« 土日の東急って | トップページ | 久しぶりに長電話 »

2008/09/01

帰りは現実に戻されたくなく

下北沢に、川島なお美さんの舞台を観にいったわけさ。

いい舞台ってのは、何度味わってもいい舞台。

ただ、たった2回でも、味わいって受ける側で感じ方も違ったりするのが面白くて、

一回目はストーリーとの初めての対面があるわけだけど、2回目はストーリーは知った上での鑑賞になるから、余計に舞台の上の役者さんの芝居を味わえちゃう。

こうさ、いい芝居を楽しんだ後って、現実に戻されたくないわけさ。

自分が舞台に立つ時ってのは、常に楽屋では現実があるんだけど、昨日はもう、混みこみの東急では帰りたくなかったねー。

それで一回、新宿に出て特急ロマンスカーで。

Piro_rabi_day008

大好きなRSEもいたけど、購入したビールがぬるくならないように、一番早いホームウェイEXEで。

Piro_rabi_day006

Piro_rabi_day007

これだと、箱根にも江ノ島にも行けてしまうが、そこは我慢してロマンスカーでの最寄り駅まで。

Piro_rabi_day010

ここをロマンスカーは走り抜けて出発するのでした。

Piro_rabi_day003

ロマンスカーは満員。でも快適。

Piro_rabi_day001

これを買っていたのでした。

Piro_rabi_day002

ロマンスカーが動き出して、一人乾杯。

芝居の後味味わいながら一人楽しく30分の特急Time。

080831_19020001

そしてロマンスカーと別れて、

Piro_rabi_day004

いつもの東急に。

Piro_rabi_day005

でも、都心へ向かう側なので、この時間はガラガラ。

現実に引き戻されずに帰宅。

帰ってからは母と芝居の話で2時間以上も。

「鬼灯町鬼灯通り三丁目」という芝居は、これから地方公演。

僕は母を連れて観にいく。

地方公演の詳細はここで確認を。

芝居はいい時間を与えてくれる。それを観客の中でどう調理するかまでは、役者さんには出来ない。ロマンスカーでの帰宅は、僕のひとつの調理法。後味長引かせたな~。

|

« 土日の東急って | トップページ | 久しぶりに長電話 »

コメント

しんぜんさん

A-miも同じで観劇後はNaomist仲間と別れ

独りで下北沢の人気の少ないバーで

数時間、余韻に浸りながらビアタイムしてましたよ

帰りの新幹線は安いってこともありますが
『ぷらっとこだま+1500円でグリーン車』で
新大阪まで4時間のまたまた余韻の浸り旅

ワンドリンクサービスはビールを頼みました

投稿: A-mi | 2008/09/01 17:04

しんぜんさん

A-miも同じで観劇後はNaomist仲間と別れ

独りで下北沢の人気の少ないバーで

数時間、余韻に浸りながらビアタイムしてましたよ

帰りの新幹線は安いってこともありますが
『ぷらっとこだま+1500円でグリーン車』で
新大阪まで4時間のまたまた余韻の浸り旅

ワンドリンクサービスはビールを頼みました

投稿: A-mi | 2008/09/01 17:13

眞善さんのblogを読んでいたら・・・やっと行ってきました~。
舞台(お芝居!?)は実際に足を運び味わうものと改めて実感。
笑って、涙しちゃったり・・・。

今後も味わい深い作品がありましたら、こちらでご紹介いただきたいなぁって思います。

余韻に浸りながらのせいか、帰りの高速道路は快適に運転。
勿論、行きの車中はB☆BOXがエンディングまでお供でしたm(_ _)m

投稿: くれお | 2008/09/11 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰りは現実に戻されたくなく:

« 土日の東急って | トップページ | 久しぶりに長電話 »