« 楽しく飲んで本質を | トップページ | どっち? »

2009/03/12

飯塚耕一郎

昨日からさんざんテレビで流されている抱擁シーン。

これを見るたびに、彼は素敵な日本人なのだなと。

彼が金賢姫に見せた心遣いと、紳士的な対応。

Blogb0008

こういうことを、僕が同じ立場だったら出来るだろうか?

なにか悔しくなる、そして、普段の自分を情けなくも思いもする。

僕の中でカタルシスが生まれてしまう。

あの映像は日本だけでなく、世界で流れていることと思う。

予期せず運命として’日本人’という肩書きを背負った飯塚耕一郎さんは、

政治以上に立派に、日本の、日本人のプライドを表現しているように感じた。

彼は一人で考え、そして金賢姫のことも、一人の人間として見ている。

その上での気遣いある抱擁。

集団行動の上で考えるのではなく、自分自身の考えに基づいたから出来たことだと思われる。

本当に素敵だった。

Blogb0009

朝から、また僕はこの映像を見て、事件はさておき、涙ぐみ、飯塚さんのような一人の’日本人’が居ることを勝手に誇らしく思った。

|

« 楽しく飲んで本質を | トップページ | どっち? »

コメント

彼こそが、全ての日本人が誇るべき素晴らしい日本男児である。 

投稿: UR | 2010/07/21 22:30

ホントにすてきな抱擁でしたね。
あの対面まで、彼の気持ちの上では複雑なものがあったと想像できます。
だけど、彼女に会って言葉を交わした途端、なぜか懐かしい、まるで母親に会えたかのような心情になったの?と思える行動でした。
見ていて、目頭が熱くなりましたが、眞善さんのブログにもまた感動してしまいました。
今回のことは私に、二度も人間のすばらしさについてハッとさせられましたね。

投稿: みどりん | 2009/03/13 02:10

私も、朝、夕方…見てましたよ。

なんか…複雑な気持ちでした。

でもでも…私は、異国の人に突然拉致されるなんて…。わたしの中では想像もつきません。


でも、現実、多くの日本人が拉致されてるんですよね。


なんか、恐ろしいです。

投稿: ゆかり | 2009/03/13 00:00

会談後のエスコートされた姿に“心の寛大さ(何て表現すればいいのでしょう・・?)”を感じました。
この話題を直ぐにblogへ掲載され、ご自分のご意見を記す眞善さんに拍手の気持ちです。

投稿: くれお | 2009/03/12 22:21

彼は自分の実の母親を名前で呼ばれていましたが
きっと子供時代から抱える母親への思いがあると思います
僕はあの事件を知る世代ですが、金賢姫は絶対死刑になると
思っていたので、生かされる事もものすごく辛いと思います
なんだかあの抱擁ってそういう歴史も超えてて
人間的に(?)ちょっと感動しました

投稿: toru | 2009/03/12 17:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯塚耕一郎:

« 楽しく飲んで本質を | トップページ | どっち? »