« やっぱり赤がいい | トップページ | 1010、今日は何の日か! »

2008/10/10

宿題と夜明け

昨夜仕事が終わって、ちょうど東京に帰ろうとしたその時、

マネージャーの(い)ちゃんから電話。

「環境について語るのならば、どんな題名でどんな内容の話をテーマとしますか?」

という内容。

答えるのは翌日まで。つまり今日までに返答しなければならない。

帰りの新幹線車中でも色々考えても、言いたい事はいっぱいあるのだけど、それをどんなフィルタ、つまり題名で話すかが難しい。

帰宅しても悩んでた。

ま、こういう場合はとりあえず一回寝よう。

寝た。

早朝、寝ながらも悩んでた。

起きた。目覚めた。

ベッドの中で考えてる自分が嫌になって、早朝、日の出前、走ってみた。640sya009

走りながら考えて、これは素直に言葉に出来ない感覚を言葉にしてみたいという衝動であることに気付いた。

始発電車がいた。

640sya010

過ぎ去っていった。

640sya011

カメラを向ける方向によって、空の色も、かすかな光の色もまったく違う。

勿論、デジカメの画像処理エンジンの作用もある。(笑)

電車内の蛍光灯でのホワイトバランスになってるということもある。

640sya009_2

だんだんと明るくなってきた。

雲がわかる。

640sya012

よし、「言葉に出来ないことを言葉にしようとしてる」よりは

「目に見えないものを言葉にしようとしてみる」がわかりやすいだろうし、僕の環境に対する責務なんじゃないだろうか。

星の王子様じゃないけどさ。

つまり、環境の中で生きる人間も環境の一環であって、そこが目に見える形でのデータというものばかり気にしてもダメだということを訴えたいのかもしれない。

一人一人の環境に対する直感を信じるということ。

それなんじゃないだろうか。

さて、それをどう言葉にしよう。フィルタはわかった。

そのフィルタをわかりやすく説明する、興味惹かれる題名をつけなければならんわけだ。

ちょっと朝日が見えてきた。そんな感覚。

|

« やっぱり赤がいい | トップページ | 1010、今日は何の日か! »

コメント

宿題はもう終わったのかなぁ?o(^-^)o
眞善さん流お答え、楽しみにしてます♪

投稿: ai | 2008/10/10 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宿題と夜明け:

« やっぱり赤がいい | トップページ | 1010、今日は何の日か! »