« イメージの崩壊 | トップページ | 喜ばれなかった・・・ »

2009/09/15

冷たい閉塞感

閉じ込められてる。

と言っても、目的地の階までのこと。

ステンレスが鈍く光っている。

楽しみはない。

Spro001

けど、

カメラがあれば、その‘今‘の感じをどう残すか、

それを楽しむ事ができる。

これが舞台だったら・・・

閉塞感はどんな芝居になるんだろうか?

それを考える事も楽しみ。

|

« イメージの崩壊 | トップページ | 喜ばれなかった・・・ »

コメント

カメラがあると、そんな風に楽しみを見出だすことができてしまうんですね!カメラを普段持ち歩かない私には新鮮な感覚です。
眞善さんなりの‘閉塞感’、伝わってきましたよ(*^^*)

そういえば、エレベーターでの閉塞感をテーマにした映画も公開されますよね。眞善さんだったらどう演じられるのかな…って、想像する楽しみが私にも。

投稿: ai | 2009/09/15 11:51

う~ぅ~、奥深いっ!!!


常時、カメラを持参しているのに、撮る習慣がまだまだで。。。
眞善さんみたいな楽しみ方、スゴいな。。。

投稿: くれお | 2009/09/15 22:53

あ。

冷蔵庫にしまったサラミは…。

ごめんなさい(汗)。

気分は『注文の多い料理店』でした。


(注:あくまでイメージです。

 眞善さん=サラミではありません!)

投稿: ポリック | 2009/09/15 23:45

閉塞感。
眞善さんが演じる閉塞感見てみたいなぁ~☆

投稿: 広君 | 2009/09/16 07:17

> カメラがあれば、その‘今‘の感じをどう残すか、
> それを楽しむ事ができる。

同感です。写真は何よりも「記録」ですから
記念写真から現場写真から心象スナップまで、すべて
その瞬間の気持を残したものなのですね。

それを舞台でどう表現するかと話題を深められるのは
さすがは役者さん!

投稿: T-T.N | 2009/09/17 04:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい閉塞感:

« イメージの崩壊 | トップページ | 喜ばれなかった・・・ »