« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/30

負けを認めた・・・けど

朝からカメラ談義。

しかも場所は、ホテルのフロントで。

Blogb0003

ホテルのフロントスタッフのカメラは、僕のオリンパスのお兄ちゃんカメラ。

フロントの川口さんとは、オリンパス話題でいつも盛り上がる。

僕は左の420で、ホテルの川口さんは右で、620。

「ついに買ったんですよー!」と自慢げに見せてくださった。

このカメラでホテルのブログを作って更新しているとのこと。

Blogb0005

そんな作業もフロントスタッフが頑張っていたんですね。敬服。

形がちょっと変わって、中身は大きく進化して・・・。

Blogb0002

朝から負けを認めた。(笑)

かなり魅力的な機能が増えている。うらやましい。

でも、僕はこの420が相棒として選んだ、旅の友。

それから今日はLX3も。

あとで420で写したLX3の写真も。

だってこの写真はLX3で撮っているから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/29

本格的に始まり

P1070251

本格的なゴールデンウィークの始まり。

早朝、用事があって車を走らせた。

早朝の湾岸線。

平日よりも車の数が圧倒的に少ない。

ダッシュボードにすえつけたカメラにも、それが記録されている。

P1070252

もう少し時間がたてば、今日は商用車ではなく、自家用車でこの道も混雑することだろう。

どうか皆様安全運転で。楽しくても意識は運転に集中して、事故を起こさないよう、遭遇しないように。

もう、東名は綾瀬バス停付近でバイクの事故の情報。そして渋滞。

そんな僕は今日も新幹線での移動。

今日なんかは座れなかったりするかな。

どうか皆様、素敵なゴールデンウィークになるように。

そして東北方面お出かけの際は、76,4、Radio Berryどこかでお聴き頂ければ嬉しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/28

ただいま・・・こんな時間まで。

いやー、ギタリズム5終わって、神奈川の某所にロズメニ(Rose in many Colors)と集まって、これからの・・・今後の話をしてたらこんな時間。

依頼を受けてつくるCMでなくて、独自に好きな会社、好きな、信頼する企業のCMというものを、それこそ独自で提案していく方向性を確認。

でも、それは僕らにとって重要なことかもしれない。

CMを降ろされるとか、そんなことがある世の中だけど、企業がそのCMに惚れ込むような提案を、こちら側からしていけば、それこそ、そんな事態は現象として起こらないだろう。

そうではないかな・・・。

そんなことも、スポンサーの一流企業である不動産会社の社長さんを交えて話が出来た。

その社長さんの提案により、今すでにCMを打っている企業に対しての提案が僕らの好奇心を掻き立てる。

わざわざ今日は日本でトップと言われる某広告代理店の社長さんにも会って来て下さっていた。嬉しい限り。心強いばかり。

終電逃すことだけのことはあると言うかなんというか。

でも、お互いのスタンスが確認できて、それで労力を互いに厭わないと。

待っているだけでなく、提案することの出来る存在になるべきだと。

さあ、初めの一歩は何から踏み出すか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/27

ギタリズム5

ウェルシティ東京、つまりは新宿厚生年金ホールに布袋寅泰ツアー、ギタリズム5の初日を見に行った。

「ギターが愛したギターを愛する男」

そんな言葉がしっくり行く。

終わって、楽屋で布袋さんとも話したけど、「チケットの金額以上、最低でもそれ以上の音をツアーでお願いします」…と言うと、

「一桁多いくらい中身のあるツアーにしますから、自信持って、チケット売って下さい!」
なんて言う会話。

ま〜こーなったら負けらんない。

ラジオでもバックアップしっかりやりますよ!
な感じである。

今日、アンコールでの最後が全身鳥肌になってしまった。

さ、これからローズインメニーカラーズと合流だ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おかしいぞー

メールの受信が何故か出来なくなってしまった・・・。

といか、受信は出来ているはずなのに、どこかにメールが消えてしまう。

表示されない症状。

アウトルックエキスプレスの設定も以前のままなのに。

一体どうしたことか?

2月26日以降のメールが表示されなくなってしまった。

受信表示はあるのですよ。

でも、受信トレイを開くと、2月26日以降のメールが一覧としても表示されない。

ウイルスチェックしても、ウイルスは見つからないし・・・。

アウトルックエキスプレスに何が起こったのか??

ずっと解決できないでいる・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/24

こういう時代だからこそ

こういう時代だからこそ、

ラジオはもっと面白くなくちゃいけない。

そんなこと考えながら昼の番組。

番組中に珈琲2杯も。(笑)

Yzaki001

そして、こういう時代だからこそ、

効率のいい車にも頑張ってもらいたい。

僕がカメラをのっけて走ることの多いムーヴ。そのダイハツ。

ダイハツ栃木から、プライベートでお客様が遊びに来てくれた。

Yzaki002

かなり嬉しかった。

ほとんどのことは、軽自動車で事足りるし、

軽でないと味わえない、運転の楽(ラク)さ、楽しさもある。

それを初めて知ったのは、日産モコに乗った時だった。

そしてモコがカタチが変わってしまったので、フロントがロマンスカーっぽい雰囲気の残るムーヴが写真撮影なんかする場合の相棒になった。

いっぱい機材も積めるしね。

運転ってこんなに肩肘張らずに出来るものなんだと。

コンビニに行くのに、わざわざ紐革靴は履かない。

サンダルが気持ちいい。

でも、紐革靴履いてでも、ネクタイを締めないスーツはこんなに楽なのかと。

そんな感覚。

ネクタイを外して、ボタンダウンシャツの襟を開けて、スマートに。

そんな車生活もいいもんですよ。

ただし、安全意識の心の紐はしっかり締めて!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/21

やっぱりいいね〜!!

今朝、早朝からひと仕事終えて、新宿で歯科医院によるチェックを受けて、結果、僕の歯の状態は健康そのもの。そしてクリーニングもしてもらい、今ではピカピカツルツル感いっぱい。
やっぱり気持ち良いもの。

さて、そして今帰り。

雨が降り出したし、ちょっと贅沢にロマンスカーで。
ロマンスカーに関しては調査名目…なんて言う大義名分で、贅沢を自分の中で正当化。(笑)

Azaki006Azaki001

今日はJRとのコラボモデルのロマンスカー。

大人だって、やっぱり写真に残しちゃってます!

Azaki004
あさぎり号で沼津行き。乗り心地が柔らかくて快適。

Azaki005

そうそう、歯磨きに関して、今日唖然とする出来事。帰ったらパソコンから書きますが、歯磨き粉に関して、注意しなきゃならんことみたいで、歯医者さんもビックリな現象がありました。

また後ほど!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/20

今日これから

今日これから
今日これから、16時からの12ch、テレビ東京系でレディス4に生登場です。

お仕事中の方も多いことと思いますが、可能であれば、ぜひ!!

ガーデナーの皆様必見ですよ〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

収穫~タイヤ交換~植え込み

忙しい一日になってしまった。

朝は収穫。

エシャロットをなんとか無事に収穫。

Azaki003

それから着替えて、梅雨時季を前にタイヤ交換。

新しいのは、グッドイヤーのLS2000hybridⅡ。

トウモロコシが原料として使われているエコタイヤ。

Azaki005

履き替えたら、乗り心地は良くなるは、静かになるわで、車を新しくしたみたい。

Azaki006

車がいくら安全になったとしても、メンテナンスを行っての話。

そして夕方からはパセリやみつばを植え込んだ。

Azaki004

ポイントは、前日から一晩、種を水に漬け込むこと。

Azaki002

上のがみつばで、

Azaki001

これがパセリ。

和風ペペロンチーノが今から楽しみだ。

そして今日はレディス4、夕方4時からテレビ東京系、ご覧下さいませ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/19

警護対象外、3回目の救助 - 速報:@niftyニュース

リンク: 警護対象外、3回目の救助 - 速報:@niftyニュース.

以前は政治についての記事で書いたことだけど、

法律、法治国家は、人のためにあるべきだと。

困っている人がいて、それを助けることのできる人がいれば、

「法律だから」と無視するべきために法律があるのではない。

アジア諸国に対しての配慮した側面もある法律ではあるけれども、
同じ海域に艦船を派遣して救助活動に当たっている中国という国家。

十分にその点に関しては理解されることであろうと思う。

そこに関して「脱法的」と批判すべきことではない。

人の上に法律があってはならないと思う。

上、下、とかではなく、人が人らしくあるための法律。
困っている人を無視するための大義名分として法律があるわけではない。

そうであって欲しい。

「さざなみ」の乗員、そしてこの判断を下した関係者には僕は拍手を送りたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/18

変な感覚かも。

普通のバラエティー番組を観るのではなく、

旅番組だと、なんだか旅の記念アルバムを見ている様な気にもなるもんで、

なんだか変な感覚。

でも、あの旅で、惚れ込んでしまった風間浦村、佐井村が、その魅力のままに、魅力的に紹介されていて嬉しかった。

ご覧下さった皆様、ありがとう。

今度は20日、16時からのレディス4、生登場ですから、ぜひレディス4も観て頂ければ嬉しい限りです。

岡田眞善 より。

Ozaki001

Ozaki002

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今日は19時から

今日、19時から、テレビ東京系で

「土曜スペシャル」是非ご覧下さい。

先日記事として書いた、本州最北端の村の旅の模様がオンエアです。

寺泉憲さんと僕がどんな旅をしてきたか、わかりますよー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/04/17

こりゃ狂うよ・・・

昨日なんかは東急線は何度も東急線利用者への遅延情報をメールで配信してた。

線路内に人が立ち入った、人が落ちた、ドアが故障、人身事故。

Ozaki010

もう時刻表が機能を果たさない状態。

僕なんかは栃木にいたので、関係ない環境にあったわけだけど、

それが帰りにまで影響。

そして今朝も東急線は線路内に人が立ち入った・・・なんてことで動かなくなっている。

急行が走っていない。

でも、朝の上野駅での人の流れを冷静に見ていると、

「こりゃ、人の感覚も異常になるわなー・・・。」というのが感想になってしまう。

もう駅がぎゅうぎゅう詰めなわけ。

立ち止まることも出来ない。

おそらく、競歩の選手より歩くの速くないかい!ッてな具合だ。

列車に乗って、ようやくホッとしたくらいだ。

Ozaki009

人間らしい環境にない環境で行動せざるをえなければ、そりゃ感覚、感情もおかしくなるだろう。

野菜を育てる僕からすれば、今の僕は、疲れきって異常な状態かもしれない。

こんな感覚の中にいても、まっとうな人間らしい感覚を維持することが出来るようなものを提示、提案しなくちゃいけないかもしれないなぁ・・・。そういうのも僕らの仕事かも。

どうすればいんだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/04/15

ちっちゃい頃の僕

今日、電車に乗るときに見かけた。

P3230692

夢中。

ちっちゃい頃、僕もこうだったに違いない。

とにかく動くものが好きだった。

電車が通り過ぎるまで、この子の頭は微動だにしなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花盛り

ガーデニング王子と呼ばれる季節になりました。

そんなガーデニング王子は、ガーデニング仙人と出会いました。

出あって、指南を受けた場所は

Ozaki001

武蔵関。

てっきり、駅でこの看板を見つけて、

一休さんにゆかりのある場所かと思ったら、アニメ発祥の地ということでの表記だった。

そこにフラワーパークがあってね。

僕の自宅近所の三和に勝るガーデニング関係の品揃え。

Ozaki007

これだけ花があると、それだけで嬉しくなる。気持ちも楽しく。

そして仙人、農学博士の木嶋利男先生に色々チョイスを教わる。

これはすごい!

ロケ中に先生の話を聞きながらカメラを回してたわけだけど、

Ozaki006

Ozaki003

一般に草花を買い物に来てたおばちゃまもメモを取るくらいに面白い話がいっぱい。

Ozaki005

どんどん野菜の苗を選んでいく。

当然、この時ってのは、僕が自分でカメラを持って写真を写せるわけもなく、

マネージャーにカメラを任せている。

Ozaki002

で、こういった時に、僕以外の全体がわかるように、最初のような、綺麗な写真も残してくれているのだけど、

自宅に帰って写真を見るとこんな一枚が。

Ozaki008

番組で触れていないチンゲン菜の写真が。

青々しているが、いったい何故?(笑)

勿論、番組で触れていない写真ってのもいんだけど、ここまでクローズアップされてると、

なにかこの写真に意味があるんじゃないかと。(笑)

チンゲン菜を、その時食べたかったのだろうか??

それとも僕に、チンゲン菜を育てろという意味なのか?

なかなか面白いチョイスの写真。

でも、僕は昨日、チンゲン菜でなく、これもまた番組で触れていない

山芋の苗をゲット。

財布を持ち合わせてなかったので、マネージャーにお金を借りる。

が、プレゼントしてくれた。

まあ、コレを育てて、山芋でお返しすることになった。

山芋、今朝から植樹。育ってくれよー!!

花粉は辛いけど、やっぱり春はいいね。未来への楽しみの種を撒く時だから。

そうそう、先日、嫌な指摘を受けてしまった。

僕はスギ花粉よりも、ヒノキ花粉に反応してる花粉症なんじゃないかと。

一体どうなんだろう・・・

風呂、サウナ好きな僕としては、ヒノキ、大好きなんだけどなー・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/13

今朝はクアトロ4で

今朝の目覚め、髭剃りは、Schickのクアトロ4で。

ちょっと最近クアトロ4Titaniumも気に入っている。

深剃りと言う観点では、トリプルエッジに敵わないが、

肌への優しさはなかなかいい。

で、こんなパッケージがあった。

Shick004

デッカ~!

アメリカってこんなパッケージなんだろうか・・・。

替え刃も

Shick005

なんか意味なく大きなパッケージ。

でも、カミソリコレクション男、岡田眞善としては、初めてのパッケージに大興奮。

さらに、

Shick001

ライバル、ジレットもいるではないか。

そちらも大きい。

Shick002

鮮やか過ぎる。Schickのシックな雰囲気とはかなり違う。

シェービングフォームも

Shick003

僕の顔より大きい。

温泉なんかに置いてあるやつみたい。

買いたかったけど、これを買ってしまったら、2年くらいは新たなシェービングフォームを試すことができなくなると言う理由で、購入は諦めた・・・。

明日のロケは、やっぱりトリプルエッジでサッパリして行こうっと!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/12

中華街で妖しく

写真は横浜のとあるBarにて。

Kazamaura008

寺泉憲さんと舞台を観に行った。

終わって、演出家、作家さん、役者さん、楽団に挨拶して、

マチネだったので、終演後もまだ16時前。

Kazamaura005_2

舞台が終わって、まあ、そりゃ俳優二人だと、舞台の話で盛り上がるわけだ。

中華料理を寺泉さんにご馳走になり、

その後は、僕が昔通った、Barに足を運ぶ。

マスターが当時と変わらず、優しく迎え入れてくれた。

Kazamaura007_2

そして、俳優二人だと、映画の話にもなったり、

すると、映画のワンシーンを気取った写真を撮ろう!なんてことにもなり、

Kazamaura003_2

妖しげに女を待つ男。

Kazamaura002_2

でも、女は来ない・・・。

そりゃそうだ。だって約束も何もないんだもん。

勝手な役者2人のお遊びだもの。(笑)

これらは、寺さん、ドラマの撮影のように表情を作っています。

シャッターきり終わると、マスターも含めてみんなで笑ってた。

Kazamaura006_2

そして、オトコ3人ともなれば、

「サミシーネー」なんて話も。

やっぱり女の子と来たいもんだねー・・・と。

そりゃマスターも

「私も、女の子のお客さん相手にしたいもんです。」と。合いの手。(笑)

Kazamaura010

rainbowなんてカクテル、男同士じゃ似合わない。

なんだかとにかく色々話したなー。

寺さんも、カミソリにかなりのコダワリがあってね。カミソリやら、メンソレータム、メンタムなんかの話で時間が過ぎていった。

Kazamaura012

中華街、Barを出る頃には、もう暗くなっていた。

そして夜の中華街へと、変貌していた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

インパクトある看板?

Kazamaura007

ただ吊り下げられていた。

気になる。

こんなレストランに入ってみたいと思った。

Kazamaura004

横浜港には飛鳥2世が寄港。

Kazamaura006

もう、飛鳥2世、その存在自体が、強烈な横浜の看板でもある。

かなり遠くにあるのに、赤レンガ倉庫よりデカイ!

そして

Kazamaura005

海上保安庁の最強巡視船。「しきしま」。

グレーでなく、純白の船体が、

ここは横須賀ではなく、「横浜」なのだと主張している。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/11

終わりでも

桜も関東ではそろそろ終わり。

だからこんな川。

Kazamaura003

桜の薄いほのかなピンク色の花びらが、

川の流れに乗って、川桜になっていた。

Kazamaura002

水の流れが見えるようだった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/04/10

制服

世間では、花見、盛んですなー!

L1010115

美味しそうなものが並んでたり・・・。

L1010109

僕も食べたかったけど我慢したり・・・まあ一人だったからね。

でも、そこに、楽しそうな笑顔がいっぱいあったり。

さて、僕のお世話になってる、某公務員・・・(笑)・・・

まどろっこしいので、はっきり書けば、警察の方がいる。

僕の疑問にも、いつでも相談に乗ってくれるし、

逆に相談されることもある。

まあ、僕が警察の人からどんな相談に乗るかといえば、

お互い仕事が終わって一緒に飲んだりしながら、話し方だったり、地域の防犯意識についての普及だったり、そういう点なんだけどね。

で、彼は今まで悪と戦う、織田裕二ばりの刑事さんだったわけだ。

だから私服。そして、悪と戦う!そこにプライドをも持っていた。

それが3月末に辞令で、担当する場所の移動。それから制服に変わった。

仕事の内容もガラリと変わったらしい。

もう今では、仕事終わりにバッタリということもなくなった。

それからというもの、メール交換が頻繁に。(笑)

男同士でも、けっこうたわいもない話でメール交換しちゃったりするもんなんです。

そして最近は

「目の前の悪と戦ってる仕事場じゃないから、そこが難しい」というような内容だったりね。

周りからみれば、出世。だって若くして署長さんになったんだもの。

だから

「戦わなくて結構!守ってください。僕らを守るのが仕事になったんです!!」と。

ほんと、わかりやすい例えがある。

あの湾岸署の青島刑事が、いきなり観光地にある警察署の署長さんになっちゃった感じだ。そりゃー犯人を目の前にすることがなくなった。

照れくささも、戸惑いもあることだろう。

そして、制服を着ている自分にも戸惑っているよう。

ただ、警察官の制服ってのは、制服の中でも、特別な制服だと思う。

「それが誰より一番似合うようになってください」と。

L1010126

僕らは普段、戦うべき悪と遭遇するってことは、稀なわけで、

それが、稀でなく、ゼロになるように悪を産ませないということが仕事になったんじゃないのだろうか。

花見で酔っ払いの人もいる。

それがいつ、「悪」になるかわからないが、そういう可能性も無きにしも非ず。

そこに「制服」の存在があるから抑止になったり。

花見で、花見をしていない真剣な眼差しの人がいた。

L1010085

花見で楽しさを満喫できるのも「制服」の方々が、実はそっとお仕事してくれているから。

L1010130

美味しい鮎をほおばれるのも、

子供が、口の周りをドロドロにして必死に、すもも飴をかじれるのも、

L1010128

そういう場所があるから。

制服を着た人が居るから、安心できる場合もいっぱいある。

今度、制服を着た青島刑事に会いに行こうと思っている。

似合ってて欲しいなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/09

田園都市線は、新幹線と競争してます。

僕の自宅の最寄り駅から乗る電車は、

渋谷、表参道に行くイメージ、そして都内中心部を縦断する感覚がありますが、

そんな東急線は、東急線の中で唯一、実は新幹線と平行して走っています。

田園都市線利用者に、そんなイメージはないだろうなー。

もちろん、ここを走っている時、列車として線の名前は変わっていますが・・・。

Blogb0004

たまたま昨日は激写。新幹線はカメラを構えた時には、もう過ぎてしまっていたんだけどね。

この上が新幹線。

その下を、田園都市線は中央林間からここまでも走っているのです。

新幹線と競争しているのです。

もう必死です。

渋谷や表参道を走ってる電車が、まさか新幹線と一緒に走っているなんて、なかなかイメージしにくいことでしょう。(笑)

Blogb0003

まさに新幹線の高架の真下。

まあ、言ってみれば、僕はここから、この電車に乗れば乗り換えなしで、自宅に帰りつくことが出来るわけ。

ただ、何時間かかるかは、この際、考えないでおこう。

でも、こんな場所で「中央林間」なんて行き先表示を見てしまうと、ちょっとホームシック。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/08

二つの顔

写真なんてさ、その価値基準って、

良い、とか、悪い・・・じゃなくて、

そこにある写真が好きか、好きでないか、

または嫌いか・・・そんな基準でしかなくていいんじゃないかな。

僕はそう思いたい。

芝居なんかもそうじゃないかな。

Tuika003

こんな写真もあれば、

Tuika004

こんな写真も。ちょっと都会的なイメージで。

僕はどっちも好きだし、どっちも僕が撮ったもの。

桜の花を撮りながら、とにかく、他人の写真に講釈したがるおじちゃまも居る。

「桜の花はねぇー、だいたいねぇー、こう撮らなきゃダメなんだよー。」

僕はその講釈を10分ばかり聴いた。(笑)

「でも、ちょっと僕はこんな写真を撮りたくて」

と言って、自分なりに撮った。

僕のカメラの液晶に出来上がった写真を見て、おじちゃまは黙ってしまった。

「どうやったの?」

「どうぞ、工夫してみてください、カメラ持ってる人に喋ってるより、いっぱいシャッターきってみて下さい。」

僕の写真の師匠は、僕が質問したことにしか、答えてくれない。

そこがポリシーなんだと思う。

それが写真に対しての一番の姿勢、そして何より教わったこと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/07

Love Letter

今、何度もLoveLetterを書いている・・・

書き直しているというのだろうか。

L1010008

遊んでいる彼女を見つめながら、

寝ている彼女を見つめながら・・・。

そのLoveLetterは、送りたい相手、・・・だけにでなく、

本に掲載されるからだ。

どちらかというと、送ることが出来ない手紙ではある。

この数日、彼女とは離れて浮気?していたから、

それが余計に気持ちをseriousにしてくれる。

彼女には浮気がバレた。

僕のジーンズの裾に、浮気相手の匂いが付いていたから。

しかし、それ以上に鮭トバに興味津々で、浮気のことは何処吹く風。

L1000995_3   

さて、この手紙、

インタビューでもよかったのだけど、

そこをマネージャーが

僕に書かせることを、選んでくれた。

これはもう、その期待にも答えたLoveLetterを書かなきゃならん。

まー、なにせ、マネージャーも、そんなLoveLetterを書けちゃう環境にあるから、

愛情の表現を試されるわけでもある。

L1010018

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/04/06

4月3日、一日目 下北半島の旅。

昨日までの3日間、仕事で、俳優、寺泉憲さんと、下北半島へ行ってきた。

そこで見たもの、雰囲気を記録しておきたい。

どんな旅だったかは、4月18日、19時からのテレビ東京系、

「土曜スペシャル」でご覧頂きたいです。

001_3

そこで

雲の上は晴れ。もちろん!

003_3

自分の影。

004_3

到着。

005002_3

 

本当の意味での到着。

006_3 010_4 008_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4月4日、二日目。

寝起き、部屋の窓の明かりが幻想的になっていた。

019

外へ出る。

まだみんな寝ていることだろう。

001_2

でも、ここの方々は起きている。

通勤。出勤。ラッシュとは無関係。

Tuika001Tuika010Tuika005 Tuika004 014_2

この旅館の女将、猫のテンちゃん。

Tuika003Tuika017003_2

もう、ここに病院はない。

Tuika012

今回、スタッフの移動を手伝ってくださっていた、僕の左側が、バスの運転手さん。

石崎さんとの別れは、再会を予感させてくれるものだった。

006_2

わざわざ、子供が、自分の家の犬を見せに来てくれた。ルパンっていう名前だって。

自分だけで育ててる、自慢の犬だそうだ。

Tuika009

これこそ、本当の「おもてなし」だと思った。嬉しかった。

009_2008004_2

僕が写ってる写真、

実は、この子(ひかる君)に貸したカメラで、彼が撮ってくれた。

ここで一番最初に出会った、子供。

彼が仲間を呼び寄せてくれた。

僕らが、かなり珍しかったようだ。

彼は、いいカメラマンになることだろう。

貸したカメラを持って、どっか行ってしまった。

僕にカメラが帰ってくるまで、1時間以上。

色々な村の様子を撮って来てくれた。

そして、一緒に写真を見ながら、説明してくれた。

Tuika015

僕もひかる君を写す。

010_3 007011  Tuika014

年季の入った床屋さん、その椅子。どうしても座ってみたくなった。

015_2

旅行では、とにかく歩く。

ロケでも、とにかく歩く。

だって、 旅行の様子を、傍からカメラが狙っていてくれた。

017 018_2

この夕食を食べながら、母にメール。写真付きで。

これを母に食べさせてあげたくなったから。

すぐに返信がきた。短い文章。

「いつににする?」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

4月5日、3日目

001 002 003 009 006 021 015 013 010 012 014 018 020 004

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/03

ki・Te・ Ru

何かしら、強く、「したい!」と自分が、自分自身に感じている時、

自分の力の範囲では難しいと思えること、壁にぶつかった時点で、神様が味方してくれる。

問題の壁を発見した次の瞬間、解決したり、怖いほどの巡り合わせが目の前で展開したり。

昨日、一昨日と休む時間がないくらいに忙しかった。プリンセス天功が遊びにきたり、予想外のことがいっぱいでね。

で、ある企画で悩んでいた。ブレーンである佐藤プロデューサーに協力を仰ぎ、言われた。

「その選曲でも眞善の考えてるイメージには合格点だとは思うけど、(最高)じゃないんじゃない」
相手は京都、箱根である。
「強烈な絶対なるイメージ」ってどうしたら出来るのか?

悩んでいた。

その3時間後、出会った。
彼と彼女に、僕はあくまで軽く企画意図など説明をしただけ。
僕は始めに言った。
「僕はね、箱根が好きなんですよ」

彼女の口から
「♪あーなたはいまー、どの空をーみているのー♪♪」

カンペキです!


「まさに僕はそれをしたいんです。」

カンタンに把握してくれた。
彼らはカンタンな説明でも、それを分かるセンス。

カンゼンに把握してくれた。

答えは速かった。

『Sincerely yours,』

「これです、どうですか?」

車のデッキから流れ出たその音、その場では何も言えなかった。

何故かわからないけど…。

帰宅して、書斎でCDを。

ひとつ目の音が耳に入った瞬間、

「あ、これ…」

50秒も聴いた時、確信は一気に深まり、1分40秒、
「その涙は…。」

思わずひとり、語ってしまっていた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お姫様と再会

25年、いや、もう30年ぶりだろうか。

今日は姫と再会。

「大きくなったねぇー!」と姫。

「プリンセスも大きくなられましたねぇー」とは、冗談で僕から。

そう、今日、プリンセス天功が遊びに来てくださった。

P1070032

そこで、生番組前に、ひとつ番組を収録。

周りのスタッフはすっごいピリピリの緊張感だったけど、

スタジオの中では、普通に二人は昔話に華が咲いていた。

今でもあの頃、楽しかった時間を記憶としてお互いに覚えてた。

僕がRadio berryで番組やってること、調べてくれてて、

僕の番組、それで寄ってくれたなんて、

それはすっごく嬉しかった。

普通にワンちゃんの話や、体長3,5mのホワイトタイガーなどペット??(笑)の話でも盛り上がってしまって。

あ、でも「普通にワンちゃん」なんて書いてしまったけど、

事実は違う。

ぜんぜん普通じゃないワンちゃんたち

恐れ多い哉。

P1070034

だって、白い方は王王と書いて(ワンワン)という中国の名前。

グレーの方は、クレムリン。

王王は中国の国家主席からのプレゼントで、

P1070036

クレムリンは、その名の通り、ロシアのプーチン首相からの頂き物。

クレムリンは、こんなにちっちゃいのに、ロシアの最新軍用犬なんだって!!

P1070037

「今度、お家に遊びにいらっしゃって」なんて誘われてもなぁー・・・

軍用犬はいるし、3,5mのホワイトタイガーいるし、お家で彼らが放し飼いのトコに行ったら、僕なんて、ちびりあがっちゃいそう・・・。

また、今度は町田で再会しましょうなんて話をして、

また再会出来ることを嬉しく思った。

姫、ありがとうございました。

記憶の中に明確に刻まれた一瞬と言う過去の時間にも再会ができた。

嬉しかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/02

企画

何かを企画するってのも、俳優の仕事だと思う。

企画に使われるタレントではなく、

自ら発信する企画を作る。

Blogb0015_2

CMに起用される俳優さんもいる。

では、CMを作る俳優さんってのはどうだろうか。

そこにブランドを作り上げてもいいんじゃないだろうか。

デスクには作り上げた企画書の山が出来上がっている。

その、どれを、プレゼンで持っていくか。

持ち歩きながらも、また考察して捻り直す。

心地よい疲労感。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ココセレブインタビュー

先月、この記事で書いていた、受けたかったインタビューとは、

そう、このniftyのココセレブインタビューのことでした。

今日から掲載です。

思えば、昔、J-waveを味わってた頃、勝手ながら僕の中でのJ-wave全盛時代、まだインターネットの黎明期だったかもしれないけど、niftyが番組に協力していてね。そのときに「ニフティ」という言葉、音を初めて僕の中で記憶したと思う。

その頃から僕の中では、(インターネット)=(nifty)という構図が出来上がっていた。

だから、ブログも、ココログで始めて、今も、色々なブログサイトがある中で、

niftyのココログは、高品質なコンテンツというイメージ。

僕自身がココセレブインタビューの記事を好きで、それに出るって、したかった仕事に参加できる喜びって言うのかな・・・それがあった。

ラジオに携わるのと一緒な感じ。

さあ、今日も生放送!

リニューアル第二弾の放送。

なにより、この僕が番組を楽しもう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »