« 違う残し方 | トップページ | 吹き返し »

2009/03/26

その涙は---日光へ

もし、涙を流したくなったら、日光へ

どんな時であろうと、日光はあなたを優しく迎え入れてくれます。

どんな悲しい時があっても、どんなに辛い時が、あなたを包み込もうと、

その「瞬間」

日光の1200年という「時」がそれ以上にあなたを包み込みます。

その涙の一滴が、あなたを苦しめてる一滴の涙ならば、

Blogb0014

それは,その涙、日光でお流しください。

きっといい思い出に変わることでしょう。

そして、色々な場所の思い出を刻んで、

また、いい思い出に変わったならば、

そう、

また、恋をしてTwilightTimeな日光へ。

日光は、あなたの味方になってくれることでしょう。

失恋したら日光へ。

元気になったら、また、日光へ。

どんな時でも、日光は、その1200年の歴史と空気で、あなたを包み込みます。

日光って、そんな場所だと、昨夜さんざん話してそう思った。

僕は日光が好きです。

Blogb0013

|

« 違う残し方 | トップページ | 吹き返し »

コメント

おおぉっ!?

“そうだ 京都、行こう。”
“いま、ふたたびの奈良へ。”
(間違ってるかも?)

バリの文面にイチコロです!

でも、これで今週末はきっと日光は混み混みですね…(哀)。

少ししたら必ずや本気で旅行の計画をしよう。

なにか元気をもらいました!

投稿: ポリック | 2009/03/26 23:02

日光、いいですよね。あたしも紅葉の時期に行ったっきり行ってない(>_<)meは辛いとき苦しいとき、いつも1人で宇都宮美術館に行って泣いてます。好きな画があるんです。その画を見ると泣けてきたんです

投稿: ゴン太ママ | 2009/04/03 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その涙は---日光へ:

« 違う残し方 | トップページ | 吹き返し »