« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/31

政治家の雇用主

民主大勝。

どうか、ぼくら投票者が雇用主だということを忘れ去らないで欲しい。

以前の政権は、国民が雇用主であるというような感覚を忘れていたように思う。

議員を「先生」と呼ぶことがある。

たしかに「国を動かす」という大きく大変な仕事をされる方々だけれど、

先生ではなくて、あくまで、「投票で選んだ僕らが雇用主である」ということ、僕らも忘れてはいけないと思う。

僕らが選んで、僕らがお金を出した税金でこれから給与(歳費)をもらい、生活しつつ仕事されるわけである。

税金で生活している国民側の人間であることは間違いないはず。

鳩山さんの顔つきが変わってきた。

しっかり仕事の出来る有能な議員を、雇用主は求めている。

最後は、仕事によって、成長する。

それを期待して、今後をしっかっりと雇用主として見て行きたく思うばかり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/30

第45回衆議院議員選挙、投票

第45回衆議院議員選挙、投票
第45回衆議院議員選挙、投票
第45回衆議院議員選挙、投票
第45回衆議院議員選挙、行って来た。

これからの僕が、どんな日本で生きたいか、僕らの子供の世代に、どんな日本を残したいかをイメージしつつ。
それにしても、今回は投票会場、混んでいた。投票記入するのに、待つくらいだった。
記入場所に人が並ぶ光景は初めて。
投票率、高い事を祈るばかり。

さて、投票後に投票会場で申告すると投票後に、投票済証を貰える。
皆さん、貰っているだろうか?

実は、この投票済み証明書が、色々な特典をもたらしてくれる。
例えば、箱根の旅館の宿泊代金13000円が、半額6500円になったり、箱根の観光スポットが半額とか、横浜で買い物したらBurberryのタオルプレゼントなどなど。

今からでも。まだ1時間以上ある。
まだ投票していない、諦めの気持ちになっていたりするなら、諦めず、投票に出かけみてはいかがだろう。

投票済証も忘れずに貰ってみて欲しい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

武田神社

ぶどう狩りには行けない事に・・・。

前回の桃の反省から。(笑)

そこで武田神社。

Black0004

Black0001 Black0002 Black0007

かなり甲府盆地ゆえの暑さが、この場所を包んでいるようだったけれど、

意外に日陰は涼しくて、

その場所での感想が、母も僕も含めて一緒。

「この場所で寝たら最高だろうね。」なんていうもの。

暑いのは日光で、その照り返しであって、

木陰での風は、本当にそよ風で、涼しい。Black0003

 

この能舞台の裏側が、気持ちよいそよ風吹く場所。

Black0006

そして、鳩も木陰で一休み。

Black0005

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昼ご飯

昼ご飯
昼ご飯
昼ご飯は、前回訪れて、その美味さに舌鼓を打った昇仙峡のとある店へ。

山梨名物‘ほうとう’、これまでに食べた‘ほうとう’で、ダントツここのほうとうが美味しい!という母のリクエストでふたたび。

僕は山魚定食。

川魚の中では山魚が1番好きな僕なのでありました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/08/29

朝食はシンプルに

朝食はシンプルに
ビジネスホテルで、朝食はオマケ程度でついている。

お味噌汁とオニギリはお代わり自由。

‘泊まる’ための旅行でなくて、‘土地を訪れる’ことが目的の旅行の場合、朝食は少なめで十分。チェックアウトして、昼ご飯で‘地の物’を美味しく食べることが出来る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/28

瞬間移動

瞬間移動
瞬間移動
瞬間移動
宇都宮からダッシュで東京に戻り、ダッシュで車で山梨。
写真は途中の境川PAにて。

そして、もうチェックインの風呂上がり。

明日は葡萄狩りしてみたい。
北海道では‘見る’だけだったから。

いい写真も撮りたいし。

おやすみなさい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/08/27

悲しい出来事

悲しい出来事
僕の大好きなブランド

「くめ納豆」

大好きな納豆メーカーのトップ3に入ることは間違いないところだが、

先週、民事再生法を申請していた事を昨日知った。
それが完全に適用されることは避けられたが、ミツカンに吸収されることに…。

旭松納豆がミツカンになり、くめもいよいよ。

どうかミツカンが「くめ納豆らしさ」を残したまま、商品展開してくれることに期待するばかり。

斬新さは旧旭松で。
オーソドックスさは、くめ納豆で。

そんな棲み分けが出来るといいな〜。

納豆ファンの戯言。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

リセット

今日は宇都宮。

番組が終わって、かなり疲れてしまっていた。

この疲労感は、心地よいものではなく、

出来れば、早く取り去りたい。

Black0011

いつものように、行きつけの小料理屋さん「みき」へ。

Black0012

お客さんは僕一人だけだった。

クイズ雑学王なんかを見ながら、ママと話し、驚かされながらも、

「今日は眞善くん疲れてるねー」なんて言われながら。

でも、水割りと、ママが作ってくれた、いかにも僕が好きそうな料理。

Black0013

シンプルに焼いただけの野菜。これに自分で醤油をかけて。

でも、この焼き加減が絶妙で、なかなか僕が自宅で真似しようと思っても出来ない。

Black0014

さらに、焼いただけの魚。

僕はどうやら「焼いただけ」が好きなようだ。

そこへ

「いるいる」「いるなー」と入ってきた紳士。

「眞善がいると思ったんだよ」「なんか会いたくなってね」

このお店を教えてくれた、高松さんだ。

疲れが一気に吹き飛んだ。

そこからの時間は、嬉しかった時間。

その紳士は、以前にも増して若くなっていた。

リセットではなく、パワーアップに。

「しっかし、お前の名前はいい名前だなー」

「キティちゃん」も「ちゃん」付けになるけど

「しんぜん」って呼べる、呼びやすい。

「おれが、『眞善ちゃん』なんて呼んだら、気持ち悪いだろ!」

「呼び捨てにしても、愛情が入る「音」なんだな」

なんか、キティちゃんと比較されても・・・。(笑)

笑った。

熟睡して、今朝を迎えた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/08/26

札幌夜探検

Spro018

札幌の夜を、こんな感じで歩いてみた。

相棒はLEICA。

雨が降りしきっていた。だから、余計に美しいと思った。Spro004

路面が濡れて光っていた。

Spro006 Spro007 Spro005

でも、リアルタイムに、この光景を味わっている人はいなかった。

それが「写真」にしてみると、「綺麗だね」といわれる。

それがちょっと実は淋しい。

Spro009 Spro010

享楽のひと時。

Spro015 Spro001

素直に旨かった。

Spro016

「味の時計台」のファンになった。

でも、その前の街路樹は、なぜか寂しそうだった。

Spro002 Spro003

どこかの銀行のショーケースの白熊に、惹かれる僕がいた。

Spro014  Spro008 Spro017

一人、で自由な夜の時間、さまよった札幌。雨降ればさらに札幌の夜はカラフル。

僕の記憶から消える事はないだろう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/08/25

夜の楽しみ

夜の楽しみ
夜の楽しみ
札幌で夜の楽しみと言えば…色々あっても、日曜日の夜はラーメンでしょう。

本場の(味の時計台)行ってきた。渋谷にもあるし、うちの近所?にもあるけど、なんだか期待感が違う。

札幌の夜の街を雨降る中、写真機を片手に歩いて。

一際旨かった。

夜の札幌の写真はまた後で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

戻ってきているけど

戻ってきているけど
もう札幌から東京には戻って着ているけど、
札幌の京王プラザホテルの朝食、あのサラダの朱いフレンチドレッシングが旨かったなぁ〜。

まあ、僕の朝食って、だいたいこんなもんです。

納豆とご飯、サラダにコーヒー。
ビュッフェスタイルで、いろいろメニューがあっても、こうなってしまう…。

フレンチドレッシングだけは、やっぱり手作りに限るね。

僕が結婚するなら、他の料理はいいから、とにかくドレッシングは旨いのを上手に作れる…ってのがいいね〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/24

歯が綺麗だと、顔色も綺麗に

今日は、役者や、ラジオDJをやりながらも
プロ写真家で良かった・・・と言う話。

先日、「写真家」としての僕に質問が。
「どうしても、見たまんまに、写真が写せない、残せない」というのだ。

だから、一緒に、その場で写真を、ケータイで同じ条件で撮った。

わかったことは、彼女はホワイトバランスが崩れていたのだった。
上が、その子の撮った写真、下が僕である。

L40817004

L40817003

構図の違いはあれど、
色合い的には、下の写真のほうがおいしそうではないのだろうか?
温かみがあるようになってはいないだろうか。僕は携帯でもホワイトバランスを調整した。

これこそ「ホワイトバランス」の重要性。
そこで気付いたことがあった。

「ホワイトバランス」がしっかりしてなきゃ、
美味しい物でも、おいしそうには映らない。
これは、人の顔にも言える!!ということ。

写真を撮る時には、カメラは、白色を探す。
そことの対比によって、色を感じ、認識する。

これは、実は人間の目でも同じ。

では、人間の顔の中で「白」といったら、
歯、そして目。

基本色である「白」が綺麗でなきゃ、どんなにメイクを綺麗にキメても、
実は、相手からは綺麗には見えていない。

僕らがテレビに出る時には、メイクもして、画面に綺麗に映るけど、
スタジオでのホワイトバランスは、照明さんが作り出してくれている。
その照明ゆえ、余計にきれいに見えている・・・という部分もある。(笑)

ただし、日常では、照明さんはいない。
だからこそ、自分で「白」の基準を「綺麗な白」で作り出す重要性。

つまり、歯が白く綺麗だと、顔が、綺麗に他人の目に映るということ。

そこで、写真家の僕から、役者の僕へのフィードバック。
メイクさんに聞いてみた。

「歯は、メイクは難しいですか?」

回答は僕の考えを裏付けた。

「ファンデーションの色も、歯の白が綺麗だと映えるんですよ。だけどメイクは・・・」

そこから雑談が続き、デパートの化粧品売り場が、なぜ、あんなに明るくて白い光なのかとか。まあ、全ては白を輝かせる事で、顔が綺麗に見えるということなわけなんだけど、

気になる本題。歯はどうしたら白く綺麗に出来るか!

「歯に、メイクは出来ないんですけど、でも・・・・」

興味津々。

「でも、メイクでない方法はありますよ」と。

そこで教えられたのが「パールホワイト pro」というやつ。

どうやら、僕の諸先輩方々では、すでに使っている方ばかりだった。
というわけで、僕も使い始めた。

L408170012
「いいじゃんいいじゃん!」

感想はコレに尽きる。

というのも、ただ「歯を白くする」ためだけでなくて、
オーバルゲンDCっていう、虫歯の原因菌をできにくくする特許成分が入っていて、
歯の健康自体に、ちゃんと配慮されているところが気に入った。
しかも、いつもの歯磨きを、これにかえて、ちょっとスポイトで歯ブラシに垂らすだけ。
L408170022
液自体は、透明だからこそ、汚れが落ちているかという純粋な判断が出来る。
歯が白い・・・それだけのためよりも顔色が綺麗に映える。

そのための歯のホワイトニングは、自分を健康に見せる事ができる作業。

そういや、歯の綺麗な子は、写真も綺麗に写る。
それは、僕らの目にも、歯が綺麗な人は、顔色良く、健康的に映っているということ。

今は、僕自身がまず実践している。

勿論、北海道、札幌にもお供として連れてきている。

今回、人前に出る機会が多いしね。

パールホワイトプロ、オススメです。

http://tlb.jp/pw/ana/080022.php

ここでゲットできますよー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

旅で外せないお供

トゥルフィット&ヒル、

L40817008

これを知ったのは、つい最近。

まあ、なんとも僕が・・・いかにも好きそうなブランド。

僕なんかからすると、男の場合は

「最高のお洒落」=「身だしなみ」であって、

ヘアワックスをガンガン使って髪形を気にするような、男のお洒落?ならば、

「男なら、その時間に、すべき事、考えるコトがあるだろッ!」

ってな言葉を言ってしまいたくなる。

グルーミングこそ、男の最高のお洒落・・・なんて感じてしまうわけだ。

さて、トゥルフィット&ヒルである。

世界最初の英国の、男のための理髪店なのだ。

いかにも僕が好きそうでしょ。

男の流儀は「トゥルフィット&ヒル」に極まる。

そんな言葉にも、やられてしまった。

これを、誕生プレゼントに下さった方がいてね。

それ以降、頂いたトゥルフィット&ヒルでシェービングすると、余計に気持ちが引き締まる。

なので、今回、札幌にも持ち込んでいる。

なお美さんとの、特別な仕事だから。

もうホテルのバスルームに登場させている。

この風格、

L40817007

たまりませんなー。

僕の特別な仕事、今後、そういうときにはトゥルフィット&ヒルを登場させる事は間違いないだろう。

今は夏場なので、僕の場合、肌が夏は荒れやすい。だから、

カミソリはシックのクアトロチタニウムを相棒にして。

L40817009

これをプレゼントしてくださった紳士が、今度、東京にいらっしゃったら、男の流儀を今に継承する場所に、

勝手にお連れしたいと考えてしまっている。

そして、今回、札幌で一緒に動いてる、広告代理店の紳士3人も、同じくお連れしたい場所。

そうそう、今回の相棒はこれだけじゃない。

この話題は女性にはあまり関係ない話題だったけど、

もうひとつの相棒は女性にこそオススメしたいアイテム。

この次に書こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東スポ(トウスポ)ではない

東スポ(トウスポ)ではない
東スポ(トウスポ)ではない
道スポ(ドウスポ)

新鮮なオドロキ。

まあ、あたりまえっちゃ〜、あたりまえか…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

広大

H0823001

この一歩一歩で、北海道の広大さを味わった。

H0823009

広大な社台ファーム。

そんな環境で名馬が生まれる。

H0823012

アロマキャンドル。

H0823015

美しい。

そして、

広大なぶどう畑。

H0823010

広大な都市。

H0823008

それから、

H0823016

広大な中で行われる競馬。

H0823007

H0823014

H0823013

ブエナビスタは、みんなの期待を一心に背負っていたけど、

2着。

でも、綺麗だったし、素敵だった。ありがとう。

H0823002

こんな雲の連続、なかなか東京では遮るものが多くて味わえない。

H0823003 H0823004 H0823005 H0823006

北海道は、歩いて、走って、移動して、魅力が味わえるのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人生初体験

人生初体験
人生初体験
札幌競馬場で初体験。
どんな気持ちでレースに挑むのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道はかなり

北海道はかなり
北海道はかなり久しぶり。
美味しいものとの出会い、それから人生初体験を札幌で経験することになるはず。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

これで

これで
今からこれで、姐御、こと、川島なお美さんと、北海道行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/22

すべてを異にして

昨夜、藤澤志帆嬢出演のミュージカルを味わった。ココ・スマイル6。

観客席には子供もいっぱい。
さすが夏休み。

開演までの間、観客席はうるさい。

そこで面白い現象。

いよいよ開演時間が迫り、観客席の照明が暗くなり始めると…

さっきまでうるさかった子供達が急に静かに。
ステージの方を真剣な眼差しで。

その後は最後まで静か。

すべてを異にしている劇場という場所、空間だからなのだろうね。

やはり劇場ってのは特別な場所だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/08/21

無償の愛・自問の愛

「無償の愛」って言葉がある。

「愛は無償でなければならない」なんて言葉も聞かれる。

まあ、わかる。

暗い夜道、家へ向かいながら考えてみた。

L40817001

確かに、「無償」はいいけれど、

「自問」がなきゃな。

L40817002

愛猫ピロが待っててくれる。

迎えに出てきてくれる。

玄関で待っている。

でも、(僕に対しては)と注釈を入れなきゃいけない。

僕の母も、僕以上かもしれないくらいピロが大好きだ。

でも、当のピロは、母からは逃げて歩いてる。(走ってる)

ピロが抱かれたくないであろう時に、

愛情ゆえ、母は抱く。

ピロがそっと眠りたい時に、母は抱きかかえる。

無償の愛・・・だけど、

ピロの立場になっての、愛情への自問がない。

「自問の愛」がなければ、「無償の愛」は迷惑にもなるということか。

この暗い夜道を過ぎれば、ピロが待っている。

そこでの僕とピロの再会シーンを、母はいつも

「いいなー、いいなー、」と羨ましがる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/08/18

遠近の妙

牛乳があった。

L40817001

視点を変えてみよう。

那須山麓牛乳は知っていた。

うちの近所でも売られている。

でも、初めて見るパッケージ・・・

L40817003

ちっちゃい。

じつはコレ、

ちっちゃいサイズなのに、一般的な200ml.サイズでなく・・・

大きい1リットルの縮小コピーのよう。

ほら、もっとバックしよう。

L40817004

おいしい牛乳・・・の横に・・・置いてみた。

ちっちゃい。

ちなみに・・・

L40817013

こっちはデッカイ。

ただし、本物ではない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

昨日のL4のロケでは

昨日のレディス4、グラスアートだったけど、

ロケは先日、ディレクターの小川君が、僕の玉川の後輩で、

しかも僕の弟の野球部の先輩。

すっごく要領が良くて、

ロケ、楽しかった。

永山先生のおうちも、近所?でね。

同じ沿線ということで、同じ時期から住みはじめたってなことも、

なんか親しみを感じて和気藹々と。

今回具体的に、製作するものはプレゼントしたいものだったので、

つくずく、費用対効果が高いなーと。

そうそう、昨日登場させた「みき」ってのは女性の名前ではなく、

L40817005

こんな季節感たっぷりの料理を出してくれる、お気に入りのお店。

箸袋に名前、書いてあるでしょ。

一人で、ふらっと寄って、酔わずに、味わい堪能して帰る場所。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/17

工房に

またまた、週末は僕のデスク周りが工房・・・状態になっていた。

L40817005

まあ、このデスクは普段から工房のような作業ばかりしている場所なんだけどね。

そこで作っていたもの、

デザインから始めて、

L40817002 L40817001

今度結婚する友達のための、ウェルカムボードを作っていた。

L40817004

なかなか時間のかかる作業でもあり、頭を使う作業も多かった。

でも、その頭を使う作業ってのが、パズルみたいで面白くて、

さらにまた、具体的に友達を祝う気持ちから、作業も真剣そのもの。

そして、今日、夕方4時から、

テレビ東京系、レディス4で、その作業の集大成を発表です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/08/14

ちび誕生会

友達が誕生日だった。

友達といっても、年上で先輩でもある。

しかも、誕生会には、僕は参加できていなかった。

そこで

普段からお世話になってる、東武ホテルグランデの鉄板焼き「下野」で。

貸切なんて、2名じゃ出来ないので、

ランチの営業終了後に、他のお客様が居なくなってから。

L40817008

そっと照明を落としてくれて

L40817009

そっとプレートを出してくださった。

ケーキは、誕生日でもう、いっぱい・・・ということで

L40817010

フルーツでプレートを作ってくれて。

男二人の誕生会を独自に。

夜はこんな屋台で祝った。

L40817007

これがちょうどいいいってことで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/08/13

来月、この場所で

先日、結婚式の打ち合わせに行ってきた。

Black0007

もうかれこれ何年の付き合いだろうか。

初め、出会った頃は「じゃじゃ馬」なんて言葉がぴったり来るような女の子でね、

それがだんだんと、「素敵な女性」へと変貌していった。

彼女の彼氏・・・というような・・・彼も紹介してもらったこと何度か。

でも、素敵な女性になった彼女は、もういまや、素敵な男性・・・

(男の僕から見ても)素敵な旦那さんを見つけることが出来た。

またこれが、いいんだ。

先日初めてお会いしたのに、楽しくてさ。

そして名前がいい!

僕と同じ「岡田」だもの。(笑)

来月、この場所で結婚披露パーティーだ。

なんか僕も嬉しくて。

Black0009

勝手ながら、おこがましいことを言えば、娘を送り出す気分。(まあ、妹か・・・)

岡田君を彼女は見つけ、岡田君は彼女を見つけ、

これから、新しい岡田家の誕生につき合わさせて頂ける幸せ。

そんな岡田君は、自転車屋さんだ。

Black0008

このお店の灯りを見た瞬間に惹きつけられて転職。

自転車の世界に飛び込んで、

今は独立して、茅ヶ崎で街の自転車屋さんを。

そこの自転車屋さんは、面白いに違いない。

今度行ってみよう。

今は夫婦そろって「じゃじゃ馬」のようでもある。

二人でずっと漫才してるようだった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/08/11

浜岡原発で2基が自動停止…静岡沖地震 -:@niftyニュース

リンク: 浜岡原発で2基が自動停止…静岡沖地震 - 速報:@niftyニュース.

こういうところがしっかりしてて、本当に良かった。

人間は動揺する。

その部分を「自動」がフォローできる環境、システム。

地震を感じたときに、一番最初に頭をよぎったのが浜岡のことだった。

それだけ地震以上に取り返しのつかない事がおこる種だから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/10

変な雲行き

L4003

明るいはずなのに、光が届かない。

太陽の空気中の反射光ばかり。

L4005

雲には届いているのに、地表にはあまり届かない。

L4004

天気図を宇宙からではなく、地上から見ているようだ。

今日は台風9号が近海を通過するらしい。

その影響が雲にも現れているよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/09

さいかーい!

普段は長崎に居る旧友と再会。

L4001

出張で東京に出てくると言う。

週の頭ころから予定をお互いに探っていたのだけど、

土曜日、夜はお互いに時間ができる事が判明。

実に2年ぶりに再会。

そこで、渋谷で、焼き鳥つまみながら・・・ってなことに。

L4002

真夏の選挙戦の話から始まり、

結婚の話とかもね。

彼は、年齢は一緒でも、そこはおもいっきり先輩だ。

子供の写真もいっぱい残すために、最近新しいカメラを手に入れたと。

そこで、子供を撮る時のコツなんかも色々聞かれて。

そしてこの場にカメラを持ってきていたので、実際にレクチャー。

なんかオススメレンズでもプレゼントしたい・・・けど・・・

彼はNikonなんだなー。

僕は持っていない。

今度再会する時までに探しておきたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/08/05

美味しさの種類

旨いもの。

Fezan003Fezan002Fezan007 Fezan009

どんなに「旨いもの」であるはずのものが目の前にあっても、

美味しい環境で食べて、話して、笑って、

それではじめて

「旨い!」と味わう事ができる。

そこで、これら、本当に「旨かった」。

その一言に尽きる。

有難う御座いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/08/04

お父さん、お母さん

お父さん、お母さん
お父さん、お母さん
ハナマルキ、

「おかあさぁ〜ん!」という少女の声と共に、

(お母さん味噌)は知っていた。

そして、今回、

お父さんもいる…ある…ということが判明。

僕は初めて知った。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ピンクと

天気は雨が降ったり、やんだり。

Black0007

Black0004

桃、食べたいだけ食べよう。

ただ、今年は天候が悪く、日照時間が短かったために、

「あまり甘くないよ」と言われた。

確かにその通りだった。

Black0003

時には、まだ発見されずに、

甘さを蓄えたのも。

Black0002

ピンクに出会えた。

Black0001

それだけは甘かった。

帰る前に、地元のちっちゃな公営温泉に立ち寄り。

Black0005

帰る前に一杯。

Black0006

キリンフリー。炭酸飲料。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/08/03

この空の下

甲府盆地。

Black0002

雲が低かった。

Black0001

低かったのではなく、こちらが高い場所にいたというほうが正しい。

一面に広がる雲を味わえる。

その雲の下、

Black0004

こちらも広がっている。

Black0005

ぶどう畑と桃の木が一面に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀座

日本に銀座は数あれど、

甲州の銀座は小さかった。

1分で通過できる。

480003_2

銀座通り。

480001_3 480002_3

風鈴はそこかしこに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出かけても黒

深夜の高速、

視界に入るのはほとんどが黒。

特に中央道の場合。

480001_2

サービスエリアも東名と比較すると

黒い・・・ではなく、暗い。

480002_2

この灯りは、GSと自動販売機。

流石にカラフル。

480003

| | コメント (1) | トラックバック (0)

男の荷造り、男の荷物

男の荷造り、

480002

僕の場合、どうしても

何処から見ても、

480001

黒が多くなってしまう。

これらを持って、ピンクに出会いに行く。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/08/01

ガラスの向こう

Black0001 Black0009 Black0010

携帯で、白金の天麩羅屋さんを通り過ぎた時に、なんだか惹かれてしまって。

Black0013 Black0011 Black0012

| | コメント (10) | トラックバック (0)

小泉孝太郎・・・コールセンターの恋人

小泉孝太郎、いいねぇー。

コールセンターの恋人、誰をとっても与えられたであろう役割を、

きっちり芝居して、さらにシナジー効果が生まれてる。

すっごく台本を読み込んでいるんだろうなと。

しかも全員が。

そして、読み込みたくなる台本・・・ってのは、

台詞一つ一つの繋がりと、流れでわかる。

台本が良いんだよー。

見ていて、小さく(クスッ)と笑える台詞の数々。

それを裏切らない演出と、芝居。全部揃ってるなー!!!

すっごく楽しめる。

小泉孝太郎、いい芝居する俳優さんだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »