« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/31

いよいよかー

楽しかった、新鮮だった旅の記憶、

今からオンエアか~。

P1030351jpg2

なんかアルバム見てるみたいだな。

いよいよ、ブログでも書ける。

Imgp2960

今回、お世話になった遠藤君とは、東京に戻ってから一緒にブログを開始しててね。

二人の連絡用というか、楽しみで。

眺海の森から見た最上川と田んぼが印象的で、

僕が高校生の頃の合唱コンクールで歌った「最上舟唄」

それをもじって

最上川米唄ってブログ。

ぜひ、遊びに来てください。

この次の記事に書いたバススカットも、遠藤君のおうちで味わった入浴剤。

映像では編集でカットされてしまっている、優しい方々もいっぱいいてね。

「お宅さんを泊めることは出来んけど、一緒に探してあげるよ」と、わざわざ軽自動車で、真っ暗な中、農家を一緒になって探してくださった方や・・・。

昼間は、子供たちといっぱい遊んだなー。

1_imgp2922

それで、ミニ三脚を地面に置いて、みんなで記念撮影したり。

Imgp2933

いろんなとこ案内してくれた、4年生の女の子達。

まあ、何時間も歩いたものを30分にしなきゃならないから仕方ないけど、

山形、優しい方々にいっぱい出会えました。

本当、山形、旧松山町の皆様、ありがとうございました。

Imgp2954

そして、遠藤家の皆様、嬉しかったです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

バススカット(ハーブ)

今日、19時からテレビ東京系でオンエアの、

「田舎に泊まろう」

そこで夜中に入ったお風呂が気持ちよくて気持ちよくてねぇー。

なんとも言えない爽やかな品のいい香り。

疲れの取れ具合といい、魅了されてしまった。

そして届いた!!

バススカット。

ハーブ以外に、フローラルもあったんですねー。

Imgp3593

早速、使いましたよ。ハーブの方。

Imgp3609

まったくコレが気持ち良い。

あの日のことを思い出す。

090531_021602

やっぱり携帯だと、綺麗なグリーン色が出ないもんだね。

なんかくすんで見えるけど、綺麗なグリーンです。

さて、テレビ東京系で言えば、僕の出るレディス4、回は15日、生放送。

今回は「和」で思考中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/29

幸運の女神から

番組に幸運の女神が遊びにきた。

というのは、お仕事で幸運の女神をやってる女性。

なかなかいないよねー。

「職業が幸運の女神です」と言える人って。(笑)

Imgp3341

宝くじのキャンペーンガール、それで幸運の女神なんですって。

そんな幸運の女神と出あって、

夜は幸運が待ち受けるのか??

Imgp3371

男ばかりで出かける。

Imgp3352

静かに流れる釜川を通り過ぎて、

そして賑やかな場所へ。

そして・・・・

修羅場と化してしまった・・・。(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/05/27

北 昨夜にミサイルまた発射 - @niftyニュース

リンク: 北 昨夜にミサイルまた発射 - 注目ニュース:@niftyニュース.

リンク: 北核実験は前回のやり直しか - 注目ニュース:@niftyニュース.

「本音と建て前。」

国際社会の意思がコレほどまでに弄ばれて・・・。

このところ、韓国の政治ジャーナリストといっても過言ではないリンさんと話す機会が多いのだけど、
リンさんの意見、見方によれば
「それでも、アメリカは大きくは動かないだろう」 と・・・。

僕からすれば、「???」になっていたんだけど、

今まで、僕の中立観としての僕の見方に、甘さがあったことを教えられた。

(アメリカも馬鹿にされたもんだ。だからアメリカは動くだろう・・・)

なんてのが、僕の感覚からの今までの見方、捉え方だったのだけど、

韓国が日本以上に、北に対して、動きを強くしているのは、
当事者であるからゆえに、はじめて理解出来る事情あってのこと。

実は、北朝鮮の存在はアメリカにとって、好都合で大切。

そういう観点を僕は忘れていた。

北朝鮮という脅威があるから、日本も韓国もアメリカから時期FSXと目される、

F-35戦闘機や、イージス技術、
その他の兵器が購入促進されるのであって、アメリカは商売できる。

もし、南北統一などしてしまったら、少なくともアメリカにとっての軍事産業の顧客、取引額が減ることは明白。

さらに、アジアの軍事的危機感が薄らぎ、すると、アジアでのアメリカの存在意義が薄らぐ。

つまり、アメリカの本音としては、北朝鮮の存続を願っているのだと言う。

そんな観点は日本からすりゃ、なかなか気付かない観点である。

まあ、言われてみれば納得。

南北統一を、韓国が願っても、実現してしまっては、ロシアや中国を含めた、
一大アジア商圏を確立させてしまうことになる。

そして日本から、小さな日本海を渡れば、ヨーロッパまで陸続き。

危険航行海域をアメリカの護衛のもと、航行しなくても、
輸出入がアメリカを無視してでも可能になってしまう。

北朝鮮が、韓国、日本を中国、ロシアから分断しているからこそ、経済活動もアメリカのお膝元で行っている現状を維持できると言うわけだ。

なるほど。

つまりアメリカは、南北統一など、一切願ってはいないというのが本音らしい。

今回も、結局はアメリカの本音では、
これでアメリカの影を強くすることが出来る。影響力維持。

そして、それをわかっているからこそ、

北は、「アメリカとの直接対話」を望むのであって、
「体制維持」なんて条件を出す。

今まで北がアメリカに対して、「体制維持」なんて条件、なんで出せるのか???だった。

自分の感覚だけで物事を考えていると、それこそ狭い世界観でしか考えられなくなってしまったりする。

役者の役に対する仕事もそう。

自分の役にのめり込む前に、戯曲全体を見回して、それで流れ、役目を掴んでいかなくてはならない。

役だけでない。

僕らの仕事、担当する中身はそういう観点を忘れていると、自己満足に対しての合格点か、それとも仕事に対しての合格点か、大きな違いがある。

まあ、どんな仕事でもそうであろう。

今一度、大きく見渡して、その中で自分がどういう立場にあるのか、それを気付けるのならば反省すべきこともあるのではないだろうか。

まずは、この一件も軟着陸が出来ることを願うのみ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/05/26

新チャレンジ

オクラ、糠に漬けてみた。

これが大成功。

090525_193001

ネバネバは残ったままで、またさらに味わいが増した。

ただ、最近どうも、一般的な蕪や人参、大根をつけたとき、

味に深みがなくなってきてしまっている・・・。

090525_193101

確かに、暑い中、ぬか床ごと、旅で移動をしたから、

それで糠が、痛んでしまったのだろう。

改善策を模索中。

どこか、いい糠を移植させたいものだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/25

裾野の広がり

色々なスポーツでその裾野を味わう時、

果たしてそれがエンターテインメントとして成立されているかが気になるときがある。

Imgp32372

番組で日本発のプロの自転車ロードレースチーム、ブリッツェンの担当をしていることもあって、今日はツアーオブジャパンの取材に出かけてみた。

ブリッツェンがファン層を増やし、ロードレースという競技にとっつきやすくしているにもかかわらず、独特なファン層が、他のチームを形成していることに違和感を覚えつつ、雨の中取材を。

Imgp3211

選手とファンの距離が近いと言うことも、新たなファン層の獲得にはマイナスに作用しているんじゃないだろうか?

足を運んでいる。ほぼ全てのみんなが関係者を気取ってしまって(そういう風に見えてしまって)いて、新たに足を運んだ「初観戦者」は違和感を覚えるに違いない。

独特な世界に迷い込んだ一匹の子羊状態になるんではなかろうか?

彼氏に連れられて来たであろう女の子が、ドン引きしている光景、会話を何度も目にし、耳にしてしまった。

Imgp3225

レース自体はよくわからなくても、見ているだけで楽しい。

新たな世界を発見したような感覚には包まれるものの、

やはり、観戦しているファンが、新たなファンを跳ね除ける風潮と言うのは残念だった。

初めて訪れるファンに対して、同じ位置でのファンが居てくれることが、裾野を広げるための絶対条件ではないだろうか?

これでは興味を持った人が、嫌悪感を一緒に持ち帰ってしまって、定着しないんではないかな・・・。

ブリッツェンはその点、頑張っている。さすがに「プロ」と言うだけあるのだが、いかんせんそれ以外のチームの「関係者」を気取るファンの数によって圧倒されてしまう。

Imgp3245

これは、本気でブリッツェンが「プロ」という立場で裾野を広げるしか、「関係者」もどき関係者の増加でなく「ファン層」の増加に結びつかないんじゃないかと。

今週の番組に対して僕に何が出来るか考えながら、雨の中テクテク1時間歩いて駅までたどり着いた僕が居た。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/21

本当にないね

朝からテレビでもラジオでも

「マスクがない!」

なんて話題を報じている。

いくらなんでも、そりゃー騒ぎすぎだろう・・・なんて思っていると、

東京から電話

「もし、そっちにマスクが売ってたら、買ってきて欲しいのだけど」

そうそう、仕事でマスクの着用が義務付けられたらしいため、マスクを付けたいのだけど、そのマスクが売ってないから・・・ということだ。

まあ、東京ではこれだけ騒がれてるからないのだろう・・・

じゃあ、買って帰るか。

甘い考えだった。

宇都宮にはマスクくらい、余裕で売っているだろうと思っていたのだが、

朝から2時間自転車で走り回って薬局という薬局、思い当たる場所、すべて回ったのだが、本当に見事にひとつも売っていない。

0015

100円ショップですら、もうマスクが一切ないのだ。

でも、やっぱり過剰防衛だと思うんだよな。

防衛することに異議はないけれど、もっと根本的に大切なことを行うということを、忘れてはならないと思う。

0011

ただマスクをしてりゃそれでいいってことじゃなくてさ、

街で見かける方々の中には、口だけ覆って、鼻は出してる人、マスクのしたの口を触ってしまっている人、かなりい多い。

細菌が手に付着して、それで口や鼻をを触ってしまって細菌が口に入るのを予防する役目としては大きな効果を果たすマスク。

何のために、どういう効果を期待してマスクをしているのかを認識した上で、せっかくのマスクを活用して頂きたいもの。

さて、僕はどうやってマスクをお土産に持って帰ることが出来るのだろうか??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日はネコまる発売日だよ

今日は、僕・・・というより、僕の相棒のピロちゃんが雑誌で登場です。

今日発売の「ネコまる

出てますよー。

猫好きな方も、そうでない方も、ほどほどに楽しんで頂ければ嬉しいです。

僕が寄稿したピロちゃんへの想い、

僕が撮影した写真など、出ています。

ぜひとも、ピロちゃんの可愛さ・・・味わってみてください。

0010

あ、僕は親ばかになっている・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/20

旨いねー!

この前の旅行に行ってから、

新たにハマった食感、味覚。

それがコレ。

Imgp3161

マルハチの「山形のだし」ってやつ。

スーパーで探したら、ちゃんと見つかってね。

嬉しかった。

090519_221101

マルハチって言う、素材にコダワリのあるお漬物会社のものなんだけど、

これが、ご飯にも合うし、冷奴にのっけてもいい。

他にもマルハチのお漬物を発見。

090519_221202

コレもすんごく旨いわけですよ。

帰宅してすぐに

Imgp3137

あつあつご飯にのっけて頂きましたよ。

そして、納豆に混ぜてもかなりいい。

納豆の柔らかい食感に、キュウリ、みょうがのシャキシャキ感がプラスされて、

新たな食感に。

オススメです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/05/19

お願いがある!

6月7日、時間がある人はいませんか?

僕に付き合って欲しい。

東京からも、どこからでも参加して欲しい。

日本を綺麗にしようじゃないか。つまり地球の一部でも。

清掃活動を一緒にしてくれないかい?

この清掃活動は、コスモ石油とJFN38のラジオ局がパートナーシップを結び、

『アースコンシャス~地球を愛し、感じるこころ~』をテーマに展開している

コスモ アースコンシャスアクトの一環として、毎年、実施している運動。

地球を意識してくれないかい?

昨年、栃木県は、塩原温泉周辺で行い、空き缶、ペットボトル、お弁当のパック、

たばこの吸い殻などの小さなゴミから、テレビや自転車などの粗大ゴミ、

そして、産業廃棄物と思われるものまで、様々なゴミを回収。

そして、

今年の清掃予定ポイントにもたくさんのゴミがある。

もちろん、御礼もする。

僕の理想、みんなの理想に近づくために、皆さんの生活のために行動を起こしてくれたらさ、

清掃活動、一緒にやったあとは、那須の川で、ヤマメのつかみ取り。

捕まえたヤマメは、塩焼きにして、自然の恩恵に与るつもり。

それが出来る環境を維持するために。

塩原名物の高原大根がたっぷり入った特製「なべ」、一緒につくりましょ。

「参加してもいいよ!」そんな僕と似たような環境意識のある方は、

RADIO BERRYホームページ真ん中のclose-up2段目くらいにある応募フォームから送るか、

ハガキまたはFAXで岡田眞善と一緒に掃除すると言って欲しい。

お待ちしています。お願いです。

地球のために、今、できることから。

コスモ アースコンシャスアクト クリーン・キャンペーンin塩原温泉

個人の利害は抜きにして

一緒に行動してはくれないだろうか。

大義名分、建て前とかじゃなく、本気で。

67日・日曜日に開催する

、地球のために行動を起こして欲しい。

どうか、一緒にゴミ、拾って、ちょっとだけでも綺麗に。

本気で個人の利害は抜きにして集まって欲しい。

僕からの、本気のお願いです。

どうか、お願いします。

岡田眞善 より。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/05/18

倫理観も色々あるだろうけどさ

リンク: <a title="『男の子牧場』どう思う? ココログニュース:@nifty" href="http://news.cocolog-nifty.com/cs/article/detail/blog-200905181144/1.htm?c=app.3">『男の子牧場』どう思う? ココログニュース:@nifty</a>.

世間には色々な倫理観があるんだろうけどさ、

そんな倫理観によって苦情が寄せられる場合もあるわけだ。

まあ、放送の場合って、そこまで嫌ならば、放送を聴かないという選択肢が残されて、

自分でチャンネルを変えるなり、スイッチOFFで自由を得られる。

でも、勝手に人の情報を第三者が登録して、もてあそぶって・・・

どうなんだろうなー。

男の子牧場ってのは、参加しなくても、勝手に情報がやり取りされちゃうわけでしょ。

例えば、一般的なSNSサイトなんてのは、嫌なら辞めればいい。

でも、そもそも参加してないのに、自分の情報で遊ばれる・・・他人が遊ぶと言うシステムは、不愉快極まりない・・・のではないかな。

まあ、今宵サービス停止ということで、

「そりゃそうだろー」ってな感じかな。

男性差別・・・とかそういうことでなくてさ、

いいんですよ、男性に対する差別はあっても。

まあ、それは僕の個人的な感覚だけどね。

そもそも違いがあるわけだから、そこに僕は、目くじら立てるわけではないけど、

牧場というのはなー、やっぱり違うでしょ。

何より、他人のことを勝手に登録して、登録された確認も何も出来ず、その情報は迷走し続けるんじゃないかと思うわけです。

この企画に対してゴーサイン出しちゃう会社、企業と言うのはちょっと遊びすぎじゃないかな。

面白けりゃいい・・・けど、不愉快になる方が半数以上になるんじゃないだろうか。

それは「面白い」とは言わず「悪ふざけ」になってしまう。

そういう結果を生み出すサービスを提供するってのは、

それは企業としての倫理観・・・どうかしちゃてるぞー・・・と感じるわけです。

僕ら、仕事として表に出る立場の人間ならば、勝手な情報で弄ばれるってのも、致し方ないし、覚悟した上での仕事。それを選んでいる。

でも、そうでない人の情報で、他人同士が情報共有して遊ぶのは、

僕の場合には小学生の頃に「しちゃイケナイコト」として学んでいる。

そういった、小学生で学ぶ「道徳」の倫理観だけは忘れたくないもんだね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/17

行ったり来たり・・・

旅から戻って一夜明け、

一泊の旅行だとは思えない感覚で目覚めた。

旅の細かくが、夢の中で繰り返されて、

そして、新たな感覚で今日の仕事?として植物に接する。

車で、何往復したことだろうか?

僕が花や苗を買うときは、いつもお世話になっている三和小川店に、何度も足を運んだ。

P1030438

P1030432

P1030437_2

P1030436

毎回、車のトランクは

P1030411

花と緑でいっぱいに。

三和の花売り場の方と相談しながら、

前回、木嶋先生に教わったコンパニオンプランツのノウハウも取り入れ、

草花をチョイス。

そして、風が強かったので、ガレージで作業。

P1030441

これで一体何が出来るかは、

明日夕方4時から、テレビ東京系のレディス4でお楽しみあれ。

ぜひぜひ、ご覧下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/16

ただいま

Epson007_2

P1030351

この場所に、寒さに凍えながら、どれくらいの時間いただろうか・・・

P1030372

P1030381

この温かい場所に、どれくらいいただろうか。

いい時間だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/15

ちょっと行ってきます

おはよう。

今日は旅に出てくる。

一泊の予定。

もうそろそろ、出発。

何処に行くかは、僕の中で決まっていないし、僕が決められない旅へ。

でも、カメラの準備は万全。

必要最低限を厳選して。

「撮影」のためにする旅ではないから。

だから、最低限の重量で効果としては大きな意味の写真が残せるチョイス。

そのバリューの開き重視で機材をチョイスしてみた。

そして旅の一部を切り取ってこようと思う。

さらに何かが得られるんじゃないかと、大きな期待を勝手に持っている今の僕。

いい旅になるよ。

いい旅にするよ。

いい旅って、なーに?

人それぞれ。

僕のいい旅、そのうちわかるよ。

Epson002

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/05/14

前後

Before

0007

After

0005 0006

昨日はまだ綺麗に使った方かも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

спецiалiзоване

0001

笑いにしてかまわないことと、

そうでないこと、

笑いの要素を入れても差し支えないこと、

それが入ったほうがわかりやすいこと、

また、そうあってはならないこと、

そして皮肉としても扱えないこと、

扱ってはならないことがある。

最近、ある一冊の本、写真集と出合い、

それ以来というもの、その事件に関して色々な資料とも出会っている、

チェルノブイリ原子力発電所、メトルダウン事故。

1986年の事故以来、

完全にあの地域は封鎖されて、人っ子一人いない場所かと思いきや、

今でもあの事故のあったチェルノブイリ原発では、3000人ほどの人が働いているという。

0004

そして、もっと驚いたことに、

2001年までは、事故を起こした4号炉とつながっている、その4号炉以外の原発は稼動させ、

多くの人がそこで働き、発電事業をしていたということ。

まさか、あの場所で、閉鎖作業でなく、普通に勤務として働いて、

しかも、原子力発電を稼動させていたとは、まったく想像だにしなかった。

そのことから、色々なテレビ番組の録画されたものなんかも見ているのだけど、

その事故を扱いながらエンターティメント、バラエティ番組になっているものがあった。

VTR部分は真面目ではあるが、それをスタジオでは茶化し、笑いにしている。

人の命がかかわった、それも多くの被害者を出した事故。

もし、この事故が日本での事故であったならば、そんな対応は出来ないはずである。

直接かかわったことがあるなしに関わらず、最低限、敬意を持って故人に関わるべきではないだろうか。

この事故も人類がおこしたものであれば、その人類を、危険から遠ざけるために、60万人近くの人、つまり人類が犠牲になり、600万人近くが今でも苦しんでいると言われている。

いま、そこは石棺という、人類の大きな負の遺跡を中心として、周囲の30キロ四方は、これから先、10世紀近くは人が生活をすることは不可能とも。

0002

僕は原子力発電は必要だと思う。

反対する多くの人も、その恩恵には与っているのだろうし、これを今更新しているのも、原子力が生んだ電力によって。

それ故、原子力をコントロールする覚悟と責任は今以上に漠然と人類に大きなものとなってのしかかってくることになると思う。

そういうことをバラエティにしてしまう感覚が、まずは恐ろしいことかもしれない。

恩恵に与りつつ、それを当たり前だと思わないこと。

そして、今を作り出した故人に対しての敬意を忘れないこと。

絶対に必要だと思う。

もし僕が、今、どこかにリスクを省みずに足を向け、行くならば、

それらを忘れないために、

「チェルノブイリ」と答えるかもしれない。

0003

でも、それ以前に忘れてる目の前の問題も。

そこを訪れることがあってから、向かう場所かもしれない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/13

その先に

Imgp2217

安全がある。

Imgp2603

安心感と責任。

Imgp2593

カタチを崩してしまう罪悪感と、美味への期待。

P1030275

きっと、並ばせきれなかった、愛情。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/12

漆黒の闇を、日中に久しぶりに味わった。

P1030297

そこは劇場並みに広い空間、

空気を内包し、ひんやりとした空気の触感を味わえた。

P1030308

今、僕は、光が嫌いだ。秋、冬以外の光が嫌いだ。

痛いからだ。本当に痛い。ジリジリ肌が焼けていく感触は、多くの人が理解しえることではあるまい。

P1030314

でも、漆黒の闇では、ただの光は、そのままただの光で、僕の肌を痛めつけはしなかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/11

自家製電池

コネタマ参加中: “MADE IN 我が家” 自家製しちゃうものを教えて

まだ出発までに時間があるので、ひとつ。

我が家・・・というか僕の場合は電池が自家製だったりする。

もちろん、今の規格の単1やら、目覚ましなんかに使う単2、そして一番活躍する単3、それから単4なんかは、買いますよ。

でもね、1970年代初頭のクラシックなカメラって、今の規格の電池じゃなかった。

そのために、電池がないから、せっかくいいカメラ・・・というか(すばらしいレンズのカメラ)なのに、捨てられたり、売られたりしちゃうのが多いわけ。

当時のカメラってのは、アルカリ電池なんていうような高性能な電源というものがなかったから、水銀電池だったわけでして。

そして、水銀公害なんかの観点から、そんな電池から、進化してアルカリ電池や、充電池にカメラはシフトして行って、動力源が水銀電池のカメラは終末を迎えてしまった。

そして、現在では、そのカメラ達は当時からすると信じられないような安い価格で取引されているわけです。

そこで、水銀電池の代用になる電池を自作で作れば、それこそ、今のカメラとは比較にならない高価な・・・当時の給料3か月分に相当するカメラが生き返るわけです。

051110_22097e0001

そのために、今の現行の電池やらを組み合わせて、水銀電池に相当する、自家製電池を、僕は時間があると作るわけです。

似たような作業をやっているおじいちゃんが、山口、広島にいましてね。

そのおじいちゃんからアドバイスを、メールでもらったりしながら。

そんな記事も、このブログに以前に書いたので、検索すれば見つけられることでしょう。

その自家製電池によって蘇えったカメラも、僕のお気に入りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

探検

おはよ。

なんだか種ともこさんの、一曲を思い起こさせる言葉だけど、

「朝からDay by Day・・・」って続けたくなる感じ。

もう20年近く前に曲だっけな・・・「オ・ハ・ヨ」って。(笑)

さて、そんなテンションをベースに、

普段、知っていると思っている場所でも、

自分が「知っている」と思い込んでいるだけの場所があったりする。

遠くに行けば、知らない場所と出会う・・・と限ったことではない。

自分が知っていると思い込んでいる場所こそ、探検すれば、より、その土地に愛着が湧くのではなかろうか。

今日は今からそんな探検をしに行ってみようと思う。

もちろん、カメラ片手にね。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/10

新規導入

そもそも、スピード狂ではない僕だけど、
このたび車を進化させた・・・。

といっても、新しいレーダーを導入したという話。

P1030290

今までのはレーダーとしての機能は十分だったけれども、今度はGPS搭載。そして道路状況を前もって教えてくれる凄いヤツ。

P1030292

これにより、普段からどんな時でもスピード、そしてその先の道を意識するようになる。

ゴールデンウィーク、今年は前年よりも事故数、死者数共に減少して過去最低となった。


それでもまだまだ数は多くて、悲しみに直面した家族がいくつもあることだろう。

悲しみを生まないための手段、そして対策は、

日常となっている運転という作業を、非日常的に緊張感を持つことによって回避できることが多いのじゃないだろうか。

車も進化して、「快適」という分野で大きく進化しているけれども、その快適に包まれることと、緊張感を持って運転することは、別だと考えてほしい。

P1030294

快適な中で、適度な緊張感を持って業務を遂行する。

運転はただの作業でなく、業務です。

責任ある作業ゆえの業務。

どうか今日も事故が起こりませんように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/05/09

今日は母の誕生日だった。
母の日一日前にしての誕生日。

プレゼントは、要望があって、一緒に洋服を買いに行ってプレゼントしてほしいとのこと。

それは後日ということになって、僕はロケに。

日本橋三越屋上階の花屋さん、チェルシーガーデンで。

Conv0005

もう気分は完全にお花屋さん。

そして、司葉子さんとのロケは想像以上に楽しい時間となった。

なにせ、司さんが植物を大好きで大好きで。

それ故、ロケとは関係ないような草花でも、いろいろな草花に興味津々で、ロケが笑いで進まない。

これは本気で植物を愛している様がVTRにも反映されるはずです。

Conv0007

この模様は18日のレディス4でオンエアです。
もちろん当日は生放送で参加します。

ロケが終わってからも、司さんの買い物は続きました。

Conv0006

僕は花屋さん気分も満喫。

どうぞ皆様お楽しみに。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/08

3時間の戦場、その準備

朝、スタジオに入る。

原稿も何もなく、そこに、夕方からの3時間を過ごすためのキットをセットする。

今までは、パソコン一台だったけど、

今はチビパソコンをセットして臨戦態勢に。

そして原稿類もホチキスで留める。

Maya3009

原稿といっても、読みが必要になる原稿の方は留めずに、キューシート、つまり進行表のみ留める。

僕の場合、読み原稿は終わったものから床に散らばっていくから留める必要がない。

これもDJひとりひとり、スタイルが違う。

今のところ、パソコン2台使いも僕だけかな。

左手前にあるのが僕のやつ。手帳のように見えるやつね。

これだと、話題が変わった時に、マウスを動かしてウィンドウを切り替える必要がなく、紙面を読み替えるようにスムーズに話が途切れることなく情報にありつけると言うわけ。

そしてまた曲を流してる最中に画面を切り替えておく。

こういったことを思いつけるのも、安心感があるからでね、それは番組中の安心感だけでなく、普段の生活の中で、そこまで考えてみるための安心感があるからなんだよね。

僕のしなくてもいい作業は、事務所に任せて、その分僕は、僕にしか出来ない範囲である、番組の時間に集中できるようになったとでも言うのかな。

そういう仕事としての側面もあれば、仕事外の時間でも、好きな仕事のことを考えていられる安心感というのかな。それも大きい。

そして番組が始まる前、長く・・・早めにスタジオに入る人もいれば、僕のように3分前に入る人もいる。

あえて僕は長くは居ない。

その代わり、その3分で一気に集中。ミキサーさんに音の調整してもらうのもその時間で。

ちょっとの時間で、気分を生放送モードに。

そして4分前、それ以前のことを話したり。

スピーカーを通して、何が面白いと感じていただけるのか。

僕は何を面白いと感じたか。

それをどう伝えるか。

面白い話も、伝え方によってはツマラナクもなる。

それを助けてくれるみんながスタジオには居てね。

いい環境、戦場で仕事させてもらっちゃってるなぁー。

そう感じるわけです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/05/07

0452041019

さあ、この数字の羅列、わかるかな?

0452041019

横浜の局番だとわかった方々、素晴らしいです。

コレ、FM横浜のFAX番号。

今日、番組が終わってから編成、制作会議があってね。

その会議が終わって、プロデューサーでもありディレクターでもあるスギさんと韓国屋台へ。

そこで、僕の番組に対する傾向なんかも話したのだけど、

今の僕の担当する番組のFAX番号の読み方のテンションなど、特に顕著なのだけど

「028-638-7600」

のFAX番号読みが

「045-204ー1019」

と同じテンションになっていると指摘された。

そして何より、FM横浜の栗原晴久さんっぽいと。

でも、いいんじゃないかなぁーってな話でね。

まあ、逆にそれが良いと。

今の局では、FM横浜は直接のライバルになるわけではないし、時間もまったく違う・・・ということで、かえってそれが「流派」のようで面白いと。

普通にラジオ聴いてれば、それは一切わからないことだと思うわれることではあるんだけど、

栗原さんに、僕が影響受けてるって、わかられてしまうのは、実はスギさんが昔々、栗原さんの番組のADやっていた時代があって、その雰囲気をわかってしまっているから。

でも、確かに昨日の朝もFM横浜、栗原さんの番組を朝5時から聴いていたし。

それが僕の目覚ましにもなっているという現実。

僕からすると、その指摘は嬉しくもあった。

結局は、似ていると言われても、聴いている立場では違うものになっているわけで、作り手側からしての、「似てる」は今回言われたのは「話の持って行き方」や「着眼点」ということでの話し。

結局似た雰囲気の人間なのだろうなという結論。

Conv0003

でも、似てないんだけどね。(笑)

芸能、舞台にしても聴き取り稽古、見取り稽古から。

「いかにも文学座っぽい」とか「俳優座っぽい」とか、あるでしょ。でも、それがラジオに置き換わると、「○○さんっぽい」というように、個人の名前で継承されていくんですなー・・・。(笑)

ラジオではないけれど、そこに関しては、ちっちゃい頃、僕のは稽古のプロというお手本が目の前にいたから。

今でも、お手本の半分は僕の傍にいるから。

そしてそのお手本から学んだ聞き取り稽古の仕方で、84,7MHzを味わう僕もいるということ。

その中で、僕は栗原さんが一番、面白いと感じる僕がいて、それを聴き取ること。

そして真似以上になること。

今日も生放送3時間が楽しみな僕でありました。

Conv0004

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/05

誕生日でさ

5月4日、弟の誕生日でさ、

4日になる直前にちっちゃな誕生会・・・らしきものを僕がやった。

これからの時期にぴったりな、バイクに乗るときに使う偏光タイプのサングラスをプレゼント。

そして一夜明けて、4日夜は母からのプレゼントで焼き鳥屋さんへ。

P1030268

初めて行くお店だったのだけど、なかなかいい雰囲気。

母と弟はパチンコの話題で盛り上がり、僕はついていけなかった・・・。

P1030269

仕方なく、僕はキャベツばかりを辛味噌に付けてボリボリ食べていたけどね。(笑)

以前、細川俊之さんから聞いた話で、頷いた話があったのだけど、

パチンコとゴルフやる方々ってのは、その話になると、それだけで盛り上がってしまい、その場にいるほかの人のことを忘れて話に夢中になる・・・ということ。

P1030271

僕も何度も経験した。確かにそうかもしれない・・・(笑)

まあ、その分、僕は一人でじっくり味わったかな。そして美味しかった。

P1030272

わざわざ昭和中期の雰囲気が演出されていてね。

P1030270

家族連れがが多くて、ちっちゃい子供もいっぱい。

お酒は飲まずに、こどもびいるを口に含みつつ、店内の雰囲気を味わった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/05/04

白洲邸・・・武相荘

旧白洲次郎邸・・・武相荘に行ってきた。

Maya002

写真仲間でもある友達と。

だから今回は、僕の写真もけっこう残った。(笑)

でも、NHKのドラマの影響か、とにかく団体旅行での訪問者ばかりだった。

Maya012

いつも訪れている時に味わう白洲次郎邸、武相荘とは趣が違ってしまっていた。

ゴールデンウィークということが何より影響していたのだろう。

Maya009

だから写真を撮るのにも一苦労。

写真、カメラを持つ人が本当に多くなった。

Maya011

でも、やはり、こういった場所での写真を撮るマナーというものは常識的に忘れてほしくないかな・・・。

Maya001

Maya004

Maya005

Maya003

Maya006

ホントいい天気で気持ちよかったよー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/03

空気を切り取る

これ、わかるかなー。

まあ、サイズがちっちゃくしてあるから難しいかもしれないけど、

同じカメラでも、レンズが違うと・・・

P4071620

すごく柔らかいと思いません?

これ、カメラは420でなんだけど、

僕がCONTAXで使ってた、ZEISSレンズを付けての写真。

P4071616

このカールツァイスのレンズが好きで、コンタックスというカメラを僕は使ってた。

その時の空気の感覚を残せるとでも言うのかな・・・。

優しい感じが残せる。

そのレンズを、オリンパスのカメラに付けて、マニュアルで撮影したわけ。

P4071625

このピロちゃんが、どんな夢を見ていたかまで想像できるような描写。

勿論、被写体も理由にある。

だけど、

同じ角度から撮った3枚だけど、その時の空気、時間の流れが違ってる感覚、

あるでしょ・・・。

そんな感じがしません??

そして、僕がどんなに美味しいものを食べたか・・・どんな時間を過ごしたか・・・とかも、

P4081659

例えば、この写真で、その時の味わいまで残っているような感じ・・・しません??

これは、夜の店内で、そんなに明るくなくて条件が悪い中での撮影でも、

なんだかわかるでしょ。

もう、今や、CONTAXというカメラブランドはないけど、コンタックスを使ってて良かった!

そう思えるレンズなのです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/02

いくどん

学生時代からの付き合いだから、

かれこれ、通って17年近くになると思う。

P1070268

民家の中にある、

P1070269

炭火ホルモン焼き屋さん。いくどん。

うちから、自転車で行ける。

大学の先輩がここでバイトしてたり、店長してたりした時もあった。

まあ、何店舗かあるわけだけど、僕はここの店ばかり。

外には

P1070271

これから来るであろうお客のために、七輪が煌々と炭を赤くさせて並べられている。

P1070273

これが僕の定番だ。

カシラ、コブクロ、シロ、ご飯、キムチ。スープはお替り自由でサービス。

あ、それからラムネ。

そして

P1070274

からーい、激辛ミノ。

P1070276

一人で、周りと話しながらだったり、おじちゃんの説教受けて、勉強しながら焼く。

お財布に現金が少ない時でも、ここなら大丈夫。

ゴールデンウィーク中、休日扱いのATMの手数料がもったいないくて・・・。

そして何より、ここでの時間を味わいたくて。

そしてちょっとレトロチックに。

090502_21200001 満足。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/05/01

420でLX3

お約束で、420で、LX3、撮ったやつ。

出張時は、こんな感じでブログの更新したり。

P4301674

ちょっとLX3を大きくすると

P4301677

ほら、カメラらしいカタチのカメラでしょ。これもまた。

こんなカタチが好きだったりします。

そして、420で撮った620。

P4301673

川口さんが自慢げに・・・というかお互いに撮りあいっこ。(笑)

でも、やっぱりプリントするべきです。写真は。

撮って満足より、見て、味わって写真は満足したいもの。

P4081649

ポストカードを作ったりね。

だから「とりあえず」でなく、プリントを考えて心をこめて。

その上で「とりあえず」撮る・・・という作業があってもいいのかなと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »