« KARUIZAWA | トップページ | 行ってくらー »

2009/09/11

牛乳、ヨーグルトに続き

牛乳、ヨーグルトに続き
ミニサイズや巨大サイズPOPシリーズ、じゃがりこも発見。

テレビを始め、放送業界が、業界全体で600億円を越える赤字に転落したと言うニュースが一昨日から飛び交っている。

放送に対する広告費は削減されているようだけど、その分、売り場という現場においての広告費用は、これまでよりも使われているのだろう、売り場は面白くなってきていると思われる。

ただ、放送に対し、広告効果ばかりを求める、またはそれを売りにしてきた放送業界も、互いに変化すべき時なのかも知れない。

「企業メセナ」という言葉がある。
そろそろ、企業も放送を使って社会文化貢献するスタイルになる成長期に入らなきゃいけない時期にきているのじゃないだろうか。だからこそ、放送側も、文化的な内容のあるコンテンツを先に作り上げ、メセナになる番組を構築する責任があるはず。

舞台なんかは、スポンサーのほとんどは広告効果でなく、メセナという感覚があるからスポンサードしている。

そういった舞台に近いスポンサー感覚を放送業界も追求し訴求すべき時代に成熟しなくては。

ただし、文化的=高尚という一辺倒になるわけでなくね。

Bigじゃがりこを見て思ったこと…。

|

« KARUIZAWA | トップページ | 行ってくらー »

コメント

視覚から 伝えるPOPシリーズ 印象に残ります。
聴覚から 伝えるDJ岡田眞善さんに 注目。
色も 感情も イメージも 耳からの情報は 印象に残ります。
 

投稿: 自転車の方です | 2009/09/11 06:04

またまた眞善さんの知識の引き出しを教えていただいた気分です。ありがとうございます。


インパクト!目に限らず、耳からも。。。


そんな大きな「じゃがりこ」あったら食べてみたーい!

投稿: くれお | 2009/09/11 15:55

可愛いBIGじゃがりこ部屋に欲しいです

投稿: 広君 | 2009/09/11 18:10

じゃがりこの中に、眞善さん入れちゃいそう…(笑)

投稿: ai | 2009/09/11 19:18

巨大じゃがりこの前でポーズをとる眞善さんが何か悪ガキ(失礼)、少年みたいです!

確かに売り場が楽しくなってる。ドン・キホーテに触発されてか、ポッブも賑やかで派手になってる。

メセナ放送=広告=収入(局は広告収入、企業は販売による収入)を直結で考える〜その考えを変えて行くのは本当に大変な事だと思います。でも、眞善さんなよう創るがわ出演する 側から方向付け、提案してくれる方々がたくさんいて下さると次第に変わってくると期待しています。

あの四季だって宝塚だって巨大なメセナがなかった頃は、あんなに素敵な舞台や装置ではありませんでしたから!

投稿: ともこ | 2009/09/11 22:51

私も、そう思います。
文化はきっと、豊かな美意識から生まれるもの…
美意識って、大切だなと思います。いかに思いやり深くいられるか、いかにロマンを追い求められるか、いかに自分の、時には誰かの感性を守りきれるか…
そんな美意識=文化の中でこそ、人の心も、物も、輝けるのだと思います。
…なんて書きながら、私の秋は食欲の秋…こんな大きなじゃがりこ!カップに潜り込んで食べたいです☆


投稿: ミロンガの薔薇 | 2009/09/12 03:29

Bigじゃがりこを見て思ったこと…?

・秋到来!
(紅葉のあしらいがあるだけに…(汗)。)
・子沢山?
(Big×2に商品山積みなだけに…(汗)。)
・紅葉をツリーに変えたら
 クリスマスシーズンにも使えるね!
(赤×緑なだけに…(汗)。)


…お後がよろしいようで。
(自爆っ)

投稿: ポリック | 2009/09/12 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛乳、ヨーグルトに続き:

« KARUIZAWA | トップページ | 行ってくらー »