« 舞台の翌日の朝 | トップページ | 公園 鹿いっぱい »

2008/10/21

計画成功

母が、新宿コリアンタウンに連れてけ連れてけと、このところかなり力説するので、

連れて行ってあげたいが、

それでも列車で座れなかったりすると、すぐに

「腰が限界だから・・・帰る!」なんて言うことは目に見えていた。

そこで、確実に列車で座っていけるルートを考案。

急行始発駅から急行で渋谷、そこから始発の副都心線で東新宿、

そこから新宿に向かってコリアンタウンを進み、

新宿からロマンスカー、

それ以降の電車はラッシュとは逆になるし、始発駅からになるので座れることは確実。

そのコースの実践。

予定通りに往路、座れた。

640sya008

僕は途中、混んできたので席を譲って、列車の一番前へ。

昔から、ここが大好きで、この光景には慣れ親しんでいる。(笑)

640sya004

そして渋谷経由で副都心線、東新宿へ。

そこからは、母も興味津々のものばかりだから、コリアンタウンを歩いて新宿方面へ。

途中、食事。

640sya001

まあ、たまには・・・ということで、写真を撮ってもらった。

640sya005 

ナムルなんか、お替り自由でね。

食後の珈琲のお替りも自由。

そこが気に入ってもらえたようだった。

ゆっくり休憩もして、またコリアンタウンの街中へ。

まあ、僕は韓国の女性ユニット、WONDER GIRLSのCDアルバムなんかを探していたのだけど、アルバムはまだないとのこと・・・。

その頃、母は韓流スターの写真をひたすら必死に、意気揚々と探してた。

640sya009

そして、母のペースで歩きながら、新宿駅からのロマンスカーを電話で予約。

ロマンスカーに乗り込む前に、

新宿ロマンスカーカフェで一服。

640sya006

小田急のスタッフはやっぱり優しい。

ロマンスカーバックにパシャリ!

今日のロマンスカーはLSE。

LSEって、(Luxury Super Express)の略なんだね。

すっごい特別感ある車内アナウンスで、なんだか嬉しくなってしまった。

運転手さんは川崎さん、車掌さんは喜多見車掌区、湯元さん。

もう母が、検札で席を回っていた車掌さんに話しかけて、僕は恥ずかしかったけど、

車掌さん、優しくいい笑顔で対応してくださって大感謝。

母は新宿からロマンスカーに乗るのは初めてということで、なんだか喜んでいた。

普通の電車で新宿発の窓からの景色と言うのは見慣れていても、ロマンスカーでは「車窓からの景色」という言葉に変わると。納得。

でも、今日、一つ目の停車駅に、ほんのちょっと、ロマンスカーの到着が遅れたのですよ。

でも、そのアナウンスに母も僕も感動。

普通、遅れた場合とかって

「列車の到着遅れましたこと、お詫び申し上げます。」

くらいで終わるところ、

「列車の到着、遅れましたこと、深くお詫び申し上げます。」

「大変、申し訳ありませんでした。」

一呼吸置いて、非常に心こもった言い方で。「大変、申し訳ありませんでした。」

前の電車がつかえての2分の到着の遅れで、ここまで丁寧に「申し訳ありませんでした」という1センテンスが付け加えられると

「いえいえ、いいんですよ」と言いたくなってしまう。

親子でこの言葉に感動してしまっていた。

640sya007

こうして、タクシーを使わずに、全ての行程が、特別感満載で戻れた。

僕の分は差し引いて、この行程に加算した金額はロマンスカーの400円のみ。

まあ、母は「このまま乗ってれば、箱根行けるんだよね~・・・」なーんて

箱根に行きたそうだったけど、僕は仕事もあるから戻らなきゃいけない。

箱根で一泊なんてしてられないわけでして・・・。(笑)

まあ、でもいつか、コリアンタウン経由、箱根ツアーなんて企画してあげたくなった。

今日のところ、計画は成功した。

|

« 舞台の翌日の朝 | トップページ | 公園 鹿いっぱい »

コメント

眞善さんの計画が成功して良かったですね。お母様との笑顔も素敵です。
少しでもお体に負担がかからないのがいちばん。副都心線でコリアンタウンに行きやすくなったし~(^_^)v


「車窓からの景色」を私もいつかロマンスカーからみてみたいと思います。

投稿: くれお | 2008/10/21 13:28

優しい〜o(^o^)o

眞善さんのような方がたくさんいらっしゃったら、世の中の親子はもっと仲良くなりますよね(^-^)

車社会・名古屋では出来そうにないプランですが、お母様になりたくなりました(^-^)

投稿: 真子 | 2008/10/21 16:35

小田急ロマンスカー、いいですよ。

お客さま本意の運行、サービス、心がけています。

岡田さんが乗っていること、すぐにわかりました。

お母様思いな岡田さんみたいな息子が私にもいれば。

岡田さんがご乗車頂いている事、有名です。

みんなで話題に上っています。
そしてブログもチェックさせて頂いております。

ぜひぜひ、ロマンスカー仲間でこれからも行きましょう!

投稿: いいね! | 2008/10/21 23:28

エスコートっぷりが素敵です(*^_^*)
コリアンタウン、面白そうですね!「写真」には大ウケしました(>_<)

投稿: ai | 2008/10/22 12:20

コリアンタウン人気ですよね。
私は、正月に母ではなく、姉を連れて行きました。
そのときの姉の喜びようは、すごかったのを覚えています。

きっと眞善さんのお母さまも同じように
喜びようがすごかったのではないかと思います。

親孝行な素敵な眞善さん、お疲れ様でした。

また素敵なコリアンツアーができるといいですね。

その前に、韓国旅行なんていっちゃうといいかも知れないですねw

投稿: まりな | 2008/10/22 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 計画成功:

« 舞台の翌日の朝 | トップページ | 公園 鹿いっぱい »