« さっきの中曽根康弘氏の言葉 | トップページ | 年明け最初の・・・ »

2011/01/12

笑い

企画を考えて会社に持っていく。

持っていった先で、ふと、違うことがやりたくなる時もある。

そんなことをちょっと頭の片隅に起きながら迎えた一日。

同じ所属の有澤晴香の誕生日と言うことで、

朝礼が終わって、昼ごろ3人で蕎麦屋へ。

Kininaru0008jpg_effected 

大人なちょっとした誕生会を。

こういうのもいいねー。

そこで僕は蕎麦掻。

Kininaru0006

そして後ろの席では、偶然に取締役がお食事中。

僕らより後に来て、早く出て行った。

その直前、取締役からは、僕の蕎麦掻をみて

「水餃子食べてんの?でかいねーーーー!」と。

Kininaru0007

確かに、そう見えなくもなかった。

苦しいくらいに笑ってしまった。

僕らも終わり、店を出ようとお会計。

「先ほどのお客様から頂いております」

早野さん、カッケェー!

笑いとカッコよさがあるっていいねぇー。

そんな取締役に憧れつつ、

取材に向かった。

そして夕方、会社に戻る時、

地下鉄の入り口から地下に向かって吹き込む風はホント冷たさMAX。

Kininaru0010 Kininaru0009

そしてまた、同じ木でも、場所が違えば、

シルエットのニュアンスも変わってきていた。

Kininaru0011

かっこ悪い奴・・・じゃない奴が、想定されない何かに包まれたとき、

面白さがあるということが、素直に仕事に出来れば、

大きな笑いが生まれるのではないかな。

そういう面白いのを作るのもいいかなと。

|

« さっきの中曽根康弘氏の言葉 | トップページ | 年明け最初の・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑い:

« さっきの中曽根康弘氏の言葉 | トップページ | 年明け最初の・・・ »