに列を作って。順序を守って。

ちょいっと、沿線のマナーの良さに誇りを持ちつつ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いいね、雰囲気あって

Ttttt0008

コレくらいの灯りの赤坂。

十分だと感じた。

かえって雰囲気もあるし。

Ttttt0005

これでも明るく感じる。普段は・・・これまでどんだけ明るかったのか。

Ttttt0006

僕は好きです。これくらい。

「復旧」と言いつつ、「元に戻す」だけが復旧ではなく、

意識を変えることも復旧ではないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/21

風評被害を特集しつつ

風評被害を特集しつつ、風評被害を助長、煽るようなVTRを使ってプログラムを進行してしまっている番組、ありますね…。

なぜ風評被害が生まれるかを考えた場合には、加害者になりかねなく思う。

危機感は持ちつつ、でいながらにして、冷静になって事象、現象に向き合わないと。

そしてまた、奇麗ごとを並べてアピールするのとも違う目線も必要なんだろうね。

センセーショナルなことってのは、あえて作るべき事象で、そもそもが重大事項をセンセーショナルにしても、胡散臭いと言う他ない…。

難しいねぇ…。

おいしい食べ物を口にするのに、いちいち過剰に神経を使ってしまうじゃないか。

食べ物に失礼だ。

Ttttt0007

Ttttt0015

Ttttt0016

いつものところで、いつものように。

お店の人を信頼して、美味しいものを出していただく。

過剰に反応するのはいかがかと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

普段からもできそうな

夜の東京。

Ttttt0003

東京タワーが影になって映りこんでいて、かえって神秘的。

Ttttt0006

普段は混む芝公園の交差点も、圧倒的に車が少ない。

首都高も表示がグリーンだ。・・・つまり渋滞がない。

そもそも、カメラのシャッタースピードがゆっくりになる。

それで、灯りが少ないことが、身をもってわかる。

Ttttt0004

絶対にすかない道路、環八(首都環状8号線)に車がいない!!!

Ttttt0005

もちろん、ここもグリーン。

ここまで車が街から消えるとは。

ガソリンの影響なんでしょう。

車の利用を控えること、

実はもうちょっと、普段からできるんだろうなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/03/20

計画停電

計画停電にも慣れてきている。

街のブロックの向こう側は停電グループ、

こっち側はそのグループでないと如実な明るさの違いが。

Ttttt0013

Ttttt0010

こんなにも普段、電力を使用してることに気付くことが出来る。

駅も電力使用を削減させるために

Ttttt0001

Ttttt0008

新幹線の駅すら、計画停電の範囲ならば、

駅以外はほんとに暗かった。

そこに流れ込んでくる新幹線。

Ttttt0011

Ttttt0012

Ttttt0014

救世主かのように感じる一瞬だったけど、

この新幹線も、福島、宮城、岩手まで・・・からは来ていない。

Ttttt0009

東京駅に到着し、

またここも駅以外は暗め。

Ttttt0002

でも、不自由はない。

これでも十分だ。

協力できることは何でも出来そうな気がする。

僕はフェザンレーヴという会社に所属しているわけだが、

企業としてもかなりの額を募金に回していた。

そういう会社に所属していることが、また気持ちを引き締めてくれる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/03/17

こんな時だから

駅は、本当に人が居なく、

閑散としていた。

「こんな時に、出歩く人も少ないか・・・」

そう思いつつ。

駅、ホームに向かうエレベータを待っていた。

ガラス張りのエレベータ。

二人、降りてきた。

すれ違った時に聞こえてしまった。

「こんな時だから、手を繋いでデートしようか」

Aa0006_2

70歳は超えていらっしゃるであろうおじいさん、

奥様であろう女性に言葉で伝えたのが聞こえてしまった。

僕は思わずカメラを・・・。

Aa0007_2

Aa0009

Aa0008

こんな時だから。

今をしっかり覚えておきたい。 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011/03/15

「ない」と「届かない」

見事なまでに、売られているモノが店頭になくなっている。

ないわけではない。

店頭にない・・・「届かない」だけなのだ。

「届くため」の配慮をすれば、買いだめも精神的に解放されると思う。

Www0011

Www0007

Www0012

スーパーマーケットから、意味もなく商品が姿を消した。

こうして「とりあえず」手に入れられてしまうモノも可哀そうだ。

ゆえに、休業状態に。

Www0010

誤解を誘発してしまうかもしれないけど、

「モノがない」わけではない。

「ない」ではない。

混乱の中で「届かない」という状況が目立つだけ。

翌日、納品されています。

けれど、また買い漁ってしまうシンドローム。

Www0013

確かに、電力は地域における総量としては少なくなったから

如実だけれども、「モノ」はなくなっていません。

燃料もです。東燃川崎にはあることでしょう。

いや、ちゃんとあります。

首都圏で意地を見せましょうよ。

シンドロームから抜け出しませんか?

オトナな行動、してみませんか?

大丈夫ですから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/03/14

いつでも

There is always something
you can be thankful for.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/03/13

(私用)フェザンレーヴ関係者様

フェザンレーヴ関係者様

東日本巨大地震、

東北地方太平洋沖地震に関して、

安否確認ありがとうございます。

京都出張であった

岡田眞善、渡邉正城は無事です。

フェザンレーヴニックススタッフ、安否確認、確認出来ておりますでしょうか?

若林区ということで、大変心配しております。

フェザンレーヴ、Faisunreve、岡田眞善というワードでの検索でヒットした場合、

どうぞコメントをご活用ください。

ツイッターアカウントは、

@fais_un_reve

で、状況確認出来るようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/12

必要なもの(参考)

とにかく冷静に、自分の場合において何が必要なのかを考えましょう。

2009年5月に書いた僕の記事があります。

そこからの1年半はかなり取材、勉強、本音を聞かせて頂くことが出来た。

Bbb001_3

2009年10月19日、訪れた場所でも、具体的に話を伺うことが出来た。

Bbb005_2

その上で、そこで、伺った話を参考に、判断した上で、私個人の場合は、

本日、ガムテープ、ポリ袋、お米、水、レインコートを用意しました。

水はペットボトルでなくとも、今の状況、段階での水を、お風呂場の浴槽で確保し、

ペットボトルに入ったような、運べる水は被災地へ優先しましょう。

細心の注意を払って、経過をチェックしていきましょう。

自分の確信なき、無用な情報をメールなどで転送、拡散させることは防ぎましょう。

そして無用な過剰反応はせず、冷静に行動しましょう。

ここで読んだことも、赤文字以外に関しては、

貴方の状況での、貴方の判断による行動で止めて、自己判断をしてください。

状況が違えば対応も違います。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

携帯の充電

携帯電話は、非常時の灯りとしても、連絡手段、情報入手手段としても使えます。

日中に、使える携帯は充電しておきましょう。

機種変更後、使っていない携帯も充電し、SIMカードの挿しかえで使えるものは、

過去に使っていた端末でも充電を日中にしておきましょう。

端末によっては、ラジオとして使えるものもあります。

ご確認ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/11

お願い

暗くなってきたら、世帯ごとの電力使用量が大きくなります。

救助、救援電力温存のためにも、テレビではなく、ラジオでの情報取得をなさってください。

そのために、今、明るいうちに、

ご家庭にあるラジオを使用可能な状態にし、電池をご用意ください。

暗くなってきてからは、最低限の照明以外の電力の使用は控えましょう。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まあ、なんとも綺麗に並んで

今宵は京都。

ホテルにチェックイン。

部屋の窓からは

Www0015

なんとも綺麗な並び。

Www0016

バスが整然と並んでいる。

これも人の技。

尊敬すべき方々が、日常にいる。

それを夜中に垣間見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

至極の一杯、一皿。

ウォッカソーダを一杯。

Www0009

これは見ただけではわからない、密かなコダワリ。

Www0014

Www0011

使っていただくウォッカはストリツナヤと決めている。

そこにサラダ。

Www0013

このサラダをここで味わえるのも、もう最後。

サラダをオーダーすると、同じものは出てこない。

毎回、工夫を重ねて、違った・・・でも、味わいの方向は好みに合わせて。

その上で出してくださる。

そんなサラダを作ってくれる新井田さんが、ここを離れてしまうからだ。

このサラダが食べたくなったら、今後は箱根へ。

箱根のハイランドホテルでならば味わえる。

Www0012

だから今夜は特別、特別なバーの名前。

Www0010 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/08

なんなんだよー、コレは・・・

今朝、目覚めがおかしかった。

イライラして目覚めた。

眠っている最中、うなされた事と思う。

夢を見た。

それ自体を、夢の中で「夢を見ている」と僕は認識していた。

Kininaru0009

ただ、

映画のような夢だった。

映画のようにして「夢を見ている」僕がいたのだ。

僕は自分の夢を「客席で」観ているわけだ。

まあ、ここまではなかなか良い。

その映画は、「自分が作った映像」

コレ自体もなかなかいい・・・・

のだが、

Kininaru0011

だが、だが、

その途中にCMが流れるのだ。

「仮面の男」のような映像の途中で、いいとこで、

夢の途中にCMが入る。

なぜかそのCMには高校時代の先輩が登場してくる。(笑)

あと、ともさかりえちゃんも。

CMが入る夢なんて、初めて観たよ。

CMも悪くはないんですよ。

しかし、夢の途中にCMは

イライラした。

しかも、テレビ画面ではなく、映画館で観ている自分の夢。

映画自体はいいのに・・・。

でも映画自体も、実は僕がイメージしたCMだった。

アレクセイ・ヤグディンが登場しててね。

記憶しておこう。

スポンサー付の夢って、どうかと・・・。

Kininaru0012

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/03/07

ちっちゃな悩み

さ、どれにするか。

価格.comを見ながら悩むほどのことでもない。

Kininaru0023

ガードハロー、今まで使ってたけど、もうそろそろなくなる。

Kininaru0026

でも、やっぱり値段で悩む。

夜のカクテル「もう一杯」を頼まなければ、

10個は購入出来てしまうものが、

一個、数円の違いで悩む。

エチケット、これは小学生のころ、

実習の先生が使ってて、それを使わせてもらった時の味。

悩ましい、セクシーな味わいと記憶している・・・

が、238円。

Kininaru0025

そこで、最終決定されたアイテムはコレだ。

Kininaru0024

これも僕が小学生の頃からの記憶。

この登場はセンセーショナルだった。

3層に分かれた色合いは、僕の興味を一気に惹きつけた。

118円也。

もっと高級な特別なイメージだった。

でも、気持ちは高級だ。

さて、今のをちゃんと使いきろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/03/06

猫専用モード付カメラをゲットしたが

僕の愛猫ピロちゃんは、

なかなかカメラに向かって写真を撮らせてくれない。

甘えて、近寄ってきてしまう。

そして抱っこ。

もう甘えん坊この上ない。

Kininaru0022

そして離れない。

ま、可愛過ぎるわけなのです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011/03/05

あれぇ、ブリッツェン!

「あれぇー!ブリッツェン!!」

土曜日、日本発の自転車ロードレースのプロチーム、宇都宮BLITZENが

東京に。

番組では「 Aiiez! BLITZEN!!」と叫んでいる僕ですが・・・
Kininaru0016

南町田。

朝から足を運んでみた。

一緒に走りたかった。

Kininaru0013

しかし、今僕はドラマ撮影中。

シーンの前後で、顔が変わってはイケナイ。

Kininaru0015

そこで、今回は60キロツーリングは我慢。

江ノ島までいきたかったなぁー。

しらす丼、みんなで食べたかった。(笑)

Kininaru0014

4月3日は、宇都宮でさくらツーリングもあるし。

うらやましい。

でも、BLITZENの魅力、発揮されてたな。

ますますファンになってしまった。

廣瀬さん、そして皆様、ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/03/04

調和

一杯のグラスを中心に、

人のバランス、会話のバランス、雰囲気のバランス、

その一点を中心に張り詰めた緊張感。

調和。

Kininaru0008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/03

またまた

またまた
まただよ〜!カメラゲット。
フィルムカメラ以来のフジのカメラに手を出してしまった。昨夜フジフィルム重役さんと一緒だったことに由来。
なかなか活用出来そうだ。
僕はカメラエンゲル係数のなんと高いことか…。

最新モデルが出て、僕が入手したのはモデル末期だからかなりリーズナブル。
でも、猫専用モード搭載。

気になってはいたが、猫モードは現実的活用が出来る。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/03/01

通勤相棒

通勤の相棒、

このごろ調子復活。

ただ単に、グローブを温かいものにしただけで、

走るのが楽しみになる。

いつも、仕事中は、一人にしてゴメンよ。

電車から降りると、こいつに会えるの嬉しい。

Kininaru0002

15分も走れば、今日の役目は完了だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »