« ワイン風呂は飲みものではありません | トップページ | 最高じゃないかな »

2008/09/19

蕎麦、苗、そば

昨日、宇都宮での朝食はロマンチック村へ行き、

ソバリエ芹桂さんのオススメ、梅大根蕎麦なるものを食べた。

冷やし蕎麦で、そこにツマ大根とカリカリ梅を細かく刻んだものを和えて食べるという、

JA宇都宮の名物だそうで。

Costoco002

これが評判通り美味しくて、サッパリした蕎麦が余計にサッパリアッサリ。

混ぜるとこんな感じでして、

Costoco006

ツマ大根に、梅の色が移り、キレイなお蕎麦といった感じに。

食感もカリカリ梅だからこその食感。

酸味の利いた蕎麦は初めて。

そこはJA(農協)がやってるお店だからこそ、苗やとれたて野菜なんかも売っててね。

自宅で育てようと、苗も仕入れてしまった。

Costoco007

そして昼は、蕎麦は蕎麦でも、やきそば。

あまり僕は「やきそば屋さん」が路面店で店構えを持っているイメージはないのだけど、

宇都宮は人気のやきそば屋さんがある。

Costoco004

「石田屋」さんである。

僕はやきそばっていうと、ついでに食べる・・・というか、わざわざ食べに行くものではないという感覚なのだけど、宇都宮の方々に聞くと、

「やきそばってのは、わざわざお店に並んで食べに行くものであり、電話で注文したりして、持ち帰りでわざわざ買いに行く食べ物」

という感覚みたいだ。

そこで、僕も食べに行った。

テーブルの周りには、お寿司のガリみたいのがあって、胡椒、ソースなんかも置いてあって、吉野屋個人版みたいな雰囲気。

メニューはやきそばしかない。

玉子付き・・・とか、ウィンナー付きかとかが他の選択肢。

シンプルに野菜やきそば、400円を頼んでみた。

Costoco005

量はかなり少ない。

そして何より、あまり味がしない。

どうやら、自分でソース、胡椒なんかをかけて、味付けするみたい。

って、そんなことが壁の張り紙にも書いてあったかー。

なんだか、コレと言って特徴がない気もするのだが、これがどうして!

食べ進むと、この味が気になって仕方がない。

意外にも、この生姜、ガリと相性いいんだなぁー!!なんて感動。

今、あの味が気になって仕方がない僕がいる。

|

« ワイン風呂は飲みものではありません | トップページ | 最高じゃないかな »

コメント

真善さんが、そんなに気になる味なら
是非、一見普通のやきそばを味わってみたいニャー
家から一時間以内で行けそうだ「石田や」さん

因みに、先週の日曜日、以前真善さんが言っていた
東武ホテルグランデ「下野」行ったら予約制だった・・

今週は、北海道物産展らしい
話題のスィート、「生キャラメル」も一度味わいたいニャー

投稿: 一点 | 2008/09/19 20:36

梅大根蕎麦、おいしいですよね

この前の日曜日に食べてきたところです!
そして、石田屋も大好き

宇都宮のお気に入りのお店、まだまだみつかるといいですね
('-^*)/

投稿: 佑季 | 2008/09/19 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦、苗、そば:

« ワイン風呂は飲みものではありません | トップページ | 最高じゃないかな »