« 早朝に目覚めちゃってさ、 | トップページ | だんだん良さが見えてくる »

2008/11/21

なんにも言えなくなっちゃうよ…。

言葉ひとつひとつ、重要だと思う。

だけれど、だからと言ってひとつひとつばかりをクローズアップして、決定したことでないことでも、決定したかのように、そこで批判ばかりしていたら、いや、されてしまっていたら、なーんにも言えなくなっちゃうよ。
それこそ密室政治をするしかなくなっちゃうんじゃないかい?

間違ってない!と、何度も検証して、決定してから発表するしかなくなっちゃうじゃん…。

そりゃ、僕でさえも「おかしい」と感じるくらい間違っている考え方もあることだろう。

だけれど、ちょっと異常だと感じてしまう。

僕もラジオで批判が届くこともある。

だけれどNHKではないのだ。
公共の電波を使っているが、公共放送ではない。
言いたいこと、自分の考えは伝える。
それを否定しても、否定されてもいい。

ただ、発言の真意を汲み取ることなく否定ばかりというのはどうだろう…。

メディアも自分達のことばかりなのかな?数字ばかりを気にして、面白く、おちょくってばかりにしか見えない番組が多過ぎる。

否定するばかりでなく、根本に、この国を良くしようと考えて、その上での番組内容として存在しているだろうか?

現状が、そんな価値が機能した上での番組ならばあまりにも稚拙だ。

どうせ否定するなら、ひとつの言葉ではなく、何かの結論を否定すべき。
チマチマしたとこで大騒ぎするんじやなくて、もっと大切なことがあるでしょうに。

言葉に消しゴムはないのだけど、多くの言葉もまた、時間と共に消費されて行くものだとも僕は思います。

お寿司屋さんの味を、最初に出てきた、お茶ばかしで、美味しいだの美味しくないだの言ってる気がする。

お茶の味でミシュランつけられたら、寿司屋もたまったもんじゃない。

僕もラジオで口が悪い。
だからこそ、今の総理にシンパシーを感じる。
それだからって理由もあるかもしれない。

麻生支持と言うわけではないんですよ。

でもね、取り巻く環境によって力が発揮できなくなってしまう場合もある。

今の現状を見ていると、これなら誰でも悪者になってしまうかなと感じるわけです。

言葉刈り、危険な兆候を感じる最近です。

|

« 早朝に目覚めちゃってさ、 | トップページ | だんだん良さが見えてくる »

コメント

長所より短所を指摘するのが当たり前な日常で悪循環、そんな恐怖を感じずにいられません。(こんなことを言いながら、私も未熟で反省・・(・_・;))

口が悪いですか???
生放送ならではの直球の醍醐味、消ゴムがきかないことを心得てるからこその言葉だと聞いてました・・よ。
(眞善さん、ケンチャナヨォ~。)

投稿: くれお | 2008/11/22 10:23

こちらでははじめまして。いつも楽しくBBOX拝聴させていただいてます。

先日、地区PTA会代表で全日本私立幼稚園PTA大会に出席しました。一部報道でも取り上げられたようですが、総理は保育士の集まりと勘違いしたのか『箸の持ち方は家庭で教えるべきだと言おうものならあの先生は不親切だと言うことになる』『子供の後ろにいる親に苦労している先生も多い』などと発言。これが不適切だと評するマスコミもありましたが、私は耳の痛い話でしたが実際そうだし、そういう発言をする総理は人間味があると思いました。
また、途中、保護者の集まりと気づき『挨拶の出来る子に』『愛情を持って子育てを』と話を切り替えてきたので場を読める人だとも思いました。
その後に文科相が挨拶、幼児教育の重要性・幼児教育の無償化について話され、保護者の私としては安心出来ました。


トップがドンと構えて、各大臣がきちっと具体化する。それでいいのではと。


言葉尻だけを捕まえて中身を吟味しないのはもったいないことだと思います。


投稿: 真綿色の贈り物 | 2008/11/22 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんにも言えなくなっちゃうよ…。:

« 早朝に目覚めちゃってさ、 | トップページ | だんだん良さが見えてくる »