« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/31

プレゼントを買いに…。

プレゼントを買いに…。
プレゼントを買いに…。
プレゼントを買いに…。
今日は、寺泉憲さんへの、どうしてもしたいプレゼントを買いに飯田橋にある青森県会館、そこにある青森県のアンテナショップ、青森北彩館へやってきた。

実は、金曜日からテレビ番組のロケで青森へ男2人旅。

そんな青森で、東京の青森県会館で買ったものをプレゼントしようと言う魂胆。

この仕事、jazzがきっかけで巡り合わせてくれた仕事なので、ちょうどいい。
さらに、下調べにもなっている。

ただ、制服の受付嬢ですら、かなりナマっている。名産品を売ってるおばちゃんの言葉は意味不明…。
でも、それがいい。
自分の使う言葉に自信を持って誇りにまでなっている。

かなりカッコイイ。

さて、僕と寺泉さんとでは、偶然にも昨年の夏頃、青森県、そして津軽弁についてjazzというテーマ、話題で熱く語り合ってたのだった。
その時、僕が話していたものこそ、今回プレゼントするもの!

間違いなく喜んでもらえるハズ。(笑)
旅にも華を添えるはず!
金曜日が楽しみだ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

365日

昨日のレディス4で、

僕がレディス4に初登場してから、丁度365日。

一年。

なんかこの一年の方が、僕は

具体的な365日・・・と感じることになった気がした。

一年前、新年度一回目の月曜日のゲストとして登場して、

365日。

そしてまた今年も。

新年度一発目のゲストだった。

この一年、レディス4には可愛がって頂いた。

すると、仕事ってのも恋愛と同じで、

こちらも必然と、愛情生まれ、

どちらが先かと言うことではなく、

いい関係になる。

そのためにも、仕事に愛情が余計に必要とされ、

また、その愛情の増大すらも自分自身で増長させることが容易な作業ともなる。

これは、努力だけではなくて、巡り合せ、相性と言うことでもある。

どんなに努力しても、相性が合わないと、上手く行かない。

コレも恋愛と同じ。

一年前、テレビ東京、このメイクルームで緊張してた僕が居たこと・・・それは事実。

あの時も、局アナの末武さんが横にいた。そして寡黙にメイクしてた。

そりゃー、どこでも最初のメイクルームってのは、ほんと、何処でも不要な緊張感が生まれてしまう。僕も話すことも出来ないし。

それが365日を迎えた昨日は、違った。

メイクルームで、みんなで話しまくってた。(笑)

僕の横では一年前と同じく、局アナの末武里佳子さんがメイク。

ニュース番組のNews Fine!担当の末武さんが僕に

「眞善さんを、港区の芝税務署で見かけたって、女子アナみんなで話題になってて・・・」

なーんて話し始めた瞬間、

またまた僕の横でメイクしてたレディス4番長、大島さと子さんが

「そんなはずないよー、だって眞善くんはさーあ、ねぇ!・・・あのー、・・・

東京って言っても、もう、ものすんごい遠い、神奈川の方でさーあ、

山とか海の方だからさーあ、芝じゃ、そんな都会じゃ、そこにいないでしょー!」

なーんて、即座に突っ込み。

「僕をを芝税務署で見かけたってのは、確かにないですなー」・・・と僕。さらに

「大島さん、その、ものすんごい、海とか山の方って何処なんですか??」と。

なんかみんなで、僕が住んでいる場所の話で、その憶測がすごすぎて笑いあってた。

そこへNews Fine!のキャスター、大浜さん登場。

いきなり、僕にも、

「お、王子、オッスッ!!」って。

なんかこの大浜さんの挨拶がすごく嬉しくてね・・・。

番組が違ってても、もう覚えて下さっているんだって・・・嬉しかった。

もう大浜さんファンですよ、僕は。

ニュース番組での真面目で静かで、クールな印象と違って、面白くて面白くて。

大浜さんって、けっこうシュールな笑いなんですねー。

衣装もスタイリストの石井さんのチョイスが気持ちよくてね。

なんとか僕を’カッコよく見せよう!!’として下さる。

さらに、僕を的確に動かすマネージャーがいる。

打ち合わせやらで話し込んで、時間を忘れている僕に

「時間来てますけど、お手洗い、いっとかなくて大丈夫??」

ありがたかった。

準備万全で本番に臨むことができた。

終わって、今回のディレクター、大澤さんと一緒に。

090330_174901

馴れ合いではなく、楽しく朗らかな中にも、緊張感と愛情を持って、取り組めた。

「親しき仲にも礼儀あり」

この言葉を忘れず、レディス4で新たなスタートを迎えられた。

それが何より嬉しかった。

帰り、送りの車の中でも、そんなことをしみじみ考えていた。

車のウィンドウ越しに、こんな光景。ちょっと綺麗じゃん。

P1060987

ベビーカー屋さん。

確かにカー、「CAR」とはつくが、

でも、マクラーレンって・・・。

あのF1に参加してる高級車のマクラーレンの「カー」なのか?

すっごい値段が気になったが・・・・。

今回はあえて調べないでおこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/30

今日はテレビ生放送です。

今日はテレビ生放送です。
今日はテレビ生放送です。
今日、夕方4時からは、テレビ東京系で、レディス4の、生放送です。

今日の迎えは、大好きなFUGA!

快調に高速を走って、テレビ東京に向かっています。

車は快調ですが、僕の鼻は花粉症が…。

後部座席でティッシュが離せません。

生放送までには治ります!…。(…の予定…)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/03/29

直してみた

先日時計を直してもらった僕は、

僕が得意で直せるものを、今日は直そうと!

最初の状態を撮るの忘れたんだけどさ。

バンパーの塗装の劣化がひどかった。

細かい傷もあったし。

そこで、

古い塗料を剥がして、傷をパテで埋めて、

P1060938_2

この状態。

細かく見ると、こんな状態。

P1060939 P1060941

パテで傷を埋めたら、そこをヤスリで削り込む。

そして表面を均一化。

バンパー上面部分のメッキパーツは、赤いビニルテープでマスキングしてあります。

ヤスリがけで、傷つけちゃったらまずいからね。

P1060945

表面を触ってなだらかになったら、細かい削りカスなんかを、カメラ用のブロアで吹き飛ばします。パーツのつなぎ目なんかに入ったのも完全に。

そうでないと、あとでちょっとしたポツポツが目立ってしまうからね。

この後に塗装。

でも、ちょっと風があったので、車の向きを逆に、車庫の奥側にして。

では、塗装の前にまたマスキング。

P1060949

マスキングテープと、新聞紙で、塗料が余分なところに、かからないように。

塗装作業は一気にしてしまわないといけないので、写真撮ってる余裕がなかったのだけど、

バンパープラサフという塗料の密着度を高める下地処理塗装をして、乾かしてから、

色塗装。

この車の赤はなかなかないので、

かなり近い色で。

探した結果、アルファロメオ156用の赤。ロッソアルファで。

P1060951

そして塗りあがり。

P1060955_2 

P1060956_2 

違和感ないでしょ。

これで、一週間ほどしてから、コンパウンド研磨します。

そしたら、新品、新車のときのようになるぞー。

バンパーリペア大成功。

明日はレディス4生放送。

夕方4時からだけどさ、

「自宅で出来るかんたん車修理、補修術!」

ではありません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/03/28

寝てから起きて

昨夜、僕が寝る前に、

もうピロは寝ていた。

P3270934

そして僕も仕事の宿題を終えて寝た。

そして今朝、起きて、

でも、ピロは、僕よりよく寝る。

P3280939

寝起きのピロ。

僕が起きたので、ピロもノビ!

P3280940

起きて僕は庭へ。

ネギが最高に旨い時期になった。

収穫。

P1060932

そして薬味として、

Imgp1815

この青々しさが、香りが強くて朝にもってこい。

新聞を読みながら一人で朝食。

Imgp1818

そして隣の椅子では、コイツもまた朝食を食べ終えて満足。

Imgp1824

僕の動きを気にしている。

遊びたくて仕方ないみたい。

でも、ブログ書こうっと。

自室に戻るとついてくる。

そしてパソコンに向かう僕の膝に。

P1060936

体勢を整えて、

今、こうして更新。

P1060937

ピロもブログ更新の画面を、今まさに見ています。

右手だけでのパソコン操作は疲れます。

でも、左手はピロを支えなくちゃ。

かわいいから仕方がない。

幸せな夜から朝。

こういうの、幸せだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/03/27

吹き返し

「時は誰にも等しく、同じ一秒と言う時間がある。

だけれど、その重さは、時によって違う。」

昨日の番組の冒頭部分のようになっているけれど、

僕はその一秒の秒針の動き、それ自体が好きだし、

その一秒を、生放送に携わっていると、体でも覚えている。

時計が好き。

P1060921

動かなくなってしまった・・・と、思われていた時計も、

マイスターの手にかかって、息を吹き返すこともある。

時計屋さん。

時計屋さんに足を運んだ経験はありますか?

最近、僕は好きな時計屋さんがある。

この前、もう20年近く使っている時計の電池交換、革ベルトの交換をしてもらった。

もう革ベルトはボロボロで、孔が広がってしまっていてね・・・。

そしたら、新しいベルトに、もともとのベルト止めの部分を、古い方から移植していただいて、

交換した形跡なく、まったくオリジナルの新品のベルトのようになって、僕の腕に戻ってきた。

僕はそんなことに大きく感動して、

この人なら!と、他の時計店で「動かない」と言われた時計を、一週間後、持ち込んだ。

P1060912

宇都宮は曲師町にある

つるの時計店。

歳はほとんど僕と同じくらいだろうか。

鶴野千治さんというマイスター。

すっごく温厚そうな雰囲気で、仕事が繊細で一流を感じる。

他の時計店で「新しいのを買ったほうがいいですよ、直りません」と断言された時計が、

たった一日で、そして1500円と言う費用で、立派に息を吹き返した。

預けた時に、

「最大限の努力をします」と言っていただいた。

それがもう嬉しかった。

時計屋さんだ。新しい時計も並んでいるのに、

それを薦めるのではなく、時を刻めるように、「直す」ことに真剣になってくれた。

それまでの時計が、より愛しくなって、大切に使いたくなった。

P1060925

この時計、1999年に細川俊之さんにプレゼントして頂いた時計だった。

あれから10年の時を超えて、またこの秒針は一秒一秒を刻み始めた。

僕は時計を買うことがあったら、このお店から買いたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/26

その涙は---日光へ

もし、涙を流したくなったら、日光へ

どんな時であろうと、日光はあなたを優しく迎え入れてくれます。

どんな悲しい時があっても、どんなに辛い時が、あなたを包み込もうと、

その「瞬間」

日光の1200年という「時」がそれ以上にあなたを包み込みます。

その涙の一滴が、あなたを苦しめてる一滴の涙ならば、

Blogb0014

それは,その涙、日光でお流しください。

きっといい思い出に変わることでしょう。

そして、色々な場所の思い出を刻んで、

また、いい思い出に変わったならば、

そう、

また、恋をしてTwilightTimeな日光へ。

日光は、あなたの味方になってくれることでしょう。

失恋したら日光へ。

元気になったら、また、日光へ。

どんな時でも、日光は、その1200年の歴史と空気で、あなたを包み込みます。

日光って、そんな場所だと、昨夜さんざん話してそう思った。

僕は日光が好きです。

Blogb0013

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/25

違う残し方

僕は今まで「感じた瞬間」を写真で切り取る、ないしは残す・・・と言った作業が大好きだったと言うことは言うまでもないでしょう。

でも、写真と同じように色褪せない、違った残し方を覚えたのでした。

Imgp1008

Imgp1007

Imgp1006

これは写真で。

今後は写真と共に、

色褪せることのない、違う残し方。

P1060909

これで6セット目。

その先の活かし方を思考、そして工作中。

今日は色褪せない、美しいその先に、勝利があったね。

Nationalismが、美しいNationalismが瞬間として眼の奥に焼きつきました。

それも色あせることなく残ることでしょう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/24

ハクエイ・キム@MOTION Blue Yokohama

昨夜はちょっと贅沢に、シーバスで横浜、MOTION Blue yokohamaへ。

ハクエイ・キムのJazz piano LIVEへ足を運んだ。

僕の想像していたピアノジャズとは一線違っていて、

それがまた素晴らしかった。

それでは、シーバスでの旅の写真を。

P3230706 P3230712 P3230717 P3230732 P3230734 P3230741 P3230762 P3230785 P3230790 P3230795 P3230812

オリンパスブルーもわかった。

オリンパスのカメラで撮ったまんまのブルーが、

心に残っているブルーに一番近いと言うこと。

僕の場合、青空でなく、夕景のBlueだけど。

MOTION Blue Ykohamaで、オリンパスブルーに気付いた僕だった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/03/23

人の目に

多くの人の目に触れる美しい花もあれば、

Blogb0012

そうでない美しい花もある。

でも、花は人の目に触れるために、

そのために咲いているわけではないだろうなー。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/03/22

前ほどは

去年あたりからかな、

前ほどは花粉症ひどくなくてね。

昨年もそんなような記事を書いたっけ。

毎年、楽になっているような気がする。

これはいったい具体的には何の影響なのだろう。

今、使ってるナショナル(Panasonic)のナノイーイオンを発生させる空気清浄機は確かにいいと、強く感じる。

外にいても、いきなり花粉に反応するというようなことがなくなった。

体質の変化もあるんだろうなー。

さて、またまたうるさいねー。

言葉で「株屋」がそんなにいけないかな・・・。

そういう言葉があるんだから。

そして、自分の感想でなくて、自分の知っている感覚の範囲で他者の持っているイメージの代弁をしただけだろうに。

一番大事なのはさ、そこじゃなくて、経済を、今の情勢をどうするかってことだったろうに。

そこに注意が行ってしまう記者さんの中に「世の中を良い方向にどうにかしたい」って根本はないものかねー。

そんな単語に気が行ってしまうようでは、話を見てはいないんじゃないかな・・・。

日本証券業協会の安東さんのコメントだって、そこまで不快には思っていなくて、「事実だから」たしかにそういう感触はあるってことを感じているのだから。

そして「好ましいことではないね」と。

それくらいでしょ。「好ましくない」であっても、「事実」ということでしょうから。

そこをわざわざニュースで本題以上にクローズアップすることではないでしょうに。

思ったことを素直に言える場・・・として開かれた会議だったんじゃないか。

言葉ばかり気にして、発言できないようになってしまったら、それこそ、言葉が言葉じゃなくなってしまう。

言葉は大切にしなきゃならないけど、本質を忘れて大事にしたら、それは違ったことになってしまう。

前ほどは、大げさにメディアも取り上げてないから、まだ良心があることを信じたいもの。

ただ、オバマさんのは、意味が違ってくるとは感じてしまった。皮肉だったからね。

まあ、前ほどは大騒ぎしなくなったことが、少しはメディアが世間的に成長したのかな。

どうなんだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/20

農夫になって

今日は農夫もどきになっている。

エシャレットを収穫して、

辛味大根の中がカスカスになっているものは処分して・・・。

ムスカリが咲いている。

Blogp001

Blogp002

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/03/19

兵どもが夢のあと・・・

昨夜は僕の願いで、15人近くの方々に集まっていただいた。

始めは、まじめな話があるので割烹料亭で。

僕からの「お願いいたします」と「わかりました」で話を終える。

そこでの話が一段落して、「よし、じゃあ飲みますか!」ということで

移動して、友達の真樹姐の店へ。

Blogb0006_2

結局そこでも仕事の話でも盛り上がり、

どんなことをしようか、あーしよう、こーしよう!な話題で小一時間飲んだだろうか、

お店に違うお客さんがの団体が来るというので、それは商売だからと、断るわけには・・・

申し訳ないので、Martinの提案で違う店に移動して、そしてまたはしご酒で2軒移動して、最後は真樹姐の店にまた戻って・・・・。

笑顔で解散。

今日の首謀者たち?でラーメン屋さんで夕食。

Blogb0001

もう変顔して笑うしかないほど、疲れさせちゃったかな・・・(笑)

その奥では完ちゃんがニヒルに笑いを堪えながら疲れてる。

もう、ほんと協力してもらっちゃった。

そして、最後にまた、真樹姐のお店に戻った。

疲れきったMartinが一人、ラーメン屋さんにも来ずに寝ていたから。

Blogb0002

兵どもが夢のあと・・・である。

お店の営業後の姿を見るのは初めてだったので、ちょっと新鮮。

Blogb0007_2

「片付けて行くよ」 と僕は言ったけど、

「明日も仕事あんだろ、お前(笑)」と真樹姐。

「あたしも、もう今日は片付けないからさ、これはあたし達の仕事だからうちの子にさせるから気にしないで。」

「今日のお代」僕は恐る恐る・・・・

「馬鹿だねー、お前はー、今日お前は飲みに来たんじゃなくて、仕事の話をしに来たんだろ、

だったら、仕事が決まったときに、その仕事ぶりで返せっての、そしたらまたみんなで集まるでしょ。そんときここ使ってよね」

「さあ、Martin帰るよ、眞善もさ。」

それぞれ帰路に就いた。

ホテルまで歩いていて、涙が出てきた。

Blogb0005

ホテルの長い廊下を歩きながら深いため息。

Blogb0004_2

自分の部屋の前で、また

Blogb0003

ちょっと涙。

ファインダーが滲んだ。

この涙を無駄にしないために出来ること、

それこそ、これから臨もうとしてる仕事に対する責任感だと思った。

僕にはいい友達がいる。それこそ、僕の財産。

強がりでなく、素直に助けを求められる友達で、それに応えてくれる。

ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/18

楽天の魔力

楽天の魔力

最近、楽天の魔力に憑りつかまってしまっている。

あの、郵送や宅配便で届く喜びは、

昔、郵便を楽しみにしていた頃を思い出させてくれる。

先日は、ショップUというお店で、ちびパソコン用のアダプターを購入したのだけど、

送られてきた品に、

直筆で

「素敵な春をお迎えください。」

というメッセージがカードで添えられてあってね。

Imgp0988

とっても嬉しかった。

これこそ、楽天通販の魔力かも。

いいレンズも、環境も揃った。

あとは被写体だけだ!!(笑)

楽天での買い物は、自宅に帰る楽しみを倍増させてくれる。

だから、健康にいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/17

TOYOTA Motorsports Activity 2009

昨日は、TOYOTA Motorsports Activity 2009のプレス発表。

Blogp012

僕も気になる情報収集に、顔を出してきた。

まー現場では記者さんがいっぱいで、知り合いの顔もちらほら。

Blogp001

そしてプレス発表が始まると、

「あれー!!!!、聞き覚えのある声が~!!!!!!」

そうそう、ツインリンクでインディーやらモトGPで番組、一緒にやってたピエール北川さんの声じゃありませんかー。

Blogp013

なんか勝手に、ピエールさんはホンダのイメージがあったのだけど、

そうかー、そりゃそうだよな・・・ホンダ、F1から撤退しちゃったもんな。

前日は富士スピードウェイで仕事してたなんて、もう完全TOYOTAなイメージに衣替え。

小倉智昭さんも、熱くMotorsportsについて面白く語ってたし、なかなか面白かった。

公式な時間が終わっても、食いつく記者さんもいっぱいいてね。

Blogp003

なかなか終わらなかった。

まあ、そこで僕は、ちょっと裏側へ。

Blogp002

上から監督とドライバーを狙い、

反対側に周り

小林可夢偉氏を

Blogp004

Blogp022

そしてティモ・グロックも。

Blogp008

でも、この二人が遊び始めちゃってね。

Blogp014

Blogp009

そこにすかさず食いつくカメラマン。

Imgp1215 Blogp018

Blogp015

このバーチャルレースでは、ティモが小林に90秒以上の大差で敗北。(笑)

Blogp016

  でも、何より驚いたのはさ、TOYOTAで昔の車に乗れるように!って企画。

モータースポーツの一環として、車への情熱を再燃させる意図があるらしい。

トヨタの技術力のアピールにもなるということで、

Blogp025

トヨタの技術力で昔の車をベストコンディションにして、実際に走れるようにして、

ただ、自分で運転ではなくて、あくまで制約があって、助手席に乗れるっていうものなんだけど、

スカイラインなんかも乗れるようになっててね・・・

Blogp028

古くてもちゃんと直し途中でした。

Blogp026

色々なエンジンも中古車から集められていて・・・。

フェアレディZとかコスモとか、トヨタ車以外もあるわけですよ。

昔の一般車に乗れるって、実は大事なことでね。

しかも一般の人が乗れるようにと。

僕も思わず試乗希望出しちゃったよ。

でも驚いたねー。それって確かこの僕が・・・してみたかった・・・ことじゃん!

ちょっと愕然とした。

そうそう、カムリがカッコよくなっていた。

Blogp024

マイナーチェンジで、センスアップしたこと間違いなし。

帰りにはちょっと飲んで。

Blogp021

トヨタ、やることが早い。

不況からの立ち直りも、まずはトヨタからかな。

この2009年度モータースポーツ計画を知って、そう思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/16

晴れて光が

今日は気持ちよく晴れた。

書斎の窓からブラインド越しに。

小さな電球一個のシャンデリア、その影が壁に映る。

この影を僕は小さい頃から見ていた。

Blogp002

写真に残したのは初めてだった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/03/15

昨日は

昨日はちびパソコン活躍!

Blogp005

いやー、先行投資で買ってよかった!

僕にも役立ってるけど、

意外にも、マネージャーのIちゃん的にもちびパソ、役立ってくれました!

よく、イメージ的にマネージャーっていう仕事を一般的に芸能界チックに語られることが多いのだけどね、

実際、マネージャーさんの仕事ってのは、俳優やタレントさんを仕事に結びつけるのが一番大変な作業で、企業でいえば、総合営業職なんですよ。

そして、結びつけた現場では、僕らが仕事する時に、見守ることが大変だったり。

また違った緊張があったり。責任があったり。

で、時間が長引いて、終わりが見えなかったり。

Blogp001

そうそう、でもね、それだけでなく、

文才あるんですよ。

僕の担当Iちゃん。

僕が仕事に向き合う時、見守る作業を、クリエイティブな見守る作業にしたら、文才ある彼女はもっと本領発揮するんです。

面白いことになった。(笑)

Blogp002

いやー、テレビ東京のカメラマンさん以上に、手持ちのカメラでベストショット狙ってくれちゃうんです。その真剣さと言ったら!!!!

そして、まー、よく見ててくれてるわ。

恐れ入った。

鶴太郎さんから学んだ、面白い会話の技、見抜かれてました。

僕もさ、もう35歳。素直な純粋謙虚だけでなく、面白い嫌味のない謙虚さを出してもいいのではないかと。

そこで、この前、鶴太郎さんとレディス4で、出会えた。

僕にとっては本当にラッキーだった。

そして僕自身も、今の会話が楽しい。

ただ、それは僕の一部分にしか過ぎないわけだけど、

どんなことが僕は向いてるのか、見つけ出してもらいことも重要。

本人の得意と、周りから見ての’得意’という魅力には誤差があったりもするわけだから。

ロケ、楽しかったです。

詳しくはBonVivantスタッフブログにてどうぞ。

ロケが終わって、寺泉憲さんと合流。

恵比寿にある小雷鳥という地鶏料理のお店、へ。

Blogp003

さらに、根本りつ子さん、山口いづみさん、役者が4人揃ってしまった。

Blogp004

山口さんはセクシーだし、根本さんは超かわいかった!

このメンバー以外にも、

面白いメンバーで、ビクターの方々、カメラマンさん、超有名お弁当屋さんの社長さん。

なんだか旧知の仲のように、変な緊張は一切なく、楽しく会話進んじゃって。

Blogp007

かなーりキワドイ話も。

寺泉さんがシマウマや羊、ヤギを好きだとか・・・

人よりも・・・

超極秘で・・・秘密・・・勿論冗談。

その後は渋谷に移動して、

ジャズ唄い大会。

僕もお気に入り得意ナンバーを見つけ出すことが出来た。

自分の好きな歌と、他人から見て「上手い」ように聴こえてしまう歌は違うのかー!と。

ビクターの方々に発見してもらえちゃった。

でも、やっぱテラさんは上手かったなー。

何より楽しそうだった。

Blogp006

今度、4月に入ったら、仕事で一緒に遊びますよー!

そして、あのお弁当屋さんの社長さんとは、二人でラーメンを食べて帰宅の途に。

あー、烏賊飯が食べたい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/14

深淵なる答え

最近、コメントが奥深いねー。

笑い事でなく、僕のほうこそ感化される言葉ばかり。

ポリックのオリンパスブルーの質問に対する僕の答えは、

オリンパスのカメラで写真を撮ることでしかないんです。

まあ、そんな答えをするのが僕です。

というわけで、

僕の手元もよーく見てください。(笑)

Blogp016

胸元も。

Blogp015

どうやって撮っているのかと言えば

Blogp020

三脚使いまくりです。

で、こんな写真も。

Blogp019

春らしいでしょ。

Blogp017

まわりにいた子供たちは、変な人と思ったことでしょう。

Blogp018

それでは、真面目に。

Blogp020_2

僕は大好きです。

Blogp010

梅の花が。

Blogp012

咲いている時間が、桜より短いのです。

そして香りを漂わせます。

Blogp007

儚い時間ながらも、空気にその匂いまで漂わせ、

僕はだから梅が好きです。

僕の先輩は桜のように可憐かもしれない。

でも、僕は・・・だから梅でありたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/03/13

どっち?

ねえ、どうする。

Blogp005

どっち行く?

Blogp006

その先を見て、決めようか。

Blogp004

その先は見えないよ。

Blogp001

目の前にあったじゃん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/12

飯塚耕一郎

昨日からさんざんテレビで流されている抱擁シーン。

これを見るたびに、彼は素敵な日本人なのだなと。

彼が金賢姫に見せた心遣いと、紳士的な対応。

Blogb0008

こういうことを、僕が同じ立場だったら出来るだろうか?

なにか悔しくなる、そして、普段の自分を情けなくも思いもする。

僕の中でカタルシスが生まれてしまう。

あの映像は日本だけでなく、世界で流れていることと思う。

予期せず運命として’日本人’という肩書きを背負った飯塚耕一郎さんは、

政治以上に立派に、日本の、日本人のプライドを表現しているように感じた。

彼は一人で考え、そして金賢姫のことも、一人の人間として見ている。

その上での気遣いある抱擁。

集団行動の上で考えるのではなく、自分自身の考えに基づいたから出来たことだと思われる。

本当に素敵だった。

Blogb0009

朝から、また僕はこの映像を見て、事件はさておき、涙ぐみ、飯塚さんのような一人の’日本人’が居ることを勝手に誇らしく思った。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

楽しく飲んで本質を

今日は番組が終わってから、

本質を語る時間があった。

みんな冗談のような言葉運びだったけど、

本質を真剣に話していた。

Blogb0003

美味しいご飯を食べながら、いっぱい笑ったけど真剣だった。

Blogb0004

美味しかった。美味しくて笑ったから話も進んだ。

Blogb0007

でも、こういうのって大切で、少なくとも、僕が居る会社ってのはさ、メディアに貢献してるっていう実感もあったりするわけだ。

日本の放送、ラジオの放送を楽しくしたいって希望がみんなの根底にあるから、笑いあえもするわけでして・・・。

ああああーーー、今日は花粉がひどいねー。

これを書き進めながらもクシャミの連発な僕。

でも、ここ、宇都宮でラジオが出来てる僕は幸せだよ。

先週くらい、僕担当のマネージャーのIちゃんと、この場所で話していたことが、ちゃんとこの場所の方々は約束守ってくれていて、僕がマネージャーさんへの、お使い頼まれるくらい。(笑)

なんか化粧品の話をしてたんだよ。

そしたら、小料理屋さんに、もう、そのサンプルが僕担当のマネージャーさん用に確保されてるわけだ。で、「渡して」って。こういうのって嬉しいね。

もともと、うちの事務所の社長ってのはそんなキャラが強かったのだけど、それを超えるくらいに、今、オリジナルキャラを、僕担当のIちゃんが、担当マネージャーとして出してくれている。だからこそなんだよね。こういうのって。

僕以上に、僕の関係者に気にされてるわけだ。

「え、今日はIさんいらっしゃらないの?」

えっ、僕でないわけ???。女将さんが気にする相手は。(笑)

それが僕にとっては嬉しかった。

Blogb0005

ホテルに帰り、ブログを更新してる僕が居る。

ありがとうです!

Blogb0006

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/11

大森

ずっと受けてみたかったインタビューが実現した。

今日は’インタビューする側’でなくて

インタビューしてもらう側。

それで大森へ。

面白い街だった。

新旧入り乱れた街。

P1010788

最新ファッションも街に出る寸前に。

このディスプレイ、好きな色使いだな~。

P1010806

P1010796

大森に通勤してる方々は面白いと気付くチャンスがあるだろうか。

P3100080

だんだん旧の方へ。

P3100076

この両方があって「人間的」

僕にとっては。

こういう旧エリアで飲んでみたいもの。いいなー。

P3100123

街では、おばさまに「写真いいですか?」と声かけられ。

では、僕も「写真いいですか??」と言って、手持ちのカメラで僕も一枚。

P3100083

そして、緑化推進委員会とかが参考にすべきビルをまさに駅前に発見。

これは相当年季が入ってる。

まさに屋上ジャングルだろう。

P3100111

でも、

P3100094

ここも新旧混在。

P1010798

サンクスとその上の年季具合。

では、今日新しい出会いをした僕らも新旧混在でノスタルジックに。

P1010782

自分自身を反省できるいい機会でもあったし、嬉しかった。

なんの取材だったかは、4月になってから。

P1010812

大井町の夕景も良かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/10

雨だからこそ

普段と同じ光景でも、雨が降った後にしか味わえない光景もある。

アスファルトの照り返し。しかも夜のライトの照り返し。

P1010742

僕はこの光が好き。

P1010746

明るさと闇の混在。

僕の車も

P1010752

駐車場にあるだけで、照明と照り返しで幻想的に見えた。

そして影を作り出している。

1_p1010730 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/09

手にとってますか

文字は触れていることでしょう。

読んでいることでしょう。

打っていることでしょう。

でも、手にとってますか?

Imgp0660

手にとって読んでいますか?

ページをめくっていますか?

さらに、書いていますか??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/03/08

墨戯彩花

池袋三越に、

片岡鶴太郎さんの墨戯彩花、片岡鶴太郎展’09、

味わいに行ってきた。

Imgp0755

今日が誕生日の、僕の写真の師匠、前田幸雄氏と共に。

前田さんは、

「夜桜、月の夜」と言う作品の前で動かなくなって、

僕は

「見返り柳」と言う作品に引き寄せられちゃって・・・。

もう持ち帰りたいくらいの衝動。

その後、楽屋にも呼んでいただき、レディス4での共演以来の再会。

メルトモになりましょう!なんて話で、息子さんを紹介された。

いい目をしてる。その目を使っての仕事をなさっているからなー。

カッコよかった。うん、仲間だ!!

例のjunior結社計画・・・なんてものがあると、こういう時ってのは、おのずとそういうjuniorに出会えてしまうものだ。

やっぱり、この前、マネージャーに提案されたように、僕は名刺を持つべきだと・・・。

ただ、持たないが故にメリットもあるのだが。

15日まで、池袋三越で。

さて、昼も過ぎ、池袋三越を離れて、池袋に詳しくない僕は、今度は池袋で唯一知っている魅了された味。

それを求めて軽く遠足。

前田さんと共に。

その店がオープンした頃、そこからラジオ番組をやったことがあった。

’さんま’で出汁をとったラーメンの「生粋」へ。

30分近く外で待って、ようやく店内へ。

P1010762

前田さんにも大好評。

さんまでラーメン?と思われるかもしれないが、これがすっごい旨いのだ。

ここでしか味わえない味。

あーーー、当時の僕のサインが。(笑)

1_p1010766

こうして、ちゃんとあるって、なんだか嬉しかった。

その後は新宿に移動して、前田さんと別れ、僕は一人行動。

Imgp0637

ペンタックスフォーラムの写真展へ。

Imgp0649

藤森順二さんの

藤森順二写真展 、「諏訪湖現映」へ。

藤森順二さんとも長くお話させて頂いて、「諏訪湖」と言うものについて。

’’この人だから’’撮れる!と言う写真がいっぱいあった。

長野に行きたくなってしまった僕が居た。

Imgp0650

ペンタックス歴代のカメラにも出会えた。

Imgp0642

あれ、この一番手前のって、僕がちっちゃい頃、一生懸命壊したカメラじゃん!(笑)

そんな気がした。家に帰ったら確認してみよう。

もう街に出た頃には夕暮れになっていた。

Imgp0664_2

ここは新宿。

ならば帰りは小田急で。ロマンスカーで!

Imgp0675

ロマンスカーのホームには、その姿を携帯に残してる高校生がいた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/03/06

生活必需品

今日は生活必需品を買出しに。

でも、僕のものではない。

こいつの。

Blogp008 ピロちゃんはさ、寝てても飛び起きて僕が帰ってくると飛び跳ねて迎えに来てくれる。

ちょっと眠そうな顔がかわいい。

さて、限界ぎりぎりで今日は絶対に買わなきゃいけなかったのが、

コレ。

Blogp009

10キロ入って295円。

猫トイレの砂である。

うちは2匹で使ってるから、しかも僕の書斎にトイレがあるので、

におい対策は万全。砂の入れ替えも早い。

そうじゃないと、僕が悪臭の中で仕事をするハメになってしまうからね。(笑)

それから彼らの大好きな’ゴハン’’である。

けっこう彼女(ピロの方)は、キャットフードの変化が好きである。だから、

’ゴハン’’を選ぶ楽しみがあるともいえる・・・苦悩する点でもある。

だってさ、

Blogp005_2

海と大地の6品目なんて、なかなか美味しそうじゃないですか!

そしてこちらは、枕崎産のカツオと、焼津産のマグロ味が選べる。

Blogp002_2

さらに、今日はどれかな海の幸・・・5つの味。

Blogp006

それから、これは表紙の猫の絵がピロに似ているので、僕が気になる・・・そして定番。

Blogp010

でも、ピロの味覚的好みは、同じねこ元気でも、赤い方か、青い方だったりする。

Blogp003

そして決定したのは

Blogp001

僕が和風好きなので、ピロも、肴系の、干し納豆が好きだったりするので、

和風チョイス。

しかも、焼津産マグロ。

しかも、枕崎産鰹の削り節までもがおまけで付いてる。

これを’ゴハン’’にかけるらしいのだが、これは僕がご飯にかけても良さそうだ。(笑)

初めてチョイスしたキャットフード。

喜んで食べてくれること間違いないだろう。

ただ、ピロの一番の好物は、僕と同じ、不思議におなじ、

「白いご飯」なのである。

ただし、僕は炊かれた温かいごはん。

ピロは何故か、生米、そのままが好きであったりする。

もちろん、食べさせないようにはしてるのだが、努力して米びつ開けてたべてるときがあるのも事実。

米びつで、満足そうにねていることもあったのだから・・・。

こんな猫、なかなか居ないことだろう。

   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ある夕刻から夜

スタジオには、もう西日が射し込む時期になったもんだ。

Blogw004_2

今日は日光アイスバックスから瀬高選手が。

Blogw005_2

そして、junior同士。

Blogw003_3

前川紘毅くんと。

彼はルミックスG1使っててさ、

juniorってのは、カメラが好きなんだね~とか。

誰のjuniorかってのは、彼のブログでご確認を。

釣りの話やら。

家がかなり近い!と言う話やら。(笑)

番組中に初めての試み。

番組中のお互いの写真を撮る!なんてことも。

いい生シャッター音が電波を通して伝わったことでしょう。

Blogw006

いい笑顔じゃん。

勿論、彼の新しい音についても厚く話した。

juniorってのはさ、勝手な仲間意識が生まれるもんだね。(笑)

ちょっとjuniorが集まって闇の集団を作ることになるかもしれない。

juniorにはjuniorだからこそってのも、あるかもしれないねー。

帰りの電車では、彼とのメールのやり取りで、寝過ごすことはなかった。

ありがとう前川君。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ある昼

カレーを食べた。

Blogw002_3

元総理の福田さんお気に入りの松元楼。

デパートの食堂街にある松元楼。

辞書に載せたいカレー。

Blogw001_3

このグリーンピースがなんとも言えぬ!

そういや最近、スイーツ、スイーツってもてはやされてるけど、

「プリンアラモード」って、昔はデパートの最上階の食堂街にはあったよなー。

デザートの王道。

真ん中に、普通にプリンがあってさ、その周り、果物があって、クリームで覆われてるやつ。

最近見かけなくなった。

でも、じつはこの前発見した。

写真は撮れなかった。

でも、それも辞書に

「プリンアラモードとは」

としてベタだが「これこそ」と思わせる、だから載せたい

プリンアラモードだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ある朝

寝起き、僕はエレベーターで一階へ。

Blogw003_2

そこで朝食。

Blogw002_2

まだ、人のいないレストラン、

スタッフは元気に仕事している。

Blogw001_2

ご飯に味噌汁、納豆。それにサラダ。

ここ、東武ホテルグランデのフレンチドレッシングは、前は眠い味だったが、

今は絶品。

Blogw005

ただし、納豆が一口サイズで、何個も食べなきゃご飯一杯食べられないのが玉に瑕・・・

ちっちゃ過ぎる・・・。(笑)

普通のカップ型納豆が30グラムだが、これは10グラムくらい。

食後、ちょっと醤油が寂しそうにしていた。

Blogw004

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ある夜

ある夜、僕は悩んでいた。

またもや先日の記事。

「オリンパスブルー」

自分で書いておきながら、注釈を入れたが、それは自分で撮ったものではない。

僕はオリンパスブルーを知ってるだけで、見た経験があるだけで、

撮ったことがない。

Blogw001

僕の枕元・・・

Blogw003

ずっと見ていた。

Blogw002

オリンパスブルーを、自分の手で撮って、味わってみたい。

そう思っている。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/05

ついに出会ってしまった

男性誌の裏表紙なんかでは、今年早々に、その存在を知ってはいたが、

今日、その現物と出会ってしまった。

Blogb0004_2

これだ

Blogb0005_2

日本製の5枚刃である。

舶来品に比べ、一本198円と、替刃より安い設定価格。

早速購入。

ホテルに戻り、じっくり観察。

Blogb0006_2

Blogb0001_2

「プレミアムな剃り心地」

Blogb0002_2

かなり強調されている。

Blogb0007_2

デザイン的にはシンプルありながら、

色使いも赤と黒のモノトーンでなかなかグッド。

ただ、刃先を見てみると

Blogb0003_2

かんな~り、ひろ~い面積。

これにより心配されるべき事象が想像される。

バスルームに置いてみると

Blogb0008_2

まとまりよく、溶け込んでいる。

観賞するには、デザインがいいカミソリだ。

っしかしっ!!

いざ使ってみると

ほら、

090305_021601_2

鼻の下が全部隠れてしまう。

つまり、これ以上は動かせないわけで、剃ることが出来ない。

一方、2枚刃の韓国製DELCOの場合だと、

090305_021703_2

鼻の下に見えている部分があるように、これだけの距離を動かし、’剃る’ことが出来る。

そして、3枚刃である、僕オススメの

シック エグザクタ3も、ちゃんとこの通り。

090305_021701_2

3枚刃でもちゃんとストライド量が確保されていて、綺麗に、

しかも心地よく剃り残しな~し!なわけです。

「プレミアムな剃り心地」以前に、動かせないので、’剃る’ということが出来なかった。

鼻の下以外に、頬なんかも、別段、プレミアムというわけでもなく、しいて言えばそれ程まで良くはなかったように想う。

まあ、あくまで個人の使用感だけどね。

刃数を増やせばいいってもんじゃない!

やっぱり、競争のために刃の枚数増やすより、カミソリの原点に戻って欲しいかな。

僕にはシックのカミソリが一番合ってるみたいだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/04

領収書猫

このところ、領収書と格闘していた僕。

それに疲れてお茶を飲みに行った僕。

帰ってきたら、おとなしく、領収書と戯れることもなく、

領収書の横で素直に寝ていた。

Bloga0001

昨夜のピロはおりこうだった。

まるで、僕が居ない間も、領収書の番をしてくれていたかのように。

Bloga0002

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雪だね・・・

関東、東京でも雪ですね。

こういう時は、万全の準備がなければ、車は使わないことです。

自分の車の心配・・・それはあるけど・・・だけど、運転しちゃうか・・・は危険です。

1997年、東京が大雪だった時、僕は目の当たりにしました。

246はたった数台の車のせいで、交通麻痺。

動かなくなった車のせいで、チェーンをつけたバスやトラックまでもが動けなくなってた。

ドライバーさんは、鍵を閉めて車を置いて帰ってしまったような人もいてね。

万全の準備をしていた車にまで迷惑かけていましたっけ。

うちの自宅の前、けっこうな坂なのだけど、途中で上れなくなった車が、そこにも、乗り捨てられていて、僕は車を出すことすら出来なかった・・・。

雪は甘く見ず、万全の対策を。

さて、僕は雪の中、静かに珈琲を味わいに。

半月ほど前に、ここの珈琲の味が変わったらしい。

Blog0003

ここもプレミアム化したということ。

珈琲カップが、マグカップに変化。

Blog0001

味は、薄味になって、でも、しっかりと苦味があって、僕が好きな感じ。

マックにかなり似ているような気がする。

Blog0002

外はまだ雪。

今宵はもうテーブルが片付けられている。

明日は少し早めに出発するか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/03

たまにはOffshotも

つい先日、友達から、

「眞善のブログもさ、たまにはオフショットを入れたほうがいいんじゃない」

なーんてこと言われていたんだけど、

昨夜、深夜テレビ見てたら、「へぇー、そうかい」とちょっと納得。

ってなわけで、たまにはオフショット。

僕の場合、携帯で撮ることが少ないから、

先日、猫さんのライブ行って宇都宮に泊まった時のオフショット。

寝起きモードです。

Blogw006

こんな感じですよ。

Blogw005

僕の場合、鏡に映ったものや、影が多かったからね。(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

喜怒哀楽あったことだろう

テレビ朝日に行ってきた。

Blog001

休憩&喫煙エリア。

さっきまで何人かの人が近くで話していた。

この椅子に座りながら閃いたことのあった人もいることだろう。

怒った、怒られた、叱られた。悔しがった。

喜んだ。笑った、涙した。

放送と言う仕事に携わりながら、この椅子で色々な感情と向き合った人が何人も居たことだろう。

Blog002

この椅子にいつしか、僕は喜びと緊張と共に座ってみたい。

勝手にそう決めたから、今日はあえて、この椅子には座らなかった。

Blog003

僕が座った椅子からはこの景色。

そして帰りにはこの景色。

一ヶ月前くらい、この景色を僕はテレビ東京のからの帰りの車の中から撮ったっけ・・・。

Blog004

今日は、あの時より、写真としてはマシだ。(笑)

Blog005

テレビ東京の方も見渡せる。

Blog006

六本木ヒルズのエスカレーターは、とにかく綺麗だ。

きっと毎日、このガラスに真剣に対峙して綺麗に磨き上げている人が居るはず。

実はマネージャーと別れてから、何度もこのエスカレーターを行き来してしまった。

Blog011

うん、やはり綺麗だ。

Blog010

綺麗にする人が居るだけではない。

綺麗にする人が居て、

綺麗に使っている人達も居て、それで両者が揃っているからこそ、初めて22時過ぎと言う夜になっても、このエスカレーターは綺麗なのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/02

透き通って欲しい。

オリンパスのこと、新聞記事から派生して書いた、あの記事、

反応が多くて、自分でも驚いている。

コメントでなく、メールで意見を下さる方が、ことのほか多い。

オリンパスでも、ホンダでもなく、残る一社についてのこと。

メールはみんな、全部がぜんぶ、「そうなんです」と。

そういう内容のメール。そしてそれ以上、痛切な訴えも。

製造ラインで働いていらっしゃった方々、

あっさりと、いきなり解雇された方々。

「愛されていない」と現役の方まで。

引用させていただくと、

「私の住む地域は派遣会社の寮にしてあるアパートが沢山あるのですが、ほとんど空家になってきています。寮になることを見込んで、現在も建築中のアパートがまだまだあるのに。

ホンダもF1撤退で大変そうですが、人を切らずに企業戦略としての撤退はすごいなぁと素人でも感じました。」

など、直接ではなく、その会社以外への、地域としてのマイナス効果が出てきてしまっていることを、切実にうたっているものなど。

僕にどうにかすることは出来ないかもしれないけど、

少なくとも、僕は以前、その会社のファンだった。

だけれど、それはもうなかなか出来ない。僕の心情として。

でも、そのメールの数々を心に留めて、その上で話すこと、書くことが僕に出来ること。

本質を書いたことで、広告を拒否してる会社、新聞社もある。

一方、広告を出稿してもらい続けたいが為に、報道を途中で取りやめた新聞社もある。そこがスクープして露呈した問題なのにだ。

僕は、「そんな様なことはしない」とだけしか約束できないのと、今回の一件、皆様からの訴えを「忘れない」と言うこと。

レンズは、どれだけ透き通っているか。

それが一番重要視される場合が多い。

表面だけでなく、透き通して人の心までも映し込む会社に変化して欲しいと願うばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい場所発見。

いい場所を発見した。

とある喫茶店だ。

Blog002

珈琲味わいながら、

反応のいいパソコンもある。

これで、誰かに聞いた話、その確証や検証、反応、実際のところも確認する作業が容易。

ただ聞いた話を垂れ流しじゃ、それは違うからね。

その上で楽しく。

Blog001 

今日は花粉が・・・・

タイガーバームが欲しい今・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/03/01

みんなへ

いつもコメントありがとう。

うれしいばかりでさ。

でも、返事は、僕はなかなかしない。

返事するより、

次の何かで伝えようと真剣で、

それが、それ以前の僕を、貴方が知ってるということで、納得して頂ければうれしいです。

それまでの皆様の、真摯な言葉、そして皆様のコメントあっての僕です。

いつも、僕は、今まで、日々、ちゃんと皆さまからの言葉を噛み締めています。

だからがゆえ、今後の日々の記事の変化は「私のせいで」「私あってのこと」と思ってくだされば正解です。

それが正しいんです。

事務所の社長にも言われるんですけど、僕は優しくないですよ。

「岡田眞善は優しくないよね。」

言われた瞬間は「???」となりますが、

そうなんです。

確かにそうなんです。

でも、

でもね、

「優しい」という言葉は人間を判断するする言葉ではなくて、あくまで

「形容」する言葉なんですよ。

僕は、「優しくない」と形容されても納得です。

そう思う時が、た・し・か・に!自分でも頻繁にあります。

ただ、優しさと、人を想う、人を重んじる気持の尺度とはまた違う。

僕は優しくなくても、重んじる人でいたい。

先日、僕が書いた記事に心配してメール下さった方が居ました。

でも、僕はメディアにとって安心感ある人物でいるよりも、視聴者、リスナーにとって安心感、信頼感、

「あー、こいつ言ってくれちゃったなあー!!!」

「でも、そう思うよ」

中川さんの奥様ではないけど、

「よっ!!日本一!!!」って言われるようなDJでありたいんですよ。!!!

それは、DJとしての技術が一番とかいうことでなく、

僕の番組をする、出来るスポンサーに、一切やましいことはない!!

そんなブランドになりたいし、

そんな人がDJとして,

今までなかったから、僕はそうなってみたい。

スポンサーが

「あの岡田の番組をやってる企業ですからご安心を!」

そう言えるような素直な気持を持ったままで仕事できる人になっていたい。

そして、「美」に対する感覚をしっかり持ってる人でもなきゃと想うわけだ。

さ、明日は猫ひろしさんのソロライブだ。

彼ならきっとやってくれることでしょう。

おやすみなさい。

岡田 眞善 より。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

宇都宮の夜

今週は例外的に土曜日の夜に、自分の車で宇都宮入りした。

明日は猫ひろしさんのライブもあるし・・・。

Conv0016

でも、僕がわざわざ、前日に宇都宮に来る意味は、やはり、なんといっても宇都宮に僕の人生お世話になっているから。

知らず知らずのうちに宇都宮が大好きになってる僕がいます。

今夜は、偶然にもHのマークの車の仕事の方と隣り合わせ、

まさしく、またもや、Hマークの「苦悩と希望」を教えていただきました。

Conv0014

苦悩があっても、希望もある。

それを胸に抱き、やっぱりプライド持って仕事してるんです。

コレは、単なる記者さんじゃ聞けない話ではある。

そんなことを知った上で、表、大義名分を話すのと、知らずに大義名分話すだけでは違ってくる。

映画「グッドモーニング・ベトナム」からも教わったことかもしれない。

だからこそ、宇都宮、栃木から収入を得さしてもらってる僕は、

宇都宮、栃木でお金を使う意味があるんです。

リアルタイムな大義名分でなくて、真実が重要なわけなのでしょう。

コレが大義名分。コレが真実。

でも、僕は自分の番組で大義名分はあんまり言いません。

素敵だな・・・と思ったことを話すだけです。

好きなんですよ、ほんとに宇都宮が。

育ててくれた街ですもの。

育ててくれた人が居る街ですもの。

そんな個性がある街じゃないかもしれない。

だけど、

だからこそ、色々な事件に対してニュートラルで居た上での発言が出来ているのですよ。

ほんと、ラジオDJとして育ててくれた街です。

育ててくれた人が居ます。

そんな「宇都宮」という街です。

だから、好きです。

でも、今の僕はもっともっと育てられたい欲求にも駆られて居ます。

もし僕を育てて、それでメリットになるような場所がありましたら、ぜひ。

期待は裏切らないようにします。

でも、本気の、本当の、心ある街ならば嬉しい限りです。

それがちょっとしたコダワリですから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »