« 朝焼けの中で | トップページ | こういうのがあると »

2009/12/29

朝湯・・・一番風呂

朝日を拝んだ後は、即温泉へ。

一番風呂を期待して。

Conv0003

穏やかな太陽光が浴場内の湯気に反射して、

直線を描く。

自分立ち位置を変化させれば、

東西南北で、窓から入り込む光の種類、色が違う。

Conv0006

Conv0002

野口悦男さんだったら、お湯に対しての言葉、

どんな言葉を並べたであろうか?

硫黄の香りが、那須の思い出を蘇らす。

しかし、弁天の湯はもっと遠くにあるように感じた。

一日も滞在しない那須での時間は、

不思議にも濃い記憶を蘇らせもし、新たに刻みもした。

やっぱり・・・

朝日を収めた男たちは、

Conv0005

まだみんな寝ていた。

|

« 朝焼けの中で | トップページ | こういうのがあると »

コメント

一番風呂でも御来光の輝き、心の底まであたたまりますね。


これからも、今まで以上に那須での素敵な想い出を重ねてください。

それにしても“ちょい悪なオチ”に眞善さん、楽しすぎっ♪


(そして、源泉掛け流しを思い出しました。「ミニキテ!」から2年になるのですね・・。)

投稿: くれお | 2009/12/29 11:55

アハ眞善さんは、お風呂で気持ち良く…みなさんはお布団ぇ気持ちさげ
空いてるお布団に潜り込もうかな

投稿: 駅長 | 2009/12/29 14:57

眞善さんの 温泉スナップ見て温泉へ行ってきました。
温泉へ入って最初のふぅーの瞬間は至福の時ですね。
朝日の色 好きだなぁ・・・

投稿: 自転車の方です | 2009/12/29 17:42

眞善さん じっくり堪能されて良かったですね(^_^)v
地元なのに鹿の湯にはいったことがない私は那須人、失格でしょうか?
私の近所の温泉はやや茶色でつるつるになりますし飲めます(^_^)五つ星の源泉です、機会があればいらしてください☆最後のお写真…お部屋が男性で埋め尽くされてますね…(笑)

私にとっては
貴重な光景です。

投稿: 菅野奈織美 | 2009/12/29 18:49

何故こんなにキレイな写真が取れるのかと
不思議です。
またまた好いため息です。

しかし、最後の写真は違うため息です(笑)

こういうときくらい早起きすればいいのに^^;


投稿: あいさ | 2009/12/29 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝湯・・・一番風呂:

« 朝焼けの中で | トップページ | こういうのがあると »