« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/30

航空操縦学生卒業式

今日は、陸上自衛隊のエリート、

陸曹航空操縦学生の卒業式。

厳かに行われた。

まず写真を記念速報として。

本気で素晴らしい飛行。

日本国民の一人として、心から

卒業おめでとうございます。

Www0019

Www0001

Www0017

Www0002

Www0003

Www0004

Www0005

Www0006

Www0011

素晴らしい卒業編隊飛行を、この目に焼き付けました。

3次元の中での緻密でありながら大胆な動き、

この技術、それに守られているのだと思うと、

大きな安心につながります。

Www0007 Www0012

Www0009

Www0010 Www0013

Www0016

Www0015

「若々しき航空戦士たらん」と命を受けた、

あなた達が守りたいと思える国であるために、

僕はに何ができるか。

一人一人が国を作っているのだと。

そして、「優しさのある国であってほしい」というメッセージが感じられた。

卒業、おめでとう!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/09/26

線路に続き

線路も、僕なんかは当たり前のように電車を利用して、

その恩恵にどっぷりと浸かっているわけだけど、

家を一歩外に出てから、ずっとお世話になっているモノもある。

道路だ。

道路がなけりゃ、干した洗濯物も粉塵だらけになる。

そして根本的なところ、道路はいくら?ということ、

知っているだろうか?

前田道路をはじめ、東京建設業協会という

東京の建設最新技術を研究する方々に取材してみた。

Aa0003

その中で、とにかく道路ってのはすごいと。

森嶋さんと言う方にお話を伺って、道路ってのも、日々進化していて、

毎日「道路」の素材や製法を研究している方々がいる。

「道路族」なんて議員に対する微妙なニュアンスを含んだ言葉もあるけれど、

現場の研究者には、そのニュアンスは一切無用、関係ない。

Aa0001

今は、個人でアスファルトを補修できるアイテム、製品も開発され商品化もされてる。

Aa0004

Aa0002

「道路工事」と言えば大掛かりな作業を連想するが、

シャベルとジョウロでアスファルト補修が出来てしまう。

そして「ただアスファルト」と思うなかれ。

アスファルト道路自体も、環境的な配慮を新化させている。

Aa0008_2 

今までならば

Aa0006

最新は

Aa0007

半分以下の二酸化炭素排出量になっている。

こういう技術的な開発面での話し、伺えた。

さて、ところで普通にアスファルトの道路、一平米、いくらくらいで出来ているか?

考えたコトあるだろうか?

僕らは毎日道路を使う。

道路に舗装がなかったら・・・。

なのに、あまりに道路に付いて知らなさ過ぎる。

毎日、視界に入っているのに、まったくと言っていいほど考えていなかった・・・

とっても静かに、すごい新化をしている。

今日も道路のお世話になろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/23

廣瀬選手

BLITZENの廣瀬選手、

ほんとカッコイイ男だ。

Aa0009

宇都宮出身で、出身地に日本で初となるプロロードレースチームを発足させ、

そして、チームが着実に運営されている。

選手として活動し、彼の熱意で、周りもが動き、チームが出来上がった。

そして、自転車のロードレースと言う競技の面白さに僕を引きずり込んだ原因、張本人。

そしてチャーミングなのである。

色々なジョークもジョークで応酬してくれ、

ジョークかそうでないか・・・微妙な話も出来る。

実は、真顔のセクシャルトークでもあったりするのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/21

小森谷徹さん

小森谷徹さん、好きなんだよなー。

新聞マイスターという肩書きも、

「なるほど」納得。

他の番組では、似たようなポジションの方もいらっしゃるわけだけれど、

ダントツ小森谷さんが僕は好きだ。

いい、わるい・・・ではなく、

僕の好みの紹介の仕方をしてくれる。

そこで恵さんのツッコミとのバランスが気持ちいい。

いつかお会いさせて頂きたい存在。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばってるかなー?

熊谷尚武くんの「プライド」という唄じゃないけどさ、

「がーんばってるーかなー」

のアンサーソングかのような

「がーんばってるーからー」で応えたいことも、

いっぱいあるよなー。

昨日は、長距離走って、温泉入って、

せっかくサッパリしたのに、汗だくで帰宅。

Aa0006

そして夜には、深夜だね。

その時間にも自転車使って取材に出かけた。

みんなが寝静まっている時間に、僕らが毎朝使う電車、

それが‘‘普通に、安全に’’使えるようにしている皆様がいる。

よくテレビなんかで特集されてるような、特殊車両を使った整備でなく、

もっともっと地道な努力。

ほんと灯りのない中で、そこだけ明るい作業をしている場所。

Aa0001

もう、線路だともわからないくらい暗いでしょ。

その中で、始発が走る前までがんばってる。

Aa0004

Aa0005

もう本当に細かい作業で、乗り心地も変わってくるとのこと。

なにより安全性の確認は当然のこと。

機械で、特殊車両でつくる、機械的‘‘安全’’ではなく、

人間の手で作り上げる安全は、

それこそ乗車している人が体感できる乗り心地や、

揺れの低減での安全性向上に繋がると。

「あー、混んで嫌だ」

「もー最悪・・・・」とばかり考えて ラッシュの電車に乗り込むのでなしに、

乗り心地、まあ、そりゃギュウギュウの車内ではわかりにくいかもしれないけど、

混んでいても、深夜頑張ってる人のおかげで、まだマシなんだと、

ちょっと思考を変えて、乗り心地を味わってみてはどうだろうか?

「がんばってるからー」と、声を出さずに頑張ってる方々、いっぱいいるんですよね。

感謝。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/09/19

どうしてもやりたいコト

どうしてもやりたいコトがいくつもある。

その中のひとつ。

それは、言葉やファッションだけの「環境負荷軽減」とかいうんじゃなくて、

そこには、ちゃんと商売もキッチリ入っていて、

それでいて、結果として環境負荷軽減につながり、

日本が世界に誇れるようになること。

たとえば、ニュースでも多く取り扱われていたが、

今、日本は新幹線を、カリフォルニア州に売り込んでいる。

シュワルツェネッガー知事にも実際に東北新幹線に乗ってもらい、

新幹線を体感してもらったと言うが・・・

実は僕は、納得行ってない。

知事が乗車した区間は、東京-大宮間。

それじゃー、ダメなんだよ。

僕は東北新幹線を多用するけれども、

大宮を過ぎて、小山駅に向けて、新幹線が動いた時、

初めてそれまでとは違う速度、新幹線らしい、ぶっ飛ばし!!!!!になる。

それこそ頻繁に乗車している僕でさえ、

毎回新たに、「新幹線じゃーん!」という感動が訪れる。

行為や行動をすればいいんじゃなくて、

そこでどれだけ、心を動かせるか?

新幹線で大きく心動かされるのは、大宮から一歩出てからなんだよねー。

大切なのは

「新幹線に乗りました」

という事実が記録されるよりも

「速さに感動しました」

「速いと感じ、オドロキました」

という、心の印象の方だと思う。 

シュワルツェネッガー知事のスケジュールって、

新幹線乗ってないような方がスケジュール組んだのだろうなと思う。

JR東日本の職員さんだったら、絶対大宮から先を、乗せたいだろうなと。(笑)

新幹線の駅員さんに話しかけてみた。

「新幹線が速いと感じる区間って、どこですか?」

返ってきたのは

「大宮から宇都宮間ですかねー」

というこたえ。

宇都宮から先だと、田園風景が多くなり、比較する対象物が大きいから、

速くてもゆっくりと景色が流れていく。それに対し

民家がいっぱいの区間の方が速さを味わえると。

大宮までは騒音低減のために、ゆっくり走ってる。

「シュワルツェネッガー知事に乗ってもらうなら?」

には

「忙しいでしょうから東京-小山間ですかねー」

でしょー!

僕と同じです。

なぜ、シュワルツェネッガー知事を東京-大宮間しか乗せなかったんだ!!!

そんなことに、憤っている僕。

まあ、僕が憤っても仕方ないけど、

僕だったら、東京から宇都宮まで新幹線に乗車してもらい、

帰りは宇都宮から大宮まで高速で車で飛ばして戻す。

そして大宮からまた新幹線に再会、乗車させて東京まで。

新幹線の速さを、本気で理解してもらうためには、

高速を走っての車と比較していただくのがいい。

そして新幹線を思い出したとこで、また新幹線。

ま、コレだけじゃないです。

ちょっと深夜高速バスに乗って、費用を抑えつつ、

本気のために大阪訪れたい僕がいる。

Aa0013

雨であって、ほんとがんばって走ってる。

Aa0017_2

僕は、新幹線、自信もって薦めます。

Aa0014

新幹線以外にも、

心動かす環境負荷低減技術が日本にはあるから、

そういう商売、ちゃんとしてもらいたいんですよ。

でも、ゆっくり北斗星も大好きです。

Aa0016

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/17

なんというのだろうねー

このところ、ずっと考えている。

破格勝負で商売するのか、

それともブランドになりえる商売をするのか?

商道から学んだ僕からすると、そのどちらかを

自信をもって、商わなければならない。

イム・サンオクならば、どうしただろうか。

それが、どっちつかずになった時、商売は破たんし、

信頼を失うと学んだ。

今度、どうやら韓国に行くことができるようだ。

今朝の新聞では、中国のハイアールも認知展開~定着~ブランド化~引率という進行を

日本で本格的に始めるとあった。

こうなってくると、商売自体に絶対の自信がなければ、

ほかに太刀打ちできなくなってくる。

これはメーカーだけでなく、

僕自身やその環境も含めて言えること。

どうなってしまうのだろうか?

僕からすれば、一歩引いて観察する他ないものだ。

自分たちからの視点のみならず、

周りがどう見ているのか、

周りが何を考えているのかも考慮してプロジェクトを進行させなければ、

一人よがりになってしまう。

その上で、検証、自分の考えに素直に行動、仕事する。

さて、今日はカラッとした一日になるらしいね。

今朝も日課の自転車、朝5時から走ってきたけど、

一度休憩してしまうと、汗が冷たく感じられて、

再度走り出すと、もう冷たく感じる。いや、風を受けて気化熱に体温奪われ、

寒いくらいだ。

今日も30キロ近く走った。

Aa0012

気温が下がってくると、日数経っていなくても、夏が懐かしく感じる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/09/15

昨日は空と雲と太陽と

昨日は朝のツーリングでは夏から一味変わった空と雲と太陽とを味わえた。

時々このコースの際には訪れる小さな社、

Aa0001

そこから川崎駅方面へ。

Aa0004

神々しかった。

Aa0010

そして、始発電車はかわいらしくも見えた。

Aa0003_2

だって、もちろんのコト、誰も乗っていなくてね。(笑)

それが、今日はさっきまで雨、そして厚い雲で覆われている・・・。

でも、今日は楽しみにしてる新番組の打ち合わせ。

なんか、こういう電車の運転士さんにも、「ありがとう」と言いたい瞬間。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/09/13

屯田兵さんへのお答えー

大変遅くなりましたが、

気になる質問がありましたので、

屯田兵さんからの質問に対してお答えしてみます!

えー、タイヤはズバリ、

タイオガのシティスリッカーの1,25でいいんではないかと。

まあ、メーカーもアイテムも自由ですが、僕のATBには、それを使ってます。

意外に1,25でも十分すぎるくらいで、もっと細くてもいいかなと思うこと間違いないと思います。走りが、本当に軽くなりますし、見た目のスッキリ感が心地いいです。

そしてレンズは、値段を考えてヘキサノン!

王道ズミクロンとは違うことが、逆に味わいを感じようともするし、

ヘキサノンは、今後は新たに出てこないレンズで、日本の宝。

そういう意味では、ズミクロンよりも希少性がありますし、

同じ描写が出来るレンズが少ないわけです。

今はデジカメにもズミクロン、搭載されてますし・・・。

だって、残念だけど、もうヘキサノンを作れるコニカがないわけですから・・・。

ヘキサーRF用だったら、絞りリングのクリック感も、どの焦点のモデルも気持ちイイです。

ぜひ、味わってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塗装修復

ガレージグロスにて、車がピカピカになるサンプルとして、

愛車を磨いて頂いた。

綺麗になって戻ってきてくれたのだが、

もともと塗装が薄くなっていたこの部分、

Aa0002

明らかに下地が、線として見えてしまうように。

今日は休みだったし、宿題的な原稿も午前にチャレンジしてたから、

午後は、思い切って他の薄くなった部分、塗装が劣化した部分を削った。

Aa0003

Aa0004

そして、夕方、塗料を入手しに行って、厚膜塗装を。

Aa0005

エンブレムも外して塗装したかったのだけど、

なかなか外れず、仕方なくマスキングして塗装。

これで一週間経って完全に乾いたら、また表面を削って、コンパウンドで磨く。

さすれば、新車時の輝き復活予定。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜のコンテナ

夜のコンテナ・・・

映画のワンシーンでは、危険な取引が行われる雰囲気。

Aa0001

僕はただの通りすがり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/09/02

デザート

デザート
週に一回の肉料理を食べ終わってのデザート。
東武ホテルグランデの下野は居心地がいいんだよね〜。
気持ちを切り替え、今日夕方4時から7時までの生放送に挑む。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »