« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/28

一年かー・・・

一年前、同じ仕事をさせていただいた。

今年も、同じく。

一年、経ったんですねー。

一年と言う時間に僕に何があって、

僕から何が消えて、

そしてこれから何が足されていくのか。

ただし、常に誠実でありたいと。

もちろん、不条理は存在して良いけれども、

それは物事に対してであって、

人の気持ちを不条理には扱わないようにしたいもの。

もちろん、勝手に僕の扱い知らぬところでの話は別。

仕事でも個人的にでも、僕が直接向き合っている時間のある方には、

誠実でありたいと。

もちろんミスもあることだろう。

しかし、気持ちに対してのミスってのはしたくない。

でも、今、現状としては不誠実になってしまっている面もある。

僕がそうしたくて・・・ではなく、流れの中で不誠実に。

常に頭からそれが離れない。

解決に向けて、出来ることのみをするしかない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/08/21

なんかスッキリ

昨日は仕事を終えて、

ダッシュで自宅へ戻り、自転車出発。

目的地の温泉に着く頃には、真っ暗だった。

Shin010

そして到着してのカキ氷

Shin011

これが旨かったー。

そして温泉に入り、サウナでもたっぷり汗をかいて、

長湯。

湯上り、サッパリ。

Shin012

お座敷でちょっと寛いで、

帰りはまた汗ダク。

シャワーで汗を流し、就寝。

なんか気持ちいいんだよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/08/20

喜び顔が嬉しいのさー

先日、ある質問をされた。

それは

「人生で一番感動した事は何ですか?」

一瞬、記憶の中で、一番手前にある喜ばしい、嬉しい、そんな事を答えそうになったけど、

やめた。

感動も時間の経過と共に希薄になることがある。

でも、絶対希薄にならない感動って、積み重ねられている喜びなんじゃないかと。

僕の場合は、やっぱり母の存在なんじゃないかな。

Dsc_2404

この時は、道の駅で、きゅうりを買ってご満悦だった。そんな笑顔(笑)

さて、このところって、親に対する敬愛の念を忘れている事から、憂いとか、しんみりした気持ちも忘れて、

物事に鈍感になっていたりするんじゃなかろうかと。

せっかくの感受性をフルに使ってないための鈍感だと、優しくなりづらい。

ゲームなり、目の前の画面なりからの感受したものじゃなくて、

自分の体で感じたこと。

そういった事を考えると、

僕の場合、感動した事って、親に育てられた事なんだよね。

これはいつまでたっても、変化しないものなんだと、僕の中では思っている。

だから、母親の笑顔を見るのが好きだし、

幸せに感じることがいっぱいあって、その上で生きていて欲しいと。

先日、ここにも写真をのっけたけど、

祖母が他界した時、あの時の母の笑顔、そこにある強さに触れた事、

すべてひっくるめて、「母親に育てられた事」が感動かな。

よく、社寺巡りをする。

Dsc_2489

母が祈っている姿をそっと映した。

祈る事があるってことが、生きている事なんじゃないか。

祈る事がなくなったら、どうなってしまうんだろうか?

Dsc_2449

いろんな方々の、いろんな祈りが集まっていて、

故に、「祈られること」あれば、そこに「生きる」必然がある。

Dsc_2436

多くの人が、こういう鐘だったり、鈴を鳴らして、ホッとする。

Dsc_2526

七福神を置いて、願いを伝える人、いっぱいなんだろうなと。

ここは、茨城は大洗の磯前神社(いそさきじんじゃ)。

さっきのは、佐野のみかも不動。

Dsc_2527

母に、ちょっと聞いてみた。

「さっき何を祈ってたの?」

母は笑って答えてくれた。

「あなたすごい自転車乗るでしょ、だから事故に遭わないように。」

「でも、事故に遭ったら、いっぱい保険金が下りる様に。」

母の顔が一番マジ顔だったのは、「保険金」の話のほうだった・・・・。

感動??

くれぐれも保険金がおりる事のないよう、気が引き締まった。

また育てられたね。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/08/18

ごっこ

遊びは、『遊び』いつやめてもいい。
満足したり、飽きたらヤメラレる。

鬼ごっこ…。

恋愛ごっこ、結婚ごっこ、夫婦ごっこ、母親ごっこ、子育てごっこ…。

子育てを『ごっこ』でやっちゃって、飽きちゃった…。だからヤメちゃった。

さあ、次は何して遊ぼう!
子供は『ごっこ』の道具じゃない。命だったのに。

『ごっこ』氾濫の世の中…。
ごっこは、ごっこ…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/08/05

価値観の危機

価値観の危機
ウイルス作成した彼の判断、「捕まること」か「捕まらないこと」か…。

そうではなく、して「善いこと」か「悪いこと」その判断、価値観を持ち合わせているべきだろう…。

なんと稚拙な。

映画『アメリカンプレジデント』でのマイケル・ダグラスの台詞
『偉大な国家、地球の人々の価値観が危機に直面している』

思い出してしまった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/08/04

勝手な達成感

100804_041401
東急線や東海道線、横須賀線で多摩川を超えるとき、『ここから見えている範囲は、すべて自転車で走っている』

そう言い切ることができるようになった。

しかも、日中は味わえない光景も味わいながら…。

今朝は羽田空港まで片道26.5キロ走って、往復52キロ達成。

今度は上流へ攻めるか…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »