« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 嬉しい便りが »

2010/01/02

サルに注意!

大晦日、仕事が終わって、

宿泊しているフロラシオン那須に向けて、

雪道の中、車を走らせていた。

あたりに、走っている車はほとんどない。

Shin001_3

あと、ちょっとすれば年明け。

すると、前方に木枯らしかのような、枯葉見たいな物が舞っている??

視界の中で嵐のように降る雪と混ざっている。

ホテル、つまりゴールまでまで、1キロくらいの距離だ。

車は近づく。

すると、茶色いが大きい。

枯葉サイズではない!

すると、枯葉のいくつかが、こっちに向かって突進してきて、影がみるみるうちに大きくなる。

サルだ!!!

このまま行くと、ライトに映り込む範囲でさえ、10匹以上見える。

アライメントが狂おうが、縁石があっても、もうこれは避けるしかない!

もし、サルとぶつかったら、集団に囲まれてしまうかもしれないっ!!!

なーんて、勝手な想像が頭を瞬時によぎる。

縁石に乗り上げた次の瞬間、後輪がすべる。

縁石が思った以上に高かった。

雪でかさ上げされていた。

前輪は丁度、地面に着くか着かないかの高さ。

Shin002_3

Shin003_3

こうなったら、FFの車は脱出できない。

それでも、最初は自分でジャッキアップしたりしていたが、

ジャッキと縁石の高さが一緒で、

片側を上げれば、反対が空転するばかり。

ホテルに連絡。

「ここらは、色々出るんですよー。鹿や狐も出ますからね」と。

大人7人がかりでも、縁石を超える高さまで持ち上げられなかった。

JAFに連絡。

救援までは2時間ほどだという。

雪の中、僕はびしょ濡れになった状態で車内でひとり、年越し。(笑)

年が明けて、僕は宿へ到着。

朝まで生テレビを見ながら、僕はカップラーメンを食べた。

2009年の最後に、僕はまたネタを作ってしまった。

雪舞う中では、サルは遠目で、木枯らしに舞う枯葉のように見える。

どうぞ、荒天で迎えた新年、

サルに遭遇した場合は、サルの方が避けてくれるそうです。

車は避けなくても、停まればいいそうです。

どうぞ、笑いの絶えない2010年でありますように。

|

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 嬉しい便りが »

コメント

お猿さんの集団に囲まれてしまったら
恐怖ですよね (笑)
寒いなかご苦労様でした、風邪を引かれなかったでしょうか?
私も、お猿に遭遇しないように祈ります (笑)

投稿: 菅野奈織美 | 2010/01/03 21:17

お母様はご一緒ではなかったようですね。大晦日の夜の雪道で…考えただけで何か怖いです。大事にいたらず何よりでした。雪の中、車の中での年越し、なかなか経験できません!本当に笑いのたえない1年でありますように!
今年もブログを楽しみにしています。

投稿: ともこ | 2010/01/03 20:22

寒かったでしょう・・・・・。


ハプニングでの年越しだなんて、切ないっ(>_<)
2010年の不運を、ぜーんぶ使い果たしたと信じましょ☆゙ヽ(^^*)


あっ、赤い愛車さんは大丈夫?

投稿: くれお | 2010/01/03 18:45

大変でしたね・・
大きな事故にならなくて良かったです

投稿: ままさん | 2010/01/03 18:17

ご無事で何よりでス。
眞善さん、風邪とか大丈夫でしたか?^^;

サルは止まれば襲うことはないのですね。

でも、何気に写真にとりネタにしてしまうところが
たくましいです(笑)

きっとあの年はこんなことがあったな~って、後から考えると良い?思い出になるんですよね。
旅はハプニングがあって、思い出になるなって思います。
人生=旅。

ですね

投稿: あいさ | 2010/01/03 17:57

いやー、新年から笑いがたえませんね!(笑)


じゃなくて、お怪我がなくてなによりです。

ちなみに、那須はリスもコウモリも出ます。(笑)


サファリパークですから!!!

今年もよろしくお願いいたします。

投稿: いちこ | 2010/01/03 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サルに注意!:

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 嬉しい便りが »