« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/31

移動って好きなのさ〜

移動って好きなのさ〜
移動って好きなのさ〜
今日は日帰り宇都宮。

いつもは一泊だけど、今は舞台の稽古にもスケジュールをまわさなくてはならず…。

やっぱり僕は鉄道での移動が大好きです。次がバス、その次が船、またその次が飛行機。車は時と場合によって。

あ、バイクでの移動も、もちろん好き。

なんか鉄道での移動時間って、ホント、休憩時間な感覚になるのです。
席を向かい合わせにして、熟睡したりも。リラックスリラックス…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

だいじょうぶでしょうー

実は、今回の舞台での通し稽古、僕は一度もしていないし、

オーケストラと一緒にというのは、今まで、トータル2回しかない。

オーケストラとの練習は、僕は特別少ない。

そこを不安に感じるか、それとも、それが自信になるか・・・。

実は昨日、音楽監督であり、指揮者の天野さんと一服しながら話す時間があった。

そこで天野さんに「岡田さんとは、ほとんど合わせてないですよねー!」と、明るく言われ、

僕も、「ですよねー」と明るく。

でも、そのたった2回のオケ合わせでも、天野さんは僕に関して心配はないという。

僕は「え、不安だったりしますか?」と聞けば

「いや、まったく不安ないです」「岡田さんは大丈夫ですよ。」だと。

僕も「そうなんですよねー、特に不安はないんですよ。」と。

すると天野さん、

「岡田さんの場合は、何か違ったとしても違いを違いと感じさせないでしょうし、ジャズというか、まあ、音楽的に言えば(アレンジ)になりますから。面白味がありますよ」

一言言っておく。僕はこれまで、アレンジしている気はまったくないのだ。(笑)

「僕、そんなに違ってたことありましたか?」・・・「それはないですよ」

「じゃあ、なんで大丈夫なんですか?」・・・「岡田さん、楽団に愛されてますから」

「楽団の一人一人が岡田さんに合わせますから心配ないですよ。だから僕も心配してないですから。」

そんな言葉の交わしが続いた。

確かに、楽団の人と、世間話をしてる時間は、出演者の中で一番多い。

僕ってほとんど楽屋にいないからね。(笑)

練習量はシフトの都合上、少ないけれど、だからこそ、楽団とのコミュニケーション量は、多い。

ひとつ言っておく、この楽団は喫煙者ばかりなのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/30

変化

変化
変化
恋よりも、ナチス、ナチズムに傾倒して行くロルフ…ちょっとメイクが変化してるって、実際の舞台では、なかなか気付かないだろうな〜。

だけど、舞台の上で雰囲気の違いはわかって頂けることでしょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メイク完了

メイク完了
メイク完了
まずは、純真、純粋に恋をしていたロルフ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

到着の時

到着の時
今、稽古してる劇場は自宅からバイクで通っててね、バイクを運転しながら、周りに何もない場所が多いので、そんな時は声出ししたりして、劇場に着く頃には、喉はベストコンディション。

電車の中では、さすがに声出しはできないからね〜。(笑)
稽古場である劇場に着いたら、進行が全体的に2時間遅れになっていて、ちょっと意気消沈…。

2時間、どうテンションを維持するか。

でも、仲間、共演者と顔を合わせると、元気でてくる。

辰巳琢郎さんも、スッゴいにこやかだし、楽しい現場だ。

さ、今日も稽古を楽しもう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

富士山登山中!

富士山登山中!ったって、僕のことではない。

同じ事務所のマサが、今、富士山に登っているという。

今頃寝ていることだろう。

なんやら、深夜2時に起きて、また登って、朝日を拝むということみたいだ。

BonVivantホームページから、右側のバナーで

甲本将行のMYSELFを見れば、状況がわかるのも面白い。

僕は富士山に登ったことがない。

白根岳や丹沢山系は、かなり登ったのだけど。

あ、あと八甲田山越えは中学生の頃にやったかな。

でも、今、マサは日本一の山に登ってる。・・・(最中)

そういうのって、なんらか芝居にも反映されたりして、経験というマテリアルが分解、または組み合わせられることによって、独創的なものが出来上がる場合も多い。

マサはどんな雲を目にするんだろうか?

P1010175

P1020996

二子玉川、電車の中から見た雲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

かぶった!

いやー、同じ事務所の志帆ちゃんとは、空や月に関することだと、ブログの内容がかぶることが多い・・・。

新しくなったBonVivantのホームページで、

藤澤志帆の「気まぐれうたよみ日記」を見れば一目瞭然。

僕はその頃、劇場の小ホールでロルフ、リーズルのペア4人で自主稽古中でしたが、衝動が走り、写真を撮ってしまった。

まあ、僕だったら、電車の中だろうと、普通にいつもデジカメを携帯してるから撮っていただろうけど・・・(笑)さすがに携帯電話のカメラは電車の中で使うのには気が引ける。

では、お約束通り、僕が見たままの昨日の夕日、時間を追って。

P1040308

初め、僕が気づいた時は、この色を目にして、劇場から飛び出していった。

P1040307

5分もしないうちに赤みを増して行き、

P1040312

太陽が、その力を振り絞って雲達とのコラボレーション。

P1040314

しかし、暗闇が押し寄せても来て、瞬時に赤い空は、青い空への割合を増していく。

P1040317

夕焼け空は遠のいていき、宇宙が動き、流れ、その中のちっちゃい僕らが、それを目にしている。

そして、僕は稽古中の劇場の中へと戻った。

この夕焼け空を味わえたことも、稽古に生かされるはず。

オーストリアをナチスが侵攻、併合していく速さも、この空の移り変わりに似ていたかもしれない。

さらにロルフが、ナチズムへと傾倒していく様も。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/07/28

綺麗でさ…。

綺麗でさ…。
もう劇場に入って稽古しているのだけど、

今は別のステージを使って、リーズルとロルフのシーンを自主練習してた。

でも、窓から見えた一瞬の夕焼け空が綺麗でさ、楽屋口から外に一人出てきて、ちょっと夕焼けを眺めてしまった。

リーズルとロルフの恋って、こんな色なんだろうな〜。
二人もこんな夕焼け空を一緒に見たんじゃないかってイメージできる。

また、帰宅したら、ちゃんとした、僕が見たままの夕焼け空をアップします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ごっはん!

ごっはん!
ごっはん!
ダンスシーンの照明合わせのために、何回か踊って、そしてランチ!

今日はマックだ〜!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

稽古中

稽古中
一回、一曲唄って踊っただけで、シャツが絞れる程に汗ダク…。

稽古場で踊るのと、床も靴も違うし、まぶしい照明も入るので、新たな関門とも遭遇。

それをクリアして行く楽しみもあるというもの。
さ、水分補給!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/26

楽しんでMusut

先日東武ホテルグランデの鉄板焼き、下野(しもつけ)でのスープのことを書いたけれど、

あれは今まで飲んだスープの中で最高だった。

僕は下野にはほとんど独りで行くのだけど、

すると、スタッフとも、頻繁に話すようになる。

磯料理長の話なども出ることがしばしば。

すると話を聞くたびに、「ここの料理長は料理が好きで好きでたまらないんだな~」と思うわけ。

ランチタイムから厨房に入り、夜のスープの準備を。

でも、それが普通の準備でなくて、「美味しい!」だろうと思われる「味」への準備。

新作とか、色々チャレンジしてるみたい。

それでこの前の(スープ試飲会)への流れ。

自分の味覚だけで「美味しい」と判断するのではなく、相手にしている一般の僕らの味覚でどうなのかをかなり気にしている。そんなトコが嬉しい。

結論から言えば、非常に楽しんで仕事をしているから、それが味に出ると言うのかな。

Must事項でも、Mustだからやるのではなく、楽しんでMustに取り組む。

そこを見習いたいばかり。

さて、金色に輝くこれは、牛の脛(スネ)を煮込んだシンプルなスープ。

Piro_rabi_day007

このスープは、シンプルでも視覚に訴える味わい。

Piro_rabi_day001

これだけ丁寧にクリアに煮込むというのも、好きじゃなきゃ出来ないんだろうなー。

そして次が、バナナのスープ。

磯料理長ではなくて、女性の職人さんが楽しそうな自信ある笑顔で「これも飲んでみて下さい!」と持ってきてくださった。

Piro_rabi_day004

そんなにバナナが好きではない僕からすれば、美味しいのか、そうでないのか疑問だったけれども、一口味わえば、バナナではなく、「南国の香り漂うスープ」と言葉では表現できる味わいだった。サッパリしていて、それでいながら、ちょっと食感がある。

これも何杯でもいけること間違いない味。

自信の笑顔は、この味に対する自身と創意工夫からのものだったのかー。

Piro_rabi_day008

そしてコーンスープ。

なんなんだ!コーンと言うよりも、バナナ以上に甘くて、フルーティー。

そりゃそうだ。この材料のコーンを生で食べた時、バナナよりも甘かったのだから。もう果物だ。それがスープになった。

そりゃー、絶大なる甘みと、とろける食感。そしてヒンヤリした喉越し。

もう虜だ。

・・・・・・・ただし、本来、ランチにこのスープはない・・・・・。

Piro_rabi_day006

今日は試飲会になったからこそ味わえたわけで。

味わいたい場合は、どうぞディナーに足を運んでみてください。

下野のコックさんたちは、見事なほどに楽しんで、その仕事ぶりを目の前で発揮してくれることでしょう。

それを、五感で味わってみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/24

ぬか漬けでなく

ぬか漬けでなく
ぬか漬けでなく
ぬか漬けでなく
東武ホテルの鉄板焼きレストラン、下野(しもつけ)で一人昼食。

なかなか肉を食べない僕だけど、ここのお肉は鉄板焼きでランチに。
週一回のスペシャルランチだ。

今、栄養もつけなきゃいけないからね。

このホテルの料理長の磯さんはじめ、下野は、みんな僕の体調に気を遣って下さる。

食後は、今、新しいチャレンジのスープの試食会のようになってしまった。
3種類のスープ飲み比べ。
そして原料になっているトウモロコシ、それをを食べた!
生でトウモロコシを食べられるなんて初めての経験。
これが果物みたいに甘くてねぇ〜、度肝抜かれた。
そんな野菜達で作ったスープ。

また後で詳しく書くことにする。

「野菜王子に味見して欲しかったんだよね〜」

磯料理長がそう言って厨房へ去って行かれた。

ちょっと嬉しかった。

確かに僕のバッグはサラダだらけだ。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あ、ぬか漬け食べたい!

あ?、ぬか漬け食べたい!
昨日の番組には、神田外語大の対談企画として、韓国からの先生のゲストも登場。

あの韓国の方のイントネーションを聞いてしまうと、心韓国へ。

番組が終わり、反省会も終わりプロデューサーの杉山さんと話していると、話題はどんどん韓国の話題に。

すると、またもや純豆腐を食べたくなり、杉山さんに勧められ、友(チング)という韓国料理店へ。

具がシンプルでありながら、濃厚な味わいでビックリ。

これにやはり、ご飯やキムチなどの副菜がついて千円弱。

またまた旨かった?体験。
宇都宮でもまた、旨い韓国料理が食べられることに幸せを感じるねぇ?。

でも今、テレビショッピングで、ぬか床を紹介していた。
すると、ぬか漬けが食べたくなっている僕もいる。美味しいぬか漬けを食べられる店、宇都宮にはないものか…。

あ~、ぬか漬け食べたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/22

うまい!駅そば

うまい!駅そば
うまい!駅そば
今日は昼食の時間はあまりなかったので、京急で移動したあと、下車駅で構内に蕎麦屋さんを発見。

一番気になった冷やし蕎麦は売り切れていたので、仕方なく「冷やしかけ蕎麦」を注文。

そしたら、これが旨いのなんのって!!

小田急沿線の箱根そば、東急沿線の駅蕎麦などは、数年前から、ちょっと高級化してしまって、逆に中途半端な蕎麦としてのポジションになってしまったが、京急の駅蕎麦はいいねぇ〜!

庶民の蕎麦!

旨いんだ。

蕎麦って、僕的には、高級か庶民的かのどっちかであって欲しいんだよね。

それが、僕の考える蕎麦文化。

JRでは、北関東の駅に多い野州蕎麦という駅蕎麦がイケてるのだけど、関東の私鉄では、京急の駅蕎麦、いまのとこ、一等賞あげたくなりました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ボイトレ終えて

ボイトレ終えて
ボイトレ終えて
さあ、ボイトレ終えて、今から品川から横浜まで京急線がぶっ飛ばす!

京浜東北線に負けてたまるものかと、僕がさっきまで田町から乗ってた京浜東北線を追い抜かす予定!

なんてったって、横浜まで17分だからね〜!

東急田園都市線にも見習ってもらいたいよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

稽古の帰りは

今日は稽古は音合わせで、オーケストラと一緒に。

爽快だったねぇー。

細かいセンスを存分に感じさせて頂けちゃった。

さてさて、帰りは同じ役をやっている上山竜司君と一緒に。

まあ、車で行っていたから、最寄り駅まで送っていった感じだったんだけど、

車中での話が面白くてねー。

もう本当に一緒に地方公演できれば楽しみいっぱいだっただろうに・・・。

見事に二人で違うロルフが出来上がってるから、それを二回見て楽しむのもいいかもしれないぞー。

そもそも、Wキャストでも、年齢も同じ役だろうとかなり実際は違うから、役作りのスタンスもディスタンス。(笑)

お互いがお互いの芝居を味わえると言う利点もあるし、これからの稽古が余計に楽しみでもあるわけでして・・・。

さ、明日は朝一でボイトレ行ってから、通し稽古に行く。

またもや京急の世話になる。

京急のスピードはvsJRという感覚で突っ走る雰囲気が好き。都心からの、横浜。

京急vsJRvs東急東横。この3本がたまらない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/07/21

おだやかな人

穏やかな人と言うのは、物事に、ただ気付かないわけではない。

気付いても、気付かない振りをしてる場合も多々あるのだと思う。

社長とこの前話したことも納得できる。

意外に「穏やかな人」・・・と呼ばれる人は、”冷たい人”なのかもしれない。

それはイケナイコトではなく、そういうタイプの人間であるというだけのこと。

僕が社長からそう言われる所以でもある。

だからこそ、溜め込んでしまう場合もある。

冷たい反対に、誰とでも等しく穏やかに話が出来るのだから。

細川俊之さんの撮影を終えて、一緒に食事して、そんなことを感じ取っていた。

分をわきまえるということを、きちっとしなければ、無礼でもあり、

受けた側は、その上で不機嫌になる人もいれば、そうでなく、今までと変わらずとも、

その心の中では一種の、排除感にに近いような感覚を持ちつつも平静を維持する人もいる。

人間関係は誠意の上に成り立てば、どんなタイプの人であれ、そこに熱くはなるというもの。問題は熱くならずに、それが冷める時。

関係を構築するのは、本人にしか出来ないし、環境が整っていても最後は本人。

それは時代が変わろうとも、人間にとっては不変な関係値。

そういうもんじゃないかなー。

違った見方をすることで、また違う魅力が発見できたりもする。

さて、話を切り替えよう。

今日は、サウンドオブミュージックのカンパニーリーダーの吉田さんの誕生日だ。

短期間でありながらも、僕はこの人にいっぱいの影響を受けている。

ワイワイ騒ぐような関係でもなければ、しょっちゅう話をするすような関係でもないけれど、僕のひとつ上の存在でありながら、僕の中での関係値は、礼節わきまえた上で大きな尊敬の念を抱いている。

先週は疲れた表情が多く見受けられたけれど、それだけ言葉にせずとも、リーダーだからこそ抱えているものもあることだろう。

でも、そんなリーダーだからこそ、慕われていることがわかる。

今回、(い)には、かなりの負担をかけつつ、今日に協力してくれた(い)。

でも、(あ)(い)(ひ)によって、仕事上での僕が成立する部分でもあれば、そんな僕に影響を受けて、(仕事上でない僕)の中身も変わってくる。

そして川島なお美さんの影響をも大きく(あ)を通して受けている部分でもあるのだろう。

一年前の僕ならば気付かなかったことだから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/07/20

筋肉痛の治し方

このところの稽古での背筋の筋肉痛。

息が苦しくなるほどで、マッサージ器なんかは色々試していたけれど、

20日、つまり今日はゆっくりで、稽古がないからこそ、

昨日、出演者を誘って、横浜の極楽湯へ。

2時間以上も天然の黒湯温泉のお湯に浸かったり、色々なジェットバスを試したり、

ツボ押し寝湯に寝転んだり・・・。

湯上りにはサッパリとざる蕎麦。それから、昭和な感じのレモンスカッシュ。

080719_22480003

そして今日だ。

だいぶほぐれてる。

やっぱ、足をのばして湯船で長湯するってのは、リラックスして筋肉もほぐれるね。

マッサージもいいけれど、自分の体の治癒力を発揮させてあげることもたまには必要と言うことがわかる。

今日は、五反田で細川俊之さんを撮影。

準備も万全。

尊敬の念を持って、一枚一枚大切に撮ろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/07/19

プラン

金曜日は、やっぱり口が疲れてるなー。

先週も金曜日は、舞台的な口、言葉の言い回しになかなか、ならなかった。

まあ、水曜日、木曜日とラジオの生放送で、舞台とは違う喋りで勝負してるために、口の筋肉のモード切替が追いつかないのだろう。

早口になる傾向がある・・・。

もっとスムースに切り替えられるようにならなくては・・・。

今日もサウンドオブミュージックの稽古。

午後からの参加だったのだけど、ザルツブルク音楽祭のシーン、やばいなー。

吉田要士さんの陽気な中に悲哀ある芝居が、より悲しくなる。

明るい振る舞いだからこそ、逆の悲しさが空気として漂うわけで。

プランと言うのは、芝居に関するその流れを読むことなのだけど、

僕はたまに、神経質になりすぎる場合もあったりしてね。

それは指摘されないとわからないことで、自分だけでは成立しない。

だからこその演出家。

やはりひとつの目での、作品に対する統一見解がなければ空中分解がおきるというもの。

あー、生のラジオじゃなくて良かった。

ラジオでこんなこと言ったら、Tならすぐさまクレームの嵐だろうからね。

今、書いていて、すぐに気付いてしまった。(笑)

さて、プランのお話に戻そう。

旅行でもプランというのが最初に計画されると思うのだけど、

観光客に合わせて、そのプランは提案されるし、

それで企画されたパッケージ旅行が選ばれる。

でも、舞台の場合は、そこまで把握された上でお客様が劇場に足を運ぶわけではない。

それぞれの出演者にプランがあるわけだけど、中には必要ない観光地に当たるプランが練りこまれることも。

その場合は、無用であるというお客様の要望が、旅行前、つまり観劇前に提示されることで、お客様の”目的と関係ない観光地めぐり”を防ぐことが出来るわけ。

今回、それがハッキリしている。

わかりやすいし、だからこそ、演出というレンズが意図する一点に、光が集束して、輝きがさらに発揮しやすいのではないだろうか。

これはありがたいばかりで、品質の高いレンズという名の演出あってこそ。

他の人の芝居を見ながら、それを感じることも出来るし、その方向も理解できる。納得できることが一番。

さ、今日も稽古稽古!

楽しみに行ってきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/18

あっついね〜

今日は朝から築地本願寺で撮影。

それで今から横浜の稽古場へ。

カメラを回していない時でも汗ダラダラだったけれど、今、横浜に向かう京急線に乗ったら、その涼しさに感動を覚えているほど。

あっついね〜

そういや、京急線に乗ることすら、なんだか今日の楽しみだった。

なんか、走る時の音や、乗り心地が東急線に似てるなと思ったら、この電車、東急が製造してることを発見。

あっついね〜

しかも、新型で、今年作られた新しい車両みたい。なんだか、2008の文字が誇らし気です。

あっついね〜

今日はラッキーな1日。
さ、稽古がんばろっと!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/16

曖昧って悪いことではなくてさ

7月16日、

別名、ナナイロの日。

聞こえはいいけれど、虹って、曖昧な色の移り変わりの連続。

そこで今日のRadio Berryの番組テーマは「曖昧」にしてみようと。(笑)

子供のうちから、実際には曖昧って関わりがあると感じるのですよ。

子供の事情で曖昧・・・。

勿論、大人になってからはオトナの事情で曖昧・・・とかね。

でも、そんな曖昧な人間の感情を探るのが僕ら役者の仕事でもあるわけで。

曖昧って、悪いことじゃなくて、

デジタルじゃないってことで、より人間的とも考えられないだろうか。

カッコよく言えば、「ファジー」

一時期、「ファジー制御」なんて言葉もハイテク分野でも流行してたよね。

そうそう、今日はNHK-BS2、「ペット相談」ついにピロちゃんが

興味を持って見ていた。

ま、ピロと僕の誕生日は一緒ってことになってるから、

記念すべきピロとの共演が叶った誕生日。

Piro_rabi_day003

猫だって、曖昧あるんだよ。

ご飯もらってるのに、まだ食べてないような曖昧な反応して、

もう一回ご飯をもらってみたり・・・。

ピロはテレビでも名前を呼ばれ、僕にもテレビの前で直接名前を呼ばれ、

Piro_rabi_day001

曖昧な一日のスタートになったことだと思う。

Piro_rabi_day002

Piro_rabi_day004

でも、なぜかピロちゃん自身が映ってる時には顔をそむける。(笑)

それが可愛かった。

Piro_rabi_day005

さて、僕もまだまだ曖昧だ。

サウンドオブミュージックの稽古では、

リーズルの相原さんに、助けられて踊ってる。

まだまだ僕は曖昧。

でも、曖昧でもそれなりに、踊っているように見える・・・

よりハードルを高くすれば、「完璧に踊っているように見える」ような曖昧さ。

そこを目指してるかも。

だって、他の方々は何年もダンスに関わってる。そこと、僕が同じになるわけはなく、

そこと同じ到達点をこんな短期間で目指せば、それこそ、先輩方々に失礼、

歩をわきまえないと言うことになるだろうからね。

曖昧って、この世界が成立するための潤滑油でもあるのかもしれない。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2008/07/15

人を想うこと

昨夜、仕事が終わってから、誕生会を開いていただいた。

最近ようやく僕も理解し始めてきたことなんだけど、

「その人のことを考えて」、「その人の為のこと」をすること、

また、その反対で、誰かが自分のことを思ってくれた上でのことってのは、

お互いが嬉しいね。

小さなことでも嬉しかったり、「貴方のことを考えて」ってのはすごい言葉だね。

事務所のホームページがリニューアルに合わせて、

所属してる一人ひとりのイメージカラーをデスクの(ひ)がチョイスしてくれたと言うのだけど、そういうのってのは、嬉しいもんなんだなーと。

そういう作業があった・・・と言うことを知った時も、勿論嬉しかった。

一人ひとりのことを考えてくれたデスク(ひ)がいるわけだ。

よく、社長が言うわけよ。

「あたし達の仕事ってのは、置屋の女将と一緒で、人身売買なんだよねッ」って。

でも、どこでもいいから売り飛ばす類の、海外のような人身売買とは違う。

その人のことを考えた上での人身売買。

だからこそ日本古来の文化とも言える、「置屋」なんだろうな。

それこそ、事務所が、一人ひとりに合わせた人身売買なわけだ。

これは売られる方も嬉しいわけで、

下手な鉄砲数打ちゃ当たる方式の事務所も多い中で、「その人のことを考えた」のは真に持って嬉しい限り。

昨夜、プレゼントを頂いた。

Piro_rabi_day007

僕をイメージしてアレンジして下さった花束。嬉しかったね。東京ティラノの皆さん、有難う御座います。ここにも「貴方のことを考えて」があった。

Piro_rabi_day001

僕が花や野菜をいじるのが好きだから、ハイセンスなマテリアル。志帆ちゃん、ありがとう。

僕が焼酎好きだから、金賞の一等賞焼酎、晴香ちゃん、ありがとう。

僕の新しいファッションセンスに期待してのハット、マサ、ありがとう。

Piro_rabi_day003

それから財布。いい人、いい仲間にもらった財布を使うと、向上するという話、去年聞いていた。もっと、この財布に似合う僕になるようにしてから、昨夜頂いた財布を使いたい。事務所の皆様ありがとう。

そして、何より昨夜の会場。

Piro_rabi_day004

僕が超大好きな、博多モツ鍋の「よかろう門」で美味しさ堪能しながらいっぱい笑えた。

そしてみんな「美味しい」と言ってくれていた。よかったー。

Piro_rabi_day005

それこそ嬉しかった。

そして帰りがけ、(い)からは、別れ際、現実的な「明日は12時入りですから」という一言。それは僕らにとってはどんな時でも必要で、忘れちゃならない重要な言葉でもある。

僕の担当になって、冷静に見ていてもくれる。

Piro_rabi_day006

Piro_rabi_day002

そんな仲間が(あ)を中心に集まってる。僕も、そこに集まった一人。

この一年で「人のことを想う」ってコトを、この仲間で勉強させていただいた。

さ、今日の稽古も楽しもう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/07/14

ラビ、おまえすごいねー!!!猫でもテレビがわかります!

今日は、今朝のブログでも書いたとおり、

朝からNHK、僕とピロちゃんが出演してた。

それをもう一匹のラビちゃんが、本気で興味津々。

見入ちゃってる。

いつも聞いてるピロちゃんの声がテレビからするものだから、スッゴイ反応。

P1040025

ピロは自分がテレビに出ていても、お構いなし!!!で、家の中を走り回っていたのだけど、

ラビは、画面をじっと見入ちゃってね。

P1040024

それで、画面が違う映像になると、ピロちゃんを探しに走ってみたり、

僕をマジマジと見つめたり。

P1040020

僕が出たら近寄って行っちゃってね。

可愛かった。

猫でも、テレビがわかるんだよ。

P1040022

そういや、昔、ラビちゃんはテレビに鳥が映っていたら捕まえに行って、

テレビの後ろ回り込んだり、鳥が左に飛んでいけば、テレビの左側に走っていったりしてたから、テレビ頭脳があって、頭がいいとは思っていたけど、

今朝は、大笑いした。

その後のラビのピロに対する態度が一気に変わった。

なんか心配してるみたい。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

稽古場近くで

最近、健康的な日々ですなー。

稽古から帰ってくると、もう確実に22時前には寝てしまっている。

そして、朝日が出る前に早起き。

適度な疲れこそ、健康的日々への第一歩なのかも。

さて、今回のサウンドオブミュージックの稽古、

横浜のスタジオでやっているのだけど、

実は楽しみにしていたことが。

僕の大好きな韓国料理屋さんの近くなのだ。

昨日は稽古が終わって、そこへ向かってしまった。

そこで純豆腐(スンドゥブ)を。

Piro_rabi_day001

この純豆腐を注文すれば、ご飯も、おかずも勝手に付いてくる。

まさに韓国スタイル。

この煮えたぎってるとこがすごいでしょ。

Piro_rabi_day002

カプサイシン効果で脂肪燃焼しつつ、スタミナが付く。

汗ダラダラ流しながら。

いったい何杯冷たいお茶をお替りしたことか。(笑)

今、稽古場に居ること楽しく、食べ終わってから、また稽古場へ。

ちっちゃい子も、大人も頑張ってる。

西田さんの演出、いいなー。稽古でありながら涙滲むくらい見入っちゃって、

涙潤ませちゃってたりしちゃうんだよね。

爽快感もありながら、涙も存在する舞台になるんじゃないかな。

あと一時間もすれば、NHK-BS2でピロちゃんとのテレビだー!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/13

今日は僕、明日はピロちゃんテレビ!

今日朝10時15分からRKBで、僕と細川俊之さんの旅の模様が。

http://www.rkb.ne.jp/ajiwai/

そして明日は、朝8時15分から、愛猫ピロちゃん、NHKのBS2、

「ペット相談」に出ます。

http://www.nhk.or.jp/pet/index.html

以前にココログにも書いていたけれど、

いよいよ放送だー!

ピロと僕が連続でテレビ出演なんて、

一年前の僕なら考えられてなかったなー。

こういう報告がいっぱい出来るようにします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/12

うまい!

ちょっと自分に惚れ惚れ・・・

自分の車にも惚れ惚れ・・・

って、まあ思いっきりナルシストチックなわけだけど、

自分の発想と技術にちょっと自画自賛。

帯状疱疹の痛みを忘れるためには、何かを夢中でしていたほうがいい!

ということで、先日ゲットした、車のヘッドランプ、

ユニットごと交換。

自分で頑張ってみた。

まあ、知恵絞りながら、かなり苦労した。

でも、、この車だって人が作ったもの。

なら人が分解だって、組み立てだって出来るはず。

と言うことで、そう信じ、まずは片目を交換した。

わかるかな。

Piro_rabi_day009

正面から見ると、左側だけは交換完了。

右側は曇ってしまっているでしょ。

中のクリクリガラス目玉がはっきり見えない。

左はクリアになったでしょ。

そしていよいよ反対側も交換。

こちら側は、エンジンルーム内にバッテリーなどがあって、かなり手こずる。

Piro_rabi_day005

ほら、新しいのと比べると、一目瞭然でしょ。

でもなんとか頑張りましたよー。

Piro_rabi_day001

バッテリーを避けて、エンジンルームからではなくて、

タイヤ側、ホイールハウスの裏側を分解して、そして目に見えないところに隠された、二つのネジをはずさなきゃいけない・・・苦労。

Piro_rabi_day002

Piro_rabi_day004

見えないところだから、手探りで探し当て、ネジをはずしてライトユニット交換。

Piro_rabi_day003

もう汗だくだったけど、なんとか無事終了。

ライトが新しくなっただけで、かなり新車のような雰囲気になりやしたぜぇ~。

Piro_rabi_day006

Piro_rabi_day007

さて、午後からはサウンドオブミュージックの稽古。

グレッグ・デール氏の演出に慣れている僕からすると、この稽古は、違った斬新さがあって、それで完成されてるスタイル。

そこに自分の考えを持ち込むことは出来ないけれど、素直にやることが一番だと感じているかな。

西田さんの演出って、「わかるわかる!」と理解できる演出だから、葛藤もない。その指示に応えることが一番いいはず。

僕に、テクニカルな部分の安心感さえあれば、溶け込みやすいだろうと感じている。

ダンスの吉田先生も教え方が上手くてねー。感謝感激。的確な指示で僕にもわかるように教えてくれる。

リーズルの相原さんの芝居はドキッとさせられるねー。涙出るくらいに悲哀が出てて、稽古見るのが楽しみ。

マックスの吉田要士さん、流石だね。安定していて、面白いことこの上ない。

またまた同じ役の上山君も僕とまったく違っていてこれは、両方見て欲しい。テクニカルな部分では共通なのだけど、セリフ運びも違うし、面白いはずです。

そうそう、今日、トラップ大佐の辰巳琢郎さんが、帰り際に、そっと僕にアドバイス。

勉強になります。いい先輩に囲まれてる中での稽古は、活き活きさせてくれるものですなー。

Piro_rabi_day010

実は僕、カッコいい役は、やり慣れていないんだよねー。

ダサイ役が比較的多いのですよ。

まあ今回は新しい役どころとして稽古も楽しんでいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/11

みんな、どうしちゃったの? 新しいサイン??

今週、ラジオで3時間、サテライトスタジオで生放送の番組していて、嬉しいことがあった。

サテライトスタジオと言うことで、周りからスタジオ内が見えるだけでなく、僕からも外の皆様が見えるというわけ。

初めは、通りすがりの人たちが、なんか、なにかサインを送ってくる。

「どうしちゃったの?大人から子供まで新しいピースマークかい??」

なーんて不思議だったわけよ。

営業でスーツ姿で通り過ぎる人まで僕に向かってチラッと、親指と人差し指を立てていく。

それから主婦であろう皆様まで。

まあ、あくまで中指立てられるよりいいのだけど、

「なんなんだー、いったいコレは!」だった。

そして夜はオーナーが撮影した写真を、僕が白黒プリントしたものを写真立てに入れて行きつけの焼き鳥屋さんにプレゼントしに行った。

Piro_rabi_day001

でも、わかった。

「レディス4、みたよー」って言葉で。真似された。

コレって、僕の真似だったのね。

そうそう、今週月曜日のレディス4なんじゃーん!!!!

大島さと子さんと、今泉さん、そして僕まで、コレ、レディス4のオープニングでやってたんだー!!!!(笑)

次の日の昼、珈琲飲みながら、嬉しさ感じつつ。

Piro_rabi_day002

これは、右手でやらなきゃ「L」にならないわけだけど、

右手でも左手でも親指、かまわず、人差し指を立ててサインを送ってくる。

自転車に乗せられた、ちっちゃい子までも。

丁度、曲を流している最中だったので、スタジオ内から、カメラを手にとることができた。

Piro_rabi_day003

左手でやってるなー。だと逆になってしまうので、

言葉は通じないけど、ジェスチャーで右手でやることを教えたら、

Piro_rabi_day005

ハイ、 よく出来ました!!レディス4のサイン。

嬉しかったねー。

Piro_rabi_day004

いっそのこと、僕の挨拶サインにしちゃおうかなぁー。(笑)

僕が出来ることって、普通にラジオに出ながら、でもラジオだけじゃなくてテレビにも出て、それで舞台にも立つということ。

それで笑ってくれたり、面白いと思ってくれる場合があるんだね。

そして、それが僕にも返ってきて、僕は、より何かしたくなる。

Piro_rabi_day003_2

企画とかメディアの融合って、やっぱりそこの中心に人が不在だと、ただのハコモノになってしまう。人があってこそのメディアなんだね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/07/10

タスポ、アスポに、メタスポ 粋な文章

タスポ、アスポに、メタスポ 粋な文章
今日の産経新聞の13面、
社会学者の加藤秀俊さんが、とっても粋な文章を書いておられる。

僕は難しい問題も、この加藤秀俊さんのように、ユーモアと皮肉たっぷりに書いて、面白く扱える人に憧れ、そんな文章が書けるようにもなりたいのだけど、

加藤さんが触れているのは民間である煙草業界が、健康増進の根拠のもと、成年識別カード、タスポ導入で個人情報を得ている、その皮肉。

健康増進というなら、お酒だってそうだ。アルコールだって、自販機で未成年者が買えてしまうからアルコールを未成年者が購入出来ないように(アスポ)なるカード導入してみてはどうだろうか!でも、しないのはどうして?(笑)

それから、健康増進、健康がそれ程だいじなら、メタボリックもいけないんじゃないか!!

ならウエスト85センチ以下の人にだけ保健所が(メタスポ)カードなるものを発行して、その提示がなけりゃ〜、牛丼やステーキ、トンカツ、焼き肉を提供しちゃ〜イケナイ。それを全国の飲食店に周知徹底して販売を禁止させるってのが健康増進には効果的なんじゃないかと…。(笑)

もちろん、全部が加藤さんのユーモアたっぷりの皮肉だ。

興味あれば、詳しくは、今日の産経新聞13面を読んで頂きたい。

いやー、スカッとする文章に出会えて、爽快な気分。

この文章で僕は、加藤秀俊さんのファンになってしまった。

ぜひもっと加藤秀俊さんの文章と出会いたい。

機会があれば、加藤さんの文章、産経新聞でご堪能あれ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/09

むかしむかし、その昔 寿司

むかしむかし、その昔、

よく父親に連れられて行った寿司屋さんがあった。

まあ、近年行ったのは3年位前だったかな。

でも、母と一緒だった。

つまり、自分で行ったことはなかった。

でも、昨夜、初めて一人で暖簾をくぐった。

なんだったんだろう。

稽古終わって、一人帰ってるときに決意しちゃった。

あの時の「行こう!」って決めた気持ちは。

なんだかオトナな感覚だったかな。

三好寿司。

暖簾をくぐり、「おおー、おにいちゃん!久しぶりだねー」

大将が声を掛けてくれて、白木の大きなカウンターへ。

凛とした冷たい空気の中で、

「うちは高いからねー、一番安い、おまかせにしときな。それでいいもん、いっぱい出してやるから。」

緊張感味わってる中、「では、それでお願いします。」 と、僕。

Piro_rabi_day016

でも、隣に座ってた一組のご夫婦が話しかけてくれ、大将とも色々話し、

でも、時間的には1時間くらいだったかな。

それでも存分に味わった。

Piro_rabi_day017

寿司の味もさることながら、オトナ・・・の空気感を味わった。

僕の人生で、質量的に考えて、一番高い金額を払って食べたお寿司。

僕もいつか常連になって、隠れ家にしたい、大切なおすし屋さんだ。

ここに、堂々と行ける様になる事、それも憧れだね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/08

七夕、レディス4

レディス4、昨日も楽しかった。

まず、迎えは前回と同じ竹田さん。

真っ黒なFUGAで迎えに来てくださって、しかもプランターを積み込むことを予測して、

トランクには下敷きをして下さっていて、しかも冷やしてくださっていました。

Piro_rabi_day004

そんな気遣いができる運転手さんに再会でも嬉しかったし、大感謝。

Piro_rabi_day006

移動中はバイクの話でも花を咲かせてしまっていました。(笑)

そして、プランター栽培でも、またまた今回も中川ディレクターがホント熱心に赤坂から時間のかかる都内である僕の自宅に通いつめて下さり、いいVTRも、そして番組で使う植物も中川ディレクターのオフィスでも育てていただいたりと、植物を扱う番組の難しさを実感しつつも、だからこそ楽しい部分でもありました。

Piro_rabi_day001

現場では同じオフィスの(あ)と(い)の二人が待っていてくれて、トランクからの積み出し作業もスムーズ。

現場での仕事全般も何もかもスムーズ。

Piro_rabi_day002

そうそう、オフィスのホームページが(ひ)の努力と、(あ)のお兄さんのテクニックででリニューアルするのですよ。

そこにスタッフ日記でペンネーム、(あ)とか(い)とか(ひ)とかって、スタッフが記述するので、今回、そんな書き方なのですが・・・(笑)

さてさて、今回も衣装はスタイリスト、ミホちゃん。気持ちいい着心地でした。ありがとう。

Piro_rabi_day007

番組では、またまた大島さんや、今泉さんに的確に助けられながら生放送を楽しみました。

Piro_rabi_day003

そもそも、僕はラジオでの3時間生放送という仕事に慣れているために、逆に一時間という生放送が、ほんと短く感じる。

その一時間、実質もっと短い時間で完結しなければならないから、それこそスタッフはすごいですよ。各々の仕事を確実にこなさなきゃいけない。

それを毎日ですからね。

それで居ながら、別の回の企画も進行させてなくてはならない。スッゴイね。

東京ティラノの皆様の努力あっての番組でした。

中川さん、中嶋さん、清水君、アジャさん、ありがとうございます。

あ、木村さんも。

そうそう、夜に帰宅したら、もう、本日出演したプランター達が届けられていた。

中川さんからはメールまで。嬉しかったね~。

でも、なぜか中川さんからのメールってのは迷惑メールフォルダに入っちゃうことが多い。なんなんだろー・・・。ちょっと設定を研究しなくては!

また参加したい番組です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/07

雨なのですねー

今日は雨。

けっこう降っているね。

Piro_rabi_day004

この前レディス4に出演した時も、朝から雨だった。

快晴になることを心配していた僕にとっては恵みの雨。

だって、今日も車でテレビ東京に向かう間に快晴だったら、

それこそ車のトランクの中で移動する野菜の芽たちが灼熱地獄で可哀想だもんね。

Piro_rabi_day001

これは、今日の出演者になる二十日大根とチンゲン菜。

それから、今日は僕のぬか床も登場予定。

Piro_rabi_day003

うちの家族で庭いじりするのって、僕だけなんだよね。

菜園もそう。でも、食べることだけは手伝ってくれる。

今日は青唐辛子も持っていこう。優等生ですから。

Piro_rabi_day002

ツルムラサキも優等生かな。

野菜たちにも、ありがとう・・・そんな感覚です。

Piro_rabi_day005

今日、夕方4時からテレビ東京のレディス4、時間があったら見てくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/06

修理

サミットでブッシュさんの足元はどうなんだろう・・・

歴代アメリカ大統領の、そのほとんどが就任演説時に履いている靴と言えば、

ジョンストン&マーフィー。

僕のジョンストン&マーフィー歴は大学卒業してからなんだけど、

その頃に買って、一番履いた機会が多かった靴が、底減りして、もうギリギリ中身のコルクに達してしまったので修理に出してきた。

僕が今まで何回もお世話になってる靴の修理屋さん。

080706_16460001

小学生の頃はほとんど、傘の骨の修理。

高校生になってくると、鍵でお世話になったりして、大学時代からは靴の修理なんかでお世話になるようになってきた。

靴って、中国だけでも年間10億足作られて世界に輸出されているらしけれども、

新たな靴ばかりに気分の新しさを求めるのでなしに、永く愛用してる靴を直して使う・・・そしてリフレッシュもするという英国的な考え方も見直されるべきじゃないかな。

修理に出した靴が、靴屋さんの手でまた新品のように蘇ろうとしている。

080706_16450001

明後日には完成すると言う。

また新たな長い付き合いが始まる感覚。

綺麗に治っておいで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

洞爺湖サミット?Toyoko summit?

AとOの違いである。

べつに血液型の話じゃーない。

コレだ。

Piro_rabi_day001_2

最近、新聞に書かれるほどまでに、東急線の警備が厳戒。

駅には制服の警官の皆様。

私服警官まで、東急は電車に乗っている。

その数も多い。

JR線以上に東急がオドロキの警備体制。

僕は勝手に推察した。

Toyako

Toyoko

AとOの違いだけれども、発音はほとんど同じに聞こえるのではないだろうか。

東急東横線なんて乗ると、僕でも聞き間違えるくらいだ。

Piro_rabi_day005_2

「本日は東急東横線ご乗車ありがとう御座います。只今、洞爺湖サミット開催に伴いまして・・・・」

どうしても、東横線と言う言葉の後に聞くと、「東横サミット」と聞こえてしまう。

「本日は東急洞爺湖線ご乗車ありがとう御座います。只今、東横サミット開催に伴いまして・・・・」と、

車掌さんが言い換えても、ほとんどの人は気付かない、気にならないのではないだろうか。

そういや、一昨日は東急東横店の前、すっごい警察車輌の数だった。

Piro_rabi_day002_2

Piro_rabi_day001_3 Piro_rabi_day006 Piro_rabi_day007

外国の方にとっては、余計に区別が付き辛いことだろう。

英語っぽく発音して御覧なさい。

それこそ、どっちも同じように聞こえるというものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/05

私の嫌いなもの

今、稽古中の8月公演のサウンドオブミュージックには

マリアに「私の好きなもの」なんて唄があるけれど、

私の嫌いなもの・・・について。

Piro_rabi_day001

ずばり、ナメクジ。

それ自体がというよりも、彼らが行う行為が頭にくる。

Piro_rabi_day005

見てよ見てよ~。

Piro_rabi_day004

彼らは、ダイアンサス、つまりナデシコが好きなようで、ナデシコを食べて枯らしてしまう。

他の花は食べなくても、ナデシコは特に好きなよう。

Piro_rabi_day002

ナデシコのみ植えたポットは全滅。

復活のために努力したけれど、ナメクジには勝てなかった。

なので行きつけの大型スーパー三和の花屋さんまで。

マリーゴールドと、涼しい色のペチュニア、それから、

080706_08590002

ナメクジに復讐の意味を込めて、観賞用トウガラシ。

080706_08590001

食べてみろッテンダ~。(笑)

それから、最近家庭菜園はやっぱり人気らしい。

だって、花売り場で、花のカートの下に普通にネギ。ちょっと笑った。

Piro_rabi_day003

斜め植でワケギが増殖していくそうで、僕にも出来る。実験することにした。

何かをしてるほうが、痛みは忘れられるから、花にも感謝。

そうそう、明日はレディス4、生放送でテレビ東京で16時からです。

このシーズン、僕の家庭菜園必須アイテムを持っての登場です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/04

いてて~part2

昨日報告していた、帯状疱疹ならぬ、地球儀疱疹、なんかかなり赤くなってるんだよねー。

そしてズボンなんて穿いたら、それこそ笑う痛み。

080704_11360001

火傷後にそのままズボンを穿く感覚とでも言うのかな・・・。

約束していたので病院へ。

080704_11100001

先生は「よく痛みに耐えてるねー」なんて笑ってたけど、僕も笑ってしまった。

ロキソニンと言う痛み止めとリドカインと言う麻酔で今日この後のダンスレッスンのために痛みを和らげてもらった。

また新たに薬も処方された。

今回はジェネリック医薬品をチョイスできたので、リーズナブル。

080704_11110001

さあ、これから恐怖のダンスレッスン行って来ます!

とりあえず、2時間は予定では痛みをかなり抑えられるらしい。

僕、実は体硬いんだよねぇ~・・・。

その方がダンスで痛いかも・・・。(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

なんかね

昨夜は宇都宮からの帰り、列車は途中で停まってしまうわ、中途半端な時間になるわで、かなりもったいないことをした。
行きつけのお店に行けば、それこそ、僕のお姉ちゃんや、兄貴分がいっぱいいたであろうに…。

僕には父親分も何人かいて、母親分も何人かいて、兄貴分も何人かいて、弟分も何人かいて、妹分もいて…。

ただ、最近かな、ようやく、ねえちゃん分と呼ぶ人がいる。

姉、…というより、「ねえちゃん」という感じ。
かなり幸せな環境、僕は恵まれています。

そんなみんながいると、体の痛みも忘れるし、忘れさせてくれる。

外は雨。
だけれど、今日はこの後晴れるらしい。

気分もサッパリ、シャワーを浴びてヘアトニックも振りかけてシャキッと出かけよう。

昨夜の時間がもったいなかった分は今日の充実で取り返そ。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/03

笑っちゃうくらい

笑っちゃうくらい
元気なんだけど、コメントにもあったように、ズボン穿くと、もう笑っちゃうくらい痛い〜!
今は静かに珈琲飲みながら、痛みが消えるのを待っている。

だって、本当に笑いが出るもん。怪しい人だよ。
たった2時間あまりで、笑えるくらいに疱疹エリア拡大中!!(なんか携帯とか光回線のCMみたい…。)

帯状でなくて、地球儀のようだから、
帯状疱疹ならぬ地球儀疱疹と名付けることにした。オリジナリティあってちょっと可愛くなったかな。

今、今日学校を休んだ小学生も同じ左足で痛いんだろうな〜…。

同じ時期に同じ部位、仲間意識を持ってしまう。
がんばれよ〜!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

自分考察…僕が苦手な病気は

自分考察…僕が苦手な病気は
自分考察…僕が苦手な病気は
自分考察…僕が苦手な病気は
帯状疱疹、確かに痛みはあるけど、僕は元気。

今、超爽やかモード。(笑)

では、いったい僕が元気なくなるタイプの病気は何か?

逆に今、何故元気なのかを考えればわかる。

それは、お風呂。

帯状疱疹は入浴は禁止されていないから、存分に入浴し、リフレッシュされて元気になれる。入浴後には、みんなにバカにされるけれど、ヘアトニックばっちし使ってサッパリ。お父さんの匂いなんて言葉も聞かれるけどさ、
先日なんかは、僕の自宅にリポートで訪れて下さった石川アナウンサーに「眞善くんは、いい匂いがしますね」とも言わせしめた、オールドスパイシーな、資生堂BRAVESの香り。アフターシェイブローションは資生堂MG5。

これで元気なわけ。
ホテル泊まりでも、このアイテムは持ち込む。
それでサッパリ。

朝からデスクに向かい、筆を走らせも出来る。

だから、僕が元気でなくなる病気などと言うものは、入浴できない場合、その時こそ、元気なくなると考察できる。

例え、骨折でも、程度に関わらず入浴可能な場合は元気だし、入浴不可な場合は、元気なくなると考えられるわけ。

だからちょっとした風邪なんかでも、お風呂に入れない方が、僕は断然弱ってしまうんだろうな〜…。

今回、僕は入浴可能!元気です。

さあ、朝食は何食べよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帯状疱疹

帯状疱疹
帯状疱疹
昨日の朝、ブログを書いてからダッシュで病院に駆け込みました。

だって、いったくてさぁ〜…!

しかし、一軒目の病院では、先生が判断出来ないと言うことで、急いで二軒目へ。

でも、そこでもダメ…。進展なし。

あ〜、診察料を損してるじゃ〜ん!って感じ。

時間的にギリギリだったけど、なんとしてでも解決したいので、三軒目。
そこの先生は一発で
「帯状疱疹です」と診断。先生の言う症状はまさに言い当ててくれたよ〜!!って感じで嬉しくなってしまった。

さて、帯状疱疹、僕のように足に出るのは珍しいとのこと。だけど。腰の痛みと重なったため納得なんだと…。

今、僕の左足皮膚面では、ウイルスと僕が戦ってるらしい。それでピリピリと表面に感じる痛みがあり、火傷のように痛みがあるのだと…。

今も寝ている最中に布団が触れると痛いので目が覚めてしまった。

でも今回、強力な助っ人登場。それがバルトレックスという新薬。まあ、新薬だけあって、先生からも「値段は高いけど、覚悟してね」な〜んて言われて、一週間分で一万円弱…。
確かに高い。保険利いてこの値段だからね〜。そりゃ助っ人への期待も高まるというもの!

はやく良くなるよう、僕の体の中は頑張ってるはず。

回復にも勝手に自分自身期待。

帯状疱疹でお悩みの場合は、僕と一緒に良くなりましょ!

そして心配して頂いた皆様、ありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/07/02

なんじゃ~、コリャ~

松田勇作ではないけれども、

なんじゃー、こりゃ~!である。

Piro_rabi_day002jpg2

皮膚表面が火傷のように痛かったけれど、ついに今朝はもう見て判るようになってしまっていた。

この赤い部分だけが痛いわけじゃなくて、痛い中心ラインに沿って赤い部分が点在してる。

これって、やっぱ神経痛以外の原因かも知れないと・・・。

こう赤くなっているのが、写真は撮れなかったけれど、背中、腰の部分まであって、痛みが拡大してきているのである。

昨夜、先日のブログを見てくれて、学生時代のりょう先輩からメールを頂いた。

神経痛以外にも、偶然に併発してる疾患があるのではないかと。

そして病院まで紹介してくださった。

こういう先輩が居てくださることに感謝だけど、

そんなことがあっての今朝。

やっぱ、コレは神経痛だけじゃないかも。

りょう先輩の言う通りかも。

でも今日は水曜日。かかりつけの病院はお休みだし、宇都宮にかなくてはならない。

かといって、紹介してくださった病院にまで行く時間はない・・・。

腰の痛みは慣れっこだけれど、この皮膚表面の痛みは、寝られない苦しさがある。

もうズボン穿きたくないくらい。かといって穿かないわけには行かない。(笑)

ズボン穿かないで街に繰り出したら、それこそ「なんじゃー、アレは!」になってしまう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/07/01

一等賞ランキング

最近、細かいことにランキングをつけている。

だからといって、何かと何かが競ってランキングに入るか入らないかではなく、

いいものをいいと感じるためだったり、時間に「ありがとう」って言うためだったり。

一等賞を感じるランキング。

この一年間、一等賞が一番多くあった一年だったかも。

僕が食べたカレーで人生で一番美味しかった、羽田空港第一ターミナルのカレー屋さんのポークカレー。だから美味しいカレーで、一等賞。

登戸の焼き鳥屋さんで食べたぬか漬けは、ここ何年かで一番美味しかった。一等賞。

人生において、この一年は一番多く高級車に乗った一等賞。

本気で女性に泣かされた回数、一番多かっただろうから、一等賞・・・(笑)

体のことを気にして体調管理に気を使った一等賞。

自宅にテレビカメラが来た回数一等賞。

深夜0時時過ぎまで飲んだ回数一等賞。

美味しいラーメンに出会えた!と思えた数、一番だから一等賞。

自転車で走った年間距離は、一等賞。

朝日、夕日に思い馳せた回数、一番多かったから一等賞。

上を目指したくなった心、一等賞。

新幹線に快適に乗った回数、一等賞。

新幹線で寝た回数、一等賞。

携帯で話していて、怒鳴られた回数一等賞。(笑)

メールで叱られた回数一等賞。

昼間、明るいうちから飲んだ回数、数回しかなくても一等賞。

美味しいモツ鍋を知ったから一等賞。

美味しいもの食べた回数も一等賞。

車検で悩んだ時間、こんなに悩まされたことはなかったから一等賞。(笑)

色々な人を大事に思えた回数、一番多かった。だから一等賞。

郵便物を発送した回数、一等賞。

一年と区切らなくてもいい。

この一ヶ月で、この一週間で、その中で一等賞を見つけてみる。

ここに書き入れないくらい一等賞がいっぱいある。

一等賞を見つけることで、ちょこっと嬉しさを改めて感じることが出来たりする。

いやー、ちょっと思いつくだけでも一等賞、いっぱいあるね~。

「これって、自分の今までや、今月になってからの一等賞だなー」なんて感じると嬉しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »