« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/30

夕方4時から

本日夕方4時から、テレビ東京系、

レディス4、またまた趣味に挑戦です。

生放送ですよー。

さて、ある日見つけた、ポリプロピレン製、プラスチック製の引き出し。

091129_1728010001

ちょうど、このタオルをおいてある部分、

2747780001

洗面所の洗面台と壁との隙間に入るサイズで感動。

091129_1746010001

即、購入し、自宅で格闘することにした。

現状だと上面と、引き出し前面だけが見える事になる。

091129_2137010001

091129_2137020001

しかし、このままでは味気ない。

そこで、天板部分はタイル調に。

作業場で工夫作業開始!!

091129_2129020001

そして前面は、木目シートを型取りして、

ティアナっぽい木目調に。

そして完成。

091129_2245010001

据え置いた時に、

見えない横面はプラスチッキーだけど、

前面は

091129_2244010001 

この通り、思いっきり木製な感じです。

あの場所にスッポリ入れたら、また写真をアップします!

おそらく、100人中、100人がプラスチック製だとは気づかないだろう。

大成功!

さてさて、夕方4時から、お時間あります方は是非是非!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/11/27

このあと13時30分から

今日、13時30分から、テレビ東京、

「列車の旅スペシャル」海岸列車の旅、

でてますよー。

先日のオンエアを見逃された方、

ぜひ、ご覧下さいませ。

列車の旅、したくなりますよ。きっと・・・。

そんな僕は昨夜は、ヴィックスと共に寝てました。

毎年、空気が乾燥した頃になると活躍するのが、

コレ。

091127_0433030001

加湿器のアロマ機能のオイルポット部分に入れて、

鼻スースーで喉に潤い。

091127_0435010001

VapoSteam、生番組やり遂げた後は手放せません。

091126_1638010001

あ、お時間あったら、13時30分からテレビ東京、是非是非!!

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009/11/26

いいものみーーっけ

栃木の某ホームセンターで、いいもの見つけた。

この冬、外で作業するとき活躍間違いなし!

WAKATOBI

鳶職さん用のジャンパー。

Niki0005

他にも、その道の職人さん御用達のアイテム多数。

Niki0007

Niki0006

というわけで、

WAKATOBIという1580円のこのジャンパー、

購入決定。

防寒ファッションいろいろあれど、

プロ御用達は本気であったかい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/11/19

洗濯機がやってくる

以前の記事にも書いたけど、

僕は洗濯機は東芝が好き。

個人的な好み・・・それだけでしかないのだけど、

実は新しく洗濯機を購入することになった。

普通のを購入する予定でいたけど、

選択肢が、斜めドラム式に変化していた。

まあ、乾燥までのことを考えたら、斜めドラムってことで。(笑)

最初、僕の中ではシャープのES-V300で、シャープお家芸のプラズマクラスター、イオンミストで除菌できる!

Esv300w02

なーんて機能に魅力を感じて、それを購入するつもりだったのに、

結局、最後は東芝に。

4904550920459

似てるけど、

電源を入れると、シャープはボタンがカラフルに光って、

東芝はそんなに変わらない。

それが、なんか良かった。

そこで、東芝のコイツがくることに決定。

Niki0015

シックな雰囲気だったため、部屋に似合うということで。

そして、洗濯機の場合だからこそ、

「東芝だし」なんて感覚もあった。

なんで僕が洗濯機は東芝が好きなのか、自分でもわからないけど、

これでいいのだ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009/11/18

電車の中で急に気になった

今、朝の電車の中。

グリーンのパッケージの方の、クロレッツXP、オリジナルミントガムを噛みながら、ふと、気になった…。

僕が幼い頃、唯一口に含んで構わない許可が出たガム、

「トライデント シュガーレスガム」

最近見かけないなぁ。

クロレッツを15分くらい噛んだ時の味がようやく、トライデントシュガーレスガムの、口に含んだ時の最初の味に似ている。

ガムの味も、昔に比べて濃くなっているのかな?

急に気になりだした。

トライデントシュガーレスガムが、味わいたくなって確認したい僕がいる…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/11/17

すっげー難しい。

前田師匠から、先生の作品データ、

Before、Afterを頂いた。

僕も撮影に加わったもので、その日のことが思い返される。

それを真似して、

写真がより輝くように、自分で撮った写真でチャレンジするも、

かなり難しい。

どの順序で手を加えていくか。

それも問題だったし難しかったけど、

先生とはまた違ったアプローチでチャレンジしてみるものの、

難しすぎる。

で、ひとつ気づいた。

僕の場合、データのチョイスから間違えていた。

花嫁さんの、レース、薄い生地で背景が透けて見えるものは、

今の僕は手を出すべきではない。

かなり難関。

もうどうにもならないのだ。

今日はそれを学んだ・・・いや、思い知った。

データのチョイスについて学んだと言えなくもないから、

納得する事にした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/11/16

ある日のホテル

ホテルでの朝食。

やっぱり、コンチネンタルブレックファーストでなく、

「ごはん」に限るなぁー。

091116_0904010001

だって、僕はパンが食べられない。

まあ、ちょっと無理をすれば食べられるけれども、

好きでない以上、食べられない未満なのだ。

それにしても、漬物が旨かった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ただいま

この3日間の打ち上げからホテルに帰宅。

前田師匠の楽しそうな姿は、僕らから見てもウキウキになる。

撮影の帰り、

僕の定位置である、大きなM-wave号の助手席で

完全にウトウトしてしまう僕が居た。

撮影でも、挙式の撮影って、一番神経を使うし、

「もう一度、今のお願いできますか?」って

頼めないシーンの連続だから、

異様なまでに神経を使う。

今日(昨日)は、人生初の神前式の撮影。

緊張感ったら、会場外でも異様なほど。

でも、今回残念だったのは、愛機、PENTAXが入院中であること。

だから、LEICAやCONTAXデジタルで撮影に臨んだ僕。

PENTAXならばーーー!と思う僕が居た。

そして5DMkⅡならぁー!!!なーんてね。

でも、嬉しいこともあった。

久しぶりの感覚も味わえた。

もう、かれこれ10年以上、こんな感覚は味わっていなかった。

試験前のようにドキドキした。

新たなことを覚えた喜び。

カメラで言う、ホワイトバランス。WB。

なかなか理想に合致することはないものだけど、

それが合致した?喜び。

でも、確認するような時間はなかたのだけど、

覚えた感覚は忘れずに居ようと決めた。

僕のM-wave号はもうすぐ新しく相棒になる。

ちっちゃいけどね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/11/15

執念で

この3日間、那須に滞在して撮影の日々を過ごしているわけだけど、

毎日の天気に左右される撮影を、

朝から色々話し合いながら、

提案を出しながら、決定する。

ただし、本当にこの3日間は、前日よりも今日、

今日よりも次の日・・・。

というように、

紅葉が消えてしまっていて、

紅葉残存率が極端に日々、減少している。

その中で、M-wave写真事務所は、

最大限の背景を求めて行動する。

「昨日まで紅葉でなかったけど、今日紅葉した場所はあるか??」

朝、まだ8時前、婚礼の多くのスタッフが到着する前に、

カメラマン4人は現地入りして、「その日」に使える背景を探す。

師匠もこのとおり。

Niki0012

もう、これは執念でしかない。

そして今日にしかない、最高の場所を発見したい。

おそらく、昨日までは、このようではなかったはず。

Niki0013

この場所に新郎新婦に居ていただいて、

カメラは下から狙えば、

背景は満開の?紅葉になる。

Niki0016

そして、それがまた、どんなレンズで狙えば最高になるか?

師匠は、僕らに細かく指示を出す。

Niki0014

今年の、今日しかない紅葉。

一生の、今日しかない結婚式。

それに見合う以上の、歴史に残る「写真」のために。

マニュアルではない、その日にしか出来ない撮影を行う執念。

そして写真家としての優しさと、実現させる腕、技量。

前田幸雄師匠の、その姿は仕事を超えた部分でしかない。

普通だったら、これは赤字だ。

でも、出来上がった写真集が、赤字になる分の心を、

写真家の心まで埋めてくれる。

そのために、写真と向き合う。

M-waveの写真は、「納品」ではない。

育てた娘、そんな作品を、送り出すような、

挙式を挙げた人へ、そのアルバムという作品を嫁がせる行為だと、

あらためて感じた。

それがわかってくださる、旦那様のもとへ、できれば嫁いで欲しいと願うばかり。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/11/14

感動した!

結婚式で、これまで完璧なスピーチは聞いたことなかった。

森家と新里家による孝仁さんと千尋さんの結婚式。

26歳の二人だ。

先日の加藤さんは、オトナな結婚。

そして今日は若い二人の。

Bbbbbb0003

結婚式前から、お互いの家族が温かくてね。

写真撮影でも、みんながくっついてカメラを持って寒い中、

撮影にワクワクいきいきで。

Bbbbbb0001

Aaaaaaaa0004

「お付き合いで」ではなく、

とにかく参加者全員が、

「このときを待っていた!」

そういう雰囲気で全員が楽しんで、喜んでいる。

素敵だった。

Bbbbbb0004

Aaaaaaaa0001 Aaaaaaaa0003

Bbbbbb0005

Aaaaaaaa0009 Aaaaaaaa0006

Aaaaaaaa0013

Aaaaaaaa0005

Aaaaaaaa0019

Aaaaaaaa0020

Bbbbbb0009

Bbbbbb0006

Bbbbbb0010

Bbbbbb0012

Aaaaaaaa0024

Bbbbbb0007

Bbbbbb0011

おめでとう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/11/13

金曜ドラマ 行列48時間 「福袋と包丁」

今宵はホテル。

早く寝なきゃいけないのに、

寝ることが今出来ない。

Aaaaaaaa0005

今やってるNHKドラマ、

金曜ドラマ 行列48時間 「福袋と包丁」が面白くて寝られない。

まず、設定がいい。

舞台の脚本のようだ。

長谷川初範さんも出ているし。

この時間のNHKはいつもすっごく面白い。

國村隼さんの味って、たまんない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/11/12

朝ごはん

ホテルに泊まっての僕の楽しみに、

朝ごはんがある。

自宅じゃ、朝からこんなご飯は作らないしね。

Aaaaaaaa0001

これ、単品で朝ごはんとしたら、いくらくらいなんだろうか?

宿泊してると、加算が500円くらいで、これがつく。

なんとも嬉しくて、

Aaaaaaaa0002

おもわず、ピースマーク。

さ、今日も日常を楽しくしよっと!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ありがとう

2009ラジオサンクスウィーク、

つまり、ラジオ業界にとっては鳥肌モノの、

テレビで言えば視聴率調査な時期なわけだけど、

それゆえ、普段とは違って、特別に頑張らなかったRadio Berryって、いいな。

そんなふうに思った。

嘘の、虚構の、この時期だけの特別な数字じゃなくて、本当の数字で勝負するわけだし、

本当のリスナーの皆様を相手にしてる。

基本的に、普段から、

たとえば、メッセージフォームに嘘の記載であろうアドレスなり記述があるものは、根本から削除されて届かないようになってるし、

ちゃんと、本当のリスナーを大切にする姿勢のまんま、

このレーティング週を迎えてることが、

やっぱりそのまんまのレーティングに対する自信での、本気の勝負なんだろう。

色々、イベントで数字を稼ごうとしてる局も多い中、

そのまんまで、番組を続ける。

でも、僕の考えでは、それでいいと思うんです。

ラジオって、イベントじゃなくて、日常なんです。

イベントで数字稼ぐような媒体でなくて、

日常での判断、その上での局に対する愛着なのです。

そこで番組が愛されてるかそうでないか。

だから、僕は面白かった。

理念から言ってそうだし、日常のいつものまんま面白くしたかった。

「いつもの水曜日が好き」そんなのでいいんです。

ちょっとした批判も頂きました。

「なんで眞善の日はクイズイベントが少ないの?」

なんてね。

でもね、水曜日チームはクイズ以上の情報をお届けさせていただいてる覚悟です。

つまりね、他の曜日に比べて、水曜日はスポンサー告知が多い。

それをどう伝えるか難しいのだけど、

聴いて下さっている方が多いからこそ、楽しく伝えたいと水、木、チームは考えているわけです。

だから、局からではない、僕からのプレゼントを用意したり、スタッフも頑張っています。

局からのプレゼントに比べたらちっちゃいかもしれないけど、番組を聴いて下さっている方が、ラジオ、番組に近づいてる感覚あるプレゼントは、本当に僕からです。

そろそろ、僕も、虚無的な、無用な勝負はしないという考えになってきました。

本質勝負。

それで数字が良かったら本望なのです。

でも、いっぱいのメールやFAX、ありがとうございました。

本気で嬉しかったです。

ありがとう。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/11/11

こんなのが!!

こんなのが!!
十六茶に、こんなトウキビパッケージの新商品が!

なかなか味の違いは、そんな男ではないのでわからないが…。

ふんわり甘香ばしい…らしい…が、まだわからない。

だってさっきまで口の中がACUOPOWDERだったから。

そりゃ、わからない。

でも美味しいはずだ。

パッケージが美味しさを物語っている。

アサヒはパッケージがほんと上手だ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今日は疲れたか?

今日は疲れたか?
今日は疲れたか?
りす、今日も回してた。

けど、ちょっと休んだりして、僕をマジマジと、向日葵の種をかじりながら見て、また回してた。

りすは、年間どれほどの距離を走っていることになるのだろう…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/11/10

終点でーす。

いままで、「終点でーす」と言ってくれるのは、

車掌さん、ないしは駅員さんだけだった。

終点でーす・・・は、次の出発のためにある。

Bb001

「次の停車駅はー・・・」

車掌さんだって、一瞬出てこない事もある。

でも、それは走っているとき。

Ss002

この電車に僕は小さい頃から、何千回と乗っていて、

もうそろそろ、違う電車に乗る時期なのかな。

いや、僕は違う電車に乗ることを決めた。

Bb004

この時間の赤坂の明かりが、

Bb009 

ちょっと30分の間に色合いが変わって、

暗くというよりも、冬らしくなった。

そして、終着駅では、新たな出発。

車掌さんは言う。

「この電車は折り返し・・・・」

さあ、どこ行きにするか!

Ss005

僕にしては珍しく、弟が愛したマルボロ、その煙草の煙を燻らせながら、

タンカレー10を存分に。

Ss006

新しい乗務員とお客様を乗せて、

終着駅は出発駅にと、

駅、それ自体が変化する。

「終点でーす」

その次の車掌さんの言葉は、

「当駅始発のこの電車は・・・・」

走っている最中に、線路がなくなる経験をした僕は、

「終点でーす」の車掌さんの言葉を初めて聞いて、

僕自身で、

「この電車は折り返し・・・」を聞いたみたいだ。

運転士になって責任を持たなきゃ・・・と。

いっそ、新幹線もいいかな。

ローラースケートは履かないけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/11/09

K-20Dの証言者

ペンタックススクエアに行ってきた。

ペンタックスに僕の愛機が入院。

Ss004

撮影中に故障。

撮ったものが、撮ったようには写らない・・・

横一線に、そこにはないはずの直線が入ってしまう。

センサーの異常。

22日に、大切な友達の結婚式があるので、

とにかくそれに間に合うように!!!とのオーダー。

快く、超ダッシュで修理してくれる事になった。

キャノンの修理の4倍くらいの速さだ。

そしてわざわざ自宅まで届けてくれると。

理由は・・・ここには書けないのだけど、ペンタックスならではの理由。

で、今のK-7のポスター。

Ss005

大好きな長谷川初範さんが証言者になってるじゃないかー!!

チャゲさんも証言者じゃないか!!!!

さすがに、僕はK-7を持っていないので、この証言者にはなれないが、

僕もK-20Dなら、ペンタックスの証言者になれますぞ!

もしよかったら、ペンタックスさん、僕もK-7の証言者にしてみませんか?

ペンタックスのコダワリ、好きですから。

僕に似てるところで、コダワリがあるから好きなのです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久しぶりに目撃

最近は缶コーヒーも色々なコダワリがある商品が増えて、

なかなかみんな個性的。

でも、久しぶりにこのパッケージ。

学生時代の友達の上島のとこの缶コーヒー。

Ss001_3

ちょっと塗装がクリア感を出しているけど、

そして250サイズでないけれど、

なんか嬉しくなってしまった。

since1969

僕が生まれる前からあったのね。

何より美味しかった。懐かしく感じた。

上島、元気でやってるかな?

この冬は、この缶コーヒーを気にしそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フットルース

東京芸術劇場でのフットルースを、久々に味わいに。

中澤ゆうこちゃんの日生劇場でのフットルースも味わったけど、

また違った味わいで、

「気持ちよかった」が、もっともな感想になる。

気持ちいいステージって、終わっても爽快感が続くね。

川島なお美嬢の、唄、綺麗な声なんだなー。

もしかしたら、僕はCDでの声よりも好きかも。

そして、声の綺麗さが伝わってくる。

で、ジャン・ミッシェルとも再会したけど、

そこはもうラ・カージュでのジャン・ミッシェルではなく牧師様。

変わらないのは、川崎麻世という人が演じているんだ、という事だけで、

ステージでは別人。

さすがエキスパート。

僕が言うのも変だけど、涙出ちゃう苦悩を、一曲で完璧に。

たった一曲で、それまでの役の姿勢が変わるってのは、ミュージカルならではの良い点、

そこに嫌悪感はなく、一曲で180度人が変わる流れが、その中にあった。

で、志帆嬢も、今までの志帆嬢とは違ったイメージに。

で、目立つんだ。

ただ、カーテンコールだけは長すぎたかも。

長くてもいいんだけど、現実に引き戻されてしまった。

もっと役のまんま、フットルースの世界観のまんま、終わって欲しかったかな。

まあ、人によっては、役のまんま終わんないで欲しいという観客もいるからね。

でも、僕はそうではないので、ちょっともったいないと思ってしまった。

好き嫌いの問題だから大したことではないのだけどね。(笑)

だって、それだけフットルースの世界に連れて行ってくれた舞台だったから。

終わって、楽屋では、なお美さんは、なお美さんに変身。

Ss001_2

なお美さんがイキイキしてたのが、

この舞台の爽快感を物語っていたとおもう。

ただーし、僕は鬼灯の小梅さんが好きだったりする。

かわいいんだもん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/08

なんで

なんで
なんでリスは、回したくなっちゃうんだろう。

自然界のリスは、何を回してるんだろうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/11/07

ホームセンターでは

さて、地方でのホームセンター好き炸裂な僕は、

塗料以外にも、

Aaaaaaaa0001

インテリア

Aaaaaaaa0003_2

デスク関係

Aaaaaaaa0004_2

メダカ、および水槽グッズ、

Aaaaaaaa0005

小さな池、

Aaaaaaaa0006_2

可愛い猫や、犬なんかをも堪能してしまいます。

ああーー、あのミニ池は、かなり欲しいと思ってしまった・・・。

そして、同じものも東京でも見かけますが、値段が大きく違っていた。

新しい相棒には、こんな池も積めるんだよなぁー。(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

那須では・・・グリル、タイヤの完成。

色々な地方を訪れた際、時間があけば、

僕は現地のホームセンターで時間を過ごすことが多い。

そこにも地域の独自性があったりして、その土地を知ることが出来るから。

この前、那須では、普段はなかなか見かけないこんなものを見つけた。

Aaaaaaaa0004

こんなものがあるということは、

このあたりは、普通にコウモリがいるんでしょう。

しかも、特選品になってて、人気商品だった。「広告の品」だもの。

そんなことに驚きつつ、

塗料を買う僕。

そうそう、

この前に書いたフロントグリル、出来上がりは、

Aaaaaaaa0003

コレが塗装してこうなって、

Aaaaaaaa0006

フロントエンブレムも手に入れて、

工夫して取り付けて、

Aaaaaaaa0008_2

マツダブランドになって、出来上がり。

実はこの工夫、

年賀状などを作る際に使う、版画のゴム板を彫って、

マークが入るようにして、つや消し黒で塗装して、埋め込んで貼り付けて、

それをグリルに取り付けた。

そんなグッズも、ホームセンターで手に入れたり、

僕はとにかく、素材探しが楽しい。

この前のレディス4でお世話になった阿部先生の助言で、ローズマリーの苗も手に入れたり。

そうそう、今度の新たな車のホイールも赤にしてしまいました。

中古で5千円で手に入れた純正ホイールツルツルタイヤ付。

Aaaaaaaa0012

これををポップにボディ同色に。

タイヤもツルツルだったのを、格安でイメージチェンジして新品に。

Aaaaaaaa0012_2

タイヤを手に入れて、付け替えは、近所の、いつもお世話になっている

FITコーポレーションで、5千円もせずに、丁寧に入れ替えて頂いた。

Aaaaaaaa0013

そして完成。

こちらも綺麗に塗装できた。

当日植え込んだローズマリーの香り漂う中で、

満足満足。

Aaaaaaaa0014

なかなか個性的でポップな相棒になる予定。

本体が来るのが楽しみだ。

そして、あとはETCの取り付けだー!

それも、自分で頑張ってみる!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/11/06

誇りある姿勢

11月に入って、秋はよりいっそう深まり、

僕は、雪とも遭遇する事ができた。

11月の頭の三日間は、那須だった。

11月も挙式が多いものなのだなと。

所属する写真事務所の仕事をさせていただいた。

というわけで、ブログの更新が遅れてすみません。

どれもが素敵な新郎新婦だったけど、

三日間のうち、僕の印象に残ったのは、11月2日。

加藤さんと窪寺さんのカップル。

悪天候の中での撮影。

挙式ではなくて、撮影だけの仕事。

朝から雨が降り始め、ところどころ雪だ。

オフィスを出発した全員が乗り込んでいる車の中では、今日の撮影をどうするかが、

とにかく問題を克服するための話題だった。

現地到着してからも、師匠は、雨でも大丈夫なロケーションを歩き回って探していた。

師匠が、本日のお客さまの新郎新婦に挨拶に行って、

天候は悪いにもかかわらず、「今日はいいぞー」と。

新郎新婦の雰囲気によって、レンズ越しに僕らの気持ちも上がったり下がったりする事もある。

撮影には一定の安定した気持ちで臨むわけだけど、

そこにテンションを持って行く労力が必要とされるか、そうでないかによって、

実質的な労力は必然と変わるわけで、その分の労力が何処に向かうかも問題だ。

「今日はいいぞー」師匠のその言葉で、今日は枚数が増える事を僕は確信した。

僕なんかは、仕事柄、結婚式での「司会」を依頼される事もある。

そうすると、現場で、他の事務所カメラマンの仕事ぶりを拝見できる事も。

一人のカメラマンで仕事をする事務所もあれば、多くても、2人体勢だ。

でも、M-WAVE写真事務所は4人体勢。

4人でなきゃ、撮れない写真がある。

4人でなきゃ、悪天候に、雨に負けてしまう。

2メートルサイズのレフ版を屋根代わりに、それを男二人で支えて、

師匠がカメラを構えて、レンズを渡す助手が1名。そして僕は屋根係り。

そして、屋根係りの手が空けば、僕も夢中でシャッターをきる。

雨なんかに負けずに撮る。4人でなければ不可能な技。写真が残る。

それで出来上がった写真の全部は見ていないけれども、

僕の手元にある写真をいくつか。

Sss018 Sss002

Sss007 Sss009

もうさ、雨でも、新郎新婦が、笑顔が絶えない。

新婦の奈央さんは、新郎の顔を見た後、必ず、笑顔になる。

それが良かった!!!

いいんですよ、この笑顔が。

Bbb010

しっかりと、どんな時も新郎の腕に手を。

Bbb014_2

新婦のお父様も、お嬢様の写真を、ご自身のカメラに。

こういうとこって、2人体勢では逃してしまいやすい。

というより、撮ろうとも考えてない写真事務所が多いかも。

Sss005 Sss006

Bbb011

Bbb012

Bbb001

お母様も、携帯でお嬢様を。

こういうのが、カメラマンってウルウルっときてしまうんです。

Bbb008

チャーミングな奥様じゃないですか。

大切に育てられて、そして、これからも大切にされる女性であり続けるな!

と、こういう新婦の表情で、カメラマンは確信します。

Bbb003

だって、素敵な家族だということが、一目瞭然だった。

撮影は過酷な条件だったけど、

この家族にお付き合いして、撮影できた事が、カメラマンとして幸せだった。

そして、撮影後、お心付けまで頂いてしまい、

当日のカメラマンみんなで、お食事。

Sss021

Sss020

美味しい食事を頂いて、悪条件なのに、いい写真がいっぱいになったことを、

喜んでしまっていた。

加藤さん、窪寺さん、ご馳走様でした。

写真の良し悪しも、すべては、その時一緒に過ごした‘人‘にかかっているのかもしれない。

さて、この仕事、カメラマンの人数で値段が変わるわけではない。

人数が増えれば、事務所内でのコストは増加する。

でも、請けた仕事に、最善を追求するから4人ものカメラマンが集結して、

アルバム、そしてショットで完璧を求める写真事務所にいる。

そんな誇りがある師匠について、M-WAVE写真事務所に僕はいる。

それがまた、幸せでもある。

Bbb022 

もし、これからプロに、二度とない写真を撮ってもらおうなんて考えている場合は、

カメラマンの人数も聞いてみてください。

同じ金額で、何人のカメラマンが狙うか。

そんな観点も大切です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/11/02

OEM変身!

また新たな相棒が増えそうだ。

マツダの車なんだけど、でもOEM。

そしてまたコダワリがあって、フロントグリルは元のメーカーのスポーツタイプがお好み。

そうしたいというオーダーがあった。

だったら、やってやろうじゃないですか!!!

そこでオリジナルを。

Aaaaaaaa0003

実は、コレ、グレーだったものを、自分で塗装することにした。

だって、新品だったらン万円もするんだから。

オークションで、格安で中古品を落札。

Aaaaaaaa0002

それを千円の材料費で、新品に蘇えらせる。

純正カラーの赤に。

昔のバイト経験が役立つ瞬間。ニンマリ。

そして、バッチリ!赤に変身。

 

Aaaaaaaa0006

そして、Sマークを外して、マツダ車へ変身。

Aaaaaaaa0007

このシーガル、マツダのかもめマークにさらに変身させる。

結果は、今、手元に写真がないので、また金曜日にでも。

大成功。

自分でも、なかなかご満悦なのでした。

あともうすぐで、M-Waveカーへと変身予定。

ただ、まだ、車自体はないのだけどね・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »