« 農夫になって | トップページ | 人の目に »

2009/03/22

前ほどは

去年あたりからかな、

前ほどは花粉症ひどくなくてね。

昨年もそんなような記事を書いたっけ。

毎年、楽になっているような気がする。

これはいったい具体的には何の影響なのだろう。

今、使ってるナショナル(Panasonic)のナノイーイオンを発生させる空気清浄機は確かにいいと、強く感じる。

外にいても、いきなり花粉に反応するというようなことがなくなった。

体質の変化もあるんだろうなー。

さて、またまたうるさいねー。

言葉で「株屋」がそんなにいけないかな・・・。

そういう言葉があるんだから。

そして、自分の感想でなくて、自分の知っている感覚の範囲で他者の持っているイメージの代弁をしただけだろうに。

一番大事なのはさ、そこじゃなくて、経済を、今の情勢をどうするかってことだったろうに。

そこに注意が行ってしまう記者さんの中に「世の中を良い方向にどうにかしたい」って根本はないものかねー。

そんな単語に気が行ってしまうようでは、話を見てはいないんじゃないかな・・・。

日本証券業協会の安東さんのコメントだって、そこまで不快には思っていなくて、「事実だから」たしかにそういう感触はあるってことを感じているのだから。

そして「好ましいことではないね」と。

それくらいでしょ。「好ましくない」であっても、「事実」ということでしょうから。

そこをわざわざニュースで本題以上にクローズアップすることではないでしょうに。

思ったことを素直に言える場・・・として開かれた会議だったんじゃないか。

言葉ばかり気にして、発言できないようになってしまったら、それこそ、言葉が言葉じゃなくなってしまう。

言葉は大切にしなきゃならないけど、本質を忘れて大事にしたら、それは違ったことになってしまう。

前ほどは、大げさにメディアも取り上げてないから、まだ良心があることを信じたいもの。

ただ、オバマさんのは、意味が違ってくるとは感じてしまった。皮肉だったからね。

まあ、前ほどは大騒ぎしなくなったことが、少しはメディアが世間的に成長したのかな。

どうなんだろう。

|

« 農夫になって | トップページ | 人の目に »

コメント

麻生総理とメディアの関係には何とも言えない感じを持っているので
コメントもできないですが

文章を読んでいて
メディアの反応が鈍った理由が
単に視聴率が取れる取れないの問題でないようにと憂えてしまいました。

投稿: ポリック | 2009/03/22 20:52

花粉がふっとんだっ!

投稿: みりぃ | 2009/03/23 09:24

確かに、発言の一部分だけを取り上げ、その前後の脈絡を無視した報道の仕方は問題だと思います。

でもね、私なんか単純に思ってしまうワケなんです。
眞善さんのお話からは、離れてズレてもいるんですがー…。

麻生首相をはじめ、先生とよばれてる方々…。
うっとおしい記者達のくだらない質問だとムッとされてるのか、受け答えが実にカンジ悪い。

ツッコミと切り返しのうまさに感心しながら、もっと違う表現の仕方あるでしょ?と思ってしまうのは私だけ?


投稿: みどりん | 2009/03/24 04:27


ご無沙汰しております、パソコンの調子はいかがですか?

言葉って難しいですねホントに・・・
以前の仕事で、「こちらの手落ちでご迷惑をお掛けいたしました」と部下がお客様にお話しをしたところ、お客様が激怒してしまい、クレームになってしまった事がありました。
手続きのミスに気づいたお客様からのご連絡だったんですが、穏やかにお話をしていただいていて、会話のクローズの時に上記の言葉を発したそうです。
当時責任者だった私がお話を聞いたところ、そのお客様事故で腕を切断されたという事だったんです・・・
普通に使っている言葉が誰かを傷つけることもある。
深く考えさせられた件でした。
電話だったから見えないからと、担当者はしきりに言ってましたが、目の前にいても同じ事がおきていたのではと思いました。言葉、表現って難しいですね^^;
考えすぎなのかな??

投稿: Minami | 2009/03/26 02:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前ほどは:

« 農夫になって | トップページ | 人の目に »