« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007/12/29

レインボーソース(オーロラソースとも言う)

昨夜は事務所みんな集まっての忘年会だったわけさー。

タクシーで帰ってきて、勢いでブログも書いちゃった。

そして今日はレインボーソースについて、同じ事務所に所属してるみんなが書くことになっていた・・・・

が、メールで皆様から指摘が・・・・。

『レインボーソースじゃなくてオーロラソースって話じゃなかった??』

『間違ってますよー、オーロラソースですよー』

『レインボーソース?オーロラソースの間違えでは??』

『間違えてませんか?正しくはオーロラソースですよ!!』

『ある意味笑えるんだけど・・・・(失笑)』

な感じのメール。

確かにそんな記憶もあるが、これでどうだっ!!!

Img_2345jpg2

レインボーソースなんですよ。

僕にとっては、こう見えていた。

誰がなんと言おうと、これはレインボーソースなんです!!!!

ただし、昨夜の会場だった六本木の「旨いぞお」というお店で頼んでも、なかなか出してくれないことと思います。

というか絶対に出てきません。

特別メニューなんです。僕だけのね。(しかも頭の中だけです。)

一般的には、オーダーすると、こちらのオーロラソースのものが出てきます。

Img_2345

あまりに美味しくて、一口食べてから、写真撮っちゃったんだよね~・・・。

でも、正直「オーロラソース」って名前初めて聞いた。

「なんて美しい名前のソースなんでしょーう、そこかしこに匠の技が・・・。」

劇的ビフォアアフター的な感動。

味は知っていたような感覚なんだけど、はじめて聞いた名前・・・

そしたら、酔い心地の僕の頭の中では『レインボーソース』って変換されちゃってた。

でも、レインボーソースでも間違い・・・ではないって信じたい。

語源は(何色と表現していいか難しい色だからオーロラにしとこう!)って話みたいだから。

というわけで、なら、レインボーでもいいわけです。

昭和40年代に学校給食では多用されたソースで、鯨肉の臭みを消す作用があって、そこで給食を食べる小学生でも覚えられる名前の、可愛いソース名でもあるらしく・・・・って、オイオイ・・・・小学生でも覚えられる名前を忘れてしまった僕。

もう墓穴掘るばかりだ・・・。

レインボーソースは間違いです。

オーロラソースです。

僕が間違えてました。忘れてしまっていました。

オーロラソース

オーロラソース。

Img_2348

↑ 「Aurora Sauce」

「It is Aurora Sauce」

Please repeat after me!

「Aurora Sauce」×5

Img_2365

↑ 「It is not Aurora Sauce」

Please repeat after me!

「It is not Aurora Sauce」×5

Did you understand Aurora sauce?

YES!!!!by SHINZEN

| | コメント (5) | トラックバック (0)

たまんないよ

Img_2378 徳永英明さんのVOCALIST3に入ってる

9曲目、ENDLESS STORY、たまんないよ。

NACK5で小林克也さんは、以前の徳永のVOCALISTを褒めちぎってるけど、

僕はあくまで、最新のVOCALIST3がアルバムとして大好き。

そして特に9曲目ね。

ENDLESS STORYは伊藤由奈ちゃんともまた違っていて、僕は好きなんです。

何回でも聴いちゃうよ。アレンジがたまんないわけですよ。

実は、コレ聴きながら目覚めたら、レインボーソースについてブログ書く約束になってる。

この一曲に影響されたうえでのレインボーソースの感想。

初めて知ったんだ、「レインボーソース」

今日はね、事務所の忘年会だったんだ。

そこでの約束。みんなブログを書いている。でも、書いてる場所が違っていてね。(笑)

nifty使ってる僕としては負けられない。

この徳永のアルバムのチカラを使ってでも、違う方向性からレインボーソースについて書く予定さ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/12/28

帰りも銭湯行った!

071227_21430001 先日のブログにも書いたけれど、実は宇都宮からの帰りにも、銭湯に行った。

一日で銭湯二件は初めての経験だったかも。

新幹線を上野で降りて、そこから山手線で二駅。

日暮里の斉藤湯さんまで。

先日ミニキテ!の収録でも、この銭湯に訪れて、その気持ちよさにファンになってしまった銭湯。

071227_22040001 まあ、その理由はさ、「ミニキテ!」来年の放送を見て欲しいんだけど、ココには他の銭湯にはない独特のサービスが残っている。このサービスは400円也。普通だったら1500円くらいするのと違うか~!!!

「残っている」と書いたのにはわけがあって、昔は普通に銭湯にはそんなサービスがあったのが、現在ではココくらい、いや、橘さんくらいになってしまった・・・と敬意を込めて書こう。

気持ちよくてね~。橘さんの半世紀にわたる技があるからね!

Pict2662 これ、男性だけではなく、女性も受けられるサービス。

宇都宮からの帰り、日暮里までは遠足に行くお子ちゃま気分でワクワクドキドキ。

つまり半分以上の帰路を、帰路と思わずに目的地へ向かう能動的な感覚。

そして番台の斉藤さんと感動的な再会・・・あ、ふつうだったか。

そして浴場では橘さんと幸せの再会・・・あ、忘れられてた・・・。

Pict2666斉藤さんが、話したら、橘さん、思いだしてくれたけどね。

ちょっとちょっと~!!まあ、斉藤さんとはメールのやりとりもしてるしね。(笑)

斉藤湯、一年でたまった気持ちの汚れをもさっぱりしてくれます。

071227_22130001年末、31日までやってますから、斉藤湯に出かけて、サービスも体験してみて。

そして綺麗さっぱり、新年への準備を。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/12/27

銭湯行った

銭湯行った
銭湯行った
銭湯行った
同じカメラアングルからの3連ショット!

宇都宮でのホテル泊。

昨日は熱燗一升開けたんじゃないかな。

体をリフレッシュ計画の実行だ!

歩いて10分ほどの平和湯へGO!!

いや〜、爽快だったよ。

今日は宇都宮からの東京戻りも銭湯計画。

斉藤湯に行く予定。
ってか、もう向かっているのだ。

リフレッシュリフレッシュ!

体が清められる気がするんだな〜…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/12/26

大阪の喰人

大阪の喰人
大阪の喰人
以前、このブログで渋谷の喰人(くいじん)について書いたけれど、大阪にも喰人があった。

ただし、大阪は

喰人(Eat Man、イートマン)

なのである。


東京のは、熱燗頼めば、『銘柄は?』と聞かれ、ワインリストならぬ、日本酒リストを見せられる。

大阪のは、熱燗頼めば、『他には?』と聞かれ、ベタベタした、パウチされたメニューを渡される。


東京のは、シェフが目の前で調理してくれる。

大阪のは、バイトの人が裏から運んでくれる。


東京のは、楽しい上質な一時を。

大阪のは、ワイワイガヤガヤ爆笑、嬉しい一時を。


そのどちらもが最高の味。

どちらもが、僕は大好きだ。

どちらの街にも溶け込みたい。

でも、大阪人と東京人の違いは、やっぱりある!

次回、一般的な標準の大阪人を紹介します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/24

はへ…。

はへ…。
はへ…。
僕は見てしまった…。

クリスマスイブ、もうクリスマスという時間が失われ、過ぎ去る瞬間…。
クリスマスグッズは
「商品切り替えのため50%OFF」なんて表示。

クリスマスは明日なんだけどな〜…。

明日には、店内正月一色になっていると思われる。

明日はクリスマスだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MerryXmas

071223_13510001 いよいよイブですね。

昨日までに、僕はおよそ200通のXmasポストカードを書き上げました。

一枚につき、二言三言の言葉かもしれないけれど、鉛筆を走らせてる間、その人に集中して、その人への言葉を書き上げました。

顔も見たことない相手なんだけど、僕の声を聴いてくれて、それに反応を示してくださった方々のホンの一部。

071223_16260001 本当なら全員に送りたかったのだけど、さすがにそこまでは出来ず、抽選での200名。

僕が中学生の頃、僕がリスナーでファンだったDJの人から、思わぬクリスマスプレゼント。びっくりした。

「僕のこと、忘れてなかったんだ~・・・いや、ちゃんと覚えててくれたんだ!」

Xmasカードが届いたんだよね。

それは大きな喜びで、その人と今、同じ仕事を、この僕はしている。

この仕事も出来ているのは、その喜びがあったからかもしれない、いや、きっとそうなの。

だから、僕はその継承者にもなりたい。

ただ喋ることが仕事じゃなくて、会話をしてる。

単なる自己満足かもしれないけれど、それで突然のカードでちょっとでも余計に喜びがあったよ!ってな人が何人かいれば、その僕の欲求は達成される。

この気持ちを忘れずに、色々な仕事にぶつかっていきたいもんだね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/12/22

早めのXmasパーティー@綱島、鶏きょう

A537201ps4 先日、綱島にあるイタリア割烹、

鶏きょう(コレで「ウキョウ」と読む)

そこで早めのクリスマスでパーティーをした。

A537201ps3って言っても、身内だけのちっちゃなパーティーだったんだけど、うちから綱島までは車で30分くらい。

まあ、最近熱燗に目がない岡田眞善としては、どうしても飲みたい!そこでマスターの自宅からお店の中間に位置する我が家に、マスターの奥様に車で寄ってもらい、ひろってもらって、いざ出発。

A537201pm6_b奥様には大感謝!!!!!

この日のために、おもちゃ屋、ハローマックで買っていたクリスマスプレゼントのラジコン2台も忘れずに持つ。

そしたら、車の中で僕の天敵に遭遇。 コイツだけは、子供の扱いが上手だと評判の僕でも、かなり手ごわい相手。その名もヒビキ・・・・まあ、車で遭遇することはわかってはいたのだが・・・。

A537201lまあ、この話は後ほどすることにしよう。

さて、このイタリア割烹鶏きょう、旨いんだな~。

イタリア料理と軍鶏(シャモ)を中心に融合させた和食がメイン。それが、どう一つに融合しているかは、実際に訪れてその味を堪能してみてもらうしかない!

Img_1744この軍鶏の砂肝の刺身が絶品でね。これを柚子ごしょうと醤油でいただく。

これいっちゃうと、もう熱燗は、これのために熱燗が存在すると思えてくるほど。

Img_1746お酒というのは不思議なもので、どんなお酒であろうと、どんなシチュエーションで、誰と飲むかによってその味が変わってくる。どんなに美味しいお酒であろうと、つまらないシチュエーションで飲んでいれば必然とその味は落ちるというもの。

しかし、リーズナブルなお酒であろうと、シチュエーションと、誰と飲むかという総合的な環境次第では、非常に美味なお酒に変化す ることが多いというわけだ。これは、取材で訪れた開華酒造の女将さんの話でもあるんだけどね!

Img_1733少なくとも、この綱島鶏きょうでは、元から、美味しいお酒がそろっていて、雰囲気という環境もそろっている。そしてあとは、あなたが誰を連れてきてこの場所で飲むか…。

それ次第でとってもおいしい時間を味わえることは僕が保障しよう。

Img_1757さてさて、当日の僕は、天敵がいようとも、その天敵さえもいわば楽しい仲間。天敵と戦いながらもおいしいお酒が進んでいった。

鶏雑炊もバッチリのおいしさ。最初から最後までおいしい時間を堪能することができた。(天敵、ヒビキとのエピソードは、下へつづく・・・。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天敵、ヒビキ~!!!!

さてさて、僕の天敵についての話をしよう。

Img_1808 こいつは、今から5、6年前から知っているんだけど、その時はちっちゃかった。

まあ子供だから当然か・・・。そのときは、戦隊もので戦った記憶が。

Img_1786 あまり言葉も通じなくてね。それが今回、車の中でヒビキと遭遇してびっくり!なんてったって言葉が喋れるようになっている!! これには本当に驚いた。

まあしかし、大きくなったもんだ。成長したもんだ。お父さんにそっくりなったもんだ!!

Img_1804 お父さんの縮小コピーかっ!!!ってくらいに似てるんだよ~。

せっかくのクリスマスパーティだからこそ、記念に写真で撮ろう!と思っていても、この天敵はなかなか顔をあらわさない。

ファインダー越しにレンズを向けると、プレゼントしたラジコンのボッImg_1783 クスで顔を隠してしまう…。膝に乗せてるママもこりゃー大変だ!!

一体何枚の写真を撮っただろうか・・・。そのほとんどが顔を隠されている写真ばかり。今の時代で、つくづくよかったなあと感じる被写体。だってだよ、これをフィルムでとっていたら、大変な金額になっていたことと思う。フィルム代、現像代、…。

Img_1791 それがデジタルだからこそ、何回でもシャッターを切ることができ、ようやく顔が写ったものが何枚か。

カメラを持ちながら油断させて、シャッターチャ ンスを狙う。

それでもさすが天敵、僕のわずかな動きを見逃さず、テーブルの下Img_1823に隠れたにもする。

仕方なくレンズを変え、距離を置いて望遠レンズで油断したところを狙い、ようやく一枚。

イヤー、すごい戦いだった。こんな戦いがあったからこそ、ずっと笑って飲んでいて、とても幸せでおいしい時間を過ごせたのかもしれない。

もしかすると、十何年後かは、この天敵と飲んでいるかもしれない・・・。

Img_1823_2 綱島鶏きょうでね!(笑)その時は、天敵ではなくどんな関係で飲んでいるか楽しみだ!! Img_1829

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/12/21

銭湯に入りたい

今日、自宅の風呂場を徹底的に掃除。

究極の掃除をしてしまったような感覚。

まあ、この場所(風呂場)は、かなり気合を入れて日々、時間があれば掃除しているから、僕にとってはかなり心地いい場所なんだけど、僕の夢ではもうちょっとだけでも浴槽を大きくして、バスタブ・・・ではなく、湯船・・・という感じにしたい・・・という夢。

つまりはミニ銭湯みたいな雰囲気ね。

バスタブなんて、浅めのもので曲線、カーブによって隅が構成される湯船じゃなくて、隅が直線と直線の交わりで直角で構成される・・・「ユブネ」・・・そんな感じ。

なんてことを考えてたら、無性に銭湯に入りたくなる。

自宅近所の温泉、及び銭湯は制覇しているから、新たな探検がしたい。

来週は、宇都宮での放送の帰りにでも、新幹線、上野で途中下車して山手線で一駅、日暮里まで移動して、ひとッ風呂味わおう!!計画。

斉藤湯でね。

そこ、この前、初めて訪れたんだけど、かなり僕好み!

そんな時間を設けることで、長距離移動の感覚は、おそらくいったん区切られ、別世界を味わい、日暮里が帰り道のスタート地点、つまりは、日暮里から自宅までが帰り道・・・という計算・・・感覚が成り立つ予定。

それから他にも調べた。

宇都宮では鶴の湯、さざなみ湯ならば、常泊しているホテルからでも、なんとか歩いていける距離。

そして、他にも、三軒茶屋では千代の湯さん。

仕事帰りに、飲んで、ちょっと覚まして、それから銭湯ザッブーン。なんてね。

そこで完全にスッキリして自宅に帰る。

おおーーー、なんか気持ち良さそう。

時々、思う。

銭湯やってる家に生まれてたら幸せだったかも・・・。

でもそしたら、それが日常になって、アコガレにはならないのかな・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/12/19

ありえない…が、ありえてる…。

昼前、この時間でも東急田園都市線は遅れてダイヤがまともじゃない…。


どれだけ待ったであろうか…。

電車に乗った。

「オォ〜、ついに来た〜!!!」
なんか電車に乗れただけでも喜びが味わえる、感動の電車。

オイオイ、これはディズニーランドのアトラクションかっ??
んなこと、感動することじゃないはず…。

でも、とっても感動しちゃいます。他のお客さんの目にも喜びの涙がぁ!(ちょっとこれは嘘)
でも喜んでいる安堵の表情。


車掌さんが言う。

「本日、朝のダイヤの乱れによりまして、下り電車が予定通り、戻ってきておりません。ですので、電車の車両が御座いませんため、電車が少なくなっております。そのため、この電車遅れておりますが、本日に限りまして、鷺沼駅接続の各駅停車の電車も、電車がないために御座いません。大変申し訳御座いません…。」

まさに「御座いません」の連続だぁ〜!

そっか〜、栃木の方まで東武と直通になってるから、朝、遅れながらも、上りで頑張ってた電車達が、遅れを引きずり、栃木からまだ戻ってきてないわけね!だから、上りに行ける電車が底をついちゃったわけか!

それでまた、上りを頑張る電車がいないわけね〜!


納得したっ!!


そんな大変な状況の中でも、僕が乗ったこの電車は、なんとか頑張って走ってる、貴重な電車んだ〜!
「感動したっ!!」(小泉さん風に)

って、感動してる場合じゃない、納得してる場合でもないんだよ…。


でも、もうあきれて、そうとしかならない。

予定通りなんて関係ない、ただ乗れただけで嬉しい電車になってる。


東急のスローガン、「美しい時代へ…東急」
というこの言葉通り、殺伐とした時代に、東急の電車は、ただ乗る…いや、乗れただけで、心に喜びと感動を与えてくれる。一生に一度は乗ってみてもらいたい。

ただし、遅刻という代償と引き換えに…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そしてミニキテ!で

人生初体験①

休園日の動物園に入った。

Shinzen_071204001

人生初体験②

キリンになった!

Shinzen_071204003 Shinzen_071204002

人生初体験③

東武動物公園職員になった!

071217_16340001 というわけで、着ぐるみはかなり暖かかった。

みんなが寒がってるのを横目に、中は暖かいというより暑い!転ぶと自分で起き上がれない。(キリンのために頭が重いのだ!!)

いやー、この東武動物公園職員、普段のお客さんがいらっしゃる時にやってみたかった。完全になりきった感。(笑)

まさか自分の人生でキリンになることを体験できるとは思わなかった。

こうして、僕の人生初体験の一日は、あっというまに過ぎていった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/12/17

変身

変身
変身
時間もないので、移動中の車の中で変身メイク。
揺れる車内でのメイクはなかなか大変だった〜!
初体験のためのメイク、普段以上に気合いが入ってる??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

銭湯入った!!

銭湯入った!!
銭湯入った!!
銭湯入ったよ〜!

だけど、普通に入るなら初体験じゃーないっ!!
特別なコトしてもらっちゃったよ〜!

それが初体験。

まだ今日は初体験で、他のものに入るんだなぁ〜!

気になった方は「ミニキテ!」をミテ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すっげ〜初体験予定!

すっげ〜初体験予定!
今日はさ、すっげ〜初体験をする予定!

ミニキテ!の収録なんだけど、朝からの打ち合わせを終えて、これからロケへ出発!

いつものタキシード司会者姿ではなく、私服で移動!

すっげ〜初体験の写真が撮れたら、まあアップしようっと!

「初体験はリアルタイムで進行する。」by ジャック・バウアー風に…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/16

岡林信康コンサート!

岡林信康コンサート!
今宵はさ、
調布まで
京王電鉄で
岡林信康コンサートに向かったわけさ〜!!

いや〜、オ・ト・ナだったねぇ〜。

見に来てる世代もオ・ト・ナなりゃ、その中で作り上げられる音もオ・ト・ナなわけ。
10月の日比谷野音とも、また違うわけなんだわ〜!

いわば、京王線沿線にお住まいで、若くして一戸建ての自宅を所有する運命にあった皆様が、ようやくちょっと本音を吐き出すような時間になったかな…という感じ。

模範的サラリーマンの皆様が、ちょっとこの時間だけは岡林信康的になっちゃってた時間。

野音での音を求め集まった方々とは、集まる意味がまったく違う!

岡林信康の音でなしに、生き方そのものの反映を音に求め集った人達。

観客がカッコイい感じだったな〜。
初めは、浮いてしまうことを心配していたけれど、みんな岡林さんとはまったく違う生き方を歩んだ方々が観客として多数だからこそ、そんな心配は杞憂だった。

やっぱ、すごいんだね団塊の世代!

日常では、その内に秘めたるパワー、隠してるぞ!オヤジ世代を侮っちゃーいかん!

そんなこと反省しながらサウナに入って、オヤジ世代を考える僕。
この世代が夢中になれる共通項を番組に反映したら、面白くなること間違いないだろう!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/12/15

資生堂 VACANZA

Shinzen_071204001 VACANZAいったい何のことだかわからない方々が多いことと思う。

僕も今まで、この7文字を目にする機会はあまり多くなく、温泉や温泉施設に行った際に、ときどき、その心地長に魅了され、それで記憶に残っていたくらい。

やっぱり、宿泊でも日帰りでも、温泉施設では、風呂上がりのアメニティは非常に重要で、もちろん、当然ながら女性用のアメニティというのは検証しようがないのだけど、男性用のアメニティにもこだわりが感じられる場所は好感を持ってしまう。

Shinzen_071204002 先日の母との温泉旅行で、僕の重要なキーワードになったのが、このVACANZA!というわけ。

風呂上がりに使う、ヘアトニック、ヘアリキッド、アフターシェーブローション、この3種類の銘柄がVACANZAというものだった。

浴場から上がってきて、火照った頭にこれ、すごく爽快感が強く、気に入ってしまってね。お風呂や温泉に入った価値が、これでも倍増するわけなんですよ。

Shinzen_071204003 普段僕は、アウスレーゼやら、バルカンとかを使ってるのだけど、時には変化が欲しいと思うこともある。それにぴったりだったVACANZA。

ちなみに、万葉の湯では、カネボウのジオットという業務用のローションで、これも気に入ってたんだけど、今回のVAVANZAが一番かな。

これを日常的にも使ってみたいなと思い、楽天市場とかで検索してみたのだけど、売ってないんだな~・・・これが。

Si_vacannza ということで普通に、ネット検索をしてみると完全な業務用だということが判明。購入できようになっている卸し問屋さんのサイトも見つけだけれど、買おうにも、なんとこれが880ミリリットル、ペットボトル入りの6本セットで2万円弱。それからヘアジェリングウォーターってのもあることも判明。

Si_vacannza_apli1 これで、少なくともヘアトニック、ヘアリキッド、アフターシェーブ揃えたら、トータル18本で5万円強くらい…。 すっげー買い物になってしまうし、これじゃ僕の一生でも使いきれないくらいだよ…。

あーー、どうしたら、この資生堂VACANZAを個人で購入できるのL20060821113246_img1_35 か?それに、いきなりペットボトルから使うというのも味気ないので、ガラス製のアプリケーター(容器)を入手できるものか??

当分、探してしまいそうだ。 もし、小分けして売ってくださる方がいらっしゃったら、連絡を!880ml.のペットボトルで3000円チョイなら、ヘアトニック、ヘアリキッド、アフターシェーブ、ヘアジェリングウォーターの4種類そろえるんだけどなー・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/12/14

あきらめてる電車

あきらめてる電車
今朝は一番からスタジオに向かい、ラッシュの東急田園都市線。
通常ならば渋谷まで30分で着くところ、ラッシュの時間だと1時間かかる。
まったく同じ電車に乗っているはずなのに…。

急病人が出ればまた遅れるし、だけども、急病人が出るのは毎日当然な環境…。

乗客はみんなギリギリ、そのボーダーライン上をさまよってるようなもんだ。

そして、駅のない所で停車して、「只今、電車の渋滞、混雑のため、前に見えております電車の運転再開を待ちまして、この列車運転いたします。」

毎日このアナウンスの繰り返し…。

時刻表なんて、「そんなの関係ねぇ〜!」

僕のとなりにいた高校生が友達にボソッと

「この電車って、あきらめてるよね…走ること」

まさしく同感!走ることを諦めて、ただ流れで動いてる感じ。

東急は頑張ってるんだけど、その頑張りを物理的に超えちゃう人口。今月だって、また1000世帯くらい入居出来そうなマンション群がオープンした…。

さて、写真は東急田園都市線を朝に利用すると、毎日もれなくプレゼントされるカードです!

このカードを50枚集めるとマグカップ、100枚でお食事券、1000枚集めると韓国旅行プレゼント!!

そんなんすれば、こんな状況も、ちょっとは希望を持って頑張れるのかも。


ありえないか〜…。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007/12/12

クイズ ヘキサゴン2 今夜だよー!

Img_2084 温泉旅行から無事戻ってきた岡田眞善であります。

そして今日からは宇都宮で生放送です。

これから向かいますが、

Img_2088今夜、夜7時から、フジテレビ系でクイズヘキサゴンⅡ、オンエアでっす~!

さて、僕の知識、クイズレベルは如何程のものか??

はっきり、明らかになってしまいます。

Img_2067 実は、旅行しながらも、どんな編集でオンエアされるのか気になって仕方なかったことでもあるんですな~・・・。どんなに頑張っても、編集でカットされてちゃー、出演してないも一緒。難しいところでもあります。

そして、クイズだからこそ、なかなか練習も出来ない・・・・

Img_1101まあ、そこをいくらエージェントの社長から「上位食い込めっ!!」っ て言われても、それが出来るかどうかは、努力ではどうにもならん部分でもあったりね。(笑)

さてさて、今回の旅行の話は、また別の機会にするとして、楽しかった。

Img_1118母も、腰が痛くて、しょっちゅうこんな姿勢とかになっちゃってたりしたんだけど、それでも気分的にはだいぶ楽になったみたいで、顔は笑顔だった。笑うことが多い旅行だった。

車で移動してて、母が助手席からいろんな看板発見して報告してくれるわけですよ~!

Img_1042 「ランチ200円」ってな看板発見したり、かなり笑えましたよー!

腰が痛いといってても、笑いのセンスは忘れない母であったわけです。

さて、今回の宿、お湯、湯船、その造りがホント良くてねぇ~。僕なりにコダワリ、こういうことだったんだ!!という自分なりの発見もあったので報告したいと思います。

それから、なかなか幻想的な光景もいっぱい見ることが出来たので、それらも報告するうー。  でも、その前に今夜、ヘキサゴンⅡ、19時からご覧あれ!!Img_1109 Img_1105_2

Img_1091 Img_1037Img_1034

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007/12/10

クリスマスプレゼント

昨日は、街中が、クリスマスモード一色だということを、書いてみたけれども、書物を進める間に、ちょっと気分転換に、近所のおもちゃ屋さんに出かけてみた。

おもちゃやさんは、クリスマスプレゼントを買い求める親子でいっぱい。

でもそんな中、親子が集中していたのは、広い売り場の中でも、男の子も女の子も、ゲームソフトの売り場ばかり。

Img_2038_2 人生ゲームや、野球盤ゲーム、カードゲーム…とにかくその売り場はカラフルで、見ているだけでも楽しいコーナーだった。それなのに・・・。

僕が子供の頃は人気だったようなボードゲームコーナーなどはガラガラ。同じように、女の子向けのお人形さんコーナーなどもガラガラだった。

Img_2042_2 おそらくこの現象は、昔からあるゲームを体験したことがないからじゃないかな。 というのも、5歳ぐらいの1人の男の子が、僕が熱心にボードゲームを探していたコーナーにやってきて、父親であろうその人に、僕が手にとっているゲームを父親に質問し、それに対して父親が答えると、興味深々の眼差しで、手に取りじっと見ていた。

それから、花札やトランプ、ドラえもんのボードゲームなどなど、色々と手にしては、興味いっぱいの質問の連続。その子供にとって至福の時間が過ぎていた。

しょっちゅう童心に返っている僕だけど、あの童心レベルは久しぶりだよー。忘れていた興奮度合いMAXという感じだったかな。まさに熱中の一瞬だ。

その一瞬の持続、ボードゲームの遊び方説明を見ているだけでも脳ミソフル回転させて面白い時間だったなあ…。

Img_2040_2 ダイヤモンドゲーム、僕と同じ世代の人と覚えている人も多いのではないか?

簡単なルールなのだけど、忘れていた。チャレンジしてみたくて仕方がない。

思わず購入してしまった。今日から母を連れて伊豆長岡まで温泉に入りに入ってくる!そこで、ダイヤモンドゲームやってみようと思っている。

もしかしたら今回からハマってしまうかもなぁ~!

そこで、まだ子供たちへのクリスマスプレゼントが決定していないお父さん、お母さん、それから子供にプレゼントする予定がある方々、そんな方がいらっしゃったら、ひとつお願いがあります。

ぜひとも、昔ながらのボードゲームや、ブラウン管を通してではなく遊びのできるゲームを、クリスマスにプレゼントしてあげてほしいかなと思います。

Img_2043_2 僕が購入したのは、ハナヤマという会社のボードゲーム。ここのホームページを見ているだけでも懐かしく、そして心ウキウキして、ゲームをやりたくなってしまうはず。

最近の家庭って、親子で一緒に、電気を使わないゲームをするところってなかなかないんじゃないかな。 やってみたら絶対に面白いことと思います。

そういうところなんじゃないかな。親子のコミュニケーションの始まりって。 今の子供達が、テレビゲームばかりに熱中することを危惧する声が、大人の間ではかなりありますが、それは普通のゲームを体験、体感する機会に恵まれなかったからなのではないかなと、昨日の光景を思い出し、僕自身反省しています。

さあ、これから、伊豆長岡へ母を連れて温泉入って、美味しいもの食べて、ゲームしに行ってきまっす~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/12/09

クリスマスモードだね~

Img_1010 街中はもうクリスマスモード全開だねぇ~。

うちの最寄り駅の駅前の広場もイルミネーションやってるんだけど、どうしたらこんなに下品に出来るかなってくらい、場末のスナックみたいになっちゃってる・・・。

Img_1023 ちょっとクリスマスイルミネーションの意味を履き違えちゃってるみたいで失笑を買ってしまっている。去年もだったんだけど、あれって誰がやってるのかな・・・。誰のセンスなんだろう?あ、この写真のイルミは違うよ!!

ここ近年、白色ダイオード、LEDを使ったマメ球がかなり普及して、Img_1007それはそれで綺麗なんだけど、ちょっと温かさがなくなっちゃってる感じがして、普通の白熱球のマメ球のイルミネーションがかえって、優しさも感じられてホッとする。

さて、そんなクリスマスに向かっている今、先週仕事が決まった。

24日、25日は僕は大阪でお仕事。

今まで、K-1ダイナマイトの中継とかで、大阪で年越しというのは何度かあったけれど、クリスマスを他の場所でイブも当日も過ごすというのはほとんどなかった気がする。

Img_0998 この何年かは特に一人で・・・ないしは仕事仲間と飲んでいたりしてたからな~。

東海道新幹線に両日乗ることこそ、大きな喜びでクリスマスプレゼントのように感じている。

それにしてもこの寒さで、特に街中は恋人達が目立つね~。あー、ウラヤマシ!!

今の僕にはそんな感覚はなくて、ここ2日はパソコンに向かってる時間が多い。何故かというとね、メモをベースに色々思い出すという作業をしているんであります。

Img_0984先日の宇都宮での番組で出張中に、夜中色々思いついちゃってね。寝ていると、夢でも企画を考えてしまったり・・・。

そんな時こそ、いいアイデアが出てきちゃうんだよなぁー。

で、  「あー、これは書きとめておかないとダメだ!!!」

みたいな企画を思いつくと、ベッドから出て、鉛筆でメモを書きなぐっていた。

Img_0966 そこの便箋に書きとめられた企画の判断基準は、(いま、ヌクヌクしてるこの布団の感触、暖かい睡眠を阻止しても、わざわざ起き上がっても、忘れたくない!!!)ってことだから、かなり??の労力の上でのアイデア、キーワードたち。そのキーワードが文字一つ一つに残されている。つまり、僕の眠さの欲求に勝った企画たち。

このアイデアたちが、どれだけ実現できるか・・・来年の楽しみでもあるのだけど、ちょっと鈍感化してる部分もあったりもしていると自分で反省。

「あれ、このキーワードってどれとつながってるんだっけ??」みたいな、せっかく書いたキーワードの関連性をわすれていたり、想像つかなかったり・・・・。鈍ってるな。僕。

まあ、以前の僕とは今年になって変化してきているわけで、それこそ思い出せないキーワードってのは内容自体ではなく、関連する営業的側面のキーワードなんだけどね。

この企画ばかりに夢中であっては、それこそ効率的ではない。自分が変われば企画が通りやすくなることもあるし。

明日から火曜日まで、完全なお休みもらっているので、ちょっくら伊豆長岡まで温泉行ってくるのであります。

そこでパソコンは広げたくないから、今日、というか明日の朝までに文章を完成させる予定。ただし、今までの企画書とは違うところがいっぱい。

今回は全てを文章にはしない!!今までとやり方を変えて、もっと効率的にする必要もある。僕は、今までのような営業マンではなくなったのだからー!!!

変わらなきゃも変わらなきゃ!1990年代の日産のキャッチコピーだったけど、今の僕が冷静にそうならなきゃだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/12/06

いい出汁でてます!

いい出汁でてます!
いい出汁でてます!
朝のランニングからホテルに戻り、この氷点下の寒さでも出た汗を流そうとバスルーム。

昨夜ホテルの部屋で食べようと、コンビニで買ったイカソーメンが残っていたので、風呂に入りながらちょっとつまもうて、バスタブの横の洗面台に置き、熱いお湯をはる。

その間、テレビをつけて朝ズバ!を見る……………なんかとてもいい香り部屋に漂う…。

バスルームからだ。

バスルームのドアを開ける。

スッゴい美味しい香り。
イカソーメンがバスタブに落ちてるのを発見。

ソーメン状だったイカが太くなって伸びて大きくなってる。

「ヤバい!詰まる!!」と思った僕はすぐまそれらを掬いあげ…。

バスタブに残るイカソーメン袋の残骸。

何より残ってるのはバスタブにはられたお湯に、いい出汁。とてつもなくいい香りなのだから…。
でも、さすがに、これに入る勇気はなかった。
味噌を入れたいくらいなのだから…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/12/05

ミニキテ!で鉛筆

昨日はミニキテ!収録。

早朝からの収録で、前日からホテル泊まりだたのだけど大正解!!

だって、昨日は早朝から東急の僕が利用している線は、人身事故のために全線運休。

ほんと良かったよ~。

さてさて、ミニキテ!、今日は僕がアテンドしての工場見学ツアー。

食品サンプルの大御所の工場や、鉛筆工場を見学。色々な問題にチャレンジしながら見学するというものだった。

Img_0899 その中で訪れた北星鉛筆さん。すごく面白かったし、こだわり存分な上での鉛筆つくり。

僕も、番組の企画とは別に、鉛筆に対して色々と質問してしまった。高級な塗装の鉛筆が一概に高級で高品質な鉛筆とは限らない・・・勉強になった。

Img_0900 つまり、高品質な素材であれば、塗装で隠さなくても、素材そのもので勝負できるってことなわけね!! オドロキだった。

そして工場の雰囲気がとっても良かった。一族経営がベースらしいのだけど、働いている方々がとてもプライドを持って、その上で活き活きと仕事してる。

こういう工場から出来上がる鉛筆使ってみたいと思ってしまった。

帰りがけ、僕が色々と質問して答えてくださっていた杉谷さんから、そっとプレゼントを頂いた。それが写真のコレ!!

Img_0924普通じゃなかなか見かけないでしょ。鉛筆のセットなんだけど、全12本、色鉛筆ではなく、全部黒!!!!!!普通の鉛筆!!

だけど、濃さ、硬さの違いでバラエティーに富んでいる。6B~4Hまでの12本。

Img_0927 こんなシリーズ持っている人ってなかなかいないんじゃないかな。色鉛筆で12本セットはあるだろうけど、濃さの違いでの12本セット!!

6Bなんて、今まで使ったことないし、勿論4Hも使ったことない。

使うのが楽しみでありまっす!!

杉谷さんありがとう。

Img_0903 それから、ギャル曽根ちゃんの誕生日だったんだ。

みんなは移動のときにお祝いしたらしいけど、僕は一足先に工場に他のロケバスで向かっていたので、メイク室で、誰よりも先にバースデーカードと、願掛け携帯ストラップのプレゼント。喜んでいただけたようで何より!

彼女の食べる姿って、無理して食べていないから気持ちいい。食べ物を無駄にしないんだよね。ロケ弁だって、余った分はぜーーんぶ食べちゃう。本当に好きなんだね。

それから、今日は僕もプレゼントを頂いた。

Img_0931 中京テレビの内藤さんから、みんなへ、番組オフショットの写真集。

こういうのって、ほんと嬉しい。僕も今後は内藤さんにちょっと協力して、番組オフショットを撮り貯めようと思った。

その写真集から、ちょっと拝借。

Img_0932 バス移動中のグッタリな写真も。

でもこの中で、出演者一人欠けている・・・・そうそう、ギャル曽根ちゃんが写ってない。

なぜか??

Img_0906 答えは、僕らが休んでいる最中も、ギャル曽根ちゃん、残ったロケ弁を食べてるから!気持ちいいですよ。彼女には嘘がないから。だから写ってないだけなのだ!!!

非常に寒かったけど、楽しい工場見学ツアーだった。仕事だったことを忘れるくらいに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/12/01

リアルタイムな話

リアルタイムな話
ホントリアルタイムな話、今、空を見て。

すごい綺麗だから。

空気が澄んで、星も月も、「これでもかっ〜!!」ってくらい一瞬の連続で輝いていて、一人で見ているのがもったいないと感じるほど。

もったいないと感じるほどだから、今、Windowsを落としてしまっているけれど、携帯から書き込みだよ。

この今、一瞬の連続を味わえたことが、何より得した気分だよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »