« 楽天の魔力 | トップページ | 農夫になって »

2009/03/19

兵どもが夢のあと・・・

昨夜は僕の願いで、15人近くの方々に集まっていただいた。

始めは、まじめな話があるので割烹料亭で。

僕からの「お願いいたします」と「わかりました」で話を終える。

そこでの話が一段落して、「よし、じゃあ飲みますか!」ということで

移動して、友達の真樹姐の店へ。

Blogb0006_2

結局そこでも仕事の話でも盛り上がり、

どんなことをしようか、あーしよう、こーしよう!な話題で小一時間飲んだだろうか、

お店に違うお客さんがの団体が来るというので、それは商売だからと、断るわけには・・・

申し訳ないので、Martinの提案で違う店に移動して、そしてまたはしご酒で2軒移動して、最後は真樹姐の店にまた戻って・・・・。

笑顔で解散。

今日の首謀者たち?でラーメン屋さんで夕食。

Blogb0001

もう変顔して笑うしかないほど、疲れさせちゃったかな・・・(笑)

その奥では完ちゃんがニヒルに笑いを堪えながら疲れてる。

もう、ほんと協力してもらっちゃった。

そして、最後にまた、真樹姐のお店に戻った。

疲れきったMartinが一人、ラーメン屋さんにも来ずに寝ていたから。

Blogb0002

兵どもが夢のあと・・・である。

お店の営業後の姿を見るのは初めてだったので、ちょっと新鮮。

Blogb0007_2

「片付けて行くよ」 と僕は言ったけど、

「明日も仕事あんだろ、お前(笑)」と真樹姐。

「あたしも、もう今日は片付けないからさ、これはあたし達の仕事だからうちの子にさせるから気にしないで。」

「今日のお代」僕は恐る恐る・・・・

「馬鹿だねー、お前はー、今日お前は飲みに来たんじゃなくて、仕事の話をしに来たんだろ、

だったら、仕事が決まったときに、その仕事ぶりで返せっての、そしたらまたみんなで集まるでしょ。そんときここ使ってよね」

「さあ、Martin帰るよ、眞善もさ。」

それぞれ帰路に就いた。

ホテルまで歩いていて、涙が出てきた。

Blogb0005

ホテルの長い廊下を歩きながら深いため息。

Blogb0004_2

自分の部屋の前で、また

Blogb0003

ちょっと涙。

ファインダーが滲んだ。

この涙を無駄にしないために出来ること、

それこそ、これから臨もうとしてる仕事に対する責任感だと思った。

僕にはいい友達がいる。それこそ、僕の財産。

強がりでなく、素直に助けを求められる友達で、それに応えてくれる。

ありがとう。

|

« 楽天の魔力 | トップページ | 農夫になって »

コメント

次は私も参加しま〜す♪

投稿: みどりん | 2009/03/21 22:01

眞善さんの為にたくさんの友達が集まってくれて…

もちろん、それは眞善さんの人柄が成せることだと思いますが、本当に幸せだと思いますょ(^_^)

眞善さんは本当に周りの人達に対する気配り、目配りの出来る人なので時には疲れてしまうこともあるんじゃないかなぁ(>д<)

そんなときは、気心の知れた人達に甘えちゃいましょ♪

そして、また次の日から眞善ワールドを繰り広げればいいんですょ(笑)

私も先月から宇都宮市民になりました★

陰ながら応援させて頂きますv(^-^)v

投稿: ★桜★ | 2009/03/21 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兵どもが夢のあと・・・:

« 楽天の魔力 | トップページ | 農夫になって »