« DJEBEL、シート張替え | トップページ | 夕食 »

2009/10/14

JT9D

JT9Dってなんのことかわかんないでしょー。

普通わからないはずです。

正確に言うと[JT9D-7A]。

これ、デザイン的にすっごく好きで、

ズングリムックリが多い中、スマートでシャープで、とんがってる。

時々、見たくなるのですよ。

今はもう、日本にはないのだけどね。

世界的に少ないかな。

静止推力47900ポンド。最大出力21t。

4つ集まれば、もう怪物ですよ。

この独特な音も好きで、

小さい頃の僕は聞き分ける事が出来たほどでした。

わざわざ見学に行ったほど。

でも、そこにはJT9D-7Aがなくて、

かわりにアクリル製の窓をもらったっけ。

さあ、なんのお話だか、日本で1%もわかる人はいないだろう。

これで検索したとしても、僕が何を言わんとしているか、

単体では理解できても、それがどういうことか、

そこまでわかる人はほとんどいないかも。

でも、退役したブルートレインが大人気だというニュースを目にした。

それでなんだか恋しくなって。

出来れば、僕はJT9Dを自宅に飾っておきたいくらい。

使い道は一切ない。

いや、住む場所なくなるな・・・。

|

« DJEBEL、シート張替え | トップページ | 夕食 »

コメント

思わず検索してしまいました(笑)


確かに大きいですね・・。


そして、眞善さんが好きだというのが、あ〜!なるほど〜でした。

欲しいんですか?(笑)

投稿: いちこ | 2009/10/16 05:48

人工衛星?

投稿: 自転車の方です | 2009/10/16 06:01

時代の流れの中で、自分が好きだったもの、人、時間、全てにおいて、その人自身しかわからない、思い出が詰まっている。


眞善さんにしか描けない、記憶があって、その方がより、眞善さんの魅力が溢れておられるようで、謎のままの方がいいのかも。


検索してそのものが何なのか解っただけでも、満足ですわ〜( ̄▽ ̄)ノ″

投稿: いちこ | 2009/10/16 07:27

JT9D-7A、
これはジャンボ機のエンジンなのです。
プラット&ホイットニーというメーカーが作ってるエンジン。
同じ形式の飛行機でも、エンジンは違っていたりして、
全日空と日航では、翼についてるエンジンが違うのですよ。
ゼネラルエレクトリック、
ロールスロイス、
プラット&ホイットニー、
この3つから、好きなエンジンを、航空会社が選べたのです。
例えば、うーーーん、
まあ、タイヤはみんな丸いけどさ、
同じ車でもタイヤは
ブリジストンだったり、ダンロップだったり・・・。
それぞれ違ってたりしてコダワリがあったりね。
そういう違いのようなもの。
ANAは[ゼネラルエレクトリックCF6]
なんていうエンジンで、
同じジャンボ機を見たときでも、その姿って、実は違っていた。
B747、ジャンボ機には、JT9D-7Aが似合ってたんだよなぁー。
でも、今は、そのエンジンも変わってしまいました。
静かで燃費のいいエンジンへと、時代と共に変化しているのでした。

投稿: 岡田眞善  | 2009/10/16 11:05

検索してみたら・・地上、海に限らず空も・・・。


地上の車のエンジンですら複雑な構造、それでもスゴイと思っていました(以前の仕事柄、設計図を見ても、ちんぷんかんぷんだったんです)。


夢や憧れの世界。。。眞善さんがオーナー兼館長さんでミュージアムがあったら素敵!

投稿: くれお | 2009/10/16 15:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JT9D:

« DJEBEL、シート張替え | トップページ | 夕食 »