« 無償の愛・自問の愛 | トップページ | これで »

2009/08/22

すべてを異にして

昨夜、藤澤志帆嬢出演のミュージカルを味わった。ココ・スマイル6。

観客席には子供もいっぱい。
さすが夏休み。

開演までの間、観客席はうるさい。

そこで面白い現象。

いよいよ開演時間が迫り、観客席の照明が暗くなり始めると…

さっきまでうるさかった子供達が急に静かに。
ステージの方を真剣な眼差しで。

その後は最後まで静か。

すべてを異にしている劇場という場所、空間だからなのだろうね。

やはり劇場ってのは特別な場所だ。

|

« 無償の愛・自問の愛 | トップページ | これで »

コメント

みんな、真剣に切り替わるんでしょうね(*^_^*)

いつかその中から、役者さんが生まれるかも…

投稿: 真子 | 2009/08/22 09:05

劇場は飲食禁止なのに 映画館は音の出るおやつとチケットはセットな雰囲気です。
眞善さんは ポップコーン持ち込みしますか?
私は 小さいサイズを 予告編で食べきります。

投稿: 自転車の方です | 2009/08/23 00:11

私の好きな空間も、そんな風に始まるので、劇場とはまた違った意味での、独特の空気間がありますよ。


もうすぐ、そんなが空間を味わえるので、楽しみなんです。


広い空間なのに、誰一人音をたてずに聴き入る。


耳と一四の心できくと書いて、聴く。


五感とそれ以外の自分の中にある、いろんな心で楽しめる空間。


善いですよね♪

投稿: いちこ | 2009/08/23 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべてを異にして:

« 無償の愛・自問の愛 | トップページ | これで »