« 5時間以上、喋りっぱなし~ | トップページ | 嬉しい便り »

2007/01/29

「新幹線」中国を走る はやて型車両、営業開始(共同通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:「新幹線」中国大陸を走る はやて型車両、営業運転を開始(共同通信).

Conv060_1  これ、なんだか悲しい。
だってさ、日本が世界に誇る新幹線と言うものなのに、
それは一切隠されたまま、中国が独自に作り上げたものとして、公表されているから・・・。

中国独自ブランドとして運行、公表。日本の東北新幹線の車体を川崎重工が中心となって輸出したといってもいいものなのに、発注が中国だから、中国オリジナルブランドになっちゃった。

中国政府の言い分としては、「中国鉄道事業への日本の参入は批判が強いので、反日感情が再燃することに対しての配慮」というが、同じ技術で運航を開始した台湾版新幹線では、それが日本と台湾の友好の象徴になっている。
確かに台中関係もかなり難しいが、だからと言って中国の技術で造り上げた新幹線コピーではない!あくまで新幹線「はやて」。作ってるのも日本。それなのに・・・。

この中国版新幹線の乗客は日本の新聞記者に自慢してると言う。「中国の技術力の象徴!」なんだとさ。

Conv061 確かに日本もコピーが上手い。でもコピーがコピーでなくオンリーワンになった。それはコピーだと言うことを認識していたからという側面もある。
さらに中国はコピーが上手い。でも、コピーをコピーのまんま。ましてや、コピーでなくて日本のものを「中国のもの」としちゃうのはどうなの?挙句の果てに、「この技術は中国の独自ブランドであり、知的財産権を所有」という結果。
じゃあ、日本の本家本元、「はやて」や「やまびこ」がコピーになっちゃう。
こんな時に、日本と言う国がもっとしっかりしなきゃだよ~。

でも、こういう結果になることは2年前から囁かれてた。
それなのに、自社の利益のために日本の技術を中国に持ち出して、売ってしまった川崎重工を中心とした日本側の窓口にも問題があると思う。その企業だけの研究結果での新幹線ではないのだから。

中国と友好関係を築くためにも、主張するところは主張しなきゃ。

|

« 5時間以上、喋りっぱなし~ | トップページ | 嬉しい便り »

コメント

新幹線をめぐり中国と日本の間に温度差があるんですね。
日常何気に走っている東北新幹線。あたり前の風景でもこのニュースに悲しさだけでなく悔しさを覚えます。
表に出ることはなくてもこれまでに日本では苦労や犠牲があったかと思うと複雑な気持ちです。
日本人?日本の企業?頑張って!!・・な、気持ちです。

投稿: しあん | 2007/01/29 08:31

 2008年北京オリンピック前に、だいぶ鼻息が荒くなっているんじゃないかな?
 こういう場面でこそ、「余裕」を見せるのが本家本元としての態度かもしれない。
 他の事柄でも彼らの使うロジックは、いつもかなり誇張されていることは暗黙知じゃないですか。
 「自慢する」ことからして、何かを物語っている気がスル。
 だけど今回、「知的財産権」を持ち出しちゃったのは
「やっちゃった」・・・というカンジです。
これ、かなり気をつけないといけない言葉なのに、ね。

投稿: Ryo | 2007/01/31 07:49

しあんさんのお父様は、その、というか、この新幹線のために命をかけられて、この世から消えていかれたと・・・。この新幹線に命をかけた日本人は何人もいた。その中の一人でいらっしゃったのですね。

だからこそ、中国、日本のために、有用に使わなきゃいけない。この問題、番組でも取り上げましたが、そこなんですよね。川重だけで作り上げたものではなく、税金を注ぎ込んで開発し、製造段階で川重がメインになっていった。それを日本企業の企業判断に任せて輸出。その結果がこれ・・・。この2点、辛い所でもあります。

Ryoさんのおっしゃる通り!でも最近、中国も韓国に知的財産権の所有で世界遺産で持っていかれた事件が多発していますからね。なんて日本が穏やかなことか。あきれるくらいです。いくら大人な態度でも、やられっぱなしでは・・・。主張は主張すべき点として明確にする時が着ているようにも感じるこのごろです。

投稿: 岡田真善 | 2007/02/03 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28180/13700374

この記事へのトラックバック一覧です: 「新幹線」中国を走る はやて型車両、営業開始(共同通信):

« 5時間以上、喋りっぱなし~ | トップページ | 嬉しい便り »