« 男って・・・ | トップページ | 大阪から友達が »

2007/11/16

文筆家

文芸春秋の取材を受けた。

今回取材してくれたのは森さんという方。

正直、話しやすかったし、聞きだし方が、’’さすが文章を仕事にしている人’’である。

そして、今後取材を受ける場合のアドバイスまでして下さった。

予定では12月発売の号。

真意を伝える難しさも、僕にもあるのだけど、森さんの「コメントさえゲットできればOK・・・ではない」という取材の仕方が記事の完成を期待してしまう。

だいたいの取材が終わったところで、それからも、一個人としての内面に関する質問もして頂いて、ただ僕の口から出た言葉を文字にすれば言い訳ではなく、その言葉が生まれた、僕の中にある見えない気持ち、背景までも、察してなんとか文字にしようと努力してくださっているのが、すごく感じられて嬉しかった。

こういう取材の仕方を、ゆっくりしてくださる文筆家の方、尊敬してしまう。

僕自身が文芸春秋の記事を楽しみにしてしまう。

|

« 男って・・・ | トップページ | 大阪から友達が »

コメント

眞善さんに今、興味津々の私。眞善さんの事知れるのとても楽しみです(o^^o)

投稿: ジュラ | 2007/11/21 03:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28180/17116886

この記事へのトラックバック一覧です: 文筆家:

« 男って・・・ | トップページ | 大阪から友達が »