« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/30

チョイス

色々なものをチョイスしてゆく楽しみ。

同じ用途の物でも、数々の選択肢がある。

それは物質的な豊かさを味わう瞬間でもある。

そのチョイスの結果、心が豊かであれるように、選択する。

その選択作業中に、価値観を再確認することが出来て、

そういった作業すら楽しむことが出来る幸せを噛み締める。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/29

天使

「天使」

ちっちゃい頃、「天使」になるように・・・と言われていた。

通っていたのが「天使幼稚園」だったから。

放送局のすぐ近くに天使がいる。

Aaaaaaaa0003_2

Aaaaaaaa0001_2

でも、実はこれ、本当の天使ではなくて、堕ちた天使、

Luciferなんだけどね。

Aaaaaaaa0002_2

ただ、堕天使でない天使がその先に居た。

こういう、車で駆けつけた、ハンチング帽の紳士なんじゃないか。

コイン駐車場に車を停めたと思ったら、

ずっと、トングで、付近の道端のタバコの吸殻やゴミを拾ってた。

Aaaaaaaa0004_2

有難うございます。

ぼくもちょっとだけ、拾いました。

いつもは、早朝にやっているのだと。

それが今日は寝坊して、この時間に。

はじめて知った。

この方を。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

木嶋先生

「いつものように」

この感覚もラジオでは大切で、

番組は着々と進行。

Aaaaaaaa0001

じつは、もう外が夕暮れ以降って、スタジオから外が見えないんですよ。

二重ガラスで、すべてスタジオ内で中が反射してしまって、

しかも曲面ガラスだから、中が横幅縮小されて映り込んでしまってね。

よーく目を凝らさなきゃ見えない。

車のヘッドランプなど、明るいもの以外はなかなか。

ただし、昨夜は何か感じるものがあった。

Aaaaaaaa0002

外をガラスに近づいて見たら、

あの、レディス4でお世話になってる

コンパニオンプランツの権威、

農学博士の木嶋先生がいらっしゃるではないですか!

そう、先生の研究所は熱海でしたが、もともとは栃木。

そこで再会。

いつもの場所に行って、

Aaaaaaaa0005

先生と芋を楽しむ。

歴史と植物の話をしながら。

なぜ栃木で、干ぴょうが全国の9割も生産されるようになったか??

「豊臣秀吉のためだった!」なんて、初めて知った!

それから店を移して、

Aaaaaaaa0003

今度は「リービッヒとテーア」

というテーマで農業学の面白い話題。

リービッヒってのは科学者で、テーアってのは、土自体の健康を考えた人。

130年前に、彼らの学術的な論争、戦いがあって、

当時から始まる今の農業は、科学者であるリービッヒの科学農法を選んでしまったと・・・。

確かに化学肥料で収穫量は増えたけど、

有機農法が見直されて評価されている今、やはりテーアの土を考える農業ってのが本質だったのではないかと、先生は思うと。

うん、確かに。

話は尽きることがなかった。

そして部屋に戻り、今日の番組内で話題になったドクターペッパーが気になり飲んでしまった。ドクターペッパーって、コーラより歴史があったのね。一年早かっただけだけど。

Aaaaaaaa0004

さあ、今週末は「西洋式お盆」ですね。

単なる馬鹿騒ぎが出来る祭りではないのだと。

ドクターペッパーと共に、西洋式お盆、ちゃんと過ごしてみては?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/28

秋晴れ後発見。

動かされた。

なんなんだ、この旨さは!

秋晴れで、一日忙しく動いていた後の夕暮れ、

大きな、雨を降らせる事のなかった、優しい雲が出ていた。

Bbbbbb001

冗談で言えば、このところの僕は貧乏まっしぐらだ。(笑)

急激な速さで、数字が減っていく。

それを満足と感じるのか、不安と感じるのか?

数字が多ければ安心だけど、幸せか?

夕食は時間もなくなってしまったので、吉野家ではなく「すきや」で。

サラダセットを頼んだ。

はじめて、すきやのフレンチドレッシングを使ってみたが、

これが旨い!

Bbbbbb002

おもわず、「これってとても美味しいと思ったのですが、単品で販売してますか?」

伺ってしまった。

勿論、それは「ない」とのこと。

けど、男性店員さん、気が利いてた。本意をわかってくれていた。

「サラダお持ち帰りで、ドレッシングは欲しいだけ差し上げる事になってますよ。」

含みを持たせた言い方だった。

Bbbbbb003

ボトルではないが、チューブタイプのちっちゃなのを、いっぱい下さった。

すきやファンになりそうだ。この店員さんによって。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/10/26

Alle BLITZEN

ジャパンカップサイクルロードレース、

アジア最大級のレースが、何とか天気も無事に。

前日は宇都宮のホテルどこもが満室だったよう。

多くのホテルの駐車場?は2輪の駐輪場かのようだった。

Aaaaaaaaaa009

朝からレース会場である森林公園へ。

車がどんどん自転車に抜かされていく。

優勝候補であるプロチームも、ものすごい速さで車を抜き去っていく。

Aaaaaaaaaa001

ブリッツェンのチームブース前では完全なる自転車が。

会場は、コースとなる一般道沿道も含め、

6万8千人以上が集まっている状況だという。

Aaaaaaaaaa002

そんな中でレースが始まった。

Bbbbbb015

Aaaaaaaaaa012

白バイに先導されて、ものすごい速さで駆け抜けていく。

Bbbbbb014

BLITZENも喰らい付いている。

Aaaaaaaaaa013

廣瀬選手がトップ4人集団に入って、興奮した。

狙っていた山岳賞を受賞。

BLITZENがトップで入ってくる姿というのは、嬉しい限りで、

僕も悲鳴を上げていた。

レースが終わって、チームとしては入賞ならなかったけれども、

表彰台に乗る選手がいて、

チームをアピールすることが出来たというのは、

あっぱれ!

これからだ。

Aaaaaaaaaa011

Bbbbbb010

Aaaaaaaaaa003 Bbbbbb004

各チームカーの走りも圧巻だった。

Bbbbbb005

Bbbbbb006

Alle BLITZEN!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/25

昨日・・・というか、さっきまで旅番組だったけど

土曜スペシャル、ご覧頂いた皆様、

有難う御座いました。

番組での旅であれ、個人的な旅であれ、

「旅に出る」と言う行為は、

いわば日常以上の変化を求めての行動。

「動く」ということはいいです。

体も動き、何よりも「心が動く」と言うようなことは、

一ヶ所にいては、なかなか困難なこと。

範囲が広がれば、それだけ「動く」ことになります。

最近は毎日「動きたい」衝動に駆られている僕なのでした。

そして、今も動いた先で留まっています。

渋滞にもめげずに、栃木まで来ています。

明日はジャパンカップだ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/23

友達いっぱい。

全員似たような友達

Aaaaaaaaaa002 Aaaaaaaaaa003

今はみんな一緒だけど、

いつか別れて、再会することはあるのだろうか?

似てるけど・・・そこまでは・・・似てない友達

Aaaaaaaaaa001

でも、同じ顔、限りになく、似てるのもいる。

Aaaaaaaaaa004

みんな、いい顔してる。

新しい友達に狙われるまで。

うちに来たのもいる。

今、母の頭についている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/10/22

茶漬け

僕は、「すっごく‘‘料理‘‘されたもの」は、そんなに好きではない。

単に、好みの問題なのだけど、

お茶漬けとか大好き。

素材のカタチをちょっと変えて、そのまま出されるのが好き。

刺身、サラダ、漬物、etc。

料理好きな女性が僕と結婚したら、

それこそ猫に小判だ。

ストレスが溜まる事だろう。

でも、お茶漬けの微妙な味わい、そこで味付けが上手い・・・

ということは、気にしてしまう。

なんてわがままな僕なんだ。

Karuizawa0001

あー、朝からお茶漬け食べたい。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009/10/21

冷やし蕎麦

冷やし蕎麦
秋だと言うのに、まだ温かい蕎麦より冷やし蕎麦を美味しそうに感じられてしまうこの頃。

季節感は受動的では薄らいでいる。自分から能動的に探さなくては。

でも、季節感に能動的になるとは…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おはよ

嬉しい報告が届いた。

レディス4で育てた野菜が収穫期を迎えているのだ。

そして番組内で使用した野菜の苗ちゃん達が、

それぞれの場所でちゃんとスクスク育って、

実をつけている。

しかも、ハンギングバスケットで参加した苗まで!

収穫の秋。

収穫の報告が届いた事が、とっても嬉しかった。

Caw1t7h3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/20

一気に

いつものお気に入りの場所で、食事して、

帰りは、お世話になってる、

高級車タクシーの、石渡さんに迎えに来ていただいた。

お願いしたのが先週の今日(水曜日)の夜。

快く引き受けてくださって、僕の我侭なオーダーを受け入れてくださった。

普通に僕が乗るのではなくて、

何時になるかわからない「終わり」を待っていただいて、

食事が終わった瞬間に、バッチシなタイミングで迎えに来ていただく。

そしてバッチシ僕がお見送りをさせていただく。

そういう流れが、ちゃんとスムーズにできて、

送っている最中も、高級ボルボで、乗り心地よくお帰り頂きたかったから。

091020_2056010001

いやー、お帰りいただいた後、一気に酔いがまわって、

今年で一番酔った時間だったかもしれない。

そしてジンワリと現実感と責任感が僕を包み始めた。

昨夜寝られなかった分、今夜はゆっくり眠れそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/19

体に良くなさそうなもの、心に良くないもの

僕は、原子力政策には反対ではない。

必要としなければ、違った弊害が出てくる事だろう。

けど、推進派でもない。

ただし、あの雰囲気は、

体と心には良くなさそうだ。

Bbb005_2

Bbb009_2

Bbb007_3

Bbb006_2

Bbb008_2

Bbb001_3

Bbb004_3

ただし、医療分野での放射線に関して、大きな期待をしている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/10/18

体にいいもの心にいいもの

人間の営みである「食べる」ということ。

市場はその活気ある姿が、人間の生きる力を具現化したようで好き。

Bbb001_2

Bbb002_2

Bbb003_2

Bbb004_2

Bbb007

Bbb008

Bbb009

Bbb006

Bbb010

そして、新鮮な恵を頂く。

Bbb005

左端に見える持参したガイドブックと同じで感動。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/17

心にいいもの

ここのホテルが最近お気に入り。

Bbb004

最上階のスパが気持ちよくて。

深夜に到着して、ゆっくりスパを味わって、

サウナを味わって、

シモンズのベッドでグッスリ寝て、

朝起きて、

Bbb001

またスパに行って、

Bbb002

街をみおろして、

そしてパウダールームでゆっくりグルーミング。

Bbb003

母も気に入っている最近のスタイル。

それを格安で利用する。

二人で一万円札一枚で、けっこうお釣りが来ます。

一人、5千円以下。

でも、一人だと、かなり割高になりますよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/16

夕日対決

僕に夕日の写真が送られてきた。

青森から眺める事のできる夕日。

それを写真に収めようとした感覚が、

まずそれ自体、綺麗だなと。

さて、青森の夕日、

それが沈むまでは水平線に消えていくように見える。

Bbb005

だけど、

沈んだ瞬間に、水平線ではなくて、津軽半島の向こうへと消えていったのだと、

初めてわかる。半島がシルエットとして認識できるようになる。

急いでレンズを換えた。

Bbb006

そして空気が輝く。

みるみる、空気の色が赤くなっていく。

本当は・・・

Bbb004

太陽が消えて、

直線で、太陽からの光が届かなくなった瞬間から、

汚れた空気中のチリに反射して、

ぼくらのもとまで、赤い反射光が届く。

それが赤く見えるというわけ。

同じ夕日でも、

赤い時もあれば、そうでもない時もある。

実は、空気が綺麗だと、それほど赤くなかったり。

その時に、反対側をも見てみる。

Bbb003

月が出ていた。

満月の一日前の月。

レンズを、太陽を映し込むための望遠のままにしてたので、

ケラレがでてしまているけど・・・

望遠でISOも上げてたので、ザラついているけど・・・

それもまた味わい。

・・・だと思うことにしよう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/10/15

夕食

夕食
番組終わってから、僕の個人的な趣味な打ち合わせがあって、25日、宇都宮BLITZENのジャパンカップレースをどう味わうか…。
広範囲でのレースゆえ、どこに陣取るかなどなど。

結局、夕食食べることも忘れてしまっていた。

そして今、帰りの新幹線。

吉野家でお弁当を手に入れ味わう。

何かしたいことがある、楽しみがその先に控えている最中というのは、
特に美味に感じられる。

25日、世界を相手にBLITZENが活躍することを願うばかり。

山岳賞、とってほしいなぁ〜!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/10/14

JT9D

JT9Dってなんのことかわかんないでしょー。

普通わからないはずです。

正確に言うと[JT9D-7A]。

これ、デザイン的にすっごく好きで、

ズングリムックリが多い中、スマートでシャープで、とんがってる。

時々、見たくなるのですよ。

今はもう、日本にはないのだけどね。

世界的に少ないかな。

静止推力47900ポンド。最大出力21t。

4つ集まれば、もう怪物ですよ。

この独特な音も好きで、

小さい頃の僕は聞き分ける事が出来たほどでした。

わざわざ見学に行ったほど。

でも、そこにはJT9D-7Aがなくて、

かわりにアクリル製の窓をもらったっけ。

さあ、なんのお話だか、日本で1%もわかる人はいないだろう。

これで検索したとしても、僕が何を言わんとしているか、

単体では理解できても、それがどういうことか、

そこまでわかる人はほとんどいないかも。

でも、退役したブルートレインが大人気だというニュースを目にした。

それでなんだか恋しくなって。

出来れば、僕はJT9Dを自宅に飾っておきたいくらい。

使い道は一切ない。

いや、住む場所なくなるな・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/13

DJEBEL、シート張替え

長年乗っているDJEBELのシートに破れが・・・。

Bbb002_2

夏の紫外線によって、合皮が劣化したため。

Bbb001

このままほって置くと、雨の水も入ってしまう。

そこで、新しいシートを購入すると・・・ン万円もするので、

自分で張替え。

まずは、バイク本体からシートを外して、

もともとの表皮を剥がす。

Bbb003

タッカーで留めてあるのを、根気よく、ひとつひとつマイナスドライバーで外す。

Bbb008_2

ガムテープで仮止めして、

この際、色もイメージチェンジで、グレーからアイボリーへ。

シートの下に敷いておく。

そして型取り。まずはおおまかに。

Bbb009

純正のように、成形表皮ではないので、引っ張りながら。

続いて、細かく。

Bbb005_3

この状態で、強く張らせ、ガンタッカーで、がっちり留めて、

不必要な裏側を鋏でチョキチョキ。

Bbb006_2

そして完成。けっこう直射日光で見ると白い。

Bbb007

日陰で見るとアイボリーっぽさがわかるかな。

なんかイイ感じだ。

材料費は1000円ちょっと。

他のバイクでも出来ますよ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

横浜ツーリング

夜の横浜が好き。

先日、トヨタiQの撮影でも行ったけど、

夜がやっぱり好きだなー。

Bbb008

水と光が溶け込んでいて。

QEも夜の姿が好き。

Bbb010

そして観覧車も。

好きな人とは、絶対にこの観覧車には乗らない。

伝説通りの破局の過去があるから。

M009

行くならこっちだろう。

夜こそ、活気満ちる広大な場所。

Bbb006

Bbb005_2

日本全国からトラックが何百台と集まり、

各地の名産を運んできてくれている。

Bbb002

M007

とにかく、フォークリフトが何台も忙しそうに、

すっごい運転技術で所狭しと動き回っている。

その邪魔にならないように、静かに・・・素早く僕も動き回る。

そして、日本最初の会員制ラーメンの、あの店。あの味。

個室?で一人で静かに味わう時間は、

純粋に味に向き合う時間。

M004

M003

オスカランがまた、たまらない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/12

絶対見て欲しい。政治以上に生活変わるかも。

ロケで訪れた「かたくり工房」。

なんか素敵な人たちのの集団だなーと、つくづく感じた。

だから、そこにある植物が、嘘くさくない。

ゆえに、被写体がいっぱいだった。

B005

B003

B004

僕にしては珍しく、ブルーベースのフィルムを使ってることからも、

自分自身で驚きつつ、

なにか今までとは違った空気、人の環境の下でロケが楽しく進んだ。

B006_2

そうそう、今までとは違うガーデニングだった。

B007

ただ、かたくり工房、

趣味のガーデニング、

そればかりの専門家ではなく、地球を相手にしたガーデニング、

コンクリートや床を相手にしたガーデニング、

もう、これにゃー、「参りました」ってなアイデアでさ、

本当、参考にして欲しい技がいっぱい。

というか、根本から覆されるガーデニング術。

ガーデニングの考え方が変わります。

もう、人生豊かに植物に接して生きてみたいなら、

今月19日のレディス4を見るしかないッ!

ってなくらいオススメです。

19日、夕方4時から、テレビ東京系、

レディス4、絶対観てほしいーーーーー!!!!

すぐに実践できるから。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009/10/11

名古屋??アレ?岐阜??

ロケは、岐阜県の「かたくり工房」

しかしながら、現地へは、

新幹線を名古屋で降りて、

それからロケバスで岐阜へ入った。

名古屋のテレビ製作局の現地スタッフと共に。

でも、僕の中での感覚は名古屋で降車したので、「名古屋」のままだった。

打ち合わせを終えて、

昼食。

「名古屋といえばエビフリャー」

という感覚から

「やっぱり、名古屋は海老フライですよね」と、

現地スタッフにも確認。

現地スタッフは認めてくれた。

「海老フライ定食」を注文。

B002

大きな海老が3尾も。

M003

さすがだ!

なんて思ったら、

マネージャーや、現地スタッフからも

「ここはエビフリャーが有名な名古屋ではなくて、あくまで岐阜ですよ」

というツッコミ。

忘れてた。そうだ、かたくり工房は岐阜県なんだった。

僕はあくまで「名古屋」と思って確認していたのだ。

海老フライを食べているのは、僕しか居ない。

でもでも、

現地スタッフの一人、Sさんが僕の目の前で、

M001

すり鉢の中にソースを入れてから、すりこぎで、かき回し始めた。

気にも留めないで、勝手に「名古屋はこうなのかー」と普通に納得してた僕。

でも、マネージャーが

「それでいいんですか?」とSさんに。

空気が固まった。

やっぱり間違ってた。

M004

それ以降、いくら擦っても、ゴマはその風味を発揮する事はなかった。

B005_2

しかし、Sさんは、旨そうにトンカツを食していた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あれ??

連休2日目、僕はロケで日帰り名古屋・・・というか岐阜。

新幹線で早朝から。

僕の大好きな、崎陽軒のシュウマイ弁当、

マネージャーが東京駅で買ってきてくれた。

そのお弁当、紙製ではなく、旧式の木製の弁当箱・・・パッケージに変わってる。

B006

これは、崎陽軒として、全体的にパッケージ変更したという事なのか??

ただし、パーッケージ外枠は紙製の蓋。

そして内側が木製で、いいトコ取りである。

あっぱれ!崎陽軒!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/10

Brexホーム開幕戦

リンク栃木ブレックスの、

ブレックスアリーナ宇都宮でのホーム開幕戦。

Brexb007_2

今まで番組で話した選手が輝く瞬間をと。

日帰りで味わってきた。

Brexb005

たくやんちゃ・・・1番、川村選手も輝いて見える。

Brexb001

けっこう、バスケットのゲームってのは、ドキドキするね。

僕はサッカーが苦手でさ。

初めて観戦したとき、応援してるはずのチームは1点も入らなくてね、

ポイントが入ったときの喜びを味わえないままに・・・。

その点、バスケットは0点でポイントが入らないという事はないだろうから、

ポイントが入ったときの、盛り上がり、喜びを味わえるわけだ。

ゲームに勝とうと負けようと。

そのたんびに喜ぶから、こっちも疲れる。

でも、楽しい。

初心者の僕はさ、それだけでも十分に楽しかった。

Brexb003

Brexb002

ホーム開幕戦は負けてしまったけど、

これからもバスケットのゲームの楽しさを味わってしまった。

観戦していて楽しいもの。

僕の横には、もっと激しくバスケット初体験の大声、罵声を発している人がいた。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/09

海風に負けず

列車からの光景。

Aqua005

五能線では風は強かったのに、

翌日は快晴。

前日は、風に耐える一本と出会っていた。

Aqua004

海の色は、

空の雲に呼応して、

その色を、変えていた。

Aqua001

カメラを向ける場所によっても、同じ海とは思えなかった。

Aqua002

Aqua003 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/10/08

地域別視聴者数

地域別視聴者数
なんなんだ〜!ってな事が千葉ではあった。

どうやら、レディス4視聴者が多いようなのだ。

さらにラジオも聞いていたりする。

たまたま、お寺の場所を伺ったおばさまは、イキナリ絶句して、なんとか道を教えて下さった後に、

「岡田さんは、今日はなんの趣味のロケですか?」と…。
名前を言われて、こっちがビックリ。

たまたま訪れたJAの直売所も、どこもかしこも、おばさま達は「おかださん」なり「おかだ王子」だとか僕の名前を言ってくださる。
そして決まって「レディス4みてます」と。

ホント、千葉の主婦層はみんな16時台はレディス4見てるんじゃないかってくらい。
行き交うおばさま方ほとんどに名前を呼ばれる。(笑)
ヨン様にでもなったみたいだった。(笑)

しかも、Radio Berryも聴いて下さってたりと、かなりオドロキ。

油断出来ないぞ!千葉は!!
寝ぼけ眼では歩けないな。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

寒くなるんだね…。

寒くなるんだね…。
寒くなるんだね…。
台風一過の青空の下にいるけれど、

冬に向かって、寒くなるんだね。
渋谷駅の自動販売機を見て、寒さに期待した。

冬の僕の定番も、もう出てた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/07

証城寺~富津岬

Aqua002

「♪~しょ、しょ、しょじょじ、しょじょしの庭は~♪」

あの証城寺に伺ってみた。

人と動物の触れ合いの記録が、このお寺には残っていた。

富津岬、

航海士の僕からすれば、東京湾の難所のひとつ。

陸から。

船から見ていた富津岬に陸から初めて訪れた。

Aqua005

展望台の頂上から、海側。

Aqua004

千葉側。

この房総半島から張り出した、

細長い岬が、東京湾の入口を難所に・・・狭くしている。

どれだけ神経を尖らした事があったか。

そこには船からは確認できなかった、気にしていなかった展望台が。

Aqua010

かなり造形的に凝ったつくり。

圧倒された。

Aqua011

見る角度、立っている場所の違いで、姿を変える。

Aqua012_2

台風が近づいてきている。

この場所も波風に耐えるのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/06

アクアラインで

深夜出発で、富津岬を目指して。

Aqua001

千葉側。

Aqua003

東京側。

ここまで、海底をこの距離、走ってきたわけだ。

アクアラインで15分。

それで千葉へ行けてしまうんだもの。

さらに、いつでも800円。

ちょっとふらっと・・・千葉へ。

CP抜群だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/05

雨粒 起承転結

Nasi003

Nasi002

Nasi004

Nasi005

Nasi001

雨粒が連続して落ちている。

ポタッ・・・ポタッ・・・ポタッ。これが延々と。

その一粒にも、始まりと終わりがある。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/03

日本一の餃子

日本一の餃子
日本一の餃子
日本一の餃子
辰巳琢郎さんが「日本一の餃子だ!」という店は、宇都宮でも浜松でもなく、青森にあった。

そうだ、ここ青森は日本一の大蒜の産地なのだから。

餃子が運ばれて来てからは、写真をも忘れて味わった。

6人で伺って18人前。

辰巳さんの言葉は真実だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

駅長さん

駅長さん
JR東日本、その営業区域内、青森のとある駅には、こんな綺麗で可愛らしい女性駅長さんがいる。

思わず辰巳さんも僕もテンションがUp!
「駅長さん」という言葉の響き、昔の‘青い鳥’というドラマのトヨエツを僕はどうしてもイメージしてしまうけど、覆された。

詳しくは、今月24日放送の、テレビ東京の土曜スペシャルで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/10/02

雨の中の

雨の中の
雨の中の
雨の中の
雨の中の
雨の中での撮影。

だから、メイクの片岡さんが頻繁に髪を乾かしてくれる。
でも、雨がなんか楽しい!
僕は靴の中がびしょびしょ。(笑)

カモメはこの雨、ものともしていないようだ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

鰺ヶ沢の名士

鰺ヶ沢の名士
鰺ヶ沢の名士
鰺ヶ沢の住民票をも持つ、鰺ヶ沢の名士、わさお君に偶然にも遭遇。

今週、niftyのトップページのトピックスにもあっただけに、興奮。

いい子だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋田から青森へ。

昨夜、こまちで秋田入り。

そして今朝からリゾートしらかみ号で移動。

今は青森。

りんごが旨い!

詳しくは

こちら

今、まさに男二人旅を楽しんでいます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/01

そしてまた

そしてまた
そしてまた
そしてまた
相変わらず、北へ。

今は「こまち」。

内装がブラック系で統一されていて、シックだ。

寒くなってきた。

お供はホットコーヒーで。

そういや今日から新型NEX成田エクスプレスが走り始めてるんだね。

僕が1番好きな色使いの列車だ。

トランウ゛ェールを見ながら気づいた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北へ

北へ
北へ
今僕は、宇都宮から北へ。

まずはMAXやまびこで。コカコーラをお供に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真実かアートか

真実かアートか
今日の産経新聞7面、

写真家 杉本博司さんのインタウ゛ュー記事、フィルム、デジタルの見解、
説得力あるもので、なんだかスッキリ。

フィルムでの銀塩写真が真実を残す、真実を写す‘写真’であり、
デジタルは記録されたアートなのだと。

フィルムは撮影に失敗したら、撮り手が失敗したことも記録され、写真、フィルムというものが物理的に、この世に残る。

しかし、デジタルは失敗したものは存在しなかったことにできてしまう。
そもそも、失敗も少なく、写される対象を絵としてカメラの画像処理プログラムが創りあげている。

つまり、嘘のフィルム写真はない。写っているものは本当にあったこと。

デジタルは嘘であることの方が多い。すべては虚像。故にアートであるのだと。

真実に忠実な写真と、感性、感覚に忠実なphotograph。

日本独自の言葉を使って、‘写真’というのは、その本質に忠実な表現になっている気がした。

そして、写真、photograph、その両者が混在して‘今’なのだと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »