« 直していると | トップページ | 茗荷の季節になったねー »

2010/05/03

引きどき、引き際

一枚の写真と向き合っていて、

よりキレイに!って頑張っていても、

夢中になりすぎてもいけない。

引きどきがある。

Ep10009

長時間かけて一枚の写真と向きあうために、

目が慣れてきてしまっていることも。

すると、ある一定以上の処理は、

もう、写真と言うより、オリジナルのアートの世界になっていく。

写真を期待していたクライアントからすると、

期待していたものと違ってしまう場合が。

Ep10010

だからこそ、一旦、引きどき、引き際を決定ないなくては。

喜んでいただけた上で、ステップアップのサービスの一枚。

師匠のポートレートでの苦労を一瞬垣間見てる。

|

« 直していると | トップページ | 茗荷の季節になったねー »

コメント

写真 セピア色ですか 少し寒い日に彼とドライブして遊びに来たって感じがするのですが違ったらごめんなさい

もっと他のアングルも見て見たくなりました

投稿: comme le vent | 2010/05/04 19:05

職人の域ですね。


私は撮るのが精一杯・・・。
こちらでいろいろなお写真を拝見させていただくと、綺麗で、何て言っていいか分からないけど、癒されます。

投稿: くれお | 2010/05/04 02:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引きどき、引き際:

« 直していると | トップページ | 茗荷の季節になったねー »