« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/30

ロマンスカー帰り

ロマンスカー帰り
ロマンスカー帰り
今宵は楽しかった。

プレゼン以外にも色々な話ができてね!

勉強にもなった。

帰りは新宿からロマンスカー!
やっぱりコレに限る!!
今日のお供はカフェラテ。色々アイデアが浮かぶからこそお酒ではなく。
(もったいない)と感じられる施設は(もったいない)ままじゃいけない。 どう活用して、活用出来るか考えて、みんなにメリットがあるようにしなくちゃ!
新しい施設をボコボコつくるんじゃなくて、既存の施設を最大限活用することこそ、一番の環境対策ではないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

検索キーワードが面白くて…ありがとう。

昨日はレディス4の影響がかなりあったようで、アクセス解析の検索ワードが面白くてね〜!

(菜園王子)やら(菜園 しんぜん)(ビニールハウス 王子)とか色々。色々な検索キーワードで、このブログを探し当てて下さったことが面白かったし、何より嬉しかったです。

ありがとう。

そんな皆さんから影響を受けて、あるプレゼンで悩んでいたことに解決策を見つけることができました。

何が何でも、すべてをイメージするのは僕の仕事でなくて、プロデューサー。僕が今すべきことは、目の前の問題を乗り越えて互いに利点となるメリットを探すことだった。そこの答えを昨日、このブログに訪れて下さった皆さんの行動で見つけることができた。

さあ、今からワクワクで食事に出掛けます。答えが見つかったからの高揚です。

昨日の番組のことは、今日帰ってからまとめるよ〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/29

朝から収穫!

朝から収穫!
今日は小雨模様の中、朝からプランターで育てているミニ野菜達を収穫!
この野菜達が夕方4時からのテレビ東京、レディス4に登場します。

勿論僕も生登場。

何を収穫したかは、生放送をご覧下さい〜!

今は野菜達とハイヤーで移動中。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/09/26

わかったよわかったよ・・・ジェラシー

仕事から東京の自宅に戻りパソコンの電源を入れた。

アウトルックエクスプレスを起動。

メールを受信。

異様な数のメール。

多くがファンレターだった。

僕にではない。

僕の愛猫、ピロちゃんとラビちゃんに。

特にラビちゃん。

先日24日の東京新聞夕刊に特集でピロちゃんラビちゃんと登場した。

その反響なんだね。

わかったよ、わかったよ。僕はラビちゃんに負けたよ。

ファンの皆様の声にお答えして、さっき撮ったばかりのピロ、ラビの写真を。

ただひとつ、ピロちゃんはちょっと写真映るのが苦手なのです。

ラビはその点、写真映りがいい。

では、

Pr002 Pr001 Pr005 Pr006

そしてラビちゃんは寝てしまいました。今寝てます。

ピロちゃんはちょっとハズカシガリなのでちっちゃく。

Pr008 Pr007

でも、ピロちゃんだって、かんなーり可愛いんですよ!!

ファンレターの数に比例した写真サイズです・・・。

そして僕は

Pr011 Pr009Pr010_3

これっくらいかなー・・・。

ラビに明らかに負けた・・・。

ピロにも負けた。  だから、

今日の帰り道の物語3枚にしてみた。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/09/25

ジッポーライター

ジッポーライター
ジッポーライター
僕は喫煙者だ。
ライターにも新たなコダワリをいっぱい求めた時期もあった。
大抵はお洒落なガスライターだった。

それが今から10年以上前になるけれど、川合千春ちゃんとパリにロケに行った時に彼女から影響を受けて、初めてジッポーライターを使うようになった。

ロケの合間じゅう、彼女は時間があると綿棒を使って着火部分のススが溜まる隅っこからドコまでもピカピカに磨き上げていてね〜…。

それが面白そうで、きっかけとなり、川合千春ちゃんにジッポーの事を教わり、僕もジッポーライターを使い始めた。
日本に帰国してから東急ハンズに買いに行った。当時の僕からすると、ジッポーライターも高額商品に感じていたので、とにかくイルカの図柄が入っているのが欲しくてワザワザ取り寄せてもらった。

それまでライターはよくなくす僕だったけれども、ジッポーライターはなぜか無くしたことがない。

傷もいっぱいついて来たけど、これも味わい。

いつもコレを使っているわけではないけれど、使う時はコレがほとんど。
良き相棒だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野菜ロケ!

野菜ロケ!
野菜ロケ!
レディス4のロケで茅ヶ崎まで行ってきた。

僕が最近抱えているプランターガーデニング、フードニングの悩みを解決して下さる達人に会いに。

達人の畑は、畑というよりむしろ、庭園形式になっている区画されたガーデンファーム。

こんな畑を僕もいつかやってみたいが、詳細はBonVivantのスタッフブログで僕の担当マネージャーの(い)ちゃんが面白く書いてくれています。ご覧下さい!

かなり現場で(い)が活躍してね〜!
さすが女の子、野菜を切るのが上手いわけだ。ロケスタッフも僕も先生もみんな男しかいなかったので、そこは(い)頼みになったわけ。

こうやって事務所のスタッフも活躍してくれるってのはやっぱり嬉しいもの。

そんな(い)が遅めの夏休み、台湾に行くらしい。
行きは良いが、帰り、新たな台風、台風15号チャンミーが近づくのではないかとちょっと心配。

ロケから無事戻ったように、休みを満喫して無事に帰ってきてもらいたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/24

買っちゃった!!!

リンク: ミラクルジェットオフィシャルサイト.

ずっと気になってたんだよねー、コレ

10011474_3

テレビの通販番組なんかで何度か目にしていて、今の僕の掃除機のヘッドに対する不満を全て解消してくれているように感じていたから。

うちの場合、猫がいるから、ネコトイレの猫砂が飛び散るわけですよ。

そんな固体、固形物をヘッド前面から吸引しつつも、掃除機のヘッド真下から細かいホコリも強力に吸引してくれるタイプ。

330984a001l

三菱の掃除機って、このあたりはなかなかいいのだけど、一長一短あるモノなのですね。

三菱のはヘッドの前の部分にローラーが使われていない。そのために、そこに吸わなかったホコリが貯まるわけですよ。それが両サイドにあるから、ヘッドの前部分7割からしか、吸引できない構造になってる。

それがミラクルジェットは前面100%から吸引できる。

明日から出張だけど、東京に戻る頃には届いているはずだろう。

また実際に使ってみたら、レポートしたいと思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/23

あの夕日を見たかい

渡辺美里のナンバーで「あの虹を見たかい」ってのがあったけど、

昨日の夕日は紫だった。

「あの夕日を見たかい」って聞きたくなってしまう夕日だった。

Costoco001

空のほとんどが雲で覆われていながら、夕日の一箇所だけ雲間が出来ていた。

それからちょっとすると、くらーくなってきて、紫色も弱まってしまった。

Costoco002

雨上がりの濡れた路面に電灯と夕日が映りこんでちょっと寂しくなった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/22

ラジオ深夜便

リンク: R1 NHKラジオ第1 - ラジオ深夜便.

NHKラジオ第1のラジオ深夜便、

最近ハマっています。
なんだろう、心地よい睡眠効果。

安心して聴いていられる。

そしていつの間にか眠ってしまって、
夜中に起きた場合でも、番組として、声として、同じリズムが流れている。

僕にとっては子守唄。

こういう基本、忘れちゃいけないと感じるこのごろ。

FMばかりの僕だったけど、タクシーの中で味わって、そして運転手さんに薦められて。AMラジオ。

僕も、誰かが誰かに、薦める様な番組・・・という視点も持った上で、ラジオ番組に関わっていきたい。

時間、場所によってもその意味合いは違うけれども、ワクワクするだけではなく、安心も出来る、それでいながら楽しめるラジオ。

色々な番組があっていいんだよなー。

その中で伝統息づくものがあってこその斬新さ・・・と言う存在。

色々な話し手がいる中で、芝居をもする話し手は少ないかな。

それだからこそのハナシができるようになりたいもんだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

失敗サウナ

失敗サウナ
失敗サウナ
サウナに入った。

湯上がり、ぬるい…というより寒いとまで感じる。

造りが失敗している。

まず、それが判るのは温度計の位置。

ギリギリ天井近くに掛けてあるのだ。
天井までの高さは2メートルちょっとくらい。

そこは90℃近いが、そこの天井ギリギリの位置であり、そこの90℃の位置でサウナ浴するなんて不可能。

では、サウナ浴で座る位置だと、これがぬるいのだ。
しかも、通気孔が高い位置にあり、そこから物理的に冷気が入ってきている。それが寒いのだ。

僕と時同じく入っていたおじ様も「これなら30分以上いつまでも入ってられるね〜、サウナじゃないみたいだ…。」と苦笑い。

思わず僕も、「構造的に失敗しているサウナですね!」と。

二人して苦笑い…。

よほど湯船に浸かっている方が汗をかく。

失敗サウナとはこのこと。

いい湯船なのに、すごーくもったいない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/21

旨い蕎麦を食べた

旨い蕎麦を食べた
最近、蕎麦にハマっている岡田眞善、
母を連れ出してちょっと足を延ばして蕎麦を食べに。

母も僕もぺろっと食してしまった。

綺麗な味。

そう言える感覚。

綺麗な蕎麦の写真はまた後で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高じゃないかな

今、僕が育てているぬか床、最高な状態にあるんじゃないかな。

もう毎朝、これが楽しみで仕方がない。

勿論、夜も食すわけだけど、朝のぬか漬けは格別。

そして自宅で栽培したトウガラシを刻んで乗せる。

080920_103002

一般に「一味」として販売されてるものとは風味がまったく違う。

やっぱり、植物を育てるのも、糠を育てるのも、愛情だね。

つまりは、生き物を育てるには愛情が必要ってことなんだろうね。

今、ぬかに入れてるのは、うちで収穫できた野菜。

Costoco001 Costoco002

形はまあまあ。ちょっと色が悪い部分もあるが・・・

Costoco003

よーく洗って、割れたところはそぎ落とし、

ぬか床へ

Costoco005

23日ごろには、最高になってるはず。

気ままなガーデニング、フードニングも、テレビの取材が入るとなると、

気を使う。でも、農家ってもっと過酷な中で育ててるんだろうなー。

尊敬だ。

Costoco004

勿論、ピロラビにも愛情。

外に咲いてるのは、ニラの花です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/09/19

蕎麦、苗、そば

昨日、宇都宮での朝食はロマンチック村へ行き、

ソバリエ芹桂さんのオススメ、梅大根蕎麦なるものを食べた。

冷やし蕎麦で、そこにツマ大根とカリカリ梅を細かく刻んだものを和えて食べるという、

JA宇都宮の名物だそうで。

Costoco002

これが評判通り美味しくて、サッパリした蕎麦が余計にサッパリアッサリ。

混ぜるとこんな感じでして、

Costoco006

ツマ大根に、梅の色が移り、キレイなお蕎麦といった感じに。

食感もカリカリ梅だからこその食感。

酸味の利いた蕎麦は初めて。

そこはJA(農協)がやってるお店だからこそ、苗やとれたて野菜なんかも売っててね。

自宅で育てようと、苗も仕入れてしまった。

Costoco007

そして昼は、蕎麦は蕎麦でも、やきそば。

あまり僕は「やきそば屋さん」が路面店で店構えを持っているイメージはないのだけど、

宇都宮は人気のやきそば屋さんがある。

Costoco004

「石田屋」さんである。

僕はやきそばっていうと、ついでに食べる・・・というか、わざわざ食べに行くものではないという感覚なのだけど、宇都宮の方々に聞くと、

「やきそばってのは、わざわざお店に並んで食べに行くものであり、電話で注文したりして、持ち帰りでわざわざ買いに行く食べ物」

という感覚みたいだ。

そこで、僕も食べに行った。

テーブルの周りには、お寿司のガリみたいのがあって、胡椒、ソースなんかも置いてあって、吉野屋個人版みたいな雰囲気。

メニューはやきそばしかない。

玉子付き・・・とか、ウィンナー付きかとかが他の選択肢。

シンプルに野菜やきそば、400円を頼んでみた。

Costoco005

量はかなり少ない。

そして何より、あまり味がしない。

どうやら、自分でソース、胡椒なんかをかけて、味付けするみたい。

って、そんなことが壁の張り紙にも書いてあったかー。

なんだか、コレと言って特徴がない気もするのだが、これがどうして!

食べ進むと、この味が気になって仕方がない。

意外にも、この生姜、ガリと相性いいんだなぁー!!なんて感動。

今、あの味が気になって仕方がない僕がいる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/17

ワイン風呂は飲みものではありません

ワイン風呂は飲みものではありません
ワイン風呂は飲みものではありません
昨夜、自宅に戻ってから、楽しみにしていた川島なお美さんプロデュースのワイン入浴剤使って、ワイン風呂に。

自宅のバスタブは薄いベージュなのだけど、それでもこのワインレッド。
もっと白系のバスタブならば、もっとvividに鮮やかだろう。

入浴した感想は、その色よりも香りの印象にビックリ。
香りがワインそのものかと言われると、ちょっと違うのだけど、僕からすれば、ワイン以上に飲みたくなる匂い。

自分が湯に浸かりながら、顔に湯を浴びせる度に、(飲みたい!)という耐え難い衝動に駆られた。

もちろん、飲まなかったけど、美味しいバスタイムになった。

ワイン入浴剤でつくったワイン風呂は、ワインのように飲みたくなるバスタイムを提供してくれる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

昨日の東急の運転見合わせでは

昨日の東急田園都市線の運転見合わせや、遅延では72人もの人が急病になって、

しかも19人の人が救急車で搬送されたと・・・。

これが普通になりつつあっちゃいけないんだよなー。

田園都市線を利用してる色々な方々がブログや日記でこのことを書いている。

通勤で鷺沼から大手町まで2時間以上なんて・・・。

ましてや、三軒茶屋から渋谷が40分。

もう何もいえません。

しかも、地下の真っ暗な駅もない場所で停まったまま、ぎゅうぎゅう詰めの電車の中で20分も待つなんて。こりゃー、具合悪くならない方が珍しいか。

お勤めの会社がフレックスタイム制で、通勤時間の短縮を夢見て田園都市線沿線に引っ越した方は、給料が明らかに減ったと。その分、東急に賃金保障してもらいたいとも書いていらっしゃいました。

その方は、それまでと同じ時間に家を出ても、会社に着くのが遅れて、そこから勤務時間がスタートするかららしいですが、どうなんでしょうねー。

予定では5分と計算されてる駅間移動、三茶から渋谷、8倍かかって40分なんだもんなー。

昼くらいに乗った僕でさえも、30分のところが1時間かかるんだもん。

今日も接続がなかったり、遅れている・・・。

去年までよりも明らかにひどくなってる。

ちょっとは小田急を見習って、発想の転換して頑張って欲しいなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/16

アヴリルラヴィーン終わって

アヴリルラヴィーン終わって
やっぱりアヴリルラヴィーンのLIVEは疲れた。
思いっきりノセられちゃったからね。

今日はもう東京ドームに向かう道のり、渋谷から、ルックスやメイク、ファッションが、アヴリルラヴィーンもどきの女の子がいっぱいだった。

だいたい見た目でわかった。

すると山手線を代々木で総武線に乗り換えて…なーんてやっていると、行動が一緒で、

「お、やっぱりライブ行くのかな!」な推測が当たっている。

しかも水道橋駅に近づくに従って、アヴリル・ラヴィーン率がが高くなっていってたのが、おかしかった。

たいてい、ファッションにピンクが入っていて、中島美嘉っぽい、黒が目立つアイラインを取り入れた化粧。大きめブロックの網タイツに、その上から靴下、

そんな女の子達は間違いなく水道橋駅で下車。

まあ、そんなこんなで、アヴリルのノリに飲み込まれ楽しんだからこそ疲れた…。
なので今日はロマンスカー帰宅を決定。

帰ればワイン風呂の楽しみもあるし、今日は楽しい1日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜の楽しみ

今夜の楽しみ
今夜の楽しみ
今夜の楽しみ
今夜は東京ドームにアヴリル・ラヴィーンのライブツアー東京公演に行ってくる。

それが楽しみでもあれば、そのライブで疲れるであろう体を癒やす楽しみもある。

それが川島さんプロデュースのワイン入浴剤シリーズ!
昨日入手。

ちょっと、いや、かなり入るのがドキドキだ。

でも、このワイン入浴剤シリーズをマジマジと見ていると、後輩として勝手な希望が…。

それは入浴剤だけでなく、もうこうなったら温泉風呂そのものをプロデュースして欲しくなっちゃったりして。

僕の大好きな箱根で!

箱根小涌園のユネッサンには、塩分濃度を死海以上にして、湯に浸かりながら?浮いて本が読めるという、プリンセス天功プロデュースの浮遊風呂があるじゃないか!

あそこにはワイン風呂もあった!
確かサッポロが協賛だ。あ、間違いなかった。サッポロだ!

そのワイン風呂をプロデュースしちゃって欲しい〜!
うん、僕は間違いなく入りに行く。

もし川島なお美さんはじめ、小涌園やサッポロの方々がこれを見るチャンスがあれば考えて下さらんか。

世界一のワイン温泉風呂、作り上げてみてはどうだろう。

まずは、今夜、僕は入浴剤を堪能する。それが楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お気に入りゲット(充電器)

Img_0006 携帯を新しくしたでしょ。

まあ、新しいから慣れるために使いすぎてるってのもあるんだけど、

とにかくバッテリーが半日持たない。

そこで携帯出来る、電池を使っての充電器。

駅で売ってるやつは、ちょっとかっこ悪いし、

なんか常に持っていられる、お洒落なデザインのものはないかと探してた。

そして見つけたのがコレ。

消しゴムのようなデザインになってるんですよ。

MONOっぽいデザインのもあったけど、そこはステッドラーっぽいデザインをチョイス。

そしてシンプルなブラック。

かなーり気に入ってしまった。

いいでしょー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

このところ運転見合わせは恒例です。

これから出社の皆様、連休明けの朝は大変じゃないですか?

そこへ追い討ち情報が届いてますよ。

「7時10分現在、6時53分頃、田園都市線鷺沼駅において保安装置故障のため、上下線で運転を見合わせております。ただいま振替輸送を実施しています。」

というような内容のメール、携帯に届く。

東急線電車情報だ。

もうこの文章、毎週、いや、連続して毎日の時も。

いっそ

「7時10分現在、6時53分頃、田園都市線鷺沼駅において保安装置故障のため、上下線で恒例となりました、運転見合わせをしております。ただいま実質不可能な、恒例の振替輸送を実施しています。」

にしちゃってはどうだろう。

そして、およそ30分後には

「7時43分現在、6時57分頃、東京メトロ半蔵門線は、田園都市線ダイヤ乱れのため、上下線のダイヤが・・・・。」

というような内容のメール。

そりゃーそうだろう。田園都市線が来なけりゃ、渋谷からの半蔵門線は車輌がないんだから・・・。

あー、まさに今、NACK5でも大野さんが電車情報として読み上げてるなー。

東急、がんばれー。

頑張ってるのはわかる。沿線住人が増えすぎちゃったんだよね。

だからこそ、「美しい時代へ」のスローガンのもと、連休明けの火曜日、がんばれー!!

そして、これから田園都市線をご利用の皆様、ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3回目味わった。目が赤くなっちゃったよぉー。

小田急江ノ島線を使って、湘南台へ。

駅がすっごくキレイだった。

Pict0820

広くてね。

下北沢は駅さえ細々していたのだけど、なんだろう、湘南の余裕?(笑)

それこそ駅前も広々。

Pict0822

夕暮れ前、18時少し前だっただろう。

空が広く見えた。

そして劇場へ。

Pict0828_2 

劇場の空間、とっても広かった。

そこで、この前までスズナリでやっていた舞台、

「鬼灯町鬼灯通り三丁目」味わった。僕はこれで3回目。

スズナリとも違った感覚で、

会場、客席と舞台とが一緒になるのではなくて、

扇形の客席の集中力が、その中心にある舞台の上に向かって、集束している。

いやー、こうなっちゃうのね。スゴイ。

試験を受けるような緊張感の中で、みんなの集中力が一点に集中して、そこで笑って、泣いて、ホッとして。

観客の集中力ってのは、スズナリ以上にあったんじゃないかな。

恐れ入った。

大泣きしちゃってさ。

客席、スズナリよりもかなり年齢層が高いわけだ。

涙腺が緩いのかな。すすり泣きの音が広い空間で反響して、あちこちから聞こえて、

「泣いちゃっていいんだなぁー」な雰囲気。

この舞台で、僕は昨日が一番泣いちゃった。

僕はいい先輩がいるんだなー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/15

番外編で富士そば!

番外編で富士そば!
番外編で富士そば!
番外編で富士そば!
純然たる駅蕎麦屋さんというわけではないかも知れないけど、色々な駅、街にある蕎麦屋さんということで、(富士そば)も記録しておく。

ここでは、もり、ざる蕎麦系でなく、温かいオリジナルの
「鶏ねぎ蕎麦」を食べてみた。

これ、なかなかおいしかった。ラーメンでも出来そうなトッピン具でして…。

ただし、富士そばの優良ポイント発見。
それは、蕎麦湯が置いてあること!
これならざる蕎麦系で蕎麦湯も味わいたかった。
全国的立ち食いそば屋さんの優等生、富士そば、さすがですな〜!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

箱根そば

箱根そば
箱根そば
箱根そば
東急も行った。JRも行った。
残るは小田急!

というわけで、近くの小田急の駅の駅蕎麦屋さん、(箱根そば)に行ってきた。

もりそば、ざるそば系の値段は他社と違い、唯一200円台でなく350円。

でも、見た目なんだか高級感!

味も僕は一番味わいがあると感じられるのです。
まあ、これなら350円でも安いくらいと思う。

そもそも僕はロマンスカー好きで小田急贔屓ということはあるのだけれど、いいんです。
350円で箱根の味なんですから!
(ただし、僕に箱根の味の定義なんぞは質問しないで下さい。)

小田急箱根そば、あっぱれ!である。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/14

わからないコトは

わからないコトは
わからないコトは
新しい携帯、まだまだ使い慣れない部分があってね…。

説明書読んでも書かるらていない…。

そんな時は迷わずauショップへ。

一気に問題解決!

ただし、僕が持ち込んだ問題点はauショップの方でさえも、初めての発見だったと。

auの携帯って、夏モデルからフォーマットが変わっているから、慣れるまでには、まだちょっと時間がかかるかな〜…。

でも、モノとしての魅力があるから、一日も早く慣れたいと思うばかり!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

うけたよ〜上手いなぁ〜!

さっき始まったフジテレビの(報道2001)。

オープニングでの司会者の言葉。

「さあ、毎年9月に恒例となりました自民党の総裁選…、さて今日も…」

一瞬 ??…。

あ〜、思いっきり皮肉なんだよね〜!

こういうかわいい…ピリッととした小粒の胡椒のような皮肉って大好き。
上手いなぁ〜!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

piro ご満悦



僕が駅蕎麦の話をブログに書いている間、ピロちゃんはだらしなく僕の椅子でダラダラ寝ていた…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蕎麦比べ

蕎麦比べ
蕎麦比べ
蕎麦比べ
最近さ、またまた暑い日の連続に戻っているからこそだろうし、この前の(大人の縁日)の影響も存分にあるだろう。

蕎麦食が僕は今まで以上にお気に入り。

炎天下で完全防備で紫外線対策して、プランター農園作業なんてしていると、意外にスタミナありそうな食べ物よりも、あっさり蕎麦が食べたくなる。

でもさ、なんか普通に蕎麦を食べるのもツマラナイので、
自宅近くの2つの電車の駅蕎麦を食べることに。

最初は東急電鉄の駅蕎麦
(渋谷蕎麦)略して「しぶ蕎麦」
何だろ、小麦粉の割合が多いのだろうか?なんか蕎麦独特の歯ごたえが弱い。
しかも何より量が少なすぎる。これで280円はちょっと不満。

続いてJR横浜線、いや東京、神奈川エリアのJRに展開している駅蕎麦「あずみ」。
ここは東急より10円高い290円。
でも、その差額以上に蕎麦らしい味わいを食感として感じられる。量も納得。
蕎麦つゆに関しては、東急もJRも、可もなく不可もなく…といったところだろうか…。

さあ、今日は小田急を使って移動があるから、小田急駅蕎麦チェックするぞ。
小田急の駅蕎麦は高校生の頃親しんでいた味わいだからな〜。懐かしく感じられるのだろうか?
あの頃のおじちゃんや、おばちゃん、まさかもういないだろうなぁ〜…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/13

新しい電話

ロマンスカーで帰宅すると、

自宅には新しい電話機が届いていた。

080912_00460001

パッケージを開けて、ICカードを入れ替えて、

PINコードを入力すると、もうそれで使えるようになった。

電話帳の移動も赤外線を使って簡単に出来てしまった。

080912_00480001

数年前、オークションで携帯電話の端末を落札したことがあった。

その時は落札した端末をショップへ持ち込んで、変更していただいた覚えがあるけれども、もう今や、自宅で出来ちゃう簡単さ。

当時は想像すらできなかった機種変更に時代がなっている。

080912_00490001

便利といえば便利だけれども、お世話になってるショップへ顔をだすことがなくなったんだなぁー・・・なんて思うと、ショップでのコミュニケーションも減少したわけで、ここでも小さいながら個人ではなく、孤人の時代への変化を味わってしまう。

個人が孤立して存在できてしまう時代と言うのかな・・・。

なんだってそうだと思う。

逆にネットで繋がって・・・とは言っても、僕らの仕事ってのは、

僕らに会いに来て欲しい仕事が中心なのですよ。

舞台もしかり。ラジオだって、聴いていていただいて、その上で、誰かと直接的な関係を作ることが出切ればって・・・だから生活情報をお届けしている部分もある。

そう考えて番組を作ってる。

新しい電話、まだ慣れなくて使いにくい部分もあるけれども、慣れれば、問題ないはず。

これからこの電話で、ちっちゃなことでもちょこちょこアップ出来ればいいかなと考えています。

この画像は4年くらい前から使ってた端末で、最後に撮影してみました。

コイツは本当よく頑張ってくれた。写真も今のに負けずキレイだしね。

お疲れさま。W41CA。

こんにちは。W63SA。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/12

やっぱりロマンスカーはいい!

やっぱりロマンスカーはいい!
僕はロマンスカーが通る沿線の学校に小学生の頃から通っていたから、小田急ロマンスカーは憧れ!

下校時、目の前をロマンスカーが通り過ぎるだけで興奮してた。

今日は宇都宮から新幹線で東京に戻って、新宿から小田急ロマンスカー!

しかも、車掌さんが僕のことを覚えていてくださっていて、ホームで見かけた僕に、

「今日は箱根までじゃないんですね!」ってさ。

そりゃ〜ロマンスカーで新宿から85分、
箱根まで行きたい…けどさ、今日は自宅に帰るんだよね…。

でも、すっごく嬉しかった。

おもわず、仕事中の車掌さんに、一緒にいいですか?でパチリ。

やっぱりロマンスカーはいい!

ロマンスカーの車掌さんは、ちゃんとお客様を見ているんだなーって。

ますます小田急ロマンスカー好きになってしまうよ。

今日乗っているのはEXEという形のロマンスカー。

けっこう好きです。
ロマンスカーの中では人気ないタイプなんだけど、僕は好き。

車掌さんも「白いタイプのVSEだったら良かったんですけどねー」

なんて言うのだけど、僕からすれば、
「車掌さん、あなたのような車掌さんがいるロマンスカーが一番です」って言いたい。

あー、僕に出来ることがあるならば、僕はロマンスカーに貢献したい!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/09/11

決断!

決断!
携帯、買いました。

昨日のブログ記事に対する、お初者さんや、皆様のコメントで、まさにそれに影響され、ついに買いました。

まだ「変えました」でないのは、価格.com経由でインターネットから購入したから。

でも、もう自宅に届いてると。速いねー!
昨日、宇都宮に向かう新幹線に乗車して、席についてからの5分くらいで購入手続きして、もう今夜には使える!

今僕は宇都宮出張中。
夜7時まで生放送して、東京の自宅に戻れば、夜11時くらいである。

この状況で、自宅近所のauショップで購入しようとしたら、明日になってしまっていたものが、もう今夜には使えるのだもの。

そして何より、今の相場の中では、とにかく一番安く購入できたということ。

購入の決定をしてから、携帯で簡単な、たった2回のメールのやり取りだけ!難しいことは一切なかった。

メールのやり取りをした1時間後にはもう「発送しました」のメールが届いた。

事務所のデスク担当の(ひ)ちゃんからは

「携帯の機種変更を携帯でする、そんなことできちゃうなんて〜!!」

って、オドロキの感想をもらった。

まあ、何を隠そう、この僕もこんなに簡単に出来たことに驚いているのだ!(笑)

さて、そこで僕が何の機種にしたか…。

この電話から最後の記事で写真をアップするつもりです。

皆様のコメントのおかげで決心ついて、決定できました。

ありがとうございました。

写真は昨夜、携帯の機種変更に1人祝杯をあげる僕なのでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/09/10

もしかしたら携帯を

僕には、実は7月から悩んでいることがあります。

携帯です。

特に最近、携帯からブログにアップしてる写真は画質がよろしくないでしょ。

というのも、2年くらい前に一度はこの機種に端末変更したのですが、

カメラの性能が悪くて・・・というか、画素数は高くても、画質が悪かったので、結局ずっと、それまで使っていたカシオの端末を継続して使っていたのでした。

しかし、もう4年。機械としての限界にあり、部品はポロポロとれちゃうわ、電源が、知らぬ間に切れちゃったりしてるわで、仕方なく、先週から、2年前に機種変更した端末に戻したりしておりました。

ですが、話を戻すと、7月に僕の好きなデザインの端末が現れ・・・・。

事務所の社長がそれを7月から使っていたのでしたが、使っていての評価がそんなに・・・いや、かなり悪かったのでした。

僕自身は、それで機種変更を様子見していたのですが、ここ最近は、ボロクソに言っていた社長の端末も、何度かのソフトウェアのバージョンアップで使い心地が良くなったらしく、普通に使えているそうでして・・・。

で、カメラの画質がなかなかいいんですよ。かなりいい!!

僕は常にカメラを携帯しているので、写真的には携帯電話に頼ることは少ないのですが、やはり地方に出かけたときには、携帯からキレイな画質の写真と共に記事をアップしたいもの。

そこで、いよいよ新しい端末を購入しようかと。

ただし、まだ今朝も踏ん切りがつかない。

毎日、価格.comを見て、にらめっこしながら、価格の下降の現状と予想を立てながら考えてるのです。

いつ購入しようか!と。

だって、この前まで2万円以上だったアクオス携帯の端末が、9月になった途端に6000円くらいになっていたりするものですから。

まあ、8月から9月になることで、一気に下がったりしないかなと・・・淡い期待をしていたのですが、狙ってる携帯は70円くらい相場が下がっただけでした・・・。

ですが、色々なユーザーの評価も価格.comで参考にしていると、

確かに、レスポンスなどの反応や中身が初期よりも進化して良くなってるみたいで。

あー、携帯も中身が成長する時代なのね・・・なんて感じつつ、

値段は期待してたほど下がらず。

でも、買っちゃうかもなー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

猫取材

昨日は東京新聞のペット記事の取材を受けた。

主役はピロとラビ。

朝から尋常じゃなく、僕が緊張。

まあ、ラビちゃんは大丈夫なのだけど、ピロちゃんは初対面の人が嫌い。

どうやら怖いんだろうね。

初めは自宅の庭で取材をと考えていたのだけど、

デイちゃんが元気すぎるので、

近所の公園での撮影に変更していただいた。

その模様は

BonVivantのスタッフダイアリーに担当マネージャーの(い)ちゃんが書いてくれています。

是非、ピロちゃん・・・・・いや、ラビちゃんの仕事姿を見てください。(笑)

そして僕はと言うと、あえてココログでは僕が最近取材?した街猫の姿を。

P1080270

僕は温泉を求めて日帰りツーリングや電車旅に出かけるのが好きですが、

たいてい、温泉場には街猫がいます。

この二匹はおそらく兄弟でしょう。

P1080279

常に行動を共にしていて、1メートルと離れることがありません。

P1080272

でも、こいつは尻尾の途中の毛がない!喧嘩なら傷になっていてもおかしくないので、

おそらく虫、蚊に刺されて、自分でむしってしまったのでしょう。

目つきがなかなか凛々しいです。

P1080283

街猫はやっぱりハングリーで、マンホールの蓋の、窪みに貯まった水を飲むことを覚えていました。

思えば、ピロちゃんは街猫ならぬ、山猫でした。

だからこそ、僕以外の人に対しては警戒心が強いのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/09

グルメツアーは

番組終了後、局の近所に新しく出来て大人気と言う、宮崎地鶏の炭火焼のお店へ。

たしかに、大人気の理由がそこにはあった。

帰りの新幹線を気にしながら、

鳥刺しと、地鶏炭火焼きで軽く一杯。

Costoco001

それだけで、もう完全に味を堪能できてしまう。

Costoco002

大人の味わい方とういのかな。

急いで東京に戻った。

次の日は、「大人の縁日」

Costoco013

神田の街は、大人ばかりのお祭りと言う感じで、

大人が子供になっていた。

Costoco005

お目当ての蕎麦屋さんの前では行列。

Costoco004

ここで、日本橋、神田界隈の蕎麦の名店の味を味わいつくす。

ツユだけでも17店。

これを同時に味わい、比較できるなんて、なっかなかない機会だ!

Costoco006

17店、全部を味見してみることにした。

トレーにはこんな状態で、各蕎麦店のツユが並んでしまった。

Costoco007

見た目だけでも、色が違うことがわかるだろう。

そして、本当に味って違うんだね。

Costoco012

素人の僕でも、こやって同じ場所で比較できると、違いのわかるオトコになれる。

鯖で出汁をとってるところ、海草系だなとか、醤油が濃い割合だとか、煮干系だとか、カツオ系だとか・・・。

僕が一番気に入ってしまったのは、

「神田まつや」

Costoco014

ここで、蕎麦をつつきながら、一杯。

Costoco008

いやー、オトナな味わい方だねー。

蕎麦もさることながら、こうして、蕎麦屋さんで一杯ってのは、粋なんだねー。

つまみは、「舐め味噌」というもの。蕎麦の実が練りこんである味噌でして。

それから、このメニューを見ればわかると思うんだけど、

Costoco009

茶碗蒸しが、かなり高い。

これ、温かい蕎麦の器に入ってきて、それで3、4人で日本酒をやるつまみだそうで。

そんな文化があるとは、恐れ入りました。

その後、店を移動して、

珍しい味わいを求めた。

Costoco010

写真でわかるかな?

氷が濁っているでしょ。これは蕎麦湯で作り上げた氷。

これで蕎麦焼酎を頂くと、格別な味わい。まろやか。

Costoco011

最後は、また違ったお店の茶蕎麦で締めくくり。

間違いなく蕎麦好きになった僕が生まれた、前日からの大人の縁日という一日だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/05

ただいまー

今、自宅に帰宅。

今日は番組終わってから、グルメツアーのようだった。

なんか予期せず美味しいものをいっぱい食べてしまった。

でも、このグルメツアーはまだまだ続く。

だって今日は、神田、銀座、大人の縁日。

江戸蕎麦の名店の味を、ソバリエと共に味わいつくす予定だから。

やっばい、僕もソバリエ目指しちゃうかも。

今夜にでもまとめます。

では、今からちょっと寝ます。

味覚や色々なものを味わう・・・かなりつかれたー。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/04

親戚!

親戚!
親戚!
昨夜は番組の中でジ・アルフィーの全国ツアー、
オーブ2008 ルネッサンスのチケット特別先行予約販売。

アルフィーの坂崎幸之助さんからは、番組と僕にメッセージをもらい、オタク話に花が咲く。
もちろん坂崎さんと僕の共通点は写真、写真機。

坂崎さんはライカだし、僕はコンタックス。共にドイツの双壁!

そして今だに銀塩写真、つまりフィルムカメラを愛して止まないということ。

メッセージもカメラの話で盛り上がってしまい、ライブツアーの話の方が少なかった…。(笑)

まあ、そんなわけで、番組が終わってから主催のフリップサイドの方と一緒にお寿司屋さんへ。

そしたら、偶然にもアセラブログの読者の方で、
「親戚なんですよ〜!」
と言われびっくり。

そしたら…。

僕ではなかった。(笑)

さて、お寿司屋さんを出てからは、焼酎の美味しい専門店で、またまた男二人で。

その方に言わせると、坂崎さんと僕を会わせたいと…。
すると科学反応で面白くなるはずだと。
しかもその科学反応は核爆発くらいする面白さになるんじゃないかと言うわけ。
確かに僕も会ってみたいし、会った時のことが可笑しくも想像できる。(笑)

実現に向けてまず一歩を踏み出してみなきゃだな!

ホテルに戻ってから夜食。今宵は牛丼納豆。

満足満足!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

親戚とは

親戚とは
川島なお美さんの、シナモンちゃんの親戚でした〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/03

中国の反韓・嫌韓を懸念、半数は「日本が一番嫌い」―韓国 - 速報 ニュース:@nifty

リンク: 中国の反韓・嫌韓を懸念、半数は「日本が一番嫌い」―韓国 - 速報 ニュース:@nifty.

ちょっと残念だねー。
こういう見出しでさえ、日本も同じように感じてしまうもの。

でも、これはあくまで中国の中央日報の調査。

中国、韓国、そして日本、韓国という両国間でトラブルも多い。

けれど、それでも親密な関係でもある。

政治的には、稚拙な行動、稚拙な関係と思えてしまう部分もあるわけだけど、

それ以上に、そうでない関係の部分もある。

第3者による調査、調査結果を鵜呑みにするのではなく、

自分の感覚で判断してみようとすることも必要ではないかな。

相手が「嫌い」といったから「嫌い」と言う対応はお子ちゃまだし、
「嫌い」といわれても、「いえいえ、そういうことではなくて・・・」
なーんていい大人の対応ができる人も、日韓両国にいることと思う。

それで救われて仕事が出来ている僕も居る。
まあ、これは国対、国の関係ではないのだけれども、
人対、人という大人な対応に救われてのことなんだけどね。

国家を形成してる最小単は「人」なんですから。

そもそも「好き」「嫌い」はあっていいのですから。

ひとくくりではなく、一対一から国家対国家も始まると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/02

外資系スーパーへ・・・意見まとまらない家族

昨日は朝から自転車頑張って、

それから銭湯に行って、

そして母と約束していたスーパーへ。

最近家族・・・(といっても3人だけど)・・・で動くことが多いなぁー。

スーパーといっても、会員制外資系スーパー。

一人で買い物に行けて、購入できる量、ロットでは売っていないため、

普通は何家族かで一緒に行くらしいが、

うちの場合は3人が相談しあって買い物。

でも、結局は意見まとまらず、3者3様の買い物で、見事なまでに、非効率的に購入。

まあ、お米とかは共通でかなり安く買えたんだけどさ。

ポテトチップスもこんなに大きい。

Costoco001

買い物が終わって、260円で飲み物はお替り自由のホットドッグ。

Costoco010

僕は次に備えて、命いっぱいほおばった。

Costoco002

なんで次に備えたかと言うと、今日は僕がご馳走することになっていたから、

その前にアメリカンなホットドッグをたらふく食べておけば、次でそんなに注文しないで安く上がるのかも!・・・なんていう魂胆。

さあ、いよいよ帰りは僕が連れて行くと約束していたので、

生シラスが食べられるお店へ。

Costoco011

浜焼き七輪セットは非常に美味しくて、弟もかなりご機嫌。

Costoco013

母はサザエ刺に大喜びで、

Costoco012

僕は帰りの運転を弟に任せて、冷酒一合。

Costoco014

ホットドッグ計画は功を奏し、美味しく味わい食べながらも、安く済んだ!!!!!

帰りの車では、珍しく31アイスクリームなんて助手席で食べてしまった。

Costoco003

やっぱり、今日の買い物非効率的。

自宅に帰って来て、車のトランクから買った物を、家に運ぶ時にしみじみ感じた。

缶コーラ系が24本入のを、意見まとまらず、母はペプシ、僕はドクターペッパー、弟は普通のコーラと、3種買って、72本、

ピロちゃんとの比較でもこんなでかい柔軟剤系、3種類で3年分もだよ。

Costoco006

僕は内容量と価格が一番安かったので174回分入って、一回10円以下、約6円の計算になるオリジナルブランドのやつ。

Costoco007

ね、ボトルが角くて、いっぱい入って一番安かったのさ!そんなとこに魅力を感じた僕。

一方、母はウルトラダウニーオリジナル、129回分、まあ、一回当たり12円くらいかな。

Costoco009

匂いがきつくなくて、それでいながらシンプルで清潔感ある香りでいいのだとさ。

僕が買ったやつと変わりないような香りなんだけど、「あなたが選んだのより信頼がある!」と、ダウニーブランドが信頼できるってさ・・・。

そして弟はウルトラダウニー、フローラル129回分、

Costoco008

母の選んだのにプラスして、フローラルの香りが優しさと色気ががあっていいんだと。

だれも譲らなかったんだよねー・・・。自分のオススメ。それで3種類買って、こんな量さ。

Costoco005

これから3年間、もう柔軟剤は買うことないだろうなー。

まあ、うちって、洗濯機を、家族で一緒に使うんじゃなくて、コインランドリーのように自分のものが貯まったら、洗濯するようになってるから、混じることはないのだけど、僕が洗う場合には、間違えないようにしなきゃだな・・・。

Costoco004

保管場所がないことに気付いたのは、僕だけだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久しぶりに長電話

夜、寝ようとしてると非通知の電話が。

普段なら出ないのだけど、なんかその時は咄嗟に出てしまった。

「あのー、・・・声でわかるかな~・・・」

僕はこの声を知っている。

今から数年前、本当に色々お世話になった。

その後、みんなの前から姿を消して、結婚したということだけは情報として伝わってきては、いた。

当時、朝5時くらいに、僕が泊まってるホテルの部屋にイキナリ乗り込んできて、寝ぼけ眼の僕をタクシーで連れ出して、僕は髪もボッサボサのままだったけど、その街の通しか知らないような定食屋さんで一緒に朝ご飯を食べてくれて、それからずっと僕をアテンドしてくれた。

そして仕事場まで確実に送り届けてくれて。

その時は、僕は、なんだか色々な雑誌社やテレビに追いかけられててね。

そんな状況から助けてくれた人。

その後、とにかく、そんな期間はずっと助けてくれて。

でも、なんていうのだろう、生きてる時間帯が違う生活だったからかな、なかなかその後は会うことはなくてね。電話もすぐに、友達も、誰も知らなくなっちゃって・・・。

お礼も出来ずじまいのまっまだった。

でも、久しぶりの声、嬉しかった。

お母さんになったという連絡で、2時間くらい話してしまったかな。

「ラジオは聴いてるんだよぉー」

「引っ越したんだね」

「今度遊びに行ってみよっかな」

話し方、その声、言葉と言葉の、その間、うなずき方、懐かしかった。

まだ僕には子供なんていないのに、子育てのアドバイスをみっちり仕込まれた。(笑)

幸せそうで何より。

僕は逆に言われた。

「元気そうで何より。」

当時の僕は元気ではなかったらしい。

まあ、そりゃそうだ。そんな色々大変な時期だったから。

電話番号も、メールアドレスもあえて聞かなかった。

でも、またいつか連絡してくれることがあるだろう。

そんな期待を込めながら、感謝の気持ちで普通に話し終わって電話を切った。

なんだか嬉しかったなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/01

帰りは現実に戻されたくなく

下北沢に、川島なお美さんの舞台を観にいったわけさ。

いい舞台ってのは、何度味わってもいい舞台。

ただ、たった2回でも、味わいって受ける側で感じ方も違ったりするのが面白くて、

一回目はストーリーとの初めての対面があるわけだけど、2回目はストーリーは知った上での鑑賞になるから、余計に舞台の上の役者さんの芝居を味わえちゃう。

こうさ、いい芝居を楽しんだ後って、現実に戻されたくないわけさ。

自分が舞台に立つ時ってのは、常に楽屋では現実があるんだけど、昨日はもう、混みこみの東急では帰りたくなかったねー。

それで一回、新宿に出て特急ロマンスカーで。

Piro_rabi_day008

大好きなRSEもいたけど、購入したビールがぬるくならないように、一番早いホームウェイEXEで。

Piro_rabi_day006

Piro_rabi_day007

これだと、箱根にも江ノ島にも行けてしまうが、そこは我慢してロマンスカーでの最寄り駅まで。

Piro_rabi_day010

ここをロマンスカーは走り抜けて出発するのでした。

Piro_rabi_day003

ロマンスカーは満員。でも快適。

Piro_rabi_day001

これを買っていたのでした。

Piro_rabi_day002

ロマンスカーが動き出して、一人乾杯。

芝居の後味味わいながら一人楽しく30分の特急Time。

080831_19020001

そしてロマンスカーと別れて、

Piro_rabi_day004

いつもの東急に。

Piro_rabi_day005

でも、都心へ向かう側なので、この時間はガラガラ。

現実に引き戻されずに帰宅。

帰ってからは母と芝居の話で2時間以上も。

「鬼灯町鬼灯通り三丁目」という芝居は、これから地方公演。

僕は母を連れて観にいく。

地方公演の詳細はここで確認を。

芝居はいい時間を与えてくれる。それを観客の中でどう調理するかまでは、役者さんには出来ない。ロマンスカーでの帰宅は、僕のひとつの調理法。後味長引かせたな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »